2009年10月29日

冬だなぁ

国王杯4回戦1stレグ
アルコヤノ 0-1 バレンシア
得点者:ホアキン

ダイジェスト


4時KOの試合、目が覚めたら6時だった…。
まったく気がつかずに寝てた。昨日も寝坊してたたき起こされたし、冬ごもりの季節が近いんだな〜と実感!って森のくまさんかよ。
なんというか、いっそ5時開始だったらそのまま起きちゃえばいいから、かえって楽なんだけどな〜。3時と4時は二度寝もあまりできなくてキツい。

まぁ今日は別メ中のシルバたんの他にも、マタたんとパブロ君がお休みってことだったので、微妙にモチベーションが下がっていたのは否定しない。しかし怪我から復帰のホアキンが前線に抜け出して技ありループのゴラッソとか、いきなりやってくれるじゃないの…。こないだのアルメリア戦ではパブロ君のロングシュートがあったし、相変わらずこの2人の争いはびゅーてほーで熾烈だ!

相手選手との競り合いで頭をぶつけて倒れ、途中交代となったアレクシスは、脳しんとうとかじゃなくて、鼻中隔損傷の疑いありってことで、また「鼻中隔」について小一時間ぐぐる…要は鼻の骨か。イケメンにはつらい怪我ね…。

1029rose.JPGCultural Leonesaの方は0-2でバルサが順当勝ち…まぁ白いとことは違うよね…w でもレオンの人々はあのバルサを迎えるってことで、みなさん大歓迎だったみたい。マルセロおじさん元気かなぁ〜マリホセちゃんは今頃肝っ玉母ちゃんみたいになってるんじゃなかろか。お母さんは細い人だったけどw いつかもう1回行きたいなぁ。

さて…。
札幌MF西が来月にも手術、回復を最優先 http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20091029-560562.html

そっか、最初は怪我で休んでるうちにインフルエンザにかかったんだっけ。熱が下がればまた出てくると思った私が甘かったorz
西きゅんがいないのはキツいなぁ。まぁあと4試合+αではあるが…。
posted by ぶらんか at 21:24 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

小さなクラブの大収穫祭

ACL準決勝2ndレグ
名古屋 1-2 アル・イデハド

じゃんねん。
大量得点を取らなきゃならない名古屋の選手が最初からなんかあからさまに焦っていて、身動きとれなくてとてもじれったい試合だった。

ところで今日は国王杯で天下の新銀河系軍団レアルマドリーが2部B(実質3部らしい)のチームに負けたというのでお祭りですw
いくらカカ・クリロナ抜きとはいえ、0-4はひどいww
しかしこれがあるからサッカーはやめられんなぁ。
内容ボロボロとはいえ、ちゃんと勝ったコンサドーレは偉い!偉いよ!
浦和レッズも元気出せ!

バレンシアは今日お隣アリカンテ県のアルコヤーノという2部Bのクラブとアウェーで試合。グーグルアースで場所調べたら、バレンシアから110キロくらいだと。登別に行くくらいかw 
さっき遠征メンバー発表になって、ほぼBチームでやるっぽいので、こないだのELの試合を思い出すと、こっちも多少嫌な予感がするワ…。

ちなみにバルセロナの相手はCultural Leonesa(クルトゥラル・レオネサ)というチームで、むむっ!ときたとおり、私が大昔ホームステイしたレオン市にあるチームとのこと。やっぱりあるんだぁ。あの頃サッカーなんて興味なかったし、あったとしても8月じゃオフシーズンだしw

ホームスタジアムの名前が「Estadio Municipal Reíno de León」というのにお茶を吹いちゃったのだが。訳せば「市立レオン王国スタジアム」!!レオンはその昔あったレオン王国の首都なのだ。その文化遺産に大変誇りを持っているのはこのチームの名前からもうかがえるし、夏期講座中あちこち連れまわされて、ロマネスク様式だのゴシック様式だのの建築物をいいだけ見させられたっけな…懐かしい。

んで、今日小さなクラブが銀河系を破ったというので、「クルトゥラル・レオネサのような小さなクラブが勝ったら素晴らしいね」なんてサパテロ首相も次なるアップセットを期待しているようだw バルサもメッシ、イニエスタ、シャビ、イブラヒモビッチを休ませるようだし、レオネサ頑張れ超頑張れ!
posted by ぶらんか at 22:16 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

ぼったくり商法にひっかからなかったでござるの巻

1027naranjas.JPG今日、みかん買って帰ろうと思って某ポスフールに寄った。
火曜市だったので安売りワゴンが出てて、「みかん詰め放題398円」とな。詰め放題の魔力に勝てず、ふらふら〜っとそのワゴンに。A4の3分の2くらいのサイズでマチがついている袋に入れてくれってことだったので、慎重に隅っこからみかんを縦詰めw 母と半分こできるように偶数個欲しかったので、数えながら詰めていたところ、15,6個も詰めたあたりで袋が一杯になった。何か物足りなさを覚え、ふとPOPを見ると、「バラ売りの場合…1個19円」って書いてあるじゃん。

おい、ちょっと待て。
398円って、バラ売りなら20個買えるんですけど。

…無言で袋からみかんを取り出し、買い物かごにバラバラと20個放り込んだ。
あやうく引っかかるところだったぜィ!!
しっかしあくどい商売してるな、ポスフール。詰め放題の雰囲気で客を酔わせて、実は高く売るってか。でも道理で周りのベテラン主婦のおばさまたちも怪訝な顔して、普通の袋がないか探していたんだな…w

その後、魚売り場で袋をもらって、ばらばらのみかんをひとまとめにしてレジに持っていったら、混んでいて気がせいていたのか、レジの人が「これは何個ですか?」と聞いてきた。正直に「20個です」って答えたら380円で売ってくれたけど、15個ですってウソついたらそれでレジ通っちゃうのかしらん? まぁこんなウソをついた日には、良心がとがめてしばらく心穏やかに過ごせないので試したりはしないけどさ…。

ともあれこの小粒なみかん、結構甘くておいしゅうございました。


みかんといえば、何日か前にバレンシアに旅行に行く夢を見た。バレンシアCFのオフィシャルショップに行くと、なぜかバレンシアのエンブレムをあしらったチロルチョコが売られていて「おおっ?!」と目を奪われたけど、夢の中の私は妙に冷静で、スペインまで行ってチロルチョコを買うなんて変だと思って買わなかった。で、帰ってきてそのことをくまちゃんに言ったら、何で買ってこないんだと叱られたって、そんな夢w
現実にそんなチロルチョコが売られていたら、絶対買っちゃうと思うけどな〜。
posted by ぶらんか at 21:52 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

来週からそうします

リーガ第8節
アルメリア 0-3 バレンシア
得点者:ビジャ、パブロ、マタ
マルカ

ダイジェスト


3時からの試合、2時半に目が覚めてもう少し寝たかったけど、ここで寝たら次は5時コースだなと思ったので、頑張って起きた。したっけVillarrealがやっとやっと初勝利を修めてた〜!
んで、前半見てたら、画面の下の方にいろんなリーグの結果がつらつらと流れてきて、うっかりマンUvsリバプールの結果をネタばれされてしまった…まぁNHKでやるのは水曜日だから、情報シャットアウトはどう考えても無理だけどさぁ…。

前半は拮抗した激しい試合で、誰か退場しそうな勢いだったけど0-0で終了。ビジャにいまいち存在感がなかったのは相手のゲームだったせいか、コンディション不足だったのか。しかし後半開始早々に右サイドを抜け出したパブロ君から丁寧なクロスが出て、ビジャが頭で合わせて先制!やっぱりオーラ隠して待ってたのかビジャさん、決めるべき時に決めるねぇ。さすがです。
でもこの点はパブロ君へ中盤のアルベルダがワンタッチで出したのがスグレモノだったと思う。あそこで1回2回こねちゃったら、前半みたく出し手も受け手もべったりマークされて、あの広いスペースをああは好きに使えなかった。

なんとなく今日はこの1点守って勝つしかないかなぁと思ったので、アルメリアのFWに裏とられて、もうGKしかいない〜〜な状況になったときは深夜にもかかわらず叫びそうになってしまったが、セサル様が股抜きを狙って来た相手にすっと足を閉じてセーブ!!セサルおじさま素敵すぎる。私はGKにピンク色を着せるチームは嫌いなのだが、バレンシアだけは、いや、セサル様だけは別。

んで、62分、予感が当たるw
マタたんのスルーパスに最前線にいたビジャはオフサイドだったけど、パブロ君がいわゆるダイアゴナルランでボールに追いついたため旗は上がらず、飛び出してきたGKがパブロ君にタックルして一発退場。。アルメリアのGKもマタたんの決定的なシュートをセーブしたりして結構活躍してたから…ラッキー…控えGKくんはちょっとピザなやつだったけど、直後のビジャのFKをセーブした。ちっ

それにしてもこの試合はパブロ君がピカピカしていた。1アシストに敵のGKを葬り、74分には中盤でパスを受けGKの位置を見て37mのロングシュートを決めてしまった。前節バルサ戦ではバーに当ててしまったけど、今回はちゃんと決めたのが偉い。

2点入って勝てそうだなとちょっと安心。ちょっと前まで守備がほにゃららだったけど、セサル様が入ってからは安定したと思う。今日はどういうわけか3人の交代枠すべて守備の人のために使ったけど、誰が入ってきても守れるようになったのも良いこと。な〜んて思っていたら、突然映像が途切れてしまい、半泣きで速報サイトチェックしたらマタたんが3点目決めててますます涙目。やっと回復したと思ったらもう終わってたorz
ともあれこれでCL圏内の4位になり、これからも頑張るぞ!と前向きになれる勝利だったそうな。

そして私ももう11月になることだし、次の試合からWOWOWで見ることにするわ…。今までなんだかんだ言ってずっと放送してくれてるし、今後も大丈夫かなって思って。
ネットでいつ映像が途切れるかヒヤヒヤしながら夜を過ごすのはもういやん。ただテレビの方もアンテナの除雪に気をつけなきゃ映らなくなるけどな…。

今日の萌え画像
なでなで3連発
1025nadenade.jpg
とりあえず記事には「バレンシアの4人のファンタジスタたち」というタイトルがついてました念のため。
posted by ぶらんか at 21:56 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

久々宮の沢

Jユースカップを見に宮の沢まで。
久しぶりに善庵で新そば食べてから。うふっ。

コンサドーレ札幌U-18 4-0 モンテディオ山形ユース
得点者:ターボ、かね、みつ、ナリ

なんか久しぶりに山形のユニフォーム見たし…。
今日のユースはさらに若返って、スタメンはこんな感じ

   1年 3年
中3 1年 1年 3年
3年 1年 3年 1年
    2年

若い…。
けど出てる1年生は能力が高いだけじゃなくて、一生懸命なところが監督に評価されているんだろうね。

今日参加した中3の2人は年代別代表でもバリバリやっているからか臆するところがないし、去年まで一緒にやってた1個上の選手がこんなにいるんなら、何ら違和感なくできるだろーなってことで、見ててもひじょーにスムーズだった。神田くんは今年全然使われていない10番のユニフォームを着ていたけど、あんまり使われていないので、元々誰の番号だったっけ…と本当にしばらく考えてしまった。年だ〜〜

先週のFC東京ユースは強くて(今日も草津に21点取ったんだと…)、みんな守備で手いっぱい、あとはミツくんよろしく!って感じだったけど、山形はそこまでじゃないので、今日はミツも俺が俺がじゃなくて、周りを生かすプレーをしていた。1,2点目のアシストなんてやぁ〜らかくて懇切丁寧なパスで感動してしまったよ。で、肝心の3点目は今、どうしても思い出せないのがなんかアレなんだけど…。明日には思い出しますとも。

今日はこの試合が13時からで、トップの試合は12時半からだったので、グッズショップのテレビの前にはサポが大勢で観戦中だった。試合の展開に関係ないとこで歓声が上がったりしたらどうよ?と少し心配だったけど、こちらのハーフタイムに一度ワー!という大きな声が上がったきりだった。なんだなんだ!?と慌ててケータイ取り上げたくらいにして。拍手がなかったところをみると大ピンチだったけど、失点には至らずというシーンだったらしい。その後失点したんだって〜と人づてに情報が流れてきて、その後歓喜の拍手はついぞ聞こえてこなんだ…。

ユースの後半はそれほど危ないシーンは作らせなかったものの、攻撃はいまいち不発で、サイドへのよい展開があまりなかったように思う…追加点は1点にとどまった。でもまぁすっごい久しぶりの勝利だからこれは喜ぼう。

1025rosesoft.JPGそれからチョコファクの前庭でローズソフトを食す。バニラアイスだけどほんのりバラの香りがするソフトクリームだった。ほんとに全然邪魔にならない香りだったので、美味しかった。しかし日も陰ってきた3時過ぎに外で食べるものじゃないな…ガクブル。

さらに駐車料金がわりにバウムクーヘン「つぐみ」を買って。
柔らかくて上品で、確かにおいしいんだけど、前のよりサイズがかなり小さくなったし、箱が不必要にデラックスで。200円の値上げがなんとなく納得いかないわ!と率直に思いましたですハイ。
posted by ぶらんか at 22:35 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

ゴル裏審判は見た!

