2010年01月30日

歩く

0130yakumo.jpg今日は久しぶりに街へ。
お昼は4プラの「ごまそば八雲」。昔、じいちゃんと街にでかけたら必ずここでそばを食った。定番中の定番だ。ってまだあるのか!と少々驚いた。しかも4プラ地下の同じ場所にw 喫茶店の「西林」の場所は微妙に変わっていたのに。で、これまた定番中の定番、ざるを注文。ていうかじいちゃんと行くと、天ぷらそばとかとろろそばとか、変なものは注文できない。そばは「もり(せいろ)」に決まってるw せいぜい許してもらって海苔のかかった「ざる」なのだ。

で、ざる。

八雲のそばは長い。そば粉より小麦粉の量が多くて、しかもごまが入ってるから長く伸ばせるのだろう。こんなツウ好みじゃない麺をなぜじいちゃんが愛好していたのか謎だw
めいっぱい腕を伸ばしても、まだせいろから麺が離れないくらい長いから、つゆを先っちょにちょっとだけつけてすする、いつもの食べ方ができない。どっぷりつけるのヤなんだよ〜…あれから何十年と経って、じいちゃん以上のそば食いになった私はついぼやく。

まぁ味だけならいきつけの(ついに名前も覚えられてしまった)「善庵」の方がおいしいかもしれないけど、じいちゃんとの思い出があるだけに、昼時この辺にいたらやっぱり寄ってしまうだろう。4プラの八雲。店員さんもてきぱきして気持ちの良い給仕だったし。
せいろが2段重ねなのも食うぞ〜〜!!って気になるし!

さて、腹ごしらえもすんだので、その足で(っつーか元々丸井さんの駐車場に車を置いたのだが)シースペースへ。ついたら私の前に4,5人くらいお客さんがいた。良く見ていると、私のようにファンクラブ更新したり、シーチケ買ったりと手続きに時間がかかる人がいるかと思えば、ただ景品の受け取りだけって人もいて、あと1人いたらもうちょっとスムーズに回せるのになぁ…っていうかさ、銀行や区役所みたいにあらかじめ書類に記入する机を用意しとけばもっと早く回せるのに。。とドームで思ったのだから、ここでも思う。

まぁそれでもそんなに混雑してなくて、手続きはすぐに済んだ。ファンクラブカードの郵送について、なんでも2回に分けて発送するって言われたので、「送料もったいないから揃ったときに一度に送ってくれればいいよ」って言おうかと思ったけど、やめた。ファンクラブ事務局の実力の程をよく知っているからw

もらったSAのシーズンチケットの番号はまだ100番台だったけど、今年は売れ行き好調と聞いていたわりに、、例年通りって気が。

それから車を出して今度はヨドバシの駐車場に入れ、ヨドバシでこまこまと買い物したあと東急百貨店までてくてく。北海道の乳製品を集めた催事が目当てだったけど、なぜかチーズやバターには食指が動かず、同じ場所でやってたスポーツウェア催事でウォーキングシューズ買って帰ってきたっていう。。

歩き疲れた…。車運転するようになって、ほんと足腰弱ったわ…。
帰宅して、さっそくシーチケ購入特典の2009年全ゴールDVDを見た。ゴールシーンだけ見れば「いいサッカーしてるじゃん」と思えるあたり、おととしよりマシだと思ったw 今年は1試合の価値が高いから、もっと綿密にもっと丁寧にやらなきゃね。
posted by ぶらんか at 22:42 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

夢が壊れた

ルパン三世の不二子ちゃん、キャッツアイの3姉妹、最近では「華麗なるペテン師たち(Hustle)」のステイシーとかがそのイメージだったのに


それがなじょしてこうなった!!!
(seesaaが産経ニュースの記事が引用できるとうるさいので試してみた)

被害者の息子さんの方が無駄にイケメンなのがまた事件への怒りを掻き立てられる。
上記の悪女たちは美人でスタイルも良くて、しかも人をはめても命まではとらないのに、おまえときたらデブスの上に殺人をするとか、最悪じゃないか!
全く、人の夢も希望もぶちこわしてからに、、許し難い。
posted by ぶらんか at 12:58 | Comment(0) | ニュースにツッコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

とばっちり


こないだ「何か知らないけどおもろいなぁ」と思った試合をやっと見て、こんなんでました。郷ひろみみたいな変態な声をした解説者が「これはロナウドかわいそうですよぉ〜〜(←鼻をつまんで読んでください)」と言ってたので、そうなのかなぁと思った。

で、2試合出場禁止というお達しが出てそれで終わりかと思いきや、なんかまだざわざわしてて、なぜかバルセロナのシャビまでがあーだこーだ言ってるのでおかしいなぁと思ったっけ、マドリ系の新聞が「メッシも同じようなことしてるのにこっちはおとがめなしだ」ってこんなビデオを…w



どうしてわざわざいらんところに喧嘩を売って騒ぎを大きくするかねぇw
つーかこのビデオ見たら、メッシがかわいそうになってきて、守ってあげたくなっちゃうー!きゅん。ってなっちゃって、逆効果じゃないだろうか。イケメンくんは「※ただしイケメンに限る」の言葉が最強だと思ってるのかもしれないけど、実はイケメンより”萌える”方が結局は有利なんじゃないかと思う今日この頃。

この2強、火花を散らすのはクラシコ前後だけかと思ったら、万事こんな感じなのね。一方バレンシアでは…セサル神がバレンシアに来て1年経ったので記念にモノマネしてたり、バネガが若手のアルバのスパイクの片っぽをどっかにポイしていじめていたり、作業用のカートに乗ってブイブイいってたり、ライバル・セビーリャとの試合を前に、そこはかとなくおバカ路線でマッタリしてて、世界が違いすぎる…w


コンサドーレはスペインより近いとこにいるはずなのに、タダじゃろくな画像も練習内容もおバカエピソードも入ってこないのな〜。(有料ケータイサイトはばかばかしいので今後も絶対入りません。)

だから一足早く練習試合をやった水戸のレポートなど読んでみるw
【2010シーズンスタート!:水戸キャンプレポート】1月28日(木)今季初の練習試合は、ほろ苦ドロー。しかし、村田翔の鋭い眼光が水戸の可能性を示...
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00095743.html

4-2-3-1流行ってるねぇ。もう猫も杓子も。
鶴ちゃんは後半から右のサイドハーフに入ったのかな。去年はボランチでのプレーが多かったみたいだけど、右サイドだと鶴ちゃんはボコボコ点を取るのでいいと思うわ〜。(←今までトップに上げたコンサユース出身の選手は何が何でも前目でプレーさせたいやつ。今まで征也SBとか西きゅんCBとか狂ってるのか!!と本気で怒ってたw)鹿島とのPSMは何とかして見る手段はないものか…。

PSMといえば、コンサもヴィッセル神戸と高知県春野でやることになったと発表があったけど、あっちの監督が三浦さんだから、コンササポなら誰しもがそーゆー因縁を感じるわけだけれど、スポニチの全国版に

どっちが龍馬だ!ツネVSゴン
http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20100128025.html

最初、マジでタイトルの意味が分からなくて、10秒くらい考えた。
ツネ様ってまだ神戸にいるんだ…。なんかさ〜ゴンがらみの報道が多いのはいいことなのかもしれないけど、いろいろ違いすぎて戸惑うな〜。

ていうか、マスコミって相当古いよね。2002年あたりで時間が止まっちゃってる。
posted by ぶらんか at 22:37 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

謙伍頑張れ

0126gekkon.jpg今日やっと月コン買った〜。なんで25日発売のもの、みんな23日に読んでるんだろうと思ってた。つーか発売日過ぎてるw この表紙を見ても、3人のいんたぶーを読んでも、どう考えても俊Pの方がヒロより体脂肪率高そうなのに、どうしてヒロは監督にお腹の肉をつままれているのだろう…謎だ!
俊Pは隠れて努力するタイプで、ヒロはお正月に天ぷらを食べ過ぎたに違いない。

次のゴン記事はさらっと飛ばして(すまんね、若い子大好きなもんで)、ユースの記録記事は凝視w この手抜き雑誌が!決勝くらいもっとねちっこく記事を書け〜!

ていうか、月コンって字が小さすぎない…?
こないだテレビでサッカー見てて、ちょっとメガネ外したらピッチ上の選手が一気に44人に増えたくらい乱視が進んだ私だけどさ〜年寄り多いんだから頼むよ道新。

ところで某所より入手した愛媛のローカルニュースでの謙伍紹介コーナー見たよ!



「ベビーフェイス」だの「北のプリンス」だの、照れるなオイ。
(っつーか”プリンス”の称号は征也のもので、今はヒロに受け継がれつつあって、謙伍は元々その系統にありません念のため)でも5分以上にわたってしっかりと紹介していただいて恐悦至極でございます。クロアチア人の監督さんに「FWですから点を取るのが仕事です」とか言われてたっけ、じゃあぜひトップで使ってくれ!サイドで使ったら許さん。

このビデオでは出場機会の少なかった去年唯一上げた1点のシーンしか取り上げられてなかったのが、仕方ないとはいえとても残念。直近で一番感動した謙伍のゴールといえば、07年のお盆にやった京都戦の決勝ゴールなのだけど、それをようつべで探したけど映像の荒いのしかなかった。そういえばこの試合後の「アフターゲームショー」はいつかどっかでブログネタにしたはずだ。。このブログだったw

http://todoconblog.seesaa.net/article/51681925.html

なぜか謙伍インタビューだけ削除されてしまっているが…なんでだ?こういういんたぶーモノは卒なく答えられる征也より、たどたどしい謙伍の方が断然面白いのに!!たしかこのビデオではスタジオにいるノノの質問にすぐ答えられなくて、隣の和田りつ子さんに通訳してもらって答えたんだよwきみはスーザン・ボイルか!
しかしこのころの征也、若いな〜w(今でも十分若いけどさ)ワールドユースの年だったね。

ワールドユースといえば、こないだちょっと前の大会で調べたいことがあって、本家FIFAのページを眺めていたのだった。
http://www.fifa.com/tournaments/archive/tournament=104/awards/index.html

コンサドーレの選手として参加したはずの山瀬の所属チームは浦和レッズになってるし、同様に藤ヶ谷はガンバ、今ちゃんもFC東京。かといって昔広島で今は札幌にいる吉弘は広島のまま。ピキッ
ならば今も昔も札幌にいる征也の所属チームはそりゃConsadole Sapporoだろう。ああ、なんて孝行息子なの!と感激しつつ、名前をクリックしたっけ、07年大会から書式が変わって、チーム名を書く欄がなくなっていた。。。orz

えーと、話がずれたw

謙伍ビデオの続き。
ようつべで愛媛へ旅立った謙伍を応援するビデオ見つけました。



これは素晴らしい。

コンサドールズ加入宣言から始まって、ああそういえばあったあった!と思うゴールの数々。もちろん京都戦の変態ゴールも入ってる。いつぞやの愛媛戦でのボレーなど素晴らしいではないか。こないだあんなシュートをビジャさん外していたよw
ほんと、きみとの5年間は楽しかったよと思える秀逸なビデオで、しばしひたってしまった…。まぁ私はユース時代から7年くらい見てたことになるのだけど、04年の高円宮杯遠征前日の練習で決めたミドルはすごかったよ。たぶん観客としては私しか見てないだろうけどw…謙伍が3年生だった04年はこれでもかってくらいユースばっかり見てた楽しい日々でした。。

謙伍がコンサドーレからいなくなるのは寂しいし悔しい気持ちもあるけど、謙伍にとっては飛躍のチャンスだと思うんだ…札幌はいいとこだけど、5年もいたらそろそろ次を考えなきゃいけないんじゃないかな。プロになって引退するまでの選手の人生をまるまる預かることができるほど、コンサはいろんな面で大きなクラブじゃないからさ…。
わ〜私変わったーー

まぁとにかくみんな頑張れ!!
posted by ぶらんか at 23:29 | Comment(0) | コンサドーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

おもろいなぁ

情報は新しい順に並んでるので、バレンシアより遅く試合をやったマドリーの記事の方が上に出てる。先にTwitterをチェックしてたので、例によってカカ嫁実況でクリロナ2点でマドリーが勝ったことはなんとなくわかったのだが(ポルトガル語は全部は分かんない)、記事には「クリロナ、ジサクジエン(超訳)」「クリロナ、天国から地獄へ」とかいう見出しが並んでて、あ〜また退場したのかとw
良く分からんが面白い人だ…。録画を見るのが楽しみw

リーガ第19節
Tenerife 0-0 Valencia
Marca

ダイジェスト


テネリフェ島はカナリア諸島にあって、最も遠いアウェイ。時差も1時間あるそーな。1時(現地時間16時)からの試合だけど、23時に寝たばかりで1時に起きるのは難しかった。1時半ごろつけたらまだ0-0で、かなり苦戦していた。それにしてもまだお日様が出てるうちに試合って、スペインだとなんか新鮮だなや。平気で22時KOとかやるお国柄だし…試合前日にパブロ君が「16時からの試合はあまり慣れてないので、問題が起こらないといいな」とブログに書いてたっけ、試合やる前からこの表情の冴えてなさを見ると、どんだけ夜型なんだよチミたち、とw

0124tenerife.jpg

あとでwowowを見たら、気温13度に湿度77%だったそうで、光の具合だとピッチ上はもっと気温が高いかもしれないと奥寺さんが言ってた。バックスタンドの観客はTシャツ姿だったし。それより湿度77%ならちょっと蒸し蒸しするはず。みかんがなるような恵まれたとこに住んでるくせに、ちょっと日が差したくらいで暑いといわれると(言ってない)、犬飼と戦う道民的にはついムッとしてしまうのだが、湿気に関しては同情しちゃうな〜。KO時間と気象条件の影響か、動きが鈍いバレンシア。味方がボール持ったときもいつもの動き出しがないので、パスを回してリズムをつかめない、つい中盤で持ちすぎて奪われる、コースを読まれる…散々。DFもボールを奪った後、つながないでボーンと蹴り出すあたり、たぶん思考力も……。

そんなぽやんとしたバレンシアDFの裏にパスが出てテネリフェの選手が走る走る。
セサルおじちゃん、もとい、セサル神の頑張りがなかったら、前半だけでも2、3点入ってた。40分くらいたってようやくアルベルダ→マタたんとボールが渡って、シュートを打ってセーブされたというのがあったけど、それからあとの少ないシュートチャンスも防がれちゃって、こっちのGKも当たってたな…。どうでもいいけど名前はアラゴネセスAragonesesというらしい。訳せば「アラゴン(サラゴサとかあるあたりの地名)人たち」。最初人名と気付かず、意味が分からなくてうなってしまった。
そうかいそうかい。

後半もあんまり流れは変わらなかったけど、さすがに20分をすぎるとテネリフェの運動量も少し落ちてきて、シュートまで持って行けるように。ビジャが左右に開いてボールをもらい中で誰かに合わしたり、真ん中でポストになって散らしたり、チャンスメーカーになるのは悪くないけど、そうじゃないだろうと思ったり…。んで、ビジャの落としをマタたん拾い、シルバたんへスルーパス通ってGKと1対1で得点きたーーーーーなシーンで、なぜかビジャに横パス出して届かずクリアされ…リプレーを見ると微妙に左は切られてたっぽいけど、そりゃないよなシーンその1。数分後、今度はビジャのスルーパスにまたシルバたんDFの間をするするっと上がってきて、うしっ今度こそもらったーーーーなシーンでシュートが打てずクリアされ、そりゃないよその2。前半もボレーをセーブされてたので、これで逆ハットになり、「なんだこら、ばっ、てめーいい加減にしろーしるばぁー」

真夜中に、生まれて初めてシルバたんを罵りました。ハイ…

ユーロでサッカーの上手い子だな〜ヒロにはこんな選手になってほしいなぁと思ってファンになったけど、肝心のサッカーがアレレなら、キミはいつもお口ぽっかりのただの不思議君だ!
夜は思考が先鋭化する。

その他にセットプレーからパブロ君のミドルとか、パブロ君のクロスにビジャ空振りとか、ナバーロさんのどフリーヘディングをアラゴネセスが超セーブとか、ついに点が入らずに終わってしまった。
GolTVのMOMは満場一致?で神セーブを連発したセサル神に決定。3位と18位の対戦がスコアレスドローという結果で終わったならば、普通その試合のMOMは18位の方のGKになると思うんだ…。

19試合終わってこれで折り返し。今回は勝ち点1しか取れなかったけど、それでも前半戦のアウェイでの戦績はクラブ史上最も良いものなんだそうな。後半戦はバルサもマドリーもセビーリャもアトレティコもビジャレアルもみ〜〜〜〜んなアウェイでの試合になるわけだが、、記録を伸ばせるように頑張ってね…。次節はさっそくセビーリャ戦だけど、リーチかかったビジャもシルバたんもなんとか持ちこたえられたし、つい罵っちゃったけど、あんだけシュートシーン演出してるんだから調子は悪くないし、パブロ君もフッキ後フル出場して良さそうだったし、サイドバックだけちょっと…ながら、メンバー揃って良い試合ができそうだ。パブロ君といえば、「今空港に向かってます」と試合の1時間半後にTL流してくれて、リーガの人も日帰りするんだって教えてくれたいい人w
posted by ぶらんか at 21:26 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

今日の単語

こんなニュース
バレンシアのエメリ監督「1試合4人の選手交代枠を認めるべき」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/0910/headlines/20100119-00000003-spnavi-socc.html

あっ、この記事はそういう意味だったのか!
Emery pide que haya cuatro cambios por partido - MARCA.com
http://www.marca.com/2010/01/18/futbol/equipos/valencia/1263812495.html

語学オタクなので、「pedir que +接続法ね、ふむふむ」と文法チェックして中身まで気にしなかったわww 交代枠を3つから4つにしてほしいって、日本のじぇえつーではやっと交代要員が5人から7人に増える〜♪と喜んでるレベルなのに、なんと遠い話を…つーか昨日、イエローカードもらったバネガを退場予防のためにひっこめたときに、ホームのサポから口笛吹かれたの気にして言ったんでないの?ブルーノを前半で下げちゃったのも同様の理由みたいだし…で、後1つ枠があればシルバたんを休ませチョリを出して慣らすことができたのにって感じの、サッカー界の発展という視点に立った壮大な提案なんかじゃなくて、とってもミニマムな要望のような気がするよんw まぁ枠が増えたらいろんな選手が見れて、見てる方も楽しいだろうな。

そうこうしてるうちに、マルカには新しい記事が上がってて
Silva y su representante, de 'visita' sorpresa en Madrid - MARCA.com
http://www.marca.com/2010/01/19/futbol/equipos/real_madrid/1263896860.html

シルバたんが代理人と一緒に首都に現れたのでマルカ歓喜でスネークの巻。移籍の噂は常にあるし、取り立てて新しい情報はない。でもどこぞの運送屋からバイト帰りの兄ちゃんみたいなファッションしたシルバたんの画像はいただきましたw チャラ男は勘弁だが、もうちょっとおしゃれしてもいいんでないかい?

それにしても白い偉い人と接触したわけでもないのに、来季はマドリー移籍決定!とでもいいそうな勢いで。去年の夏はビジャが奥さんと一緒にマドリーに現れたってスネーク記事があったけど、結局バレンシアでプレーしてるけどな。でもミーハーなので、とりあえず代理人と食事をしたというレストランをチェックw ググったらマドリーの選手が試合後食事をするので有名な店だとか出てきた…ピキッ

ともあれ、「スクープする」ことをcazar(カサール)と言うらしいことは分かった。元の意味は「狩る」だが…なるほどなぁと思った次第。
posted by ぶらんか at 23:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

まだいける

リーガ第18節
Valencia 4-1 Villarreal
得点者:バネガ、ビジャ2、ニウマール、シルバ
marca


ダイジェスト


よい試合だった。失点のカッコ悪さといったらなかったけどww こないだの水曜日の試合の結果を深〜く反省して、攻守にアグレッシブだった。あと2,3点くらいとれそうなほどに攻撃力が爆発してて、素直に面白かった。シルバたんの後ろ髪が少し短くなって、ヒゲもきれいに剃ってあったのでとても良かったw

1点目はホアキンのパスを受けてビジャが右サイドを突破、ゴールライン際でゴル前に入ってきたシルバにクロスを送るも、DFに囲まれてシュートは打てなかったので、冷静に後ろから上がってきてたバネガにバックパス。どーんとミドルシュートが決まり、先制。2点目は28分に右サイドのキコに猛チャージを仕掛けたビジャさん、キコのGKへのバックパスが緩かったのでこれを拾ってドリ&シュート…しようとしたとこで追いかけてきたキコに倒されPKゲット。そしてキコは決定機の阻止ってやつで一発レッド。PKはビジャさん自身がきっちり決めた。2010年初ゴールおめ。

後半も攻撃の手を緩めず、、っていうか前半の後半から後ろでボール回ししてたら、観客が何しとるがじゃ!早う攻撃せんか!(2010年は土佐弁)ってピューピュー口笛吹いて怒るので、サボれません、、11分マタたんと左サイドを崩してオーバーラップしてきたマテューのクロスは…誰にも合わなかったけど、カプデビラのクリアがなぜかシルバの前にw 左足でダイレクトごっつぁんゴールが決まり3点目。しかしその6分後、ビジャレアル中盤から何とも言えない中途半端なフィードが出て、アレクシスとセサルおじさんがお互い言葉足らずでクリアできず、アレクシスのアホなヘディング(ニウマールが触らなくてもゴール一直線だったわ…)をニウマールが拾ってゴールイン。

去年の対戦もたしか3-0から追いつかれなかったかえ?一瞬嫌な気がしたが、今回は相手は1人少ないし、なんとなくいつものダイナミックさがなくて、このミスで流れが変わることはなかった。中盤のボールはことごとくバレンシアが拾って、前線の4人はお互いポジションを目まぐるしく変えつつ、互いにチャンスを作りあって楽しそう。で、ロスタイムにマタたんのスルーパスにシルバ左に開いてダイレクトに折り返し、中でビジャがどーん。バレンシア自慢の代表トリデンテでダービーにとどめを刺したんだから、もう笑いが止まらないわな。

気がつけば2位マドリーがアウェーでビルバオに負けて、3位バレンシアとの勝ち点差は3に縮まっている。ライバルのセビーリャは足踏み状態が続いていて、勝ち点差は8に広がり、ビジャレアルとは15。となると、今までCL出場権を得られる4位以内を目指してたのが、いきなり目標の上方修正をしだすマスコミw 国王杯敗退はこきおろしていたくせに…4日前のことをすっかり忘れて踊り出すのはいづこの国も同じようで。でもまだ膝に違和感を抱えているというシルバたんがこのまま何事もなく試合に出続けられるのであれば、私もちょっと踊っちゃおっかな、なんて。だってバレンシアの攻撃面白いよ…?2強と違ってオールスペイン人だよん。すごいよね。。

今日の画像
0117banega.jpg
バレンシアでの初ゴールに喜ぶバネちゃんにさりげなくセクハラ
posted by ぶらんか at 22:53 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

キックオフイベント

今年は駐車券前売りするわ、シャトルバス運行するわ、どんなカオスになるのかと思ったキックオフイベント。13時開場のところ、12時15分くらい前にドームについたら、西ゲートのW杯の思い出グッズが展示されてるあたりが列の最後尾だった。去年もこの辺で待ってた気がするので、このくらいならまぁ例年通りだよなぁと思った。周りの人もハウスメイトのマフラーやら、かばんにコンサアクセサリーじゃらじゃらつけた、いかにも「長年応援してます」って人だったし、みるからにゴン景気に釣られて来たような人はいなかったような。そういう人は1時間以上も前から並ばないかw

1時になって列が動き出し、入口でもすんなり入れて「よしっ席取りがんばるぞ!」と張り切って階段を上ろうとしたら、中でまた列ができていて、並ばされた…寒いから早く入れることにしたのか?その人の数に驚く。やっぱりいつもと違う…。しばらく待たされてようやく場内にはいることができた。なんかもうこの時点で少し疲れたw

ゴンがくるってことでローカルマスコミがこぞって宣伝していたので、人がたくさん来ることを想定していたであろうに、イベント内容やステージ構成はいつも通り。まぁゴンが来たってお金がないことに変わりないしな〜。久しぶりに観戦仲間にあって、新年のあいさつして、おしゃべりして。なんでも今日の様子はすぽるととか、全国放送でネタにされるらしいよ?つーかこんなゴザ敷いて座って見るようなローカルな集まり、放送されたら恥ずかしいわ!とかなんとか。

イベントの雰囲気はスライドショーでどうぞ。
アルバムのURL:http://picasaweb.google.com/picblanca328/0117?feat=directlink


あと、ようつべに選手紹介を上げてくれたひとがいました。


選手紹介の前に期待のユース君の顔が見られて、そこでひとしきりコーフンしてしまったので、選手紹介あたりでさらにまた疲れるw
背番号は大きい変更は宮澤くんの11番→10番くらいじゃないかね?石川くんに曽田さんの4番というのも一瞬どうかと思ったが…つーかヒロの14番説というのはどこから飛び出したんですの?!

ダニーと西きゅんがレンタル移籍したので、それぞれ14番と22番は欠番になっていた。こういうのって許されるのかな?今までにないことで、どう考えたらいいのか…いろいろ考えてしまう。どうせピクシーにはコンサからきた外国人は使いこなせっこないから、途中で返してもらうつもり満々なのかしら。西きゅんはグアムドールズにひっそり参加してたから、心はまだこちらにあるのね…と少々留飲が下がった。新潟が嫌だったらいつでも帰ってきていいんだからねっ!とでも?

0117nishi.jpg

まぁ2人とも「絶対返してもらう」って意思の表れなのかな。。
西きゅんはともかく、ダニーは一度名古屋の高いお給料もらった後に帰って来る気になるのかなって思っちゃうけどさぁ。転売目的なら欠番にしないだろうし…わからんな〜。

ゴンについてはいろんな人がいろいろ書くだろうから、私はいいよね、別に。ただノノとのトークは、お互いに頭の回転早いし空気読めるし、質のいいしゃべりを聞かせてもらったと感心した。
「のんのん。」の収録は余計だったナ。ロクな相談事がなくてw

それにしても選手だった人が移籍して、移籍先で引退しても札幌に帰ってきて(道民でもないのに)、スタッフにいる…ムラ、なにかしらコンサ周辺で仕事してる…健作、岳也、ノノetc とか、こんなの他のチームでもあるのかな?札幌という街がこういう人を呼び戻す性格を持つところという気はしているけれど…ともあれコンサ周辺にお金を稼げる環境があるのはいいことだ。こういうイベントがあると、若い子萌えしながらもOB会の雰囲気も漂ってきて、長くサポやってると楽しみも増えるもんだな、と思って帰ってきた。駐車場から羊ヶ丘通りに出るまで30分かかったけどね!
posted by ぶらんか at 22:17 | Comment(0) | コンサドーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

