2011年06月27日

夕張へ

10時KOのクラセン北海道大会に間に合うよう8時に出発。
年に1度の夕張は試合の行き帰りに空知の田園で遊ぶのが楽しみで、毎年外せないイベントである。でも今回はトップが14時からドームで試合をやるというので、のんびりしていられなくてホント残念。

コンサドーレ札幌U-18 7-0(6-0) クラブフィールズ
得点者:鈴木2、堀米、近藤、中川、永坂、OG

0626kurasen2.jpg

対戦相手も知らずに行ったわけだが…
道内で第2種のクラブっていったら、コンサとフィールズと栗山のチームくらいしかないんじゃなかったっけ…。今高校が担っていることを、スポーツクラブができるようになれば、移籍も容易になるし、みんなが自分に合ったところでのびのびとスポーツできるようになるんだけどな〜

などと思いながら、私は日差しと戦うのであった。
前回、室蘭で強烈な日差しに目がやられてしまったのをふまえ、グラサンに雨傘、体はタオルで包むというあやしぃいでたちでスタンバイ。日差しさえさえぎってしまえば風はスーっと心地よく冷たくて、絶好の観戦日和だった。

0626kurasen.jpg

試合はまぁ予想されたことだけど、ユースが終始相手を圧倒し、前半だけで6点。中盤でまるでプレッシャーがかからないので、やりたい放題。後半はさすがに修正されたのと、ハーフタイムで「少しその決定力をトップに…」とつぶやいてしまったせいか、攻めるも得点が奪えず、終盤にセットプレーがらみでOG1点に終わってしまったw うーん余計なことは言わないに限るな!奈良くんやナガコウと比べるのは酷かもしれないけど、後半から入ったCBはもうちょっとがんばりましょうね…。

U-16までは代表のレギュラーで、なぜか本番の世界大会では選に漏れてしまったゴメスと夢実くんはさぞかしショックだったと思うけど、まぁがんばるしかないねー…っていうかわざと変態を取り除いたんじゃないか?!って感じのクソマジメなU-17だよね!!まぁそれで結果が出てるから文句は言えんが、別にU-17で名を成したからって、その後の成功が約束されたわけじゃないんだから、コンサユースの面々はくじけそうになったら西きゅんのことを思い出して立ち上がりましょう。

そのゴメスは後半、カウンターでボランチながら最前線に駆け上がり、後ろからきたボールを見事にトラップしてシュートまで持っていったのは見事だった。私の中川君がキレキレで最後までファイトしてたのはいつも通り。

さて、試合は12時前には終わり、今回は表彰式はぶっちして、いそいで「夕張メロン祭り」に向う。このイベントは去年もクラセンと同じ日にやってて、なごやかで楽しかったので、今年も行かねばと思ったのだった。会場について駐車場係のおじさん(というよりおじいさん)たちが指し示す方向へ車を進めていくとなぜか出口に出てしまいそうになったのはご愛嬌(頼むわ…)、ステージではイベントやってて盛り上がっていたけど、その辺はスルーして、お目当てはこれ。

0626suguri.jpg
「すぐりメロン」と書いてあった。
摘果された未熟なメロンで、これを漬物にするとおいしいの、去年発見したので、立派なメロンになった商品には目もくれず、コレを買う。1袋100円w
会場にはすでに漬物になったのも売られていて、めんつゆで漬けたのがあっさりしておいしかった。

他にも出店は並んでいたけど、去年よりバラエティが少なかったような気がする。2週間前、室蘭で豪勢な出店攻撃に右往左往した経験した後では、何を見ても物足りなさを感じるのは仕方ないかもしれないけど、これは長居する必要もないかと夕張を離れることにした。

でも、せっかく夕張まできたのに…あれをスルーして帰るなんて…
年に1度だもん、やっぱり寄ろう!と意を決して右折w

あきんど屋
0626akindoya.jpg

のこばんぶるまい
0626kobanburumai.jpg

カットメロンにソフトクリームがだだ〜っとかかっている。メロンはキンキンに冷えているので、寒いと凍えますw 冷静になった今、これで400円はちょっと高いと思う…ちなみに「おおばんぶるまい」は半分に切った夕張メロンにソフトクリームがだだ〜っとかかっていて、800円だか900円だか。こっちだとお買い得かな。

さて、その土地の名物にソフトクリームを食べるという、観光客の王道らしい振る舞いをして満足したので、いよいよ札幌に向う。…その前に長沼の「マオイの丘公園」の道の駅へ寄り道。寒いからと油断をして、なすびの苗を買わずにいたら、どのホームセンター行ってももうおいてなくて困っていたのだけど、去年のことをよく思い出すと、そういえば長沼の道の駅だったわ!ってことで…まだ一杯あった〜よかったぁ…。そうしてついでにフランクフルトもゲットして、大急ぎで札幌へ。

