2010年11月07日

紅葉も終わり

今日はドーム周辺の駐車場も予約なしで余裕で停めることができるんじゃないだろうか、とは思ったものの、やはりシャトルバスで行くことにして、真駒内駅までの道のりをてくてく。

山の紅葉は終わったが、街路樹は葉が散ってる今が一番きれいかも。

P1000157.JPG
真駒内用水は紅葉の川に。
ここは夏は夏できれいなとこなんだよ〜。

P1000156.JPG
つきあたりの真駒内駅へ向かってずんずん歩く。あら、もう終わっちゃったかな?と思いきや

P1000155.JPG
お〜イチョウがきれいじゃ〜
っていうか誰が履き掃除するのか気になってしまう小市民。

P1000154.JPG
もみじの迫力にみんなときどき足を止めて写真を撮っていた。

こんなことならちゃんとしたカメラ持って行けば良かったな〜。今日は荷物になるのがいやで、置いてきてしまったのだった。

てなわけで

J2第33節@札幌ドーム
コンサドーレ札幌 1-0 ジェフ千葉
得点者:宮澤(87分)

いや〜勝ち試合を見たのはいつ以来か、いくら考えても思い出せないwww
4位ジェフは3位福岡が昨日負けたので、今日勝てば差を縮められるっていう絶好のチャンスだったので、サポの意気込みは感じたが、選手からは1点への貪欲さをあんまり感じなかったかな〜。22本もシュートを打たれて言うのもなんだけど。ネットが出場停止でコンサは助かったのかもしれん。しかし谷澤は相変わらずいやらしい選手だねぃ。(←好み

コンサドーレは上位が相手(や、下位のチームの方が少ないのでこんな言い方は適当ではないのはわかってはいるが)ってことで、まず守備と思っていたのか、ボールを奪うまでは人数かけてなかなか上手くできていたけど、奪った後の切り替えが遅く、カウンターにつなげられない。後半はその辺徹底されて、カウンターに鋭さは出てきたけど、シュートがそれじゃあ困るのだよ征也君!!!!

1トップは別にポストプレー専用機ではないんだけど、ウッチーはあんましキープができないうえに、後半運動量が落ちて腰に手を当ててるくらいなのに、交代が遅い。俊Pもコンディション万全とは言い難く、若いからとかベテランとか、イケメンだからとかお気に入りだからとかじゃなくて、コンディションが整ってるのからスタメンに使って行けよ!!と文句言いたいのをじっと我慢しながら見てたわけだが、交代出場のスナ様のアシストで交代出場の宮澤君が決めたんだから、まぁ采配が当たったと言えるのかな…。

しかしスナ様を手放すのは本当に惜しい。
ある程度リスクを負わないと、望む結果は得られないぞよ、三上君。
あ〜日本のどこかにいないかな〜オイルダラー。

1点取ってからの一体感は久しぶりにしびれた。
いつものコンサなら先制すると、なぜかとたんにあわててドタバタするところだけど、今回はゴールのすぐ後ろにサポがいるシチュエーションだったので、なんかみんな頑張っていたわ…。上位いじめ楽しい〜


さて、今日はファンクラブ来場プレゼントで、会員番号下3けたに私の番号があって、10年目にして初めての事態にわ〜と喜び勇んでファンクラブブースに行ったわけだが…もらえるのって背番号の缶バッチなのね。…ケチくせぇ。しかもシーズン末期だからか、そこはかとなく売れ残りっぽい番号しかなくて、「こんなのいらねぇよ」という言葉をぐっと呑みこんで、ほっちゃんの番号もらってきた。家族会員の母は「ヒロくんのがほしい」「もうありません」「じゃあ三上くんのがほしい」「まだ作ってません」とユースヲタぶりを発揮して、あえなく撃沈していた。無駄な努力だったね、おかーさん…。
posted by ぶらんか at 22:27 | Comment(0) | コンサドーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。