2009年08月31日

昨日みた3試合

まずは2時から厚別でやる知事杯決勝へ。行く前に投票所寄ってこうと思っていたが、もたもたしてたらあまり時間がなくなってしまい、結局厚別に直行する羽目に。なんか最近こればっかりだわ。

知事杯決勝@厚別
ノルブリッツ北海道 4-1 道都大学

前半の早い時間に道都16番の上手いドリブル突破から市場くんのヘディングで道都が先制してペースを握ったが、それから先は攻撃でミスばっかりな道都。対するノルブリッツは引き気味で守りに徹し、相手のミスに乗じてセットプレーで4点ってどうよこれ。オダは相変わらず粘り強くて渋いな〜とか、ノルブリの三浦くん(北海→高知大)懐かしいなぁ〜とか、フットサルぽいボール扱いする選手とかいて、部分部分は面白いと思えるとこがちょっとはあったけど、全体には…これが北海道アマチュアの頂点の試合なのかと思うと、相当ガッカリするレベルだったョ…。とりあえず木島さんにはもうコンサの解説でエラソーなこと言ってほしくないな(^^;

ユースは今年は狙い目だったかもしれないねぇ。
でも選挙でテレビ中継なかったし、まぁいっか。


J2第…何節?試合大杉でもう覚えらんない
ザスパ草津 2-5 コンサドーレ札幌
得点者:西きゅん2・キリノ・征也・宮澤

西きゅんバースデーゴールを2つも決めて、征也は今季初ゴールをなんとFKで決めて(征也のFKが決まるの見たの、4年ぶりだがねw)、昔に比べるとアレレになりつつあった同期の2人が揃って復活ののろしを上げたのがめでたかった。でも草津の決定的な攻撃をしのいだ直後、ダニルソンの一発のフィードからキリノゴールってのが一番面白かった。呆れるほどカウンターww

若手爆発の着火ローソク(爆になっているヒロは、さすがに昨日はちょっとお疲れ気味で精彩を欠いていた。暑い静岡で3試合、戻ってきて数日でまた出かけてJ2で仕事しろ(しかも無給で)ってそれはちょっと無理だよねぇ。しばらく休んで…とも言えない次節水戸戦は水曜日。


リーガ第1節
バレンシア 2-0 セビーリャ
得点者:マタyパブロ


ビジャがdj

2時からライブで見ちゃった…。きっついわ。
ねむい目をこすりながらだったので、草津戦の主審とごっちゃになってるかもしれないけど、なんか変なジャッジだったような気がする。前半終了間際にカヌーテが2枚目のイエローで退場。

こないだ対戦したときも、ビジャを粘着マークしていたDFが退場になったおかげで勝てたった感じがしたけど、今回も相手のエース退場させてもらったりして、やっぱりなんかそんな感じで…芝の状態が悪く、浮き玉のパスが多くてコントロールに手間取ったり、その前でカットしたりされたりで、面白い試合とは思えなかったけど…。

まぁそれでもホームでの開幕戦にライバルにしっかり勝ったのは良いこと。
2点目のパブロ君のゴールはしびれたワ。
数ヶ月前には「ビジャ・マタ・シルバトリオはもう代表でしか見れないのか」な〜んて思ってたけど、どういうわけか3人とも残留して、こうして揃って開幕スタメン飾ったし、良かった良かった…ってビジャはまだほにゃららな調子なの、早くなんとかしてw

ハイライト



ところで、「夏の移籍市場があと24時間で閉まりますよ」というマルカのコラムのタイトルがおもろかった。
Se busca un jugador bueno, bonito y barato - MARCA.com

「(求人広告風に)うまくて、めんこくて、安い選手求む」
bonitoというのは「かわいい」とか「素敵」とかいう意味だけど、何にでも使える便利なポジティブな言葉。意味はbueno(良い)とほぼかぶるけど、頭文字がBの単語を3つは並べないとインパクトないもんね。
めんこいと訳すのはこの場合正しくないと思うけど、「めんこさ」はコンササポにはかなり重要な選定ポイントではある。

さて、文章中、バレンシアは中盤の選手が必要って書いてあったけど、開幕戦のバネガとマルチェナさんのコンビはなかなかだったし、マヌエル・フェルナンデスくんが怪我からフッキしたら、結構いいんじゃないかなって思うけどな〜。
posted by ぶらんか at 20:45 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

夕焼け

試合中だけど、夕焼けがきれいだったので。
0830yuyake1.JPG

2階に上がって
0830yuyake.JPG
やっぱ写真にすると色が違うな…。もっと真っ赤に見えた。

そうこうしてたら西きゅんのゴールきたー!!
赤いチームが勝つよぉ〜〜〜!
posted by ぶらんか at 18:30 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケータイ

0830phs.JPG物置として使っている部屋のすみっこに転がってたほこりだらけのビニール袋を開けてみると、私の初代ケータイが出てきた。懐かしい。

もうよくは覚えてないが、96年くらいに買ったPHS。東芝製。
このころはまだケータイは全然浸透してなくて、ジョシコーセーはポケベルで連絡取り合ってた頃じゃないかと思うけど、私が新しいツールに手を出したのはなぜか早かった。

早すぎて…友達に番号教えても電話料金に恐れをなして誰もかけてこないし、自分も電話代がかさむのいやでかけないし、あっ、友達がいないってことか!? あんまり用をなさないので2年か3年くらいで止めてしまったのだった。電話代と言えば、このころは”ケータイ”の料金は高かったので、料金がいくぶん安いPHSから始めた人が多いはず。”ケータイ”に比重が移ったのは「iモード」の登場が大きかったデスネ。あの頃は「電話にメール機能付けるなんてあほちゃうか」って思ったけど、今やケータイメールがないと生活できんようになってしまった。

さて、こうして最新式の21世紀のケータイと並べるとバカみたいだが、当時の上司(これが無類の新しいもの好き)が携帯ケースをベルトに通して持ち歩いていた(爆)コードレス電話の子機みたいなケータイに比べたら、コンパクトでカッコ良かったんだぞぉ。

ちょっと接触悪かったけど、充電器につないだらまだ充電できたので、しばらく待っていじってみると、着信音が懐かしい〜!
電話帳からは懐かしい人の名前と番号が出てきた。名前は当然カタカナ表示。私も番号変わってるくらいだから相手も変わってるだろうし、今更旧交を温めようとは思わないけどさ…。これで連絡取り合って、東京で遊んだよね。建物に入ると全然つながらなくて困ったっけ。電話するのにいちいち窓あけてみたりw

でも即レスが来ないくらいで「嫌われてるんじゃないかな」って妙に絶望したりしなかった点だけは、あの頃の方が良かったよ。うん。
posted by ぶらんか at 12:37 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

こんなつぶやきは

0829mukuge.JPGむしろTwitterでしろということをいくつか。(ここでつぶやいてます。良かったらフォローしてね)

・インフルエンザが本格的な流行に入って、枕を気にするようになった。

だって、、うがいするために顔を天井に向けたら、首の後ろが痛くて上向けなかったんだもん…。肩凝り・首凝り気にしてなかったから、結構ショックだった。わは。今まで愛用していた枕より少し低めでやわらかい羽枕に取り換えたところ、ちゃんとうがいできるようになったので、インフルエンザにもかからないことであろう。ちゃんちゃん。

・社○党にストーキングされる

先週のサテ@宮の沢の帰り、230号線を定山渓方向に走ってたら、軍艦岬(詳しくはぐぐってネ)あたりで社○党の選挙カーに遭遇。「比例には社○党に!!」と吹き込まれたものをエンドレスで流してるだけだったので、あの「お願いします!お願いします!」の絶叫系じゃないだけマシだけど、同じことを何回も聞かされるのはうざいし、窓を閉めてもカーステレオも聞こえない。なので、華麗に追い越しをかけて先に行くと、騒音が聞こえなくなったから良かった〜と安堵したのもつかの間、信号が赤になって車を止めたら、後ろにす〜っと社○党の車がついて、「比例には社○党に!!」ギャアアア!!

信号が青になってスピードを出してまくと聞こえなくなるけど、赤信号で止まると追いつかれて「比例には社○党に!!」
そんなことが石山に入るまで約6キロに渡って続けられ、気が狂いそうだったがく〜(落胆した顔) 一本道で避けられないんだよね〜。もうこんなうるさい社○党にだけは投票するもんか!!って固く心に誓っちゃったあたり、逆効果としか言いようがない…。

でもその選挙カー、石山の手前で曲がってっちゃった。フン、石山や藤野以南の田舎札幌市民には用はないってか、そうかそうか。

もういい加減、この騒音選挙運動、法律で禁止してくれないかな。毎回選挙になると、選挙カーがうるさいって暴力に訴えた人が逮捕されてるけど、騒音っていうのはマジで人の精神に異常をきたすものだから、出す方が悪いと思う!!


・猫のかあちゃん、子供を水たまりに落とす

雨の朝、車庫から車を出したら右隣りの家の門から猫がシャー!!と飛び出してきた。びっくりして停車してきょろきょろすると、お隣の門の前の車道にできた水たまりに、まだ目もあいてないような手のひらサイズの子猫がずぶぬれになってヒーヒー鳴いていた。どうやら猫の母さん引っ越し中で、慎重を期して子供を咥えて道路を横断しようとしてたのに、私が車を出したのでびっくりして落としちゃったらしい。

子猫と私(車の中)の距離は約2m。このままでは純粋野良のかあちゃんは戻ってこられないだろうから、仕方ないのでバックして車庫に戻し、待機。1分も待ってなかったと思うけど、再び車を出したときには子猫の姿はもうなかった。よかったよかった。
私は子猫を救出して飼う気持ちにはもうなれないので。
posted by ぶらんか at 12:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

ケータイの買い替え

前回の買い替えから約4年
http://todoconblog.seesaa.net/article/10028507.html

(しっかし物持ちいいブログだなw)

別に壊れてないし、古いけど何も不満はなかったのだが、前回一緒に買った母のケータイの方が先におかしくなってきてしまい、母のを選んでいたら自分もほしくなってしまった。

0827movile.JPG

そんなわけで、パソコンに続き、赤いケータイゲットォ!!
店頭で受け取ってバッグに入れて持ち帰ったものの、帰宅してさぁいじり倒すぞぉ!と取り出すときに「ない!ない!」と探しました(爆
薄っぺらで存在感なさすぎ…('A`)

このケータイ、片手で開けられますよって売り文句だったけど、片手で閉じられないことが判明…。材質がすべすべしてグリップきかないので(手に油分のほとんどない奴)握るのも一苦労だし…おまけにちょっと力入れたらぐにゃって曲がりそうじゃない?ってどんな握力してるんだw いやぁ結構力持ちなんざます…。
ともあれ、薄けりゃいいってもんじゃないよなと思った。
テクノロジーに文句はありません。
posted by ぶらんか at 22:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

ポジション争い

UEFAヨーロッパリーグ プレーオフ1stレグ
スターベクIF 0-3(0-2) バレンシアCF
得点者:パブロ・ビジャ・ホアキン
http://jp.uefa.com/competitions/uefacup/fixturesresults/round=2000036/match=2001365/index.html

前半はほとんど見れなかった。
ときどき映像が出てきて、ビジャがおしゃぶりしてたので「あ〜入ったんだな〜」って思ったくらいw
お父さん、おめでとうございます。

どっかきれいに見れるところないかなぁとうろうろしてたら、バレンシアのローカルテレビ局のサイトで、バレンシアのアウェイユニ着たチームと、日本代表のユニ着たチームの試合がサブリミナル効果みたいに切れ切れに出てきたけど、あれはこれだったんか。
http://www.jfa.or.jp/national_team/topics/2009/287.html

海外遠征に行けば当然時差はあるけど、ヨーロッパ遠征なのに日本の朝の4時とかに試合させられるのはきっついね。映像が切れ切れでノイズもひどいので早々に退散。


前半も終わりに近づいたとこでようやくきれいに見えるところにたどりつき、やった〜と喜んだところでハーフタイムになり、延々とCMを見る羽目に。でも海外のCM見るのってそんなに嫌いじゃない。台所洗剤やお通じを良くするヨーグルト、一発でおいしいパエーリャが作れるスープストック(欲しい〜〜!!)、el corte inglesというスペインではメジャーな百貨店のセールCMとか、サッカーの試合なのになぜかCMはそこはかとなく奥様向けなのがヘンだった。

パエーリャの素、マジでほしいな…。
自分でダシ取るとなったら結構かかるのよ、材料費と手間が…w
(ちなみに私はえび、アサリ、鶏肉、豚肉を使います)

さて、後半。
ううっ、なんだかんだいってこれが今シーズン初めてのシルバたん。
相手のスターベクというチームとは正直力の差がだいぶあるみたいで、すいすいパスをつなげて見てて楽しかった。って、突然落ち武者みたいなきったない髪した日本人の顔がアップになるんですけど。ダ・イ・ゴ コバヤーシって言ってる。へ〜小林大悟ってこんなとこでプレーしてんのかい。ネットの文章でJaponの文字を見るとドキッとするとこないだ書いたけど、いきなりハポネスの映像を見てもびびる!

バレンシアおひさるにシルバたんと小林大悟の画像がアップされていたw
http://www.valenciacf.com/export/sites/default/contenidos/Galerias/Noticias/2009/08/f13.jpg

こんなシーンあったのね…。
一度、ドリブル突破するカッコいいシーンがあったように思うけど、後半途中で交代してた。

ちなみに記事はここ。
http://www.valenciacf.com/contenidos/Actualidad/Noticias/2009/08/Noticia_19147.html?__locale=es

ノルウェーのチームということで、完全インドアの人工芝スタジアムは興味深い。
けど、夏のいい季節にも何が悲しくておうちの中で人工芝ピッチでやんなきゃなんないのさって気分になるわな。

さて、試合は終始バレンシアペースで進んでいたが、25分にパブロくんとホアキンが交代してからがすごかった。何がすごかったってホアキンが。今までプレシーズンマッチを切れ切れに見てただけでも、ホアキンの調子良さそうだなぁと思っていたっけ、このシーズン最初の公式戦ではパブロくんにスタメンを奪われたのが悔しかったのか、なんかすごい気迫ざぁますよ。。で、35分に誰かの絶妙な浮き玉パスに抜け出して、シュート→ゴール。ゴールした後、なんかぐお〜って吠えてた。吹き出しをつけるなら「エメリ、にゃろ〜〜!」 ?

去年もパブロ君が台頭してきてから、ホアキンは監督にツンツンしてたことあったし、この試合は前半にそのパブロ君がスタメンで出て2点に絡む活躍だから、ほんとうかうかできないと思ってるんだろ〜な〜。私はパブロ君もホアキンも好きだからどっちも出てほしいけど、こういうポジション争いは端で見てて面白い。

ゴールシーン
posted by ぶらんか at 20:36 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

ブログネタ

リーダーでスペイン語のサイトずっとチェックしてて、予期せずJaponという文字を見つけるとドキっとする。エル・パイスなんて一般紙だと「日本は景気回復」とかいう記事があってもまぁそっか、って思うけど、バレンシアのローカル紙でJaponは何事かって思っちゃう。

Japon evita, salvo sorpresa, una final valenciana (1-4) - Futbol - Superdeporte

読んでもなんのことかさっぱり分からなかったんだけど、U-20日本代表のスペイン遠征の話のようだ。純貴でも宮澤くんでもいたら、そりゃ真面目に読むけどねぇ。だーれも知らんもん。

スペルデポルテでの昨日今日の話題といえば、18日にビジャに2人目の女の子が生まれたこと。スペイン語では出産することを「dar a luz」というのだけど、直訳すると「(赤ちゃんに)光を与える」。なんかかっちょえ〜でしょ?

それにしてもビジャの移籍騒動のときも「次女はバレンシアで生まれる(移籍せず)」と書いてあって、今回も女の子の名前は「オラヤOlayaちゃん」と紹介されてるけど、最近は出産前に性別知っちゃうものなのね。。キリノも女の子が生まれるって言ってたもんね。まぁいろいろ準備あるしねぇ。生まれるまで知らないでいたいなんて、今時ロマンチストが過ぎるのか。わはは。


あとは訳わかめなぬーす。
田中康夫代表、マイク入らずヒヤリ…兵庫8区:スポーツ報知大阪版 http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/gossip/topics/news/20090819-OHO1T00097.htm

この政治家たちには何の興味もないけど
 田中氏は「今こそ改国しなければ」と呼びかけ。その後、国民新党の亀井静香代表代行(72)が駆けつけ「田中さんがいない新政権はクリープのないコーヒー、タバスコのないスパゲティ、唐辛子のきいてないうどんだ」と手を取り合った。

この一文はどういう意味なのか、さっぱり分からないんですけど。

私…
コーヒーはブラック党。
スパゲッティにタバスコなんて、味覚音痴のアメリカ人じゃあるまいし、入れるか?普通。
うどんに唐辛子…?

どれ一つとして不可欠なものはないんだけど…。いなくてもいい人なのか、そうかそうか。こういうのを最近の若者は「滑る」っていうんだろうな。つーか「クリープのないコーヒー」とか、森永の回し者かってw こういう一企業の商品名をポロっと出しちゃう脇の甘さがダメだな〜って思う。
posted by ぶらんか at 20:57 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

お盆

0813casablanca.JPG前のエントリーではあづくて死ぬ!とか書いたのに、今日は窓を開けっ放しにしておくと寒いので閉める。ほえ〜。曇ってときどき雨が落ちてくるが、こういうときにジャングル化した庭をなんとかせねばならぬ。というわけで、しばらく庭に出てガサゴソやってみたのだが、伸び放題荒れ放題でやる気しねぇ〜。畑は狭い土地に植えまくったせいで(植えるときはすっかすかに見えたんだけどねぇ…)、もうワヤになっている。

とりあえず病気になって実がつかなくなったズッキーニの株を1つ処分。3株あったのが1つになってしまった。でも残りの1株が絶倫で、ぽっぽぽっぽと花をつけてはこれでもかってくらい実をつけてるので、まだ大丈夫w 小かぶはすっかり食べつくした。枝豆は遅れてはいるが、実をつけたので、もう少し待てば食べれそう。トマトはちっとも赤くならないにゃ〜。ミニトマトの「アイコ」は2つ3つなるようになって、その場でついつまみ食いしてしまうので、食卓までたどり着けないw

っていうかなんぞこれ。
0813kabocha.JPG
かぼちゃ〜。
これ、もう食べれるのかなぁ?
posted by ぶらんか at 15:58 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

エコポイントって何よっ

ようやく待ち望んだ暑さが来たわけだから、それに対して文句をいうのはやめようと思う。思う…思うが…

あづい…

北海道ではお盆が過ぎたらもう秋なのだから、たかが年に1週間のこの暑さのために大枚はたいてエアコン買うのバカらしいっていうか、暑いから電器屋さんにかけこんでエアコン買っても、取り付け工事はお盆の後っていうオチが待ってるだけ!!

だいたいエコポイントってね、どんなに環境対策考えた電化製品だとて、使うということは大なり小なり余計な二酸化炭素を排出すること。そんな環境破壊グッズを買う人にエコポイントやって、何も使わずに自然のまま耐え忍んでいる人=真のエコ実践者に対して何も恩恵がないというのはおかしい。おかしいよ!!

エアコンやテレビなんてしょーもないものにエコポイントつけるなら、よしずや風鈴、打ち水用グッズなどにポイントをつけるのが筋ってものじゃないかい?!
あたしにだって投票権あんだからね!!!


そんなことを考えていた今日の昼。
暑いと思考回路が斜め上いくわ〜あひあひ。
今はすっかり涼しくなったけど、2階の我が寝室は西日をたっぷり浴びた名残でまだ微妙にサウナ状態なので、まだ行けぬ。アグリーベティの再放送でも見るか。このドラマの元になったというコロンビアのテレノベラが見たいなぁ。愛と憎しみでドロドロなやつ〜。
posted by ぶらんか at 22:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

天然足湯

10時キックオフに備えて早く寝ようと思ったけど、リバプールvsアトレチコが予想外の面白さで夜更かし…フォルラン大好き!そして朝は朝で5時起きしてバレンシアvsアーセナル。(前半はさすがに見れなかった。)我ながらアホだ。ビジャはあの大騒動以来、初めてホームにお目見え。FKふかしたりPK外したりのあれれなプレーの後、ロスタイムにGKの股を抜く技ありゴールでサポのハートをがっちりつかむあたり、うますぎる。

で、もたもたと準備して7時半に出発。
9時になってもまだ白老にいてかなり焦ったけど、にわかに腹具合が…ものすごい形相でハンドル握ってたと思うわ〜。室蘭の手前のコンビニに飛び込む。遅刻もやむなし。でもなんとかギリギリ間に合って

知事杯3回戦@室蘭
コンサドーレ札幌U-18 0-0(PK2-4) 室蘭大谷高校

メンタル弱っ…ふらふら
ゴール前ではとりあえず落ち着こう…orz

お昼には終わってしまったので、登別で寄り道。
1週間くらい前にBSジャパンの旅行番組で地獄谷の天然足湯っていうのやってて面白そうだったので。登別温泉に行ったの、10年ぶりくらいだ。ほんとは温泉に入りたかったんだけど、今日はあまりゆっくりもしていられない。

地獄谷手前の駐車場で、駐車場のおじさんに足湯どこ?と聞くと、大湯沼まで行きなさいってことだったので、ぶーんと大湯沼まで。途中「天然足湯→」の看板が見えたけど、駐車場がないのでそのまま直進したら、大湯沼が見えてきて突き当たって駐車場。遠いよ…('A`)

大湯沼〜
0809ooyunuma.JPG

この湖畔?をぐるっとめぐって足湯入口まで歩くのだが、ボコボコブクブクいってる温泉のそばを歩くのは熱いんです…硫黄臭いしぃ。

ようやく「天然足湯」看板まで戻って、気を取り直してGO!
と思いきや、今度は急な坂を降りていくことに。いちおう階段になっているけど、砂利が敷いてあって滑りやすく、また手すりがなくて、どう考えても年寄り向けじゃないw それでもみんなフーフー言いながら歩いていたんだけどね。

天然足湯って、要は大湯沼からブクブク湧いたお湯が川になって流れてくるうちにちょっと冷めて適温になったとこに足をつけるものなんだけど、坂を下りてようやく川に近づくと、もわもわと湯気を感じて、暑い!天然のスチームサウナ状態。

0809ashiyu1.JPG
温泉の滝〜

0809asiyu2.JPG
腰かけてのんびりつかったり、うろうろしたり。
あまり深くないし、砂が敷いてあって滑らないようになっているので、うろうろするのは簡単だけど、お湯が結構熱めで(42℃って感じだったかな)あまり長い時間浸かっていられないのがじゃんねんw
こんな真夏じゃなくて、春や秋の涼しいときだと気持ちいいんじゃないかなぁ…と思ったけど、ここ、こんなに歩かされるからなんかもういいかなって。ものぐさの感想ですとも…。

でも足だけでも温泉につかった効果なのか、あちこち歩きまわったわりに、そんなに疲れてないわーい(嬉しい顔)

帰りにわかさいものお店で「いもてん」を買う。
0809imoten.JPG
例によってまず仏様へw
「わかさいも」は札幌でもどこでも売ってるけど、「いもてん」はどこでもっていうお菓子じゃないので、やはりこの辺に足を運んだら買わねば。懐かしい味!

今日は急いでいたのであわただしく帰ってきてしまったけど、今度はゆっくりカルルス温泉にも足を延ばしたいな。
posted by ぶらんか at 21:17 | Comment(0) | 小さな旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

デスクトップの整理整頓

0719fukutairou.JPG低スペックなパソコンを長年使っていた名残で、デスクトップには極力物を置かないようにしている。でもなぜかこの画像だけはいつまでも残っていて、捨てちゃおっかな?と思ったけど、ブログに上げれば片付くからってことで、用もないのにアップ。

7月19日、浜厚真にプリンス見に行った帰り、西岡の中華料理屋さん「福泰楼」でオーダーしたあんかけ焼きそば!
私、このあんかけ焼きそばという料理が大好きなのだ。なんせ頼みやすいので…初めて行った中華料理屋さんではまず頼む。福泰楼も初めて行ったけど、おいしかった!お上品な味で。もうかなり時間がたったので感動は薄れてしまったが、また来たいなと思った。

[グルメ]福泰楼−北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/gourmetdata/10291.html


さて、今週はヤクがらみで芸能界が大騒ぎだったネ…。
酒井法子さんは最初は放蕩夫を持つと大変だな〜なんて同情してたら、自分も肩書きが「容疑者」に変わってしまい、意外な事実が出てくる出てくる。私は38歳にもなった大人の女に20年以上前の「清純派」のイメージを押しつけるのもどうかと思うけど、彼女自身はそのギャップを感じさせたくないのだな…一生懸命逃げてるw 

同世代なので、彼女がどんなに人気があったか知ってるけど、生い立ちなんかは全然知らなかった。これがまぁテレノベラ顔負けのキャラ設定&ジェットコースター展開。絶対メキシコでドラマ化してほしい!
しかし人間、本性がバレたときが一番面白いというか…これからが本領発揮だって気がするよ。もう変に猫かぶらなくて良くなったんだから、ちゃんと出てきて、やり直したらいかが?
なんて、ちょっと応援したい気持ちでいる今日この頃。
posted by ぶらんか at 16:57 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

寝不足

今日、思わず首をかしげてしまったこと。

スーパーで安売りしてたアメリカ産バレンシアオレンジ。
マンチェスター・ユナイテッドに移籍したバレンシアという名前の選手。(ペルー人なんだと…)
そのバレンシア選手、今日の親善試合バレンシア戦に出場w

”バレンシアオレンジ”をぐぐったら、wikiに「バレンシアオレンジ」という品種で、原産地はカリフォルニア州サンタアナだって。へぇぇぇぇ〜。じゃあバレンシアと名前はついてるけど、スペインのバレンシアとは何の関係もないのか…。昔、「Japan」ていうイギリスのバンドがあったけど、そんなもんか。(蛇足・リーダーのデヴィッド・シルヴィアンはボーイ・ジョージ君と違って、美青年から慎重に年月を過ごして、しっかりと美中年になっているようだ。)

とはいえ、スペインのバレンシア州が温暖な気候を生かしてオレンジや米の生産で有名な所だということは確か。バレンシアFCはチームカラーは黒と白みたいだけど、アウェイユニやトレーニングウェアはオレンジ色だったりする。オレンジ色のチームを応援するのは実は嫌…(−−;

バレンシア選手とバレンシアFCの見分けかた@スペイン語
バレンシア選手→Valencia
バレンシア(クラブ名)→el Valencia

el equipo(チームの意) de Valenciaを略してel Valenciaなので、-aで終わってる単語だから女性定冠詞laを使わないのか?という話じゃないんだな。
定冠詞って便利だなと思ったお話。

で、そのバレンシア選手の所属するマンUのホーム、オールド・トラッフォードで昨日親善試合をやったバレンシア、5人の代表選手も初めて出場したけど0-2で負けちゃった。この試合は日本時間4時からで、起きて見たかったけど、福岡戦見に行ってコーフンさめやらず、なかなか寝付けなかったゆうべ…w シルバたんはどうだったのかな〜。

シルバたんは日本人みたいな顔してるって言う人多いし(お父さんはいかにもスペイン人な顔立ちだけど、お母さんがとってもアジア系な顔をしている…)、ヒロは日本人にしてははっきりした目鼻立ちだし、どっちも170センチだし左利きだし、ドリブルとかミドルシュートを持ってて、どっちか片っ方を見てると、必ずもう片一方を思い浮かべてしまう…。いつかヒロも日本代表になって、あんな風に活躍してくれないかな〜って思うけど、それには日本代表にシャビ・イニエスタ・ビジャが必要不可欠ww

さて、妄想はこのくらいにして今日は早めに寝よっか…。
posted by ぶらんか at 22:02 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

プレシーズンマッチ

ヒロはデビューしたけどセレッソ戦は負け…。
10時からのアトレチコの試合はストレスなく見れたけど、疲れてしまい、いつしか意識不明に。コンサドーレの試合ってテレビで見てるだけでも疲れるんだよねぇ。気が付いたら試合終わってた。アグエロくんのPKと、相手の1点で1-1だったみたい。ていうか相手はどこだったんだろう?

WOWOW、ちゃんと録画されてた!
何度も言うがプレシーズンマッチは真面目に見ても面白くないから〜片手間に見たけど、中村さん、普通になじんでいて普通に活躍しそうだった。1点目のアシストとなったスルーパスなんか絶妙で萌えた。出す方もすごいアイディアとタイミングだったけど、受ける方もワンタッチでDFを交わすトラップしてシュートに行くんだからもうね。

ヒロも、こういうアイディアとかセンスは持ってて、ゆうべもちらっちらっと小出しにしてたの、ちゃんと見たよ。息が合わなくてなんじゃこりゃになってたけど。まぁみんな信じて走ってくれ。

さて、昨日の親善試合はエスパニョールの新スタジアムお披露目も兼ねていた。今までオリンピックのメイン会場を使ってたんでしょ?いっつもガラ〜ンとしてて、バルセロナFCのお隣のチームで、しかも最下位だったからしゃーないのか…と思ってたけど、昨日はお客さんでぎっしりだったので驚いたw 試合は3-0で快勝だし試合後には花火が上がるし、雰囲気も最高だっただろう。新スタうらやましぃ〜!
posted by ぶらんか at 22:04 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

ぼんやり見てた

お昼からだったので、ジャスティン・TVでぼんやり見てた。
まぁプレシーズン・マッチなんかそんなに面白くもないよね。
でもベッカムのフリーキックは美しかったわ…。

昨日の夜はバレンシアがカーディフでカーディフFCと親善試合をやったので、やっぱりジャスティンで見たけど、快調に見れたのは前半15分くらいまでで、あとは全然つながらなくなってしまい、くたびれたので寝た。まぁプレシーズン・マッチなんかそんなに面白くもないしね。

しかしジギッチのヘディングシュートには唖然とした。左からのクロスが流れて、ゴールラインを割りそうだったのに、ジギッチはすんごいのっぽ(死語?)だから、ひょいと飛んだら普通に届いて折り返しのクロスのような形に。でもボールは変な弾道を描いてそのままゴールに入っちゃった。夜中に思わずうなってしまった。そしてマイクほしいと初めて思ったw

今日はこれからセレッソ戦を見て、10時からはアトレチコ見よっかな〜。で、夜中のしゅんちゃんお披露目試合はwowowでタダで見せてくれるというので録画セット完了。

まぁプレシーズンマッチなんかそんなに面白くないよね。
posted by ぶらんか at 16:55 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

8月

0801petunia.JPG昨日からようやく晴れて、夏っぽくなってきたけど、今日はお昼過ぎにお寺さんがお盆のお経をあげに来るので出かけられない〜。思えば父は8月14日というお盆の真っ最中に亡くなったせいで、お葬式のお坊さんがなかなかつかまらなかったし、年忌の法要もこうしてお盆の法要と一緒にされて&先倒しになってしまうし、我が父はタイミングの悪い人だのう…。

昔、祖母がガンになって死期が近づいてきて、母が札幌まで帰る費用や、私の喪服のないことをあれこれ気を揉んでるのをみて、今からおばあちゃんが死んだ時のことを考えてるなんてひどいと泣いて抗議したことがあるのだが…10代のピュア〜(ここ強調w)なときのことだ。

父の時はさすがにそうは思わなかったけど、でも母も私も死後の段取りのことは考えられなくて、なんかぼーっとしてるうちに14日になってしまったような気がする。

そういえば祖母が亡くなったあとしばらくして、祖父がぽつりと「まさか死ぬとは思わなかった」と言った。やせて、起き上がれなくなったおばあちゃんを毎日見ていたのに、ガンの告知は本人にはしなかったけど、おじいちゃんにもしなかったのかな?と不思議に思っていた。
でも…父の臨終にかけつけて看取った後、「本当に死んだんだ」と驚いた…ことに驚いた。2週間くらいずっと具合が悪くて、意識のなくなった父の姿を毎日見てたのに、どこかでこの状況がずっと続くような気持ちでいて、覚悟なんか全然してなかったんだと思う。そばにいるのが当然な人が逝く時は、誰もがこんな気持ちになるのかな。父が死のうとしてることを受け入れようと思うことはすれ、無理に頭から追いやることはしてなかったつもりだったけど…。

8月がくると、いっつもこんな答えの出ないことをつらつらと考える。

あと、昔のピュア〜な自分が知れば怒りだすようなことも考えるようになった。つまり…まだ元気な母が死んだ後のことだ。いや、それすらも飛び越えて、自分が死ぬときのことを考えている。私は自分の死体がどうなろうと知ったことではないが、母はそうじゃないので、ちゃんと望むとおりにお葬式して供養するつもりだけど、私が死んじゃえば無縁仏まっしぐら。だから父と母の位牌はお寺に持ってって永代供養してもらおうと考えている。それには百万単位かかるずら…。仏教金かかりすぎ。お墓のことは調べてみなきゃな〜などなど。
まぁしっかりやって順番守って死ぬわ!!
posted by ぶらんか at 11:31 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。