それにしてもなんでソフトクリームとフランクフルトって観光の外せないアイテムなのかしらね?いつもなら燻製屋を268円じゃないと買わないレベルのケチなのに、1本250円でもホイホイ買っちゃうんだからもぉ〜

マオイの丘公園を出た段階で既に1時半ちょっと前くらいだったと思う。まぁ無理だな…と思いつつぴゅーんと飛ばして、道都大学を通ってくるるの杜を通って(あんなところにあるとは思わなかった)、途中北広島のアウトレット渋滞にひっかかっていらいらして、ドームについたら前半20分ごろだった。

J2第18節@札幌ドーム
コンサドーレ札幌 0-0 カターレ富山

途中から見たので試合に入っていけず、前半に関しては感想なし。
ただ、前に座っていたおじさんが「高校数学」を片手に居眠りしてて、その嫌味な態度にちょっとむかついたのでスリッパではたきたくなってきたけど、スリッパ持ってなかったのでやめといたw

ハーフタイムに2階席に移動。人口密度低いので涼しくて快適なのと、下の人と違って上の人は全体がよく見渡せるせいか、「これは来るよ来るよ?!(結局来なかったけど…)」と予測しながら楽しんでいる人や、野次らずに前向きに応援してる人が多くて、意外に居心地がいいと、前の試合で分かったからさ…。常連を気取って文句ばっかり言うのも大概にしなきゃ、と自戒。

後半はスナ様を中心に攻撃を組み立て、あと一歩というところまで何度も行きながら、点だけ入らなかった。まぁ前の試合あたりは「あと一歩」もいけなかったから、「うわ惜っしい!」と言いながら周りの人の反応も含め、楽しんではいたけど、気がついたらもう7月になるしねー。冷静になったらガッカリだよ…。うっすい選手層の穴埋めに、安易にユースを使うんじゃなくて、しっかり補強を考えてほしい。こんなことでユースヲタが手放しで喜ぶと思ったら大間違いなんだからね。あとブラジルトリオは揃って使えないし、一度は戦力外とみなされたスナ様がこんなに活躍してるし、納得いかないことばかりだ。

あれぇ?楽しかったドライブドライブエントリーなのにふてくされてフィナーレかよw
posted by ぶらんか at 18:58 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

室蘭くんだりまで

行って見た試合くらいは書くって前のエントリーでうっかり宣言しちゃったからさ…!
ああ自分の律儀さが嫌だっ!

J2第16節@室蘭入江運動公園陸上競技場 13:00キックオフ
コンサドーレ札幌 0-2 横浜FC
J's Goal

曇って肌寒い石山を出発し、いつものように支笏湖から樽前山をちょっと登って行くルートを取ったところ、途中から霧で霧で…。小雨も降ってくるし、もうちょっと厚手のジャケットを持ってくればよかったかな?などと思ったくらいなのだが、室蘭に近づくにつれ灰色の空がだんだん色みを帯びてきて、ついたころにはスカーっと晴れた。

年に一度のお楽しみってわけでもあるまいに、なぜかこんな行列で
0612muroran.jpg
もうアウェイ側のコーナーフラッグに近いとこに座るしかなかったっていう…。
カズ人気なのかしらね〜。7300人だったらこないだの厚別より多いじゃないのw

0612muroran2.jpg
あーホームが遠い…w
主審はワールドカップも裁いた西村さんだというのに驚き。わざわざ室蘭までご足労いただきましてヘコヘコ

スタジアムグルメは予想以上の盛り上がりでw おいしいものたくさんあって迷うほど。札幌ドームのよりにぎにぎしくって良かったな。私はソイ飯、つぶ焼き、ホタテ玉焼き(たこ焼きのたこの代わりに小さいホタテが丸ごと入ってる)、黄金豚のソーセージをいただきました。←これ全部手に入れたら両手がふさがってしまったので、画像なしwww どれもこれも美味しかった〜。が、キンキのすり身汁と焼きだんごを逃してしまったのが口惜しい。(室蘭焼きとりは特別食べるものでもないかなと思ってスルー)
あと納豆を売っているお店があったんだけど、炎天下のスタジアムを持ち歩くのもどうかなぁと思ってやめてしまった。車に戻ればすでに虎杖浜で買った宗八ガレイを入れたクールボックスはあったんだけど…

そんなわけで、今日は魚の干物と、スタグルメが目的で室蘭に行ったんだから、別に試合なんかどうでもいいっちゃーいいわけよ!

0612muroran3.jpg
円陣がとけて

0612muroran4.jpg
これは前半ユースケがゲットしたFKのリスタート部分
向こうで赤帽が心配そうに見てるのが相変わらずうざいわ〜!

と思ってズームインしてみると
0612kensakuyakabou.jpg
もう一人のうるさ方、健作氏がピッチサイドレポート中w
このスーツはエルムソーイング製かなぁと思うと胸が痛む。ああ石山の企業が…orz

マッチデープログラムを開くと、そこかしこに室蘭やその近郊の企業の広告が載っていて、いつもよりページ数が多いのよ。営業頑張ったんだなぁと感心して、スタグルメとか室蘭の市長さんまで来てもらってみんなで盛り上げようと努力してるっていうのに、肝心の試合はもう黙って見てるのもつらいグダグダぶりで、シュート2本だって?!どれとどれよ!?どれも見てない!!

まぁ今日のオマケのイベントにキーキーいうのもなんだけど、全く機能してない前線を修正もせず前半45分も我慢するとか、なめてんのかと。今年の外国人選手はホスンを除き、結局安物買いのなんたらだったのかと。最近ヒロはちっとも魅力ある選手じゃなくなっちゃったねと。これはまずいよ、非常に。

ただカズさんはカッコ良かった…

横パス拾われて混乱しだだ下がるディフェンスライン、ぽっと空いたところからミドル2発。やはり芳賀様がいないとだめなのか。シュートの1本も打てないチームが先に失点したら負けるって決まってる。早く札幌に帰りたくなって試合前に席を立って、道路が混む前に退散した。
やっぱり室蘭はユースの応援のために行くに限る。
posted by ぶらんか at 21:51 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

シルバたんの10-11シーズン/反省はしない

先週、バレンシアの反省文を書いた時に、調子に乗ってシルバ編もずらずらと書いてあたためていたんだけど、アメリカ戦で大活躍してスペインメディアから大絶賛されてたのをいろいろ読んだ後では、「こんな昔のこと、もういっか」という気になってしまい、アップするのやめたw くどいしww

国際親善試合@ボストン(6/4)
アメリカ合衆国 0-4 スペイン
得点者:カソルラ2、ネグレド、トーレス
試合のダイジェスト(TVE)

シルバたんのダイジェスト


とりあえず10-11シーズンのシルバたんは、「あんなちっこい選手、プレミアいったって活躍できるわけなかろ?寒くて怪我して泣くのがオチ」とかいう大方の?予想に反して、最初こそコンディション調整に苦労していたけど、11月ごろからチームにフィットして何度も決定的な仕事をし、シティの中心選手になった。1月に2週間くらい離脱した以外は大きな怪我もなく、シーズンの終わりにはFAカップを制し、リーグでは3位になってチームの目標だったチャンピオンズリーグの出場権もゲットと。(と、コンパクトにすればこの程度のことをくどくどと便箋4,5枚くらいの分量で下書きしてた)
ほんと、申し分のないシーズンだったじゃん?

活躍できるわけないって言ったヤツ出てこいやー!!(吠

シルバファンの唯一の不満といえば、あの不遇のワールドカップが終わっても、代表でなぜかなかなか使ってもらえなかったことだけど、それも6月4日のアメリカ戦で久々に先発して冴えたプレーで2アシストを記録し、ヒゲジジィ…もとい、デル・ボスケ監督をギャフンと言わせて(言ってません)、高らかに勝利宣言!スカーっと夏休みに入れるわ!!

一体何と戦ってるんだか…w


<以下、良い思い出だけ>
移籍後初ゴールはヨーロッパリーググループリーグ第1節ザルツブルグ戦(9/16アウェイ)。
前半8分にシルバたんが先制点を挙げ、その後追加点があって2-0で勝ってる。けど、覚えてない。この試合見てないと思う。
この頃はまだ試合に出たり出なかったり、とくにリーグ戦はベンチスタートが多くて、カップ戦要員を3500万ユーロで買ったのかマンチーニごら〜!な日々だった…w

