2013年08月24日

プレミア開幕

シーズン始まったので、今年こそ真面目にブログ更新する!!
…とできない約束をしつつw
おそらく気分がいい時でないと書きませんww

プレミアリーグ第1節(8/19)
マンチェスターシティ 4-0 ニューカッスル
得点者:シルバ、アグエロ、ヤヤ・トゥーレ、ナスリ

思えば昨シーズンはずっと変だな〜と思ったままリーグ戦をすごし、二度目のチャレンジだったCLは1勝もできず、ELにお邪魔することもなくさよーなら、唯一FAカップは決勝進出したので、とりあえず1冠で面目を保てそうだと思いきや、その後最終節に降格してしまったウィガンに0-1で負けて、マンチーニは即刻断頭台の露と消えてしまった。

なじょしてこうなったかというとこは、一昨シーズン劇的な形でリーグ優勝してなんとなく満足してしまった説、監督の望む選手補強ができなかった説(確かにその前の年に比べたら適材適所の大型補強はなかった)、選手と監督間の不和説(マリオちゃんも途中でミランに行ってしまった)、監督と強化サイドの意見の相違説など挙げられていたが、傍から見てまぁ全部なんだろなと思う。怪我人も多かった。

我らがシルバたんは…何試合も出られないような怪我もなくシーズンを過ごしたけど、良くもなく悪くもなく…アシスト数はテベっさんの方が多かったはず。年間を通してファンが選ぶ月間MVPはなし、シーズン後の個人賞もなし。シルバたんがいると前線でタメができて攻撃の時間は増えるけど、何か手数が多くじれったいなぁと思う時もあり、かといって彼がいないとチーム全体がグダグダになってしまう。閉塞感半端なかったワ〜。どういう気持ちでいるのか知りたかったけど、スペインメディアはもうスペイン人が英国にいることに慣れてしまってあんまり取材に行かないし、イギリスメディアは通訳のいらない選手から話を聞きに行くし、…もともと本音をペラペラ語る御仁じゃないしってことで分からんw とりあえずそろそろ英語で話せるようになろうぜ…('A`)

そんなわけでマンチーニが去り、マラガからペジェグリーニさんが就任し、テベっさんはユヴェントスに移籍してしまったけど、ワールドカップ直前のせいか、ペジェさんの人柄か、それ以上の流出はなく、さくさくっと4人補強してとても穏やかなプレシーズンだったと思う。市場はまだ閉じてないけれど。唯一痛恨だったのはイスコを捕り損なったことかもしれない。シルバたんがいるのといないのとで別なチームになってしまうのが課題だから。でもイスコにしてみれば、シルバたんが大きな障壁となって(シルバたんよりマタちゃんの存在の方が重たかったかもね)バレンシアで不遇をかこっていたのに、今更また同じチームに来るわけないよな〜と思っていたし、ああいうかわいくないヤツは応援したくないので来るな来るな…と祈っていたのだったw まぁイスコがバレンシアを去るにあたっては本人にも言い分があろうし、若い子をやり玉に挙げるのもどうかと思うのでこれ以上は言わない。でも応援はしない。

セビージャからきたネグレドもちょっとフクザツだった。
スペイン代表ではソルダードとネグレドは常にライバルだから。年齢もプレースタイルも似ていて、いつもどちらか片方しか呼んでもらえない。しかもソルさんはバレンシアの新しいプロジェクはなんかヤダ!といってスパーズに移籍してしまったのでさぁ大変。今までソルさん推しだったのに、ソルさんはライバルになってしまい、ネグレドが応援するチームの人に。わやである。だって、12-13シーズンの最終節、勝てばCL出場権がもらえるアウェイセビージャ戦でネグレドにハットトリックくらって負けたんだもん、その記憶がまだ薄れないというのに、今度はソルさんじゃなくてネグレドを応援しろとか!
でもネグレドには今までライバル心を勝手に燃やしていたけど、人となりの部分では何の遺恨もないので、まぁそのうちには…。

脱線ついでにビジャさんはバルサからアトレティコに移籍。
リバプールだかスパーズだか忘れちゃったけど、プレミアの複数チームからのオファーもあり、プレミア濃厚と言われてたけど、アトレティコがファルカオ資金でオファーを出すと一転、国内移籍になった。実はバレンシアも声をかけてたようなのだけど、ビジャさんもバレンシアなら年俸下がってもいいやと思ってたようなのだけど、でも減るにしても限度があるわけで…その隔たりはついに埋まらなかったと…貧乏が憎い…('A`) アトレティコはバレンシアの直接のライバルだから、そんなとこに行かないでほしかったと言うバレンシアニスタは多かったけど、私はバルサでone of themになってるよりうんといいと思うので、もう一度王様のように輝いてほしいなぁと願っている。

しかしバレンシアもエースのソルさんに出ていかれたら困るだろうに、現地のファンは噂の段階から移籍容認派が多くて、ビジャさんの噂にはもろ手を挙げての大歓迎w おまえらどんだけビジャが好きなんだと。ほんとにみんなビジャさん大好きだよね、バレンシアの人って。CWCで大怪我したときも「早く良くなってね」ってクラブが公式声明だしたよね。カンテラ出のシルバたんより、バレンシア生まれのソルさんより好きだよね…w

…えーとなんだっけ?

