2015年10月23日

マンチェスターに行ってきた4

前回の更新から2週間…。
ちょっといろいろあって旅行の思い出に浸るヒマもなかった。もう旅行行ってから1ヶ月たってしまい、記憶の方がちょいと(年寄り)。

えーとどこまでだったっけ。。そうだ、まだ観光どころか駅から離れてなかったw
駅を出ると、すぐバス乗り場。Metroshuttleという無料のバスが3路線あり、1の路線が一番距離が短くてお手軽そうだったので、とりあえず乗り込む。観光地っぽいとこに来たら降りればいいし、タイミングを逃したらここに戻ってくるだけ。さっと乗り込んで、せいぜい30分か40分くらいだったと思うけど、ぼーっとバスに揺られて街を眺めて…乗りっぱなしで駅に戻ったwなんせあんまり歩けない年寄りと一緒に旅行してるので、自然こうなる。

0919trushbox.jpg
とりあえずバスから街のシンボル・蜂さんがついたゴミ箱をパシャ☆

そういえば歩きタバコの人が多かったかな…。駅でも駅舎を出たらみんなプカプカ吸ってるし。公共の施設内は完全に禁煙なのでレストランなんかは非常に居心地いいけど、一歩そこから外に出たらこんなにフリーダムだとは思わなんだ。日本だと歩きタバコをする人はだいぶ減って、分煙になってない小さな食堂などはまだあるけど、どっちが幸せなんだろーね。。

さて、いい加減これじゃダメだと思って、少し真面目に考えた。
なんせ「地球の歩き方 イギリス」でマンチェスターに割かれたページ数はほんの4,5ページ。特になんもない街なのか?何を見ればいいのよ?
でもとりあえず、11-12シーズンに68年ぶりにリーグ優勝したときの
0514parade.jpg
ここ、ここには行きたいのよ!!

そうだ、タウン・ホールへ行こう。
もういちどメトロシャトルの路線図を見て、オックスフォードストリートのバス停で降りようと目星をつけた。でもバスの中では何のアナウンスもないので、バスの運ちゃんにオックスフォードなんとかに着いたらおせーてね、と一声かけて乗り込んだ。人任せ。まぁ実際着いてみたら、降りる人も乗る人も大勢で、なんとなくここだと分かったけど、運ちゃんありがとう。

降りて、道路を渡るとあるはず。
工事中で道が狭くなっててなんか危なっかしい。そういえばホテルの前も工事だらけだったし、札幌ではもうじき雪が降ってくるって時期になると急に道路掘り起こして工事を始めるけど、マンチェスターもそうなんだろうか。良く見ると、線路を作っているようだった。土曜日だったので誰も働いてなかったけど、中身丸見えでゴミだらけ…w

きれいな建物が見えたのでそちらへ向かうと、急に静かな雰囲気に。

0919library.jpg
円形の美しい中央図書館。

地図によればタウンホールは図書館の隣なので、さらに奥に進むと

0919townhall.jpg
なんかそれっぽいけど、なんか違う…と思いつつそのまままっすぐ歩いて広場から離れてしまったんですね〜。実はこれはタウン・ホールの裏!!左に回れば

0514parade2.jpg
こうなってた!!!(これは13-14シーズンの写真)

だいたいが迷うと右に曲がる習性のあるあてくし…。そっちの方になんかまた歴史的な建物があったしさ…。なんかもうちょっと疲れてたしさ…。

0919artgallary.jpg
アートギャラリーだそうな。このあと、すみっこに写ってるお兄さんに「中華街はどっちですか?」と聞かれた。

シラネーヨ…

駅で出会ったおばさまといい、この兄ちゃんといい、なんでこんな平たい顔族の観光客に道を聞くかねぇ。
まぁ国内においても道を聞かれやすいタイプではあるが…。
シラネーヨと答えたものの、あとで地図を眺めたところ、そのアートギャラリーで右に曲がってまっすぐ行くと中華街に行けるみたい。ごめんね、兄ちゃん。

私たちはアートギャラリーの前の道をずんずんまっすぐ進む。タウンホールを見失った今、次なる目標は国立フットボール博物館。地図を見た感じでは足の悪い年寄りを歩かせるにはちと厳しい距離のようではある。

0919thebank.jpg
また歴史的な建物登場。The Bank。あーはいはい、銀行屋さんね。いかにもそんな感じだわ…と素通り〜。これまた後で分かったことだけど、ザ・バンクという名前の有名パブだった模様w

つきあたってまた広場に出た。電車やバスが集まりにぎやかな雰囲気。ピカデリー・ガーデンというところらしい。ここからメトロリンクに乗ってヴィクトリア駅に行く。博物館は駅の近くのようなので、行ってみればなんとかなるだろう。と、駅のホームへ。ホームは1mくらい道路より高くなっていて、雰囲気は鉄道の駅のようだけど、改札があるわけでもなく、やっぱり路面電車。ホームに券売機があって、どの券を買ったらいいのか迷っていたら、地元のおじさんがちょっといいかな?って感じで操作し始めた。

1日乗車券が5ポンドらしい。画面に出た1日乗車券のボタンをタッチしてお金を払って切符を受け取るだけなのだけど、タッチパネルの反応が鈍くて、おじさんしばらくえい!えい!と指で押したものの、次の画面が出ず、そのうち「操作がキャンセルされました」と最初の画面に戻ってしまうバカ機械。

ありえない…w
おじさん苦笑いしつつ、もう一度トライ。指で押してもだめならげんこつでドカンと一発。
すると次の画面に進んだw やったーー!と思わず言ってしまったわ。おじさんは「わかった?こうやるんだよ!」と言って切符を手にして去っていった。なるほど、あとで電車でスタジアム往復するし、1日乗車券でも元は取れるだろうと、私も1日乗車券を買うことにした。おじさんに倣って機械を殴ったから一度で買えた♪
すると後ろから私のやることを見ていた観光客らしき青年も同じようにして買っていた。あの機械、じきに壊れるだろうな…。

電車に乗って、改札機を探したけど、それらしきものは見当たらず…これじゃあ無賃乗車やろうと思ったらできるじゃないの。いちおうドアのあたりにチケットを持たずに乗車したら罰金が科されますという警告はあったけど。車掌さんもいませんし…。

ヴィクトリア駅はすぐについた。相変わらずどっちの方向かわからないけど、ちょっとだけモダンなガラス製の建物が見えたような気がするので、そっちの方向へ。すると前を歩いていたおばあちゃんが急に転ぶ!どこの国のおばあちゃんも転ぶのか。他に居合わせた男の人とおばあちゃんを助け起こして、買い物カートを直して、気を付けてねって言うところで

Ten cuidado.

いや、それスペイン語だから。「とっさの一言」ちゃんと出てきたけど英語じゃなかったわ〜〜
少しめげた。

さて、国立フットボール博物館への道すがら
0919library2.jpg
こんなレンガ造りの良い雰囲気の建物を眺めながら、気が付いたのは至るところにナナカマドが生えていたこと。札幌と同じく赤い実がなってて、そろそろ葉も赤くなろうかといった雰囲気だったのがなんかうれしくかった。

「ふれあい街歩き」でやってた通り、子供の遊具があって、テレビと違ってこの日は遊んでる子供はいなかったけど、テレビと同じくガラスの建物が出てきた。

0919footballmuseum.jpg

左手に入口。
0919footballmuseum2.jpg
入場は無料だけど、寄付してね。3ポンドくらいからよろしくwって書いてあるし、受付のおばさまからもにこやかにお願いされたけど、英語が分からないふりしてずんずん入っていった。君たちの国のリーグは金持ちなんだから、運営費はプレミアリーグからふんだくりなさい。

中身がすばらしかったらお金は出すつもりだった。けど…展示は3層構造らしく、吹き抜けの下から2階3階といろんな展示がされている様子がうかがえたが、エスカレーターで上がるようになってるけど、下りエスカレーターが見当たらないw 足の悪い年寄りには無理な構造なので、あきらめた。それほどイングランドサッカーには造詣も深くないどころかほとんど知りませんし。
そんなわけで少し座って休んだあと、売店を冷やかして出てきちゃったw

隣には大聖堂。
0919cathedral.jpg
これもどう見ても裏っかわ。

フットボール博物館も不発に終わり、とぼとぼと当てもなく歩いていると
0919themitre.jpg
レストランに行列ができてて、もうお昼なんだと気がつく。

0919oysterbar.jpg
そのレストランのお向かいにはいかにもイングランドって感じの木組みの古い建物を使ったレストラン。いい雰囲気の一角だった。

ところで、10/21のチャンピオンズ・リーグ セビージャ戦の前になぜかポーランドのフーリガンがマンチェスターでセビージャファンに暴行を働いたというニュースが駆け巡っていたけど、どっかで見たことあると思ったらまさにここだった。



いい迷惑だな。

辺りはにぎやかなショッピング街。
0919clocktower.jpg
久しぶりに建物をベストアングルで撮ったけど、なんだろうこの時計塔は?

この辺で初めてシティのユニフォームを着た人とすれ違って、そういえば試合の日だったと思い出したくらいにして、そういえばシティにしてもユナイテッドにしてもそれっぽい人や場所を見ないな〜と思った。何か私ポイントを間違ったのだろうか?そういう私もシティ見に来ました!というそぶりは見せてなかったけれども。

いい加減歩きつかれたところに、2番のメトロシャトルがきたので乗った。たぶんピカデリー駅からそう離れてはいなかっただろうけど、シャトルバスはぐる〜っと1周しないと戻らないので、またのんびりバスの旅…そういえば古い石造りの壁なんかも見たような気がする。ガイドブックの地図には「ローマ時代の城壁」と書いてある場所があるから…年を取るごとにふる〜〜〜いものの方が気になるようになったので、じっくり見たかったな。

さて、ピカデリー駅に戻って、適当にどっかでお昼買ってホテルで食べようということになり、ヌードルバーってとこに入ってみた。サイズを選ぶ→焼きそばかチャーハンを選ぶ→ケースに並んでる10種類くらいのおかずから好きなの1品=レギュラーサイズが4.50ポンド。チャーハンのお米はタイ米みたいな長細いのだったので遠慮。おかずはチキンが多かったかな。どこの料理なんだろう?母は塩味チキンで私は甘辛チキン。接客してくれた女の子はアジア系でニコニコと感じが良かった。

0919yakisoba.jpg
あんまり普通すぎてすぐに気が付かなかったけど、「おてもと」って…(;´∀`)
ほんのお弁当サイズだけど、ぎっしり入っていておなか一杯!実はホテルのカフェでやってるアフタヌーンティーをたしなんでからスタジアムに行こうとひそかに計画してたけど、時間の余裕もさることながら、おなかの余裕が全くなくなってしまったので、そのままエティハド・スタジアムを目指すことにした。

つづく。
posted by ぶらんか at 22:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]