UEFAヨーロッパリーグ
Valencia 1-1 Slavia Prague
得点者:Naumov(27分)、ナバーロ(63分)
Marca


監督が「ボールは持っていたけど、試合を支配することはできなかった」と言う通り、なんか何やってるのかわかんないまま終わってしまた。つーか前線も中盤も空気になってる選手が大杉。カメラがベンチにいるビジャがジャケットを脱いだり、立ち上がってアップ始めたりするだけでそっちを写すのが、観客の心象風景になっているw

27分に右サイドぶち抜かれてクロスを上げられ失点。後半は頭からマタたん投入も流れは変わらず、こりゃいよいよ怪我からスピード復活のビジャ様をお迎えするばかり…の雰囲気になり、16分に大歓声の中ビジャin。ちょうどエリア前のいい場所でFKをゲットしていた場面で、入ってきてすぐFK蹴る気満々なビジャ。…あんまり入る気しなかったんだけど…案の定壁に当てて。

でもビジャが入っただけでメスタージャが湧くし、チームメイトも勇気づけられたのか、明らかに空気が変わった。直後の流れでマタたんの突破がファウルで止められ、そのFKはパブロ君が蹴り、ファーでナバーロが合わせて同点で大盛り上がり。

ELは権利関係うるさいみたいで、ダイジェストはないんだけど、例によって素人さんがとったその辺の映像見つけたw↓

ビデオとるなら三脚くらい持って行け〜!
でもスタジアムの雰囲気が伝わるし、何よりバカっぽくて好きです。

この勢いで一気に逆転と行きたかったけど、こないだのバルサ戦はゴル前で決め切れず、ビジャ不在が痛かったけど、今日はシルバ不在が痛かった。ボールがいい形でビジャやマタ・ジギッチに行かないんだもん…。そのうち相手選手が2枚目のイエローで退場になっちゃって、こりゃ勝たないといかんべさ!って流れにますますなって、バネガ投入してたたみかける予定だったのに、ビジャさんエリア手前で覆いかぶさるように倒されて、相手選手と体をほどくときに、ちょっと蹴りを入れたのがバレて一発レッド…('A`)

報道によれば、本人「レッドになるようなことは何もしていない」とシラをきってたのが笑えるw こっちは証拠は上がってんだ!とばかりに何度もリプレーを見させられたというのに。ELではゴール前に審判がいるんだから、主審だけに見つかんないようにやってもダメっすよ。

そんなわけでビジャさんは風のように去ってしまった。ポカーン

61分に入って、76分に退場て…。
まぁ相手も1人いないからこれで同数だけど、さんざん盛り上がった後だけに空しさマックス。引き分けでオッケーな相手にがっちり守られて、何にも出来ずに終了。「また2点失う」とか「悲しい引き分け」「つまらない引き分け(←これは公式サイトの記事タイトル。オマエが言うなとしか言いようがないw)」とかいろいろタイトル書いてあったけど、「とほほな引き分け」かな〜日本語的には〜。
posted by ぶらんか at 22:21 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

CLとか

ACL準決勝その1
アル・イデハド 6-2 名古屋グランパス

…名古屋に何が?録画してあるけど、見ようかな?やめとこかな?
しかしこうなったらホームで4-0で勝つしかないな!

昨日おとといとCLのグループリーグがあって、バルサもマドリーも負けたそうで(しかもホームで)、なんとなくメシウマ〜w
昨日はマドリーはACミランをホームに迎えるってことで、ちょっと興味を覚え、早起きしてみようかとスタンバイしてみたけど、目が覚めたら5時半だった。ほとんど終わってる時間。なのでスッパリ諦めてもう1度寝た。思い入れがないとこんなもん。

改めてネットチェックすると、ポルトのHulkさんがチームを勝利に導く2得点とかで、みんな順調に出世街道を歩んで…ないかw(移籍は自己責任だと思うんですよ、ダヴィさん。お気の毒ですが。金銭面での合意があっても、チームに多少なりとも迷惑かけて移籍したのをコロッと忘れて、「日本に帰りたい」はないと思うのであります。でもこのダヴィ事件が流出抑止になればと願うw)ところであちらでは”Hulk”をどうやって発音してるのかなぁと、今日は下のスポーツニュースの再生ボタンを何回も押してるんだけど、映像出てこな〜い。
http://www.rtve.es/deportes/20091021/hulk-lidera-oporto-victoria-ante-apoel/297279.shtml


さて、バレンシアが参加してるヨーロッパリーグは今晩これから。
2,3日前に怪我で試合に出ない選手が発表されて、その中にビジャさんの名前はなかった。
その代わり、シルバたんがこないだのバルサ戦でプジョールとぶつかったときに「cresta iliaca」を強打したため、ELは休ませる方針とか。んで、そのクレスタ・イリアカってどこよ?何よ?
私の学習辞書によれば「cresta=とさか・先端、iliaca=腸骨の」。わっかりませ〜ん。
さすがにスペイン人にも一般的な言葉じゃないらしく、記事には「uno de los huesos planos del esqueleto humano」と説明されてあった。何々、「人の骨格を形成する平らな骨のひとつ」。
へぇ〜


ってわかるか!!
こんなおおざっぱな説明でスペイン人は「ふむふむ、アレか」って分かるんだろか?!
昔ならここで完全アウトだけど、今は画像検索かければ一発で問題解決。腸骨って骨盤の一部分なのね…。そういえばバルサ戦のハイライト見たら、ウエストのちょっと下あたりをスプレーで冷やしてもらっていた。あ〜このポコンと出てるやつね。

またひとつ賢くなっちゃったのはめでたいが、医学用語は辞書に詳しく載ってるわけじゃないからめんどくさいな…。そもそも日本語訳を見ても何のことか分からないしw
でもサッカーを見るようになって、体に関するいろんな単語を覚えたのは確か。中尾クンが怪我してブラジルから途中帰国しなければ、「腓骨」なんて今でも知らなかっただろうし、ひざの靱帯がクロスしてることも。

posted by ぶらんか at 21:02 | Comment(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

噂の”あずき”

1020azuki.JPG昨日からTwitterでやけに話題になっていた「ペプシあずき」。私もつい飲んでみたくなって、買ってきた。

感想:……?

たしかにペットボトルに口をつけて傾けるときに、うっすいおしるこの匂いがするけど、あんこの味はしないよ!?
炭酸コーヒーと同じく、正直2回目はないな。清涼飲料水なのに、あんまりゴクゴクっと気持ち良く飲み干せないっていうか飲み干したくないw

実はこのあずきの隣に「コアップガラナ」があって、そっちにしようか一瞬迷ったんだよね…ガラナにしておけば良かったかなぁ。(でもガラナで一番好きなのはメッツ! あれっ?無性にメッツガラナが飲みたくなってきた!!!)
posted by ぶらんか at 20:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

カズゥはオリバー…なのか?

