2016年07月10日

気の重いミッション(7/1)

リーさん曰く、

ケータイつながらないし、ドライバーがエアポートにあなたがいないと言っています。至急連絡ください。
???

ツイッターのDMにも「今どこにいるの?!」
???

どこって…アブダビですがな(´・ω・`)
時間的にはまだお空を飛んでいるときの発信だった。
だーかーらー29日じゃなくて30日に出発したいって言ったべ??

それで「今アブダビです。マンチェスター行きの飛行機を待っています。順調にやってますけど、1日間違えてません?」とメールしたら、
「その通りでした…なんかとても疲れてて。韓国の当選者があなたたちも同じ飛行機に乗ってたって言うから…」

あーそれはごくろうさんですねーってか待てよ、なんで韓国の当選者が私らのことを知ってるっつーの。
大丈夫なんだろうかこの人…(;´・ω・)

ちなみに英文メールを送るにあたって大いに参考にしたのがウェブリオ翻訳
http://translate.weblio.jp/
機械翻訳はそれはないでしょ、という答えを返してくるときもあるけど、類似の例文をいくつか挙げてくれるので、こっちからアレンジして書いてた。

リーさんのメールは続いて、Greenflyのインストールは終わりましたか?あなたについて(名前、当選した時どう思ったか、今までマンチェスターに来た事はあるか、旅行で楽しみにしていることは何かなどなど)ビデオに撮ってGreenflyにアップロードしてください。

うん、そう来るんじゃないかと思ってた。

映像メディアが大好きなシティのこと、きっと今回の企画でも写真を撮られたり、インタビューされたりするんじゃないかなと思ってた。しかしまさか自撮りで送って来いと言われるとは…(´Д` )このアプリのインストールは出発前から求められていたんだけど、何の関係があるかよくわからなかったので、ほっとばしてたんだけど、そういうことか…。また、「何でもよいので旅先やイベントでの映像を撮って送ってほしい。あとで皆から送られてきたビデオをまとめて、楽しいビデオクリップを作る予定なので」とも。そういうことか。

うーん、あてくしビデオ世代じゃないので、撮られ慣れてないし撮り慣れてもいないわけで、ちょっと無理だわ…。タブレットのカメラ機能もよくわからずに適当に使っているのだし。映像の加工もやったことないし。
しかしタダで旅行させてもらっている以上、こういう要求があれば応えなければならないのだろうなぁ。とりあえず撮ってみるか、と撮ったのがコレ(こんなんでもいいんだべか?)


タイトルは「ひこーき遅れてる(´Д` )」

そう、長い間待って待って、そろそろ出発の2時間前になるというのに、まだゲート表示にManchesterと出ないので、変だな〜と思ってフライト情報を見直したら、ゲートが変更になってるばかりか、出発時刻も定刻10:20から12:10に変更になってる。当初から4時間のトランジットはきついなぁと思っていたが、結局予定より早くついて遅く出るというなんだかなな状態で、8時間くらいいただろうかアブダビに…。

0701AbuDhabi2.JPG
夜明けは美しかった。

ところで、明るくなるとロビーには人が増えて、様々な人種の老若男女でざわざわしてるのだけど、軽食の売店は相変わらず繁盛してるし、自由に飲み食いしているようなのが最後まで謎だった…
それで私らものどが渇けば水を飲み、札幌から持ってきてたクリームパンをこっそり食べたんだけど。やるなと言われたことをしてるので、なんか悪いことしてるような気分だったわ。変なの。

そんなわけで当初は近くてラッキー!だった33番ゲートから動く歩道を乗り継いでえっちらおっちら58番ゲートへ。待合室はゲートごとにそれぞれガラスで仕切られた部屋になってるのだが、その入り口近くで地上係員を取り巻いて列ができてるので、なんだろう?と様子をうかがうと、みんなスマホやらパソコンやらのチェックを受けてる。あ、これか、電源が入らないと没収されるかもってやつ!

それで私らもケータイとタブレットを持って列に加わったんだが…おじさん、私らの搭乗券をチェックしただけで、もういいからあっちで待ってろ、と入れてくれた。(´・д・`)エー
いいんだけどさ…別に。でもそういう決まりなんでしょ?いいのかい、それで。

そうして搭乗時間がきたが、飛行機は乗客をつめこんだまま1時間も微動だにせず(もう日本語アナウンスがないので、なんで動かないのかわからないw)、ようやく飛び立ったときはもう13時を過ぎていた。

すべてにアバウトなアブダビだった…


つづく
posted by ぶらんか at 22:46 | Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする