2010年09月30日

お豆ちゃんにヤラレタ

UEFAチャンピオンズリーグGL第2戦
Valencia 0-1 Manchester United
得点者:Javier Hernández(m.85)
Marca

速報サイトによると78分とあるけど、左サイドアドゥリスからピンポイントのクロスが入ったっけ、ソルダードが一瞬間に合わなくて頭で触れなかったその時ですよ、ソルダードがアドゥリスに向かってにやっとサムアップしたの。あのね〜ソルダードさん、仲間のパスをたたえるのが許されるのは前半の早いうちだけですから!!

そこはむしろ、得点できなかった自分を呪って地団太踏め!!!!
サムアップなんてやってるヒマあったら頭でたたきこめ!!!!

なんか別に悪い人じゃないし嫌いじゃないんだけど、あまりにKYなサムアップだったので少々イラッとしたのだったw でも決めるとこで決めないから、ほら見ろ、疲れた中盤がカウンター許して途中交代で入ってきたチチャリートに決められちゃうんだから。(チチャリートは”えんどう豆ちゃん”くらいのあだ名。彼の緑色の瞳にちなんでつけられたらしい…あたしゃてっきりマルコメ君みたいな髪型から取ったのかと…)

まぁそれにしてもなんというかおとなしい試合で、ホームで負けちゃったのは残念。
エメリんは負けたこと以外は評価するって言ってたけど、どんな形であれ、強い相手に勝てるようにならないと、上にはいけないと思うんだよね…昨シーズンはそうだったし、今シーズンもアトレティコには引き分けでマンUには押してたけど負けちゃったし。

残念と言えば、マンUのバレンシアが怪我してなくて、この試合に出てたら実況氏泣かせで面白かっただろうなぁとか(スペイン語ではチーム名の方に定冠詞elを付けるので区別は簡単なんだけど)、ルーニーも出てたらマタちゃんと兄弟対決(いや、別に…)面白かっただろうなぁとか、ひそかに仕込んでおいたのに使えなかったネタがただ惜しまれる(−−)

今回はホアキンが怪我で出れなかったのが痛かったと思う。ビセンテも怪我で出れないのに、ジョルディ君はどういうわけかメンバー外で、マタ・パブロ君のサイドハーフで90分やらざるを得ず、膠着した流れを変えられなかった。チョリは「出したら終わり」の私の最も嫌いなタイプのようだし…なんだアイツ!この試合はヒホン戦に続いてアドゥリスとソルダードの2トップでくると思ってたのに、ヒホン戦でもイマイチだったチョリをトップ下においてソルダードの1トップにしてきて、エメリんもずいぶんチョリに気を遣ってんじゃん…?と思ったものだが、期待に応えない選手は出なくてもいいから。

さて、これから試合後監督インタビューを聞きながらELに備えて寝るか…。
昨日は試合前日会見をファーガソン監督→マタちゃん→エメリんの順番で見たのだが、それぞれ英語とスペイン語の通訳が入るので時間がかかって、エメリん会見の途中で意識が途絶えた…。記者や監督の英語を聞いてもさっぱり分からなかったので、スペイン語の通訳を聞いてあ、そっか!と納得する義務教育の成果のない私…。
ちなみにマタちゃんは英語の質問にもウンウンとうなづき、スペイン語の通訳を聞いてスペイン語で答えてたけど、マタちゃん英語分かるのかな?!大学生だもんね!(ちなみにシルバたんはプライベートレッスンしてもらってるにもかかわらず、あんまりしゃべれない模様w)

見るからに賢そうなマタ会見
http://www.youtube.com/watch?v=Twb6IBru48I

最後にねちっこい感じのスペイン人記者から「あなたはいつかイングランドでプレーする気はありますか?」というイヤラシイ質問があったけど、「今はバレンシアで満足してるしスペインから出る気はない」ときっぱり。どさくさにまぎれて何なんだまったく…
posted by ぶらんか at 22:55 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

週末の4試合

見続けたわ〜

イングランドプレミアリーグ第6節
Manchester City 1-0 Chelsea
得点者:Tévez

今季初めてシルバたんを大きなテレビで見たw(ていっても25インチのブラウン管テレビだがな〜母が42インチのプラズマテレビを買おうとしてるので、生温かく見守っている状態)正直シルバたんにしか興味がなくて、シティのこともプレミアリーグのことも積極的に情報を集めていなかったのだが、何やら現地ではシルバたんがイングランドのサッカーになじめてないとか、フィジカルが弱っちいとか言われて、批判を浴びているそうな。マジか!道理でやたらマンチーニ監督やチームメイトがシルバたんのことをひいき目で語る記事をゴルコムで読むはずだ…。

なじむも何も、ろくに試合に出てないのに批判されても、、。

ってことでおそるおそる見始めたのだが、ガチムチ男がガツガツやるサッカー、そういうもんだっていうなら別にそれでもいいけどね…そりゃ屈強な男とぶつかってふっとばされたのは今まで数回見たけど、フィジカルが強い弱いってそういうことばかりじゃないじゃん?

試合は双方非常に堅く、点は入らないけどしびれる試合(っていうそうな…実況氏によれば)で時間が過ぎていき、後半、一発のカウンターでテベスがぐんぐんドリブルする横をシルバたんも懸命に走り、いつでもパスを受けたらシュートできるぜ!って感じだったのに、テベスはそのまま自分でシュートを打って決めてしまったので、ガッカリしたっていう(爆)それまでシルバたんは懸命に動いてボールにからもうとしてた一方、テベスはてんで消えてたのにさ…ずっるーいw ええ、シルバたんにしか興味ないんで。

その後、シルバたんが足を痛めたらしく交代になると、疲れてたのでテレビを消して少し横になったので、最後まで見てないけど、結局この1点で今季未だ負けなしのチェルシーに土をつけたそうな。おめ。
来週のELユベントス戦はスカパーで中継があるそうなのに、怪我で出れないと残念すぎる…。

リーガエスパニョーラ第5節
Sporting de Gijón 0-2 Valencia
得点者:Topal,Soldado
Marca
http://futbol.publico.es/videos/0/74220

このところずっと週に2試合ペースの過密日程だし、今度の水曜日にはいよいよマンUとCLがあるというので、前節アトレティコ戦とガラッとメンバー入れ替えてきたエメリん。今のとこ、誰が出てもチームのレベルが下がらないので信用してるけど、開幕から絶好調でチームを引っ張ってきたホアキンが前日に2人目の女の子が生まれたからか、遠征に帯同しないのは大丈夫なのかなと心配に。しかしこの頃やたら張り切っていたのはそういう訳だったのかお父さん。おめでとうございます。

今までずっと4-2-3-1でやってきたのを、初めてソルダードとアドゥリスを並べた4-4-2にしてスタート。エメリんブログにサポーターがプッシュしてた2トップできた!と思わずニヤリ。おまけにボランチも「もっと見たい」希望の多かったトパルとマヌフェル君でw

スタートはホームのヒホンの勢いを受けるような形で始まったが、7分、初めてゲットしたCKをトパルが頭で合わせてあっさりと先制。たぶん1本目のシュートだったと思う。追加点は勢いに乗ってその3分後、パブロ君のヒールパスを受けたマタたんが左サイドをスピード豊かに駆け上がり、グランダーのクロスにソルダードがきれいに合わせてダイレクトで叩きこむ!コンビネーションもタイミングも素晴らしい得点だった。

やっぱりサッカーは点が一杯入った方が楽しいよネ〜!と、我慢比べみたいだったさっきの試合のことを思い出しながら、これからも入るであろう得点を楽しみに見ていた。のだが…。守備は堅調だし、開幕当初は存在感薄くて少々心配してたマタたんも次第に調子を上げ、サイドハーフの場所もやりやすいのか活き活きしてて、得点のにおいはそれなりにあったんだけどね…これ以上点は入らずに前半終了。

後半はなぜかヒホンに押し込まれ、セカンドボールも拾えなくなってしまう。それでも失点は許していないので(でもセサルのおじさまの横でポスト選手も活躍してたよな、確か…)今後のことを考えた交代をし始める。まずアドゥリスにチョリ。それからマタたんに代えて新加入の若手・フェグリ初登場。まだ19歳とかで、ちょっと空回り気味だったかな…持ちすぎて奪われたりいいとこなしで、ペースが悪い中投入されたけど、さらに混乱が…次はいつになるかわからんけどがんばれ…。

で、最後の交代で入ったばかりのチョリがマテューと交代。後で報道されたのを見ると、腰を打ったってことで交代になったようなんだけど、その時は分からなくて、あんまり機能してないから代えられたのかと思った…昨シーズンから監督と相性良くないんじゃないかなんて思ったりもして。
それはともかく、これで左SBのジョルディくんが1列上がって、マテューがSBに。ムムッ、これもエメリんブログに誰かが希望してたフォーメーションじゃないか!もうその通りの展開になってるよ、エメリんファンサービスが厚すぎ!!!(なわけねぇー

まぁそんなこんなで、今回の交代はあまり戦術的には効果はなかったけど、2点差を守り抜いて4勝目。後半、苦しいときにカウンターで一発取れるといいんだけどなぁ。みんなで頑張るチームだけど、まだエースがいないよね、このチーム。ってことで今日は後半はちょっとだけビジャさんが懐かしかった。そのビジャさんはバルサでシュートを外しまくっているようだが…きっとあれだ、魂というか「決定力みたいなものはバレンシアに置いてきた」ってやつ。(勝手に改造)

勝手な妄想で一人悦に入る。

また、首位レアル・マドリーは昇格組のレバンテにスコアレスドローだったので、バレンシアが地元チームの助けを借りて1位に返り咲いた由。


FIFAU-17女子ワールドカップ決勝
日本 3-3(PK4-5) 韓国
得点者:楢本、田中、加藤

トリニダード・トバゴでやってたんか…7時からというのでネットで見てみた。女子は下のカテゴリーもしっかりつなぐサッカーで徹底されていて、A代表まで1本の線でつながっていてぶれがないのが素晴らしいと思った。GKの体格だけはどうしようもなくて、ミドルシュートやFKを簡単に入れられてこの結果になってしまったけど、やってるサッカーの質はもう全然、日本の方が上。自信を持っていい!!しかしみんな上手かったわ〜。5,6年前に女子サッカーを初めて見たときは走るの遅い、ボールが遠くまで飛ばない・遅い、見ててストレスを感じたけど、今はそんなこと微塵も感じさせないもの。みんな頑張っているなぁ。


J2第28節
コンサドーレ札幌 0-0 FC岐阜

ニッカンに「ホームで3試合連続無得点」って書いてあって、なるほどそれでこんなにイライラが募るんだと納得した。点を取るスポーツなので、点が入らないと始まらないよね、ってここまで噛んで含んで言い聞かせないとだめなのか、あの子たち('A`)

一生懸命、やれることを精一杯やってるのは分かるけど、高校サッカーならそれでいいけど、とりあえずプロだしねぇ…それだけじゃもう拍手してあげられないよ。こんなこと、書くの情けないったらもう…。

とりあえず今日の主審にはビデオに撮っといたシティvsチェルシーの試合を見せてやりたい。ちょっとぶつかったくらいでピーピー吹きやがって。おまえ過保護な母さんか!
posted by ぶらんか at 23:25 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

「あと10分あったら勝てたのに」

リーガ第4節
Valencia 1-1 Atlético de Madrid
得点者:Simao,Aduriz
Marca
http://futbol.publico.es/videos/0/74024

5分くらい寝坊したので入りはどうだったかまだ分からんけど、途中から「いや〜これがバレンシアとアトレティコの試合?」と首をかしげてしまった。だってどっちも堅いんだもの…どうしたんだ愉快な仲間達!しっかりがっちりした試合は悪くないが、少しくらいお笑いの要素…違うっ打ち合ってこそキミたちじゃないか!