プレミアリーグ第1節(8/19)
マンチェスターシティ 4-0 ニューカッスル
得点者:シルバ、アグエロ、ヤヤ・トゥーレ、ナスリ

いつも前置きが長くてすまぬ。
シティのプレシーズンは南アフリカ→香港(バークレイズ・アジア・トロフィー)→ミュンヘン(アウディ・カップ)→ヘルシンキ(アーセナルと親善試合)という大移動の伴ったハードなものだったのだけど、アグエロはずっと膝の怪我で親善試合には出ずじまいで、開幕戦もどうなのかな〜と思っていたら、いきなりスタメンだったw お元気そうでなにより…。 新戦力はボランチにフェルナンジーニョ、右サイドにヘスス・ナバスが入った以外はなじみのメンバーで、手堅くきたな〜という印象。(ミカちゃんとかヨベティッチが怪我してたことは後になって知る程度のファンです…)

なぜかこの試合だけ月曜日に行われたため、前日までにライバルの様子が分かってるので、開幕戦にまた微妙なプレッシャーがかかる中キックオフ。ニューカッスルにはホームで負けたことがないという相性のよさと、選手の気合の入った試合の入りで、序盤から右サイドをずたずたにするナバス&サバさん。おお、なんかすごくいい感じ〜と思ってると、シルバたんが左サイドに開いたジェコにパス、ジェコの折り返しは相手DFに当たってアグエロ君には届かなかったけど、ちょっと後ろの方にいたシルバたんの元へ。フリーのシルバたんはヘディングで押し込み、先制!!

シティの今シーズン初得点はまさかのシルバたんだぞー(∩´∀`)∩バンジャーイ
思えば昨シーズンの初得点もシルバたんの予定だったよね…PKさえ外さなければ…(黒歴史)

開始5分で先制、その後ほどなく、コンパニさんが自陣でボールを奪うとそのまま持ちあがってジェコに預けると、ジェコちゃん走り出すアグエロ君にワンタッチおしゃれヒール。もうそっから先はアグエロ独演会で2点目。電光石火のカウンター、大変すがすがしゅうございました。

と、ジェコちゃんここまで2アシスト。
こんなに味方を活かせる選手だったかしら?!昨シーズンまでは壁パス送ってみるけどリターンは明後日の方向へ…なにしてんの!!って感じだったのにw オフも放出されるんじゃないかとずっと言われてたけど、ペジェグリーニさんにキミは必要だといわれたのを意気に感じたのか、攻守に良く動く気のきいた選手になっていた…肝心のシュートは何をしても入らなくて無得点だったけど、試合後は何の異論もなくMOM選出でした。

0819newcastle11.jpg
シルバたんのジャンピングハグを抱きとめてくれるのはやっぱしジェコちゃんでないと…w

さて、この2点に微妙に絡んでいたのがニューカッスルDFのタイラー。イライラしてボールを競り合うふりしてアグエロ君の後頭部をポコーン…殴ったのを見とがめられて一発退場という一幕があり(バートン先生もアグエロ君を後ろから蹴り入れてたけど、なんかあるのかね、アグエロ君には…)、後半45分は数的優位に立ち、開始早々48分にヤヤさんの直接FKが決まってかなり楽な展開に。怪我明けのアグエロ君をナスリと交代させ、あとは新戦力をいろいろ試そうぜ!!ってところでコンパニさんにアクシデント。鼠蹊部を痛めて交代せざるを得なくなってしまった。まさに好事魔多し。CBは香港ツアーでナスタシッチが怪我をしていて、ハビガルが1列下がって対応するくらい層が薄く、補強もあんまり進んでないポジション。この快勝にひとつ暗い影りが…

先のことを考えるとちょっと心配だけど、試合は続く。
75分にフェルナンジーニョの前線へのフィードはゴール前のスペースに転がってしまったが、いち早くナスリんが反応して難なく右足で4点目。このくらいになると、うおージェコちゃんにも決めさせてやってくれー!!とずっと願っていたし、周りのチームメイトもそんな感じだったけど、どうしても決まらないのよね…。残り10分というところでシルバたんoutネグレドin。

前日のスパーズの試合ではソルさんスタメン出場してPKで1点決めていたけど、あんまりいいボール来なくて苦労してたみたいだから、ネグレドならあちこちからいいボールくるし、これはネグレド有利だよね〜と思ってたっけ、ネグレドの方がチーム内の競争が激しく、開幕スタメンで出れなかったのだった…(´・ω・`)イングランドでもいい勝負になりそうな2人ではある。そのネグレド、入って早々CKのこぼれ球を押しこんで早速得点したかと思いきや、オフサイドの判定。どう見てもDFより後ろから走りこんでたんですけどね。

守備では危ないシーンを作らせず、大満足の4-0勝利。首位に立った。うむっ!
優勝した年も大量得点のいい滑り出しだったので、いやが応にも期待が高まってしまう。ペジェグリーニさん、選手となかなか上手くやれているようだし。素敵だわーあのおじさま( ´ ▽ ` )

おなじみ、シルバたんのタッチ集

7:17ごろからの変態トラップは必見!!
珍しく試合後つぶやいていた通り、なかなか調子よさげで、シルバたん個人にも期待できそうで、怪我せず頑張ってほしい。
posted by ぶらんか at 22:34 | Comment(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。