プレミア初ゴールは第8節ブラックプール戦(10/17アウェイ)のチーム3点目。
1017blackpool9.jpg
脱いだので初イエローもゲットいたしました

CKかFKか忘れたけど、相手陣内の深い所からリスタート、ひょひょいと並み居るDFを交わしてゴール左隅を狙うシュート!開幕から1ヵ月半、ちょっと時間がかかったけど、これからゴール量産するぞ!と思いきや、シルバたんはシュートの場面でパスを選択してみたり、宇宙開発事業にいそしんだり(それでも常に拍手で称えた健気なシティズンに栄光あれ)、結局4点で終わった。それも相手のGKさえしっかりしてればどってことのないシュートがトンネルして入った(ので、解説者に誉めてもらえない)とか、マンチェスターダービーで同点に追いつくゴールといえば聞こえはいいが、ジェコがシュートしたときにうっかりモニ壁をしてしまい、背中に当って入ったとか(てか、この後、ルーニーがオーバーヘッドシュートで勝ち越しを決めたので、あのゴラッソの前ではシルバたんの背中シュートなんか…うじうじ)、なんだかとっても微妙。でもシティというチーム自体、テベっさんの決定力頼みなところが多々あったし、コンビネーションはまだ発展途中なので、改善されれば来季はもっと点が取れるんじゃないだろうか。

圧巻はウェストハム戦(12/11)のAJへのアシスト!
http://www.mcfc.co.uk/News/Match-reports/2010/December/West-Ham-v-City
(ようつべ見つからなかったな…やっぱしプレミアはちょっときびちい)

1211westham7.jpg
これで2人はマブダチになり、しみじみと酒を酌み交わす仲に。
tumblr_ll8pbmNUR61qk5cp0o1_400.jpg

でも、このウェストハム戦でこんなに快勝したっていうのに、試合後テベっさんが辞めたいって言い出したのでもうビックリ。その前のELでもアデバヨールにハットトリックのお膳立てをしてやったのに、なんか怒ってマドリーに行っちゃうし、バロテッリの調教には時間がかかるしで、サポーターはあくまでマッタリなのに、きな臭いチームだよねシティ…w

今シーズン一番気に行った写真↓
0514FAcupfinal12.jpg
ぼく、さっかーでゆうしょうしたよ!(北海道限定ネタ
ヤヤさんが保護者顔なのが微笑ましい。

すっかりツイッターに流れてしまい、ブログに感想を書くことを止めてしまっていたけど、それでは後からふりかえるときに困るので、来季はなるべくブログに書き残すようにいたしますです…ええ、コンサも…。見に行った試合くらいは…。
posted by ぶらんか at 22:28 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

春の羊蹄山

我が家は毎年、中山峠のスキー場にたけのこ採りにでかける。
今日は良い天気だったし、地上はもう初夏の雰囲気だからそろそろいいだろうと出かけて見た。

うちのガーベラももうこんなに元気だし!
0607Gerbera.jpg

1時間も走れば中山峠。
道の駅 望洋中山の駐車場をそろ〜りとぬけて、スキー場へ入って行く。

0607higuma.jpg
で、入り口でこーんな看板に出迎えられ…

砂利道を進んで行くと、いつもならお仲間の山菜採りに来た車がそこかしこに停まってるのに、1台もいなかった。ひとり。ぽつーん。さみしいってか、熊さん看板を見た後だけに、ちょっと怖い!!

0607yabu.jpg
よく見たら、こんな風にまだ雪が残ってるの。やっぱり早すぎたかな…。
でもせっかく来たのだから、ちょっとは探してみないと!と身支度をして、やぶをかき分け入ってみたのだが、1本も見つからなかった…えー!!祖父に付き合ってタケノコ採りをし始めて10数年、こんなこと初めてだ。がっくり…。
道理で車が1台もないわけだ。

らちがあかないし、熊も怖いので、すごすごと撤収…。望洋中山の建物の前に地元の特産品を売るテントがあって、そこにタケノコが売られていたので、お店の人に「どこで採ったの?」と聞いたら「瀬棚です」って!瀬棚って道南の町だよね?「この辺のたけのこはいつ採れるのよ」といよいよ核心に迫ったら、「今年は寒くてこないだようやく雪がなくなったくらいだから、2週間後くらいかな〜」

だって!!

中山峠おそるべし。
でもいつもは冷たい風がぴゅーぴゅー吹いて寒いところなのに、今日はほんとさわやか〜で暖かだったから、おじさんの話には納得しがたくて、なかなかあきらめきれないのだった。まぁ2週間後にまた来るけどね!!

展望台から羊蹄山をパシャリ
0607youtei2.jpg

道路をはさんで向かいの「峠の茶屋」の看板が…ww
0607youtei.jpg
まぁ名物なのでしかたない。

こちらはスキー場からとった無意根山。
0607muineyama.jpg

まだこんなに雪があったら早いんだな…。残念。
目的は果たせなかったけど、久しぶりのドライブに峠で手打ちそばにあげいも、楽しかった。
posted by ぶらんか at 23:05 | Comment(0) | 小さな旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。