まぁ18分の失点は実況氏も言ってたけど、まさに「教科書通りのカウンター」で、お粗末なショートカウンターをカットされ、フォルランの大きな展開のパスがきれいにティノ様の裏を取ったところで万事休す。シマウン(ってあっちの実況氏がずっと言ってたのでシマウンで定着してしまったw)が余裕でゲット。
ELで当たった時もホームでこんな風にカウンターでやられて2失点したでしょぉ?もぉ。

でも今にして思えば、この失点の他にやべぇ!と思ったのはフォルランがすごい突破で入ってきてセサルのおじさまも交わされたけど、ミスしてくれて助かったのと、後半セットプレーがらみでなんかあったの、2回くらいしか思いつかないんですけど…あとの時間はほとんどバレンシアが圧倒してたのにね、1点しか入らないのね。それはひとえにアトレティコのGKデ・ヘア君がビッグセーブ連発で、得点を許してくれなかったからですの…マタたんとソルダードとアドゥリス、それぞれすっごい決定的なシュートを1回ずつ止められたもんなぁ…きゅ〜!(←ストレスたまってる

前節は1人少なくなって守らなければならなかったから、60分から時間がたつのがすごく遅く感じられたけど、今日は時間がたつのが早くて、あっという間に80分になってしまった。実況氏もなかなか追いつけないからって例のごとく「ni Villa, ni Silva, ni Marchena…(ni=neither、つまりビジャもいない、シルバもいない、マルチェナもいない…と嘆いている)」って死んだ子の年を数えるがごとくいなくなった選手の名前上げだすし、それは言わないお約束っていうか、今までの戦いぶりだとあんまり彼らのことを思い出してなかったのに(薄情でごめんw)、やめてよ〜!と言いながら、今日はダメなのかな…と半分あきらめていたところ、それまで攻撃面では相棒のティノ様にまかせて、低い位置でバランスを取ってたアルベルダがぐいっとボールを持って攻撃参加し始めた。一度右サイドのパブロ君に預けてゴール前に出ようとしたっけ、パブロ君がDFとの奪い合いで倒れてしまったので、パブロ君の足元からボールを拾って右サイドをえぐり、クロスを上げると、アドゥリスがファーで待っていて、ヘディングの競り合いを制しゴール!!83分!

やっぱりリスクを冒さないと点は取れないということか…。ティノ様もすんごい前がかりだったから、クロスがアドゥリスに届かなくてカットされてたら、まーたカウンター受けてフォルランあたりに決められてたんでないか?w その後ロスタイム3分を含め、残りの10分の怒涛の攻めはすごかったけど、追いついたのがちょっと遅すぎたネ。試合後インタビューで、「あともう10分あったら勝てたのに!」とティノ様がコメントしてたのには驚いた。だって90分あんだけ走り回っててあと10分あったらってあんた…このど根性ティノ様にすっかり心奪われた今日この頃。

それにしても今回も退場者こそ出さなかったけど、こまごまとイエローもらっちゃって…。マタたんはゴル前に切れ込んだときにデ・ヘアがセーブしようと交錯して「すわPK!」な雰囲気になったとき、マタたんにシミュレーションで出たのはちょっと…。デ・ヘアも引っ掛けてないし、マタたんももらいにいったわけじゃない、どちらも正当なプレーをしてたのに!つーかこんなつぶらな瞳のこの顔でそんなずるっこいことするわけないでしょっ
0921semana_Mata.jpg
先日ASで見つけてお茶フイタ

マタたんとデ・ヘア君はU-21でチームメイトなので、試合後も何やら談笑していたが、この2チームといえばやはりこの2人。
0922degeaycesar.jpg
「おじちゃん大好き!!」
「わかったわかった」

リーガ最年少GKと最年長GK対決は今回も引き分け…と。
今日はおじさまの方はあんまり神セーブを見せる機会がなく、デヘア君の独壇場だったのは良かったのやら悪かったのやら…。マンUのファーガソン監督もバレンシアの偵察がてら、デヘア君を愛でて行った模様。

さて、オープン当初はもう二度と行かないかも、などと思ったウナイ・エメリオフィシャルページだが、案外更新がマメなので最近は試合後チラチラ見に行くようにしている。毎回試合について細かいことまでは言及しないものの、監督の思っていることをメディアの手を経ずに直接読めるのはやはり貴重なのではないかと。今日は時間があったので下のコメ欄も眺めたら、これがすごく面白かったw サイト管理者(エメリんの弟さんらしいけど)がしっかりチェックしてるのか、良識派が多いのか不明だけど、それほど批判めいたコメはないものの、アルベルダは遅いから使うなとか、マテューの交代が遅いとか、ビセンテの復帰が遅くなりそうだから左ジョルディ・後ろにマテューを置いてくれとか、チョリはもう見たくないとか、アドゥリスとソルダードの2トップで頭から行けとか、みんなで一斉に監督にアドバイスしていたww
みんな考えることは同じだなと。。今度からコメ欄もちゃんと読もうっとw
posted by ぶらんか at 22:41 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

つぇぇぇ〜…え?

リーガ第3節
Hércules 1-2 Valencia
得点者:Mata,Pablo,Trezeguet
Marca
http://futbol.publico.es/videos/0/73758

エルクレスは同じバレンシア州のアリカンテにあるチームだそうな。今節、ビジャレアルとレバンテも対戦したそうで、バレンシアダービーだらけだったんだと。バレンシアって日本でいうなら神奈川県みたいなもんか?4チームも1部にいるなんてすごいね!移動が楽っ!ちなみにアリカンテは有名なリゾート地で、私も大昔ここの海岸で肌を焼き、みんなでパエーリャ食べました。

前節カンプノウでバルサをやぶったエルクレス、今度はホームで初勝利したいし、ダービーだし、なんかテンション高くてすごい雰囲気だった。そんな中、開始早々得たCKからパブロ君のクロスに抜け出したマタたんが右サイドの角度のないところからダイレクトでシュート、サイドネットに突き刺さる。まだ1分半にもなってなかったけど、記録は2分と書かれるw

マタたんの今季初ゴールで幸先よいスタートを切って、2点目は圧巻だった。23分、中盤でボールを奪うと速攻、ホアキン・マタ・パブロの3人で1タッチ2タッチで早いパスをトントンとゴル前に運び、今度はマタたんからパブロ君にラストパス。パブロ君の豪快な右足シュートが決まった。パスの応酬だけですげーと感心していたら、シュートもすごかった。ちょっバレンシア強いんでない?本当に。まぁここにソルダードが絡んでこないっていうのがちょっとさびしいかなっ。

が、エルクレスもこなれたチームで、右サイドの選手がスピードがあって、左SBのマテューが苦労していた。ミゲルとやりあっていたのは昨季までマドリーにいたドレンテたんで、これはこれで面白かったけど、途中からサイドやられだし、攻め込まれてセサルおじさまのお力におすがりすること数度…。そんで主審がホームの雰囲気にのみこまれたかのようにバレンシアに厳しい神経質な笛を吹き始める。

40分、ゴールライン際までエルクレスの選手を追い込んだナバーロがハンドを取られてイエロー&PK献上。リプレイを見ても良くわかんなかったので、ねーよ!と思ったがナバーロがあんまり抗議しなかったので身に覚えがあったのかも?キッカーはトレゼゲ、おじさまの逆をついてしっかりと決めた。どうでもいいけど、トレゼゲのことを今日まで「トレゲゼ」って言ってましたすんません。奥さんがアリカンテ出身だったのが縁でエルクレスに電撃移籍したそうな…そういうのってアリだと思います。腕に覚えのあるコンササポの女の子は日本全国、いや世界各地へ行ってサッカー選手をたらしこみと結婚し、帰ってくるプロジェクト。

そんなことはともかく。
後半早々もナバーロさんが主役?になってしまった。4分、ルーズボールを競り合った相手選手と交錯して倒れ、どう見ても蹴られて痛そうなのはナバーロの方なのに、イエローが出され退場になってしまった。動けないナバーロさんは担架に乗せられ、担架隊はものすごい勢いで退場していったのだった…これもアウェーだなぁ。とか、ぼーっと眺めてる場合か!

たった3節にしてまーた退場かよ。1月2月の頃の何をやっても退場してしまう、あの悪い流れを思い出さずにはいられない。とりあえずマタたんを下げ、デアルベール氏を入れてDFラインを整え、守りを固め、機に乗じてカウンターで3点を狙う作戦。最初こそ1人少ないのにマテューさんがオーバーラップしてシュートとか、リスクを冒して攻める姿勢は見えたけど、70分くらいから中盤でだんだんプレスがかからなくなり、ずるずる下がっちゃって、もうどん引きー。長い30分だった…。

まぁ…サイドは結構ずだずだにされたけど、中はしっかり固めていて集中が切れなかったし、セサルおじさまがセサル神になって立ちはだかっていたのと、クロスの多くがワロスだったのに救われたっていう…w この辺が昇格チームだなーと思ってしまうのだった。まぁ運が悪かったら失点してたかもしれないけど。。

これで開幕3連勝!
アウェーで1人少ない中、みんなで必死になって守って得た勝ち点3は大きかった。アトレティコがバルサに負けたので、3連勝したのはバレンシアだけ。

ってことで
0920clasificaciones.jpg
うれしかったのでキャプチャーしてみた。1番ってステキ〜
表の上の方にレンホウがどうのって広告が載ってるからよけい1番はイイ!と思いますです!!

まぁたった3試合で1位になったからって別に意味ないしってマタたんも言ってるけど、前評判が高かったわけじゃないから、選手たちも気分がよかろう。こういう前評判を覆すことはモチベーションにつながりやすいと思うので、しばらくはっちゃけるのではないだろーか。はっちゃけてくれ。

0919pablo.jpg
パブロ君と競ってるイケメンが気になるw
posted by ぶらんか at 23:00 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

つぇぇぇ〜

UEFAチャンピオンズリーグGL第1節
Bursaspor 0-4 Valencia
得点者:Tino Costa,Aduriz,Pablo,Soldado
Marca



チャンピオンズリーグ初戦はアウェイでトルコのブルサスプルと対戦。と言われてもよーわからんのだが、CL初出場のチームなんだと。そのせいか実況氏が事あるごとに「この辺はバレンシアの方が経験があって…」などと話すのをぼちぼち耳にしたけど、バレンシアの方もCL出場経験のある選手は7人だか8人だかしかいないって、数日前何かで読んだし、エメリ監督も何を隠そうCL初体験。しかも昨季のEL準々決勝でアトレティコと荒れた試合を(今にして思えば荒れてたのはこっちだけって気もするが)したときに、退席処分になってて、結局その試合で敗退が決まってしまったので罰を受けずにすんだかと思いきや、このCL初戦がベンチ入り禁止だと。…よく覚えてたな!おまけに攻守の要のバネガがこないだのリーグ戦で全治1カ月のけがをして出られなくなってしまったし、どういう感じになるか良く分からなかったけど…

ふたを開ければ、中盤2人がどちらも新加入の選手でびっくりしたけど、…なんていうかとっても堅い…マジメ…お笑いじゃない…相手と力の差はあるにしろ、なんていうかあまりにも手堅くしっかりやっているので、チャンネル間違えて別の試合を見てるのかって、そこまで言うかw

序盤からシーズン入って絶好調のホアキンの右サイドから攻撃をしかけていきながら、16分には寄せが甘くなったところをティノ・コスタが真ん中からミドルズドーン!2点目は前半終了間際の41分にティノ・コスタの直接FKがポストに当たって跳ね返ったのをアドゥリスが頭で押し込んだ。こないだは師匠呼ばわりしてごめんなさい。

後半が始まると相手も攻勢に出てきたけど、中盤で賢く対処していなすと68分にホアキンの突破からゴル前にクロスが入って、パブロ君がチョリとのワンツーはしそこなったけど、クリアボールが戻ってきて、技ありシュートで3点目。その後アドゥリスと交代で入ったソルダードがカウンターでダメ押し…と終始試合をコントロールし、サクサクっと点を取って勝ってしまった。

シーズン序盤、ソルダードとチョリが怪我してて回復具合はどうなのか、とか新加入選手はチームになじめたのか、そもそもデキる選手なのか、パブロ君はやっぱり不調ぎみなのかなどなど、気がかりなことを一掃してしまう快勝だったと思う。この1試合ですべてを判断するのは危険すぎるけど、新しくきた人たちがよく戦術を理解して、チームプレーに徹することのできる人たちのようで、安心した。ティノ様素敵でした(はぁと
posted by ぶらんか at 21:36 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

2連勝

リーガ第2節
Valencia 1-0 Racing Santander
得点者:Maduro

http://futbol.publico.es/videos/0/73237
↑昨季みたいに埋め込みできなくなってるのがじゃんねん

開幕戦の放送がないことに怒るツイートにWOWOWのハッシュタグついてたのを知ってて、「放送しないなら買わないから!」と怒りのリプライしたのが効いたのか?、2節は放送してくれたw
まぁこの先どうなるかわかんないけど、とりあえず3節も4節も放送があるようで、頑張って勝ち続ければこれからもなんとか…。

でもこの試合は全米テニスとの兼ね合いで、録画放送だったので、待ち切れずにネットで見てしまった。この試合の始まる2時間前にシティの試合があって、シルバたんは85分から放り込まれて、ロスタイムに頑張ってテベスにスルーパスを送ったけど決めてくれなかったので、1-1のドロー。かなりデタラメな試合をするチームで、見てても全然面白くないし、マンチーニのどこがイケメンなのかも良く分からない。

そんな試合のあとラシン戦を見ると、これならエメリんの方がイケメンだよなと。そこか!

ラシンとはなぜかここ数年ホームで勝てていないそうで、開始早々、セサルのおじさまがバックパスをキャッチしたってことで、エリア内で間接FKをやっちゃうし、20分過ぎにはバネガが足首捻挫で交代を余儀なくされ(征也も全く同じ程度の捻挫をしたと思われる。揃ってついてない…)るアクシデント。ラシンにはそれほど多くチャンスを作らせてはいないけど、そうなった場合はなぜかどれも決定的で、セサルのおじさまはアラフォー真っただ中だけどまだまだ引退させられません、な活躍ぶり。

前半は0-0でいっかな、、と思った終了間際のCK。ファーでなぜかフリーで受けたマタが再び中に折り返したのをマドゥーロが頭で合わせて先制!セットプレー大事〜。

後半は時間がたつにつれコンビネーションが合ってきて、圧倒的に攻めるバレンシア。新加入のFWアドゥリスは空中戦にとても強くて、ボールを収められるし起点にもなる活躍だったんだけど、なぜか最後の…その決定力が…し、師匠?決定的なのが2つ3つあったけど、全部枠をそれていったわ〜まぁまだ始まったばかりだから、あんまり気にしないようにしようw 途中から怪我から復帰したチョリを入れて試運転させ、終盤にはマテューを入れ、危なっかしい守備をしていたジョルディ君を1列上げて失点予防w 
勝ってるとはいえ、1点差で変なジンクスのあるラシンが相手なのに、あんまり時間稼ぎしないのね…お国柄かしらね…最後まで攻める姿勢が見られるのは面白いけど、ヒヤヒヤした。

開幕2連勝。
気がつけば同時刻にカンプ・ノウでやってたバルサvsエルクレスは、昇格組のエルクレスが2-0で勝ったってか。連勝したのはアトレティコとバレンシアの2チームのみで、1位と2位だぜよw 時代はお笑いサッカーの時代!!
まぁバルサがあそこまでメタメタだったのは、アルゼンチン遠征で選手に疲労がたまってたせい以外はありえないから、あまり深刻に考える必要なないと思うけど、シルバたんもビジャも新チームでちょい苦労してるのに、なんか好調ですんませんねと…。先のことはわかんないけどさ。。

さて、開幕前に公式サイトを立ち上げていたエメリん、この試合が終わって1日もたたないうちにブログ更新してたの、早すぎて笑ってしまった。後半は決定力が足りんかったって、だよね〜w これから負けが込んで苦しいことがあったら、こんなにスラスラ更新できなくなると思うけど、長文読解の勉強に使うから頑張って更新してくだちい。
posted by ぶらんか at 22:59 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。