結局ストイコビッチ監督がシュートしてる姿は誰も撮っていなかったのね…じゃんねん。
http://www.youtube.com/watch?v=8Uz9bwRGu2g

日曜日のマリノスvs名古屋で一番盛り上がったとこだったのにw
退席処分にするとは、審判もシャレのわからんやっちゃ。

代表戦だと監督カメラとか俊輔カメラとか、カメラの台数多いからできたかもしれないけど、Jリーグ中継はケチケチでやってるからしゃーないな。でも何年前だったか、タッチを割ったボールがベンチの外に出てたヤンツーに飛んできて、ヤンツーが後ろ足…もとい、かかとで絶妙なトラップしてキャッチして選手に渡してたのにメインの観客から大喝采が起きたべな。あれはHBCとかでやってたから撮影成功してたと思うけど、ようつべかどっかで上がってないかしらん。

スペインでは怪我で試合に出られない観客席の選手を映してネタにしてるとこもあるというのにw
クリロナ編
http://www.cuatro.com/deportes/videos/futbol-grada-cristiano-ronaldo/20091018ctoultnot_2/

そしてビジャ編


ホアキンと普通に応援しながら見てるし、その様子はどこのおっさんやねん!という感じ。
引き分けだったからシュートチャンスに腰を浮かせるだけで終わっちゃったけど、これでシルバたんのアレやパブロ君のロングなアレが入ったらどんなリアクションするのか見たかった。
いやん、ビジャのこと、なんかますます好きになっちゃったよ…w
最後のケータイを見てるシーンは、ビジャのちょい後ろにバルセロナのラポルタ会長がいて、2人のちょっとした時間差の動きが、ラポルタが「ねぇねぇ、来年こそバルサにこない?」メールをビジャに送ったように見える、というわけ。今年の夏は毎日何時間かおきにビジャに勧誘の電話をしてたという噂のある会長さんだけに、あるあるあ…

しっかし良く見てるな!

で、ビデオを見終わって、ふと右側の関連動画を見るとさ、、”!El regreso de Oliver y Benji!”って項目があって。「オリバーとベンジ」ってキャプテン翼のあっちでのタイトルでしょ?「キャプ翼ふたたび」ってどういう意味だろうっていうか、これ…カズじゃないの?

あの福岡戦のカズのロングシュートがスペインでも紹介されていたのだったw
http://www.cuatro.com/deportes/videos/regreso-oliver-benji/20090814ctoultpro_24/

サツエキ刑事の岡崎さんの声入り!STVもワールドワイドですね(皮肉です念のため)。
まぁどこのチームの何という選手かまでは知らなさそう(知る気もなさそう)だったけど…。

それにしてもこういうアクロバチックというか、ありえんろっべんなプレーを見ると、向こうの人もキャプ翼を思い出すのかな?私は翼くんと日向くんが中学校の大会で同校優勝を修めるあたりまでしか読んでないんだけど、個人的に若島津くんがゴールポストを蹴った勢いで横っ跳びしてセーブするのが好きだったw あと双子がクロスして飛んだり、大きい子が小さい子を担ぐかなんかして攻撃したり、ゴールマウスによじ登ったり、ハチャメチャだったよな。でも三杉くんのオフサイドトラップより怖いものは他になかった…しみじみ
posted by ぶらんか at 21:58 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

勝てたのに

リーガ第7節
バレンシア 0-0 バルセロナ
マルカ
ダイジェスト


5時に絶対起きようと思って、1時ごろから1時間おきに目を覚ましてあと4時間3時間…とカウントダウンしてたやつ。神経質なのかね。
そのくせビジャがメンバー入りしたにもかかわらず、直前でやっぱりベンチメンバーから外れたことに気がつかず、3人目の交代が終わるまで「どのタイミングで入れるのかな〜」って思ってたくらいにして…バカです!!まぁそろそろメガネは新しいのに替えなきゃならないな。

そんなわけで?バレンシアはビジャが、バルセロナはイブラヒモビッチが、お互いエース不在の中スタート。気合が入ってたのはホームのバレンシアの方。1分くらいにさっそくマタたんからパブロ君へスルーパスが出て、GKバルデスと1対1!!いきなりあんまりチャンス過ぎたのか、バルデスに当ててしまつた…つーかナイスセーブ、、かな。。

それからも中盤で細かくパスをつないで攻めようとするバルサからボールを奪ってカウンターが面白いようにハマり、勝てそうな感じがプンプンしていたのだが、一番最後のツメが…やっぱしビジャ様がいないと厳しいか。それにしてもシルバたんは好調を維持していてすんばらしかった。自陣で守備して、寄せられながら苦しい体勢でクリアかと思いきや、ちゃんと前で走り出した選手の足元にピタッとパスを送るんだもの。。苦し紛れじゃなくてちゃんと見ていてすげぇ。

後半、少し疲れが出てくるとバルサにボールキープされて、エリア内まで踏み込まれるシーンが出てきたけど、今度は守備陣が素晴らしかった。前半はバルデスで、後半はセサルのファインセーブでおおお…とうなる試合だったなぁ。ドームサブグラでは修平くんのファインセーブにうなってきたし、今日はGKを楽しむ日だったかもしれない。

結局チャンスがいくつもあったのに決められず、スコアレスドロー。
あちらのピケは「勝ち点2を失ったんじゃなくて、1をゲットした(引き分け妥当)」とのコメントを。んだ、バレンシアの試合だったと思う。後半、1点でも取ってたら勝ってたと思う。ゆえにとても残念だった。


さて、今日のユースの試合は午前中なのだ。
コンサドーレ札幌U-18 0-3 FC東京U-18

前半10分くらいにFKのこぼれを詰められ、終了間際につながれてまた失点。後半は攻められっぱなしだったけど1失点(PK)ですんで良かったな、な内容。強い相手にな〜んにもできなかったという印象。ミツお願いサッカーじゃないでしょ、今年やってきたの!!例の「ボールを触りたがらない選手」が中盤にいたんでは話にならん。

でも道外での試合を見ない私にとってはGKくんの活躍を見れる数少ない機会なわけで(道内の試合ではあんまり攻められないので…)、途中から頭を切り替えて、松原修平くんを愛でる会にして見ていたw 我が軍のGKは素晴らしい。まったく素晴らしい。彼がいなかったらもう2,3点入ってたとこ。

それから無言で帰路につき(ほんと死んだわ…)、西岡でお昼ご飯食べて、ついでに札大の脇を通ったら札大構内すんごい紅葉がきれいだった…。隠れ名所みつけ♪曙公園もきれいだった。
posted by ぶらんか at 21:50 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