2点取るには取ったけど

国王杯5回戦
Deportivo La Coruña 2-2 Valencia
得点者:ジギッチ2、フェリペ・ルイス、フアン・ロドリゲス
marca

ダイジェスト


前回対戦ではホームで1-2で負けてしまったので、準々決勝へ進むにはアウェイゴール数を考慮に入れて、最低2-0で勝たなくてはならない。ってことで、試合前日の地元紙の一面は「Mission Possible」って見出しで、映画風に加工されたビジャさんの写真が載っていた。まぁ私もなんとなく2点とるのは不可能じゃないなとは思っていたけど、2点を取るのは確かにpossibleだったものの、実は失点をゼロに抑えるのがMission Impossibleだったというオチがついて、トータル3-4で敗退決定。わははは。つい笑う。

地元の記者さんも「それでも…それでもビジャなら何とかしてくれる」と、ビジャをスタメン予想したからそーゆーネタに走ったのだろうだけど、ふたを開けたらあらビックリ。1トップはビジャじゃなくてジギッチだった。働きすぎだったマタたんとSBのブルーノは元より帯同せず、ビジャの他にもホアキン、バネガといったメンツもベンチ。大事な一戦と言ってた割になかなか大胆な采配をするのね。

でも前半はこの采配がピタリとハマって、ほんとにすばらしいゲームをしていた。全体に良くボールが動いていたし、右サイドに入ったチョリのキープ&SBミゲルのオーバーラップが面白くて、2点ともアシストは上がってきたミゲルからジギッチの頭。ミゲルさんキレキレでシュートまで打ってたし、すんばらしかった。前半は。
年末のリーグ戦と前回の対戦で、デポルティボは守備の堅いチームだと思ったけど、そんな相手に前半のうちにミッション終了してしまうとは。ちょっと早すぎるかなとは思った。後半まるまる45分間守りきれるかしら?と。でもベンチにビジャがいると安心感があるよな。(←今年に入って若干師匠化してることは気がつかないふり)

ハーフタイムが終わって、デポルティボの選手が出てきて、審判団も出てきて、センターサークルにボールが置かれてもバレンシアはだ〜れも出てこない。こっちがリードしてるんだぞぉ、さぁ焦れ焦れという心理作戦だということは分かる。分かるが…なんで精神的優位に立ってるのに先に失点するのさw

しかも49分、始まってまだ5分も経ってない時間帯に。崩されたわけでもなく、ほんのちょっとのミスで。あ〜心理作戦カッコ悪い…。思ってもみなかった失点で、あからさまにガタガタとし始めるバレンシア。前半自由にやっていたミゲルのサイドはさすがにしっかり対応されて、逆に後半は守備に追われることが多くなってしまい、前の選手は1人消え、2人消え…前半のあのチームはどこにいっちゃったの?!状態。71分にバレンシア右サイドを崩されついに同点に。あーあ。

勝ち抜けには2点差以上とはいうけど、後1点入れればアウェーゴール数が3対2になってオッケーでしょ、1点取ろうよ!!早くビジャ出せ!!と朝から騒ぐ。でも…もうチーム全体がバタバタとしていて、ボールが落ち着くとこがない。。1点取るどころか、さらに2,3点失点しそうな感じだった。だから先にバネガを入れたんだろうけど、82分まで引っ張るなんて遅すぎない?

でもビジャさん入っても流れはあまり変わらず、、ただロスタイムにビジャが右サイドえぐって低いクロス送ったら、ニアでシルバたんがびっくりして明後日の方に蹴ってしまったという悪夢のようなQBKがあったな、そういえば…orz 

前半と後半でがらっと変わってしまったことにモヤモヤして、試合後の両監督コメントを読んだけど、やっぱしハーフタイムに肝があったのかな〜って気がする。デポルティボのロティーナ監督は「ハーフタイムに少しプラン変更して、イーブンな状態に戻すよう死ぬ気でやろうと確認した」一方、バレンシアの控室は「前半は優位に進められたので、ハーフタイムは楽観的なムードだった」というエメリ監督。ふーん、なるほどね…。それじゃああの後半も納得。要するに締め上げが足りなかったのだなw 楽勝ムードが漂ったら、今時高校生でも「まだ0-0だからっ!!」って叫びながら頑張るのにぃ。

萌え画像探す気力もなかったてか、たぶんナシ。
次はパブロ君の復活に期待。
posted by ぶらんか at 23:06 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

白パン黒パン

最近はすっかり年を取って、オフシーズンのスポーツ新聞の駄ネタにいちいち食いつく体力もなくなったのだが、シルバたんネタばっかりなブログもどうかと思ったのでひとつ。

数日前、今季のコンサドーレのユニフォームのソックスが赤から黒になると報道されていた。

石崎監督熱望 コンサのソックス赤→黒へ ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
http://www.sponichi.co.jp/hokkaido/news/2010/01/09/04.html

靴下の色が赤から黒に変わるのね。ふんふん。
とその時はタイトルだけ見て読み飛ばしてしまったのだが、ツイッターで「パンツも白になるのか」とつぶやいている人がいて、えっ?ちょっと待てよと。

記事より
>今後はパンツの色も「黒」から「白」に変えるなどACミランと同タイプになる可能性まで
>浮上している。

「可能性が浮上」
これ以上あいまいな表現もないわな。やっぱりこれをネタにブログ書くのが痛くなってきた…。

続ける。

いくらミランが強いからって、何でもまねっこすれば強くなりますか?つーかどーせまねっこするなら○潤飲んだ方が強くなるかもよ?!曽田さんに毎日飲ませていれば、こんなに早く引退することはなかったのではあるまいか!(しかしあのCMの話は本当に本当なのだろうか…)

でもふと思い出す。
赤黒の下が白パン…こんなちぐはぐな取り合わせを、最近ユースの試合で見たぞと。
で、去年のデータを調べたのだが、見つかんない。画像を調べるうちに「そうだ、アレはノルブリッツ戦だった」とまで思い出して、ノルブリッツ戦に絞ってアタックしたけど、普通に赤黒黒パンでプレーしてる…? でも隣り合わせたあるユース君の親御さんが、「変なユニフォームですよね〜四方ちゃんセンス悪い」って言ってたのまで思い出して、へぇ、監督がユニフォーム決めるのかって思ったのも思い出したから、赤黒白パンでやった試合があったのは間違いない。

結局去年じゃなくて、08年11月のノルブリッツ戦だった…。
年を取ると、1年以上前の出来事も「つい最近」に思ってしまうのか。もう疲れるわorz

まぁそんなことはともかく、見つかったので貼ってみる。

0112081116youth.jpg

これで靴下が黒か。うーんどうだろう。
上の会話の通り、現場ではかなり衝撃的にダサかったんだけど…w
黒の方が引締って見えるし、男らしくてステキだと思うけどなぁ。何より白パンは中のパンツの線が透けて見えるのが許せない。白いパンツに泥や草の汁がついてるのを見ると、洗濯する人の苦労を感じて気が気じゃなくなってしまう!←こんな貧乏症なので、レアルマドリーの試合は見てらんないw

コーナーキックを蹴るヒロ。
0112081116hiro.jpg
ふむ、プレーしてるとこを見ると、割といいかも?
いや、もはやそこよりも、、


ヒロはやっぱり10番が似合うな〜〜〜〜〜


ここかな!!
まぁ、実質2年目とはいえプロ1年生に10番背負わせるよーなことはしないと思うけれども…キックオフイベントにドキドキ☆
posted by ぶらんか at 22:10 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

へレス戦(無駄に長いです)

リーガ第17節
Xerez CD 1-3 Valencia
得点者:マタ、カルボ、シルバ、マルチェナ
marca

ダイジェスト

Publicoについてたビデオが一番良かった↓
http://www.publico.es/deportes/284392/valencia/gana/xerez

ホームで1試合しか勝ってないチームと、アウェーで1試合しか負けてないチームの試合はその通りの結果になった。(パブロ君によればsomos los mejores fuera de casa←アウェー最強軍団w)
10分、コーナーキックのチャンス、こぼれ球をバネガが拾ってループでスルーパスという変態技にマタたんが抜け出して左足でゴル。シーズン始ってから出ずっぱりなマタたんは疲労がたまっているようで、そのせいなのか最近ゴールから遠ざかっていたし、練習しないでマッサージしてた日もあったのだ。今日はシルバたんもスタメンに帰ってきたし、ベンチには新加入のチョリ・ドミンゲスも控えているので、この調子で何点か入れたら休めるからがんばろーね、と最初はマタたん応援モード。

ネットで流れてる画面が鮮明じゃなくて最初は分からなかったけど、現地は激しい雨が降っていた。双方のゴル前は芝生がはがれて土がむき出しだし、ピッチもところどころ薄くなってて、あんまり良くない。でも水たまりができてボールが止まるまでじゃなかっただけマシ…まぁアレはあれで面白い時もあるんだけど…本当に上手い人とそうじゃない人の差がはっきりわかるし。でも今日は前日にまたセビーリャが負けて、勝ち点差2の4位マヨルカがマドリーと当たるので、勝てば(&マドリーがマヨルカをしっかり叩いてくれれば)3位の座を強固なものにすることができる大事な試合なわけで、そんなときにあんまりおもしろいことされても困るよな。

勉強不足で何だけど、へレスは今年初めて1部に昇格したチームで、試合を見てるとなんつーか親しみがわいてくるっていうか、おととしを思い出してしまうっていうか、頑張ってるんだけど、ヘタクソ…。それでも悪条件のピッチでのカウンターやセットプレーは何が起こるか分からない。失点シーンも乾いたピッチならフツーにクリアできそうだったフィードに対し、ホアキンが滑って転んでさあ大変w ということがあって、おかげで全体の対応が遅れてザザっとやられてしまった。ゴルTVの実況のおじさんによれば、それまで16試合で6点しか取ってないチームが最強のアウェイ軍団から1点取ったとな!?あらっ私、案外聞き取れるようになってきてる??

それでもバレンシアはシルバたんがいると面白いのさ。
いない間はバネガが中で孤軍奮闘してたけど、シルバたんがいるとパスの出し手が増えるからサイドのマタたんもホアキンもより高いところで得点を狙っていける。だからそのうち点は入るだろうと思ってたけど、31分にシルバたんボールを持ったところにディフェンスが入って、相手が蹴りだしてタッチを割ったので、自分でボール拾ってスローインしようとしたっけ、副審はなぜかへレスボールの判定。はぁ?マイボールに決まってるっしょ!と副審に文句いいつつ、ボールを後ろ手でポイ。態度悪っwで、異議でイエローですよ。思わずディスプレーに向かって「文句いわな〜い!」(四方ちゃん口調)
ビジャだってリーチかかってるからこのところずっといい子にしてるというのに全く。

まぁその直後に点を決めてしまうわけだが。35分バレンシアのカウンター、左サイドマタたんからビジャを走らせるパスが出て、ゴールライン深くえぐったビジャからマイナスのクロスがシルバたんの前に。なんかつんのめるようなシュートだったけど、GKレナンの頭上を越えて入った。ワ〜!!
次は逆にシルバたんアシストでビジャゴールだよ〜〜!!

0110xerez2.jpg
ぼく、サッカーでゆうしょうしたよ!って感じな1枚

しかし後半は通信環境が悪化…
いろいろやってたら「ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーールデルバレンシア〜」と声だけ聴こえてきて、どうやら3点目が入ったようなんだけど、決めたのはマルチェナさんで、ビジャゴールじゃなかったのでちょっとガッカリしたすいません。だってしばらくビジャゴール見てないし、やっぱバレンシアはビジャがゴールしないと盛り上がるものも盛り上がらんじゃん。。それに一杯シュートチャンスがあって外しまくってるならまだいいけど(良くないか)、シュートのシーンがあまりないのが気になる。時間的にはあと20分、4点目を狙う時間はあるはずだけど、アウェイのためか、悪ピッチで相手のカウンターを警戒してか、連戦中なので疲れることはやらない方針なのか、あんまり無理して攻めないバレンシア。

30分についにチョリが出てくる。マタたんにお許しが出たかな?!と思ったら、交代するのはシルバたんで。まぁシルバたんも怪我明けだけどさ〜回復プログラムやってる人酷使すんなや〜。とにかくシルバたんの相変わらずのティーチャーズペットぶりがまぶしかった。へレスの観客に拍手もらっていた。
さて、初めて見るチョリさんはトップ下に入って、なるほどシルバたんと同じような役目のできる上手い人だなと思ったけど、やはりまだ周りと合わないことがちょっとあって、それほど見せ場はなかった。

前半にマテューがミゲルと交代になっているので、交代枠は後1つ。
残りの時間帯、私の関心事はもうビジャゴールとマタ交代しかないのだが、最後に出てきたのはボランチのマヌエル・フェルナンデス君。よしっ、マタたんお疲れ!!と手を叩いたら、下がるのはマルチェナさんとな!!ちょっ、今日もフル出場決定?ひぃぃぃ〜

へレスの選手は痛む選手が結構出て疲労の度合いが強そう。だからもうあんまりボールを取りにこないので、バレンシアもバックラインでボールを回して時間がたつのを待っている。まぁこうしていれば前の人もそれほど疲れないけどさ、、ビジャゴールだけが恨めしい。結果は3-1で完勝だけど、試合終了の笛を聞いたときはガッカリしてしまった。大好きなシルバたんがスタメンフッキして、しかも2試合連続ゴールを決めたのに、この感情は、何?w

折しも高校サッカーの季節だったので、それからしばらく頭の中を

ビージャのゴールが見た―い(見たい!)見た―い(見たい!)見た―い
ビージャのゴールが見た―いラララーラーララーラー

という応援歌が去来してなかなか寝付けなかった。
ドカンと一発!!やってみよぉ〜おーおーっていうやつもw

で、朝起きて、その他の結果を見たらば、メッシがハットトリックしてるんですけど。得点王争いでトップのビジャに並んでるんですけど。負けないぞ〜!

テレビでちゃんと見たかったので「リーガ・ダイジェスト」をチェック。
ゲストは都並さんで、特集はメッシだったので、CWCのときの話なんかをしてくれたけど、そういえばCWCのときに見つけてネタにしようと思ってそのままになってた画像を紹介していたw

都並さんがCWCのときにツテを頼って?メッシに会って記念撮影した写真が、メッシのブログで紹介されていたのだ。

日本の取材を受けたよ|Lionel Andres Messi リオネル・メッシ オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/leo-messi/entry-10413737393.html

見つけたとき、うわ〜馴れ馴れしぃ〜〜!!と思って思わず保存したw
何でも都並さんがマラドーナと対戦したときの写真を見せて、会話の糸口にしようとしたらしいのだが、都並さん口が悪いから「マラドーナの写真見せて釣ったら食いついてきた」って。メッシは魚かい。

あと、馴れ馴れしいというか嫉妬〜!を感じてしまったのはこれw

Foot!WEB:今週のFoot!
http://www.jsports.co.jp/tv/foot/2009/10/foot_147.html

私はこの番組は見れないんだけど、ひょっとしてこれかな?同じ服を着ているし、横からハラヒロミ氏の声がする。


なんか最近ヨーロッパの若い人が日本に興味があると聞くと、ヲタク方面なのかしらって思っちゃうんだけど、ち、違うよね…。
posted by ぶらんか at 00:00 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

2試合観戦

アジアカップ予選
イエメン 2-3 日本
得点者:平山3

この試合の放送がないと知ったのは試合の前日。しかもテロの危険が高まっているとかで、映像による事前報道も何もなかった。そのくせ現地取材に行ってるフリーライターに「なんかあったらインタビューさせてね」と、明らかに人の不幸を待ってて、ネタにする気だけはあるくせに、自分で取材しようとしないマスコミ〜。でも現地の生の情報はハラヒロミ氏のツイッターで得ることができたし、試合も環境は悪かったけどネットで見て雰囲気だけでも味わえたし、私にとって「テレビは無用の長物」と思う判断材料をまた一つ得てしまった気分。

しかし秋春制ならともかく、1月6日といえばオフシーズンの真っ最中。選手はみんな体を休めている時期に召集されて、高度2000mのとこで本大会進出がかかる試合をやるとか、とんでもないことだよね…。そんな条件下で内容は全然問うつもりもないし、問う以前にカクカク映像では1つのプレーとしてまともに見れなかったw でも君が代のあとに聴こえたニッポンコールには少々感動してしまった。3人行ってたそうな。Qué Valientes! 

チャンネルを変えて、少しは動くところで見たところ、前半の早い時間にCKから失点、30分ごろにもミドルシュートが飛んできて失点。空気が薄いとボールがびゅんびゅん飛んでくるってホントかな?2点のビハインドは急増若者チームじゃ跳ね返せないかなぁと思ったが、前半終了間際にこちらもCKから平山が押し込んで1点返した。ハーフタイムに出てきたニュースを読むお姉さんはとても美人だった。ネットで外国の放送見るときのひそかな楽しみは、ハーフタイムのCMやニュース。後半、ブラウザのご機嫌が突然悪くなり、同点に追いついたところで落ちたorz 再起動するのもだるくて、第2試合に備えて寝ることにした。FC東京サポじゃなきゃこんなもんw

以下、第2試合。
3時半に起きてイエメン戦の結果をまず調べたら、平山ハットで逆転勝利!って書いてあった。2点目も平山だったのね。良かったなぁ。平山もちょっとは頑張ってW杯メンバーに入って、オランダ相手に1点でも決めたれよ!

国王杯第5回戦1stレグ
Valencia 1-2 Deportivo la Coruña
得点者:グアルダード、パブロ・アルバレス、シルバ
marca

ダイジェスト


昨日、1日早く試合をやったバルサがホームでセビーリャに負けたと聞いて、わはははと笑って喜んでいたら同じ目に遭いましたよっと。
試合前、ベンチにいるシルバたんを確認!!きゃ〜

前半2分、CKのチャンス。マドゥーロがシュートした先にマルチェナさんがいて、ちょんと触ってゴールインしたがオフサイド?でノーゴールにされてしまた。上のビデオのおじさんも「オフサイドじゃありません」って言ってる。ね〜。

前節ロスタイムに決勝点を挙げたジギッチがめでたくスタメンを張って、ビジャと2トップ…というかやっぱりタテに並んでることが多かった気がするけど、最初は結構いい関係だったんだよなぁ。ジギッチが落としたのをマタたんやホアキンが拾ってビジャにパス出すって言う…。
でもデポルティボはジギッチとは競り勝てないから、んじゃ落としたあとの受け手を徹底してつぶす!!って作戦で、途中からあんまりうまくいかなくなってしまった。それでもホアキンのシュートとか入ってたら、違った展開になっただろうなぁ。

前半0-0で後半の立ち上がり、スローインを受けた相手に反転されてクロス→後ろから走りこまれてシュートで失点ってマヌケすぎ!!続けて55分、セットプレーで攻めきれなくてボールを奪われたのに、切り替えが遅くてカウンターから失点とか、初歩的すぎて怒るよ!!

しかし今日のバレンシアにはまだ駒があるもんね。
71分に1ヶ月ぶりにシルバたん登場。
0106deportivo.jpg
ちょっと前から思ってたけど…早く床屋行くか、ママにスキカルしてもらってはどうだろう?

最初は前節の殊勲者を即スタメンって思い切った采配するな〜と思ったけど、ジギッチをこんなにあっさりあきらめるとは思わなかった。いやシルバたんは見たかったけど…うーむ。デポルティボはアウェーで2点先行して余裕たっぷりの守備ブロック形成。ボランチのバネガとか攻守に頑張ってるのは分かるけど、あんまし効果的なファイトじゃないっつーか、、要はパスがつながんないんだなこれが。シルバたんも終盤はさすがのプレーを見せてもらったけど、得点も80%くらいはバネガの得点だし(バネガのミドルシュートをちょいと後ろ足でコース変えたら入ったみたいなw)、まだまだだった。次に期待じゃ!!

ホームで負けてしまって、準々決勝へはちょっときつくなってしまったけど、チャンスは作れていたし、失点はちゃんと集中してやっていれば防げたものだったし、バレンシアはアウェーの方が強いしw、信念を持って成せばなるってマヌフェル君が言ってた。"Si no tuviéramos fe, no jugaríamos la vuelta de la Copa"思わず文法のテキストをひっぱりたくなる構文で。「君なしでは生きていけない」と同じだな…(←No podría vivir sin tí. セニョリータを口説くときに使ってください)
posted by ぶらんか at 22:39 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

雪止んだぁぁぁ

晴れたよ〜硬石山はこんなになってた。
0103kataisiyama.JPG
ちなみに10月はこうだった。
http://todoconblog.seesaa.net/article/130528639.html

昨日は除雪車が入ってきたのは夜中の12時半ごろだった。寝てて気がつかなかったので、石のようになった雪の塊をそっくり置いていかれてしまった…。しかたなくその雪の塊をママさんダンプで雪捨て場まで運ぶことをしていたら、2時15分前になってしまった。バレンシアの試合が始まってしまう(2時KO)じゃないのw

テレビは6時からの放送で、録画セットもしてあるけど、体が冷えてしまってなかなか寝つけないし、なぜかネット観戦の準備が万端整っているので、ライブで見ることに。

リーガ第16節
Valencia 1-0 Espanyol
得点者:ジギッチ(89分)
Marca

ダイジェスト

ロスタイムに1点しか入らなかったから、とってもゆったりとした作りw


今日の感想:カメニさん勘弁してください…

前半は見どころがなかった。っつーかスピードが速くてせわしなく感じたのは、高校サッカー見た後でいきなり見たからかしらん?それにしてももうちょっと前の方でためができると良かったのになぁ。シルバたん離脱中、今までそのポジションに入ってたバネガはやっぱりもう1列下げた方が良さを発揮できるってことで、今回はマタたんが入ったけど、やっぱりなんかあんまりしっくりこないって感じ。目まぐるしくボールが行ったり来たりしてるわりには双方チャンスを作れない。疲れる…。

後半入ってすぐ、ギアが入って攻め込むバレンシア。前半に引き続き右サイドのホアキンとミゲルが元気で、右サイドから切れ込んだりクロスが上がったりして、エスパニョールをゴール前にくぎ付けにするけど、GKのカメニさん神がかっていて、ビジャの決定的なシュートを2本も足でセーブされてしまた…。ビジャでこうなら我が国の岡崎さんはどうよ、と思わざるを得ない神っぷり。(年末のNHKのW杯の対戦相手分析番組でインタビューに応えていたカメニさんは、とても物静かな雰囲気の好青年だった。そのギャップ萌え)

しかしもう少し頑張れば入りそうという雰囲気だった60分、入ってきたのがハポネスのナカムーラ。エスパニョールは流れを変えたいし、アウェイなら引き分け上等なので、ゆっくりゆっくり交代するわけだ。この間はまぁ絶妙で、それまでト長調で快調に飛ばして攻め込んでいたバレンシアは一息ついてしまい、気分はとっても変イ長調。この例え自分でもわからんww とりあえず俊輔は何かしたわけじゃないけど、入っただけで流れを変えたんよね…。それからしばらくは中盤でパスをつなげるように見えたのはひいき目かしらん?あんまり長続きしなかったけど。

少し得点のにおいが遠のいたバレンシアはジョルディ・アルバに代えてジギッチ投入。2トップにしたのかな?76分、左サイドマタたんがサイドえぐって上げたクロスをジギッチがビジャに落とす!ゴル前でフリーだったのに、ビジャのヘディングはポストに当たって入らない。再三カメニにやられてるし、コレだし、今日はビジャさんの日じゃないなこりゃ…と、この時点で引き分け覚悟完了。

40分過ぎにはもう寝ちゃおっかな…と目を閉じる。
エスパニョールはこのまま引き分けでいいと思ってるみたいで、30分すぎから攻める気なっすぃんぐだし、負ける気はしない。けど、ホームの観客からのプレッシャーは相当のようで、バレンシアの選手はみんな最後まで勝つためにすごい頑張っていたね…と、目をつぶっていたくせに言う。
ロスタイム4分のうち2分が経過したとき、バレンシア陣内でボールキープに入ったエスパニョールの選手からボールをふんだくり、ナバーロ?のロングフィードをジギッチがヘディングでホアキンに落とす。エスパニョールは別に前がかって攻撃してたわけじゃないのに、ジギッチもホアキンもなぜかフリーで、ホアキンの右サイドからのアーリークロスに飛び込んできたのがジギッチだった。ヘディングシュートはさすがのカメニも反応できずゴールイン!!

カメニに勝ったぁぁぁ〜〜(;;)

アウェイではちゃんと勝てるのに、ホームではあれれな引き分けの多かったバレンシア、もう大盛り上がりで。特にジギッチはこの冬の「移籍してもいいやな人リスト」に入ってて、海外移籍の噂もある中こんな決定的な仕事するんだから偉いよ、偉いっ!私はチームに残ってほしいなと思ってる。

印象的な1枚
0103zigic.jpg
ジギッチ、初詣の神社で見かけた獅子舞みたいな口してるな〜噛んでもらうと無病息災ですごせそうだw でもユニフォーム脱いじゃったのでイエロー。
ビジャさんはジギッチの背が高すぎておんぶお化けができませんww

劇的勝利で新年を祝う。めでたいのう。
あとはシルバたんとパブロ君がフッキして、新加入のチョリ・ドミンゲスがフィットすれば、また新たな段階に行けるのではと思う!

ロスタイムの1点で体は温まったけど、今度はコーフンしすぎて眠れなくなってしまい、今からもう目がしょぼしょぼ。さっき見たWOWOWの録画は俊輔応援実況うるさくてどうかと思ったが、俊輔のおかげでエスパニョール戦はリーガダイジェストで試合後の選手いんたぶーが見れるオマケがもれなくついてくるので、明日が楽しみ。で、気がついたらセビーリャがアトレチコに負けていたので、3位浮上だ〜バルサも引き分けたし、ついでにマドリーも負けちゃえ〜!
posted by ぶらんか at 15:28 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

新年早々

0102antena.JPG朝起きたらNHKしか写らなくなっていた。外に出たらこんな塩梅で、そりゃ写らないよなとw でもまず家の前の除雪が先。せっせと運びましたですよ。水分が多くて水色に見える雪で、重くて大変だった。今シーズンから「除雪費削減のため、(除雪車が通ったあとの)道路の雪は置いていきます」と札幌市が開き直ったため、元から自分でやるべき家の前の歩道の除雪に加え、その置いてった雪をのけるという作業まで加わった。でないと車庫から車出せないもん。

まったく。頭にくるわ!!次の選挙で見てろコノヤロー!!
と怒りを力に変えてなんとか頑張ったわ…。

道路の除雪を終えて2階に上がり、ベランダの手すりによじ登ってアンテナをブラシでかきかき。テレビも完全復活終了。なんせ今日はこれからバレンシアvsエスパニョールがあるので、しっかり準備しておかねば。

でもクリスマス休暇明けの練習で通常メニューに戻ったシルバたんのメンバー入りは見送られてしまった模様。良く考えれば、怪我をする前でもシルバたんのことはことさら大事に大事に扱っていた監督が、通常メニューに戻ったばかりのシルバたんをいきなり使うなんて野蛮なことするわけないよなw
早くプレーが見たいばかりに見誤ってしまった。

さて、せっかく車庫前をきれいにしたから車出して、ちょっと洋風の食べ物を買ってくるか。

お正月にとったそれっぽい写真はこのへんに。
http://twitpic.com/photos/blanca328
posted by ぶらんか at 13:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。