2016年07月14日

Cityzens Weekend-3(7/2)

通路に選手バスが止まってる。
0703Bus.JPG

選手バスといえば、非常に今更だけど(;´∀`)去年ウェスト・ハム戦を見に行ったときに入り待ちして撮ったビデオを今更アップしよう…去年の旅行記は結局スタジアムに向かうところで力尽きてしまったので。


買って1週間しかたってないカメラで撮ったビデオですだ。つたないのはご容赦を。
できればシルバたんはバスから降りたところから撮りたかった…

会場に入ったばかりの時はただバスが止まっているだけだったけど、チューロを食べたりエティハド見学などをして、再び通りかかったらドアが開いて人が出入りしてる。わぁ、見学させてくれるんだヤッター!!とカメラ構えて並んださ。



もうピカピカですわ〜〜

順番がきてタブレット動画モードにして乗り込んだら、入り口で撮影禁止ですって言われちゃったのでがっかり…。何でダメなの〜選手じゃなくてバスじゃんかー



今となっては少し記憶も薄れているのでツイートぺた。
確か、普通のコーヒーマシンとエスプレッソマシンも置いてあったと思う。
かなりゆったりしたキッチンもあるバスに、選手18人とスタッフが何人だろ?そんなに乗れるのかなぁと思わないでもないw 外からは中の様子は全く分からないけど、中からはガラスの面積が広くて眺めはとても良かった。天井に明り取りの窓があって、室内も明るかった。外観からだとディスコチックな室内を想像していたけどw なかなかくつろげそうな空間だった。

コンサドーレのファン感もなんだかんだとここ数年行ってないのに、こんなの別に〜と内心思わなくもなかった中で、ようやく現地でないとできないことをひとつ経験できて、まぁ良かったのかな、と思いつつアカデミースタジアムの方を見ると、なにやら行列ができているので、とりあえず並ぶw

並んでる間に一雨来て、止む。晴れる。降ってる間はかなり寒いのに、雨に降られてハイになったお子様2人がキャーキャーはしゃいで、あっという間にずぶぬれ。あんなに濡れて風邪引くよ…と道民の母は気が気じゃないが、列の前の方にいた親は別に気にする風でもなく、そのうち連れて行ってしまった。真冬でも半そでヘーキ・裸族上等なイングランド人は、ああやって育成されるのかと妙に納得したw

列の先端をみると、スタジアムのエントランスに台が設けられて、今までゲットした優勝カップが展示されているのだった。それでインスタント写真でカップと一緒に記念撮影してくれる。とりあえず自分の番になって、少し待ってと言われて誰もいないところをパシャ
0702silverware.JPG
来年の今頃はビッグ・イヤーが中央に鎮座ましましていますように(−人−)

さて、ときはすでにお昼をすぎ、何か食べようとあたりを眺めると、他の人が持ってるピザがやけに本格的でおいしそう。よし、あれを食べよう!と移動販売のピザ屋さんを見つけてマルゲリータ注文。注文を受けてから焼くため少し時間がかかるので、番号を書いた紙を渡された。車の近くで待っていると、前の人がお財布を取りだした拍子にメトロリンクの乗車券をポケットから落っことした。それで乗車券を拾って手渡すと、あら…一目で韓国人と分かる男の人w この人も当選者なのかな?と思ったけど、黙っといた。

0702margerita.JPG
マルゲリータおいしぃぃ!!
おかしい、今まで食べたものみんなおいしい!!

0702itbegins.JPG
サッカーのベンチでむしゃむしゃw このIt Beginsのロゴはカッコいいけど、目隠しになってピッチが見えなかったのがちと残念。ベンチの周りには天然芝がしいてあったけど、人工の繊維が落ちてたので、ピッチは人工芝なのかも。それにしてもいい天気になった。

0702weekend.JPG0702weekend2.JPG

ステージではトークショーが続いているし、子供たちはまだ元気で遊んでいるけれど、今日はこの辺でいいかな。と会場を離れ、アカデミーセンターとエティハドスタジアムを結ぶ橋を渡ってスタジアムを眺めて、とりあえずホテルに帰った。←パスポートが心配で(;´∀`)

0702etihadstadium.JPG
シーズンオフでちょっと寂しい雰囲気のエティハド・スタジアム

つづく
posted by ぶらんか at 21:12 | Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。