あーあ

1017kataishiyama.jpg
家の玄関から見える硬石山。
去年よりきれいだなぁ〜。今が見ごろかな〜。
電線で台無し〜〜。

徳島 3-0 札幌

怪我と発熱と出場停止でメンバー揃わなかったからなぁ。
酷い試合だった。今日出た”サテ”の選手はなんで自分が出れないのか身に染みて分かっただろう…練習せぇよ。

監督が目指しているというバルサの試合は…今日見る予定。かわりにスペイン代表の試合をここんとこ見てたから、前の選手がゴールに背を向けて、中盤の選手とやるジグザグのパスは「あ〜あれがやりたいのねぇ」って分かるんだけど、本場と比べてパススピードが遅くてすぐ奪われるし、ボールを離したあとの動きがつたなすぎて、結局は「何してんの?」になってしまうのがじゃんねん。去年ヒロがいたころのユースでは、たまにあれがすごくハマって、むおぉぉ〜と身もだえしたことはあるのだが…トップでは出来ないんだな。なんだかな。

それにしてもシュート1本だって…ありえん。
posted by ぶらんか at 20:43 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暴言Tシャツ

藻南公園アルゼンチンが南米予選最終節でぎりぎり本選出場決めたあと、ずっとマスコミに批判され続けてきた(っていうかまだ現在進行形か)マラドーナ監督が、マスコミに暴言を吐いたそうな。「Que la Chupan, que la sigan chupando」とかなんとか。その言葉がスペインでも報道されてたけど、意味が良く分からず、昨日はその言葉を胸にプリントしたTシャツがさっそく作られたとか、みょーに盛り上がっている模様。

そういえば何年か前、南米各国が集まった会議で、言わんでいいことしゃべりまくりのチャベス大統領(ベネスエラ)に、スペインのフアン・カルロス1世が「黙りなさい!(Porque no te callas)」と一喝した一言がなぜか流行りに流行って、ラップやケータイの着メロにまでなっちゃったのを思い出した。ラテン系ってこゆの好きなのね。

つーか、アルゼンチン国民の半数以上はマラドーナにとっとと辞めてほしいと思ってるそうなのに暴言Tシャツ作るとか、マラドーナを支持してるのかバカにしてるのか分からんな。

スポナビのレポみたら「(ママの乳)吸ってろ」て訳してあった。
今日改めて調べたらその記事どうしても見つかんない…やっぱりお下品だから?wつーかおなじみの「売春婦」もマラドーナの口から発せられたようで、、いつも思うんだけど、人(つーか男)を侮辱するのにその人じゃなくて、その人の母親の悪口を言うのが最高の侮辱って、どんだけマザコンなんだよと…。日本でも「お前のかあちゃんデベソ」とはいうけど、大人になってこのセリフは恥ずかしくてちょっと吐けない。

それはともかく、今日はこの暴言でFIFAから5試合停止の処分が下るかもしれない事態にまでなっているそうだが、処分が下ったとて実際に処罰されるかどうかは別の話w まぁマラドーナはさ、、北京オリンピックのときみたいに、観客席から「メッシ萌え〜」やってた方がいいと思う。だってベンチであれをやられると若干ムカツクからw


そういや日本でも岡ちゃんの試合後コメント拒否であーだこーだ論争が起こっているけど、3回も前のワールドカップの選手選考についていまだに聞いてくる幼稚で頭の悪い日本のマスコミの相手をする岡ちゃんと、システムや選手起用についてとうとうと批判してくるアルゼンチンマスコミの相手をするマラドーナとどっちが大変なんだろう、などと思ったり。アルゼンチンも大概だろうけど。

さて、ビジャの怪我の回復具合は…
毎日必死にリハビリした甲斐あって、昨日には全体練習のほとんどをこなしたとか。ビジャさんパネェ。ビジャ自身の言葉はないけど、監督によると70%の状態というし、周りの選手が「焦らない方がいい」と止めてるwっぽいので、ギリギリ様子見して、まぁスタメンはないんじゃないかな。それにしても今週のビジャさんのど根性には参りました…。


※追記
「サッカー名言集」によれば、しゃぶるものが違う!!!
http://blog.livedoor.jp/jeep_55/archives/52047532.html
じゃあ「la」って何だ!「la」って!!
でも上品な私にはこれ以上の検索は無理www
(とりあえずコレならスポナビが削除した訳がわかる…)
posted by ぶらんか at 14:10 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

全勝

欧州予選
ボスニア・ヘルツェゴビナ 2-5 スペイン
得点者:ピケ、シルバ、ネグレド2、マタ
Marca


試合の前日にボスニアに駐留するスペイン軍の慰問をしたそうなので、アウェー席は軍人さんで一杯。

ゴールシーン


ここではフルで見れる
http://www.rtve.es/alacarta/player/605294.html

アルメニア戦の後、怪我をしたシャビと警告の累積で出場停止になったプジョールをチームに帰したことが、スペインでちょっとした論争になっていたらしい。2人ともバルサの選手だから、主に文句をいったのはマドリ系のメディアでw まったく。一番文句を言いたいは今度の土曜日にバルサと対戦するバレンシアじゃないのかい。でもシャビのバレンシア戦出場は微妙らしいので、やっぱりえこひいきとか陰謀なんかじゃないと思うけど、この試合の交代もイニエスタの交代はまぁいいとして、CBのピケを下げるなんて、あれぇ?と思わざるを得ないことをやる監督w (怪我だったらごめん)

シルバたんはキレキレで、1ゴール1アシストの活躍。
なんかほんとに楽しそうだったなぁ。ぴょんぴょん飛び跳ねながらやってるみたいだった。上の試合ビデオの35分あたりとか66分(ネグレド初得点)のイニエスタとシルバたんのコンビネーションは萌えます。ビジャに代わり召集されたネグレドは、2試合目にして初ゴールだけならまだしも、2得点2アシストと、すっかりフィットしてしまったのがすごい。トーレスきゅんは結局無得点で終了…と。

それにしても…ロスタイムに2失点とか、親しみやすいチームだ!


スペイン代表スレを覗いたら、こんな集計をした人がいた。
予選の全28ゴール内訳
7得点:ビジャ
3得点:マタ、シルバ、ピケ
2得点:ネグレド、セスク
1得点:ファニート、リエラ、イニエスタ、プジョル、アロンソ、セナ、カソルラ、カプデビラ
無得点:トーレス師匠

ビジャ・マタ・シルバで13点、総得点の45%をバレンシアの選手が決めたからってSuperdeporteも鼻高々だったw 10連勝で終えたのは彼らのゴールのおかげといわんばかり。
さて、ビジャはといえば、火曜日からランニング始めたみたいだけど、まだ別メ中。チームドクターはホアキンと、怪我して代表から帰ってきたマルチェナさんにはドクターストップかけたけど、「ビジャはもう少し様子をみる」とこっちの気を持たせるようなことを言うので困るw
posted by ぶらんか at 21:26 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

きっともう2度と忘れない

今朝、目が覚めて「あれ?今日何曜日だったかな?」と唐突に思った。
すぐに「あ〜ミエルコレスか…」と日ごろの勉強の成果が言葉に表れたわけだが(へへっ、これまた唐突に「あれ?金曜日ってなんていうんだっけ?」
ど〜〜〜〜しても思いだせない!!

ど忘れすると、いくら考えても思い出せないもので、気持ち悪くて仕方ないのですんなり起きて辞書に当たったという…。答えは「viernesビエルネス」ああ〜ひらめき
分かるととたんにバカらしい。
でも今後、私はビエルネスを忘れないだろうw

rtveに「ワールドカップに出られないかもしれないスターたち
というタイトルがあったのでクリックしてみたところ、メッシとかのフォトギャラリーだった。まぁ全部は分からないけど、エトーとかも確定じゃないのね…。メッシの運命は明日のウルグアイ戦にかかってて、勝ち点差1のウルグアイとはほとんど「勝った方がワールドカップ行き」。アグエロ(出るかどうかは知らないけど)vsフォルランは絶対ちぇけら!!なのだが、朝7時からの試合をどうやって見ろと。

それはともかく、自分の国は余裕で通過決めちゃったからって、何この上から目線企画。性格悪っ。と思ったが、関連項目に「次のワールドカップのスターたち」というのがあって、出場を決めた選手のもちゃんとあった。まぁこっちも全部は分からないけど、”なるほど”なメンツ。

ただ、ビジャの写真がなぜか2枚ある。同じもので。サムネイルを見ると、青いユニを着た選手のとこがビジャの写真と間違っているみたい。あらら、かわいそうに…でもまぁビジャの写真なら、何枚あってもいいよ。うふっ。
が…この青いユニとか背景とか、なんか見たことがあって、よぉ〜〜〜く見たら、どうみてもこれは代表ユニきたナカムラさんだった。ひっど〜い…

やっぱり私は仕事がいい加減なスペイン人が嫌いだ!!
つーか日本には俊輔を外したがる勢力があるようで、なんとなく不愉快。そんなにファンではないんだけど。最近はサッカー好きにも日本代表をバカにする人がいて、なんだかな〜なのだ。

さて、寝るか…最終戦に備えて。
posted by ぶらんか at 23:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

今日やればいいのに…

何が悲しくて嵐の中サッカー観戦したんだぁ…

10/11
天皇杯2回戦@厚別 13:00KO
コンサドーレ札幌 2-1 ガイナーレ鳥取

Jユースカップ@ドームサブグラ 14:00KO
コンサドーレ札幌U-18 0-1 大宮アルディージャユース

最初はユース一択で迷いもなかったけど、ガイナーレに岡野がいるとか、そろそろヒロが得点するかもとか、大宮が相手じゃ面白くないだろなとか、いろいろ考えだしたら止まらなくなってしまい、寸前までくよくよ悩んでしまったw

結局、犬飼サンにえさをやるのはやめとこ!ってことで、当初の計画通りユースにしたけど。。やっぱり…な試合展開で、天皇杯にしとけば良かったかなぁとぐずぐず思っていた。でもトップも勝ったとはいえ相当ストレスのたまる内容だったようで、天皇杯に行ってたら行ってたで、ユースにしとけばよかったと後悔していたに違いない。

思えばアマチュアとの初戦で快勝と言っていいのは、高校生とやったときくらいじゃないかな。何度室蘭で「もうこねーよ!!」と捨て台詞を吐いて帰路についたことかw でもアマチュア相手って難しくて、きっとそういうもんなんだよ…。今年も華々しく散ったプロチームがいくつもあったけど、だからといって鬼の首をとったような報道には感心しない。
つーか飽きた。

さて。Jユース大宮戦。(今年からサントニックなんとかと冠がついてるけど、カタカナ多すぎて覚えられないので省略。)
天候的には
試合開始前の練習時…強風
試合開始直後…無風・良い天気
前半25分あたり…ぽつぽつと降ってきたと思ったらザーザー降りに
ハーフタイム…雨&強風
後半…降ったりやんだりののち、雨&虹

寒いし、とんでもないコンディションだったのは分かるけど、それにしても何をやりたいのか分からん試合だった。大宮ユースの2トップがボランチとDFの間に入り込んでくるのがいまいち抑えられずバタバタしていたけど、大宮もそのあとサイドに展開してクロスを入れるのが常道だろうに、サイドがあんまり上がってこないので、ゴール前にボールが入ってくることはそれほどなくてなんとか失点せず…。後半開始早々にそれをしっかりやられて、右サイドからのクロスにFWくんのダイレクトボレーが決まり、失点してしまったわけだが。
ま、大宮に先に取られてしまうと、追いつくのは大変だよな。敵ながらなんと落ち着いていて固い守備形成…。

コンサユースの方はサイド攻撃を徹底することができなかった。前線からコンパクトさを保って守備すればボールを奪うことはできるのに、奪った後の連係が…全体に運動量が少ないし、何よりボールホルダーへのフォローが乏しく、ボールの出しどこがなかった。1人1人バラバラだったよ…こういうの見たくないよ。

高円宮杯終わったら全部終わりって感覚なのかな?
夏からあまりメンバー変わってないはずなのに、どうしてこう春先より力が落ちてしまったような試合をするんだろう?11月には新人戦があるけど、2年生の新顔があんまり出てきてないのも気になる。まぁ修学旅行シーズンではあるけど。
あ〜なんか残念だなぁ、いろいろと。


ところで。
BSのワールドカップ予選番組で、ちょっとだけスペイン代表特集してくれた。今節はフジテレビが放送しなかったのと、何より解説がハラヒロミだったからに違いないw 映像はこないだのアルメニア戦の得点シーンをちょっと…でも予選で1点も取ってないトーレスばっかり大写しにして、決勝点のマタたんはさらっと流されてしもうた…注目の選手にしてもビジャはちょびっと。シャビとイニエスタはしつこく。もぉ!シルバたんはハラヒロミの口から一言出てきただけ。ひでーよ!!

ビジャが全治3週間と言われてから1週間がたった。バレンシア系のスポルデポルテは「ビジャのリハビリメニューはこれだ!」てな感じで毎日のように回復祈願記事を載せている。やっぱりバルサ戦は特別なのね…。そんなスポルによると、1週間たった今日も建物から出てこない練習メニューをこなしたとかで、1週間前にこれじゃあ絶対無理だよな。クリスチャーノ・ロナウドも無理して予選に出て、結果1ヶ月も離脱することになっちゃったし、こんな轍は踏まないでほしい…。

代表の方はマルチェナさんとシャビが怪我で、プジョルはカード集め終わって、そしてセスクは家族のことで離脱してすでに帰国したそうな。どうせ消化試合だからって、何か残った選手が貧乏くじ引いたみたいじゃないのw カードもらってさようならはないよ〜。
posted by ぶらんか at 22:40 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

すごい朝だった

欧州予選
アルメニア 1-2 スペイン
得点者:セスク、マタ(PK)
マルカ



全部見る
http://www.rtve.es/alacarta/player/602727.html

もう本選出場決まってる消化試合だから、無理しないでもいっかと思ったけど、今日はマタたんがスタメンだというのでやっぱり見た。
直前までアルメニアとアルメリアをごっちゃにしてて、どこの国とやってるのも分からないけど、実況氏の断片的に聞こえてくるスペイン語から察するに「ああ、旧ソ連の国か…」と思う。名前に「チャン」だか「ジャン」がついた選手が多いらしく、選手の名前呼ぶのに「○○ちゃん●●ちゃん」と連呼して半分遊んでたのが少々うざかった。どこの国もおやじギャグはうざいものだと実感した。

ビジャが怪我で辞退したので、今日はトーレス1トップの4-1-4-1。マタは2列目の左ってことだったけど、マタたんだ!と思ってアップになったのをよく見たらカソルラだったりセスクだったり…みんな背格好が似すぎ。これでシルバたんがいたらカオスです。それはともかく、マタたんはたぶん彼らよりはもうちょっと高い位置にいて、点取れよって言われてたのではないかな…。

しかしなんかちぐはぐだったなぁ。
ボールはキープしているけど、シュートまでいけずにボール奪われてカウンターを受ける場面がちと多くて、CBのマルチェナさんがまたイエローゲット…。ハーフタイムに代えられてしまったので、責任取らされたのかと思ったら負傷交代だったそうで、え〜どうすんだよバルサ戦…。

33分にシャビのスルーパスに反応したセスクの技ありゴールでやっとこ先制したっけ、それから追加点が奪えなくてぐずぐずしてたら、58分にセットプレーで失点!む、相手にとっては狙い通りの得点でわないか。
本選通過は決めているけど、「全勝でワールドカップへ」が次の合言葉になっているスペイン代表なので、これはマズイ。っていうかみんな最下位相手に当然大量得点で勝つって信じて疑わない論調だったから、相当ダメな事態だったかも。

そういえばビジャの代わりに招集された初代表のネグレドのデビューも関心の的だったけど、彼がトーレスに代わり出てきたのは55分。
な、なんだこのゴツい7番!!似合わないw
期待を一身に受けてのデビューだったけど、あんまり周りと合ってなくてほとんど空気だった…それまでも全体にちぐはぐだったから仕方ないかな。
1010mata-negredo.jpg
ホント、でかい7番だ…。

しかしここでマタたんですよ!
同点にされた5分後、セスクからのパスを受けゴール前にドリブルをしかけたところで倒され、PKゲット。PKキッカーのビジャがいないので、蹴らせてもらえる?ことにw GKの逆をとってきっちり左足で決めました。よかよか。

そんなマタたんも67分にイニエスタと交代。怪我からようやく復帰したばかり、バルサ側から「まだ呼ぶなっつってんだろ!」と言われつつ召集したので、お怪我をさせてしまっては一大事。何の関係もない私も、イニちゃんがファウルを受けるたびにちょっとドキドキしてしまった。イニエスタ本人もまだ無理したくないと顔に書いてあって、どう見ても本気じゃないし、この交代でシルバたんの出場はなくなったし、バレンシアの選手がピッチに1人もいないと、思い入れも半減以下…。
いつの間にか試合は終わってた。

強い雨の音でときどき目覚めながら7時まで寝る。
雨じゃなくて雹だったときもあるそうな。見てないけど。
あ〜あ、サブグラ行くのおっくうだなぁ…と思いつつ、今度はアルゼンチンvsペルーにアクセス。アルメニアも雨だったけど、アルゼンチンも雨だった。うちの辺りも雨降ってるし世界的に雨なのかとテキトーなことを思いながら、、眠気に負けて寝てしまった。

南米予選
アルゼンチン 2-1 ペルー



8時半ごろ、すごい雷で目が覚めると、アルゼンチンが1-0でリードして80分すぎだった。このまま勝てるといいね…とまだぼんやりしてたら、強い雨で画面が白くなってしまい、見づらくなったアルゼンチンゴール前がカオスになっている。あっ!と思った次の瞬間、ペルーに点が入った!!!

南米予選は今日の試合を入れて残り2試合、本選出場枠4で5位のアルゼンチンはもう1つも負けられないはず。うわ、アルゼンチン予選落ちマジ??と完全に目が覚めた。

時計をみるともう90分になっている。ロスタイムは何分あるかわかんない。あーあ、もっと早くマラドーナをクビにしとけばよかったのにぃ…と内心ぼやいていたら、アルゼンチン右サイドからクロスが上がって、ペルーゴル前がごっちゃに…ファーにフリーの選手が1人いて、そこにボールが…ゴ、ゴォ〜〜ル!!!!

ちょww勝ったww
なんという劇的な結末。

残り5分だけ見て正解だったな…
アルゼンチンの試合、つまんないんだもん。

時計をみたら9時。なんかもう疲れた。
こんな天気、ドームサブグラいぎだぐねぇ…。
posted by ぶらんか at 11:36 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

硬石山の紅葉

10月に入ってなぜかやる気満々で毎日更新していたけど、昨日でついにネタ切れを起こしたので、今日は写真を撮ってみた。
1010kataishiyama.jpg

この辺から撮った


まだあんまり紅葉していない。。
でも去年もまだかなまだかな?って待ってるうちにただ枯れて、そのうち雪が降ってきてしまったし、これがマックスだったら嫌だなぁ。
(しかしウソくさい空の色だ…フィルムカメラがちと懐かしい)

あちこちの家の庭にコルチカムが咲いていて可愛かった。
花だけ地面からポポっと顔を出して咲く様子はユーモラス。我が家の庭にもあるけど、春の間は葉っぱだけ生えてるのがなんか邪魔で、雑草抜きしながらちぎってしまったりしてたので、家のはもうないかもしれない…と思いつつ久しぶりに庭に出て見ると、あったあった。
1010colchicum.jpg
雑草の間から…w
3時ごろ撮ったのに、もう夕方の雰囲気だ。
日が暮れるのが早くなったもんだ…寂しいなぁ。
posted by ぶらんか at 22:11 | Comment(0) | さっぽろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

今日はマルハ(おばちゃん)で

アジアカップ予選
日本 6-0 香港
得点者:忘れちゃった

日本平でエスパルスの岡崎がハットトリックとか、清水サポが裏山とTwitterでつぶやいた。
前半はなんかやたら急いでいてなんじゃこりゃと思ったけど。後半は25分くらいから飽きてしまった。こないだアーセナルが6点くらい入れた試合も途中でつまんなくなっちゃったから、大量得点の試合ってダレてダメだよね…やっぱ1点を争うくらいでないとさっ!!
1点を争って最後に負けたらナンだけど…orz

そんななので、ネットしながら観戦だったのだが、こーんな記事を見つけてw
El futbolista Iker Casillas tiene un nuevo amor http://www.hola.com/famosos/2009100710642/iker/casillas/novia/1/

カシーリャスに新恋人ですよ。
よく分かんないけど「Hola!」というのは女性週刊誌のようだ。ハリウッドスターのゴシップとかヨーロッパの王室ネタとか、それとなぜかオバマが人気。ハリウッドスターならゴシップのために存在してるよーなもんだから(過言)、彼らの惚れたはれたは陳腐で読む気しないけど、サッカー選手はさ、、ギャップがあるから面白いと思う。カシーリャスはマドリーでも代表でもキャプテンかそれに近い地位にある人だし、いつもキリッとコメントする固い人というイメージを持っていたから、もう堅実に家庭を築いているんだとばかり。最近は新銀河系のお守りに四苦八苦してるようだから、さぞかしと思いきや、美人を前にでれ〜っとしちゃって。もぉ〜(≧∀≦)

お相手は26歳のアナ・イサベルさん。マドリーのある銀行のマーケティング・ディレクターだと。3年付き合った前の彼女はモデルだったそうなのに、今度は堅実路線だなぁ。年齢もつりあってるし、モデルと銀行勤めのOLなら、おばちゃんの好感度はどっちにあるか、んなこと火を見るより明らか。とっとと結婚しちゃいなさいw

週末は代表戦だけど…カシーリャスが写るたびににやけてしまいそうだw(←ばか
posted by ぶらんか at 22:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

腹がたったらブログは更新するべからず

セレッソ戦は思い出してもまだムカムカと腹が立ってくるので、一晩ねかせることにしますw
とりあえず、お昼に書きかけてたやつを先に上げる。


ニッカンをチェックしてたら
バレンシア・ビジャが太ももの負傷で離脱 - 海外サッカーニュース : nikkansports.com http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc-tp3-20091007-552557.html
バレンシア・ビジャが太ももの負傷で離脱
 バレンシアFWダビド・ビジャ(27)が太もも負傷で全治3週間の診断を受けた。現在6得点でスペインリーグ得点王。
こーんだけなんだけど、へぇビジャって27歳なんだって初めて知ったw
スペインのメディアは年齢が話題の中心でなけりゃ年齢なんて改めて書かないから。積極的に知ろうともしてなかったし(それはそれでどうかと思うけど)。日本ではジャンルに関わらず、必ず人の名前のあとにカッコ書きで年齢つけるよな、そーいえば。余計なお世話だよな。

そのビジャさん、バルサ戦に出たいと言ってます。
David Villa: "Voy a trabajar para llegar al partido contra el Barcelona" - MARCA.com http://www.marca.com/2009/10/06/futbol/equipos/valencia/1254829778.html

"Queda mucho tiempo. Espero estar ante el Barcelona. Tengo que trabajar dia a dia para llegar. Ahora solo pienso en recuperarme y a esperar que Espana gane los dos compromisos que tiene para que siga esta racha"
「まだ時間はある。バルサ戦に出たい。そのために日々働かなくてはいけない。今は怪我から回復することだけを考え、そしてスペインが残り2戦に勝利することを期待している。」云々。

ホアキンも同様のことを言ってて(そりゃ相手がバルサなら絶対に出て倒したいと思うだろう)、チームドクターが2人の手綱を引くのに苦労している模様w どちらも筋肉系の怪我だけに、あわてて無理して出てまた怪我したら元も子もないものね。

なんかね。気がついたけど、全部"trabajar"なの。
trabajar(トラバハール)は「働く・仕事をする」の意味。リーマンもパートさんも弁護士も大工さんも、日々やることはtrabajar。ビジャにとってサッカーをやることはtrabajar。
練習も別メニューもみんなtrabajar、働くものなんだなぁと。妙に感心した。「練習する」というと、「働く」とは別の意味合いを感じるもん。まして怪我から復帰するためにリハビリするのも「働く」というとなると、なんか壮絶なものを感じてしまう。
ただ試合でサッカーをするのだけは「jugar(=play)」で、遊ぶっていう意味もあるんだけど。

コンサドーレの選手も日々trabajen muchoで頼むよ。前線の崩しに関してはセレッソに一日の長があると認めざるを得なかった。ともかくキリノはクロスに飛び込め!!
posted by ぶらんか at 23:04 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

全治3週間

だって。ビジャの怪我。
ラシン戦ではひそかにホアキンも負傷したらしく、2人一緒に病院でみてもらって、ビジャは全治3週間、ホアキンは全治20日だって。そう書いてあった。その1日の差は一体何なんだろ?

ともあれこれで2人ともバルセロナ戦はアウトってことで…。
うーむ。

スペイン代表のことも良く分からんが、ビジャの怪我のニュース関連でアスレティック・ビルバオのFWジョレンテくんが空中戦でDFと頭ごっちんこしてぶっ倒れてる映像見たっす…そんななので、セビーリャのネグレドを呼ぶとか呼ばないとか。まぁ本選出場決まったあとで良かったよね…いろいろ。

そういえばモニワもケネディのひじ打ちくらって運ばれていったのを見たけど、こちらはまだ名古屋の病院にとどまっていて、左眼窟底骨折(そのままコピペ。読み方も分からんわ!)で手術するそうな。
サッカーって命がけなのね…。みなさん早く回復しますように。

さて…明日はさむ〜〜い夜の厚別で試合なわけだが。。
同時間に先日雨で中止になった鹿島vs川崎の試合の残り17分分をやるんだよね。どんな試合になるか見たいのう。実際には厚別に行ってて無理だし、J2セットじゃJ1見れないし、台風接近中でできるかどうかもわかんないし!!w どうするよ岡田主審w
あのままやっとけばよかったよね、ホント。

さむ〜〜い夜の厚別というと、01年の広島戦を思い出す。
どっかの懸賞で当たったSS席で観戦して、ヘンな外国人審判が広島にPKやっていや〜な感じだったけど、結局俺王様と播戸が2点ずつ取って4-2で勝って楽しかったなぁ。寒さも忘れられたくらいに。
明日もそんなホットな試合をたのむ。前節は暑さでさむ〜〜い試合をしておったが…ホームでアレは許さん。
posted by ぶらんか at 22:40 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする