2009年07月29日

はじっこ愛好家

0728gerbera.JPG
昨日はさすがに「もう雨飽きた!!!」と叫んでしまったが、今日はどんよりしつつもなんとか降ってこなかった。明日はお天気になるかしら。

クラセン、ユース残念だったな〜。
でも決勝トーナメント進出したのは2002年以来で、ほんとうれしかった。他サポのユースフリークにもほめてもらえたし、奈良きゅんは代表に呼ばれたし、この調子で高円宮杯でもぶいぶい言わせてやっちゃってください。

さて。ほんとはここで書こうと思ってトドコンに出してしまった「はじっこ愛好家」の記事を再び出す。
http://www.rbbtoday.com/news/20090722/61385.html

私はね〜タコの口の近くの部分が好き♪ こりこりして面白い触感で、柔らかい頭よりうんと好き。でもドームや厚別では真ん中に座るけど。はじっこだと人の出入りが多くて、いちいち立って譲ったり荷物をどけたりするのが死ぬほどイヤなので。

このネタ、最初2chのニュー速で見つけて、盛り上がっててw「集合写真ではじっこにポジションを取る人がタイプ」という徹底した人もいて、愛好家は多そうだった。集合写真ではじっこにポジション取る人といえば、シルバたんがまさにそんな人。

こないだのコンフェデで3位になって記念撮影しても
090630コンフェデ3位.jpg
一番左でそっぽ向いてるw
まぁコンフェデはあんまり試合出れなかったから遠慮する気持ちは分かる。じゃあ中心選手として活躍した去年のユーロはというと

0729euro2008esp.jpg
あの〜いないんですけど?

他の写真
0729euro2008.jpg
いたっ!はじっこにいすぎて切られていたのか!!
なんかこうしてみるとカシーリャスもはじっこ愛好家なのかなと思ったり。カシーリャスも好きな選手だけど。

で、昨日のこの記事。
Los internacionales ya estan en Ermelo - Valencia CF - Superdeporte

コンフェデに出てて、他の選手より長い休暇をもらっていたバレンシア代表組の5人がオランダキャンプに合流しましたよ、というどってことのない話題なのだが、ずっとビジャの移籍問題が大きな話題になってたので、「こうしてチームに合流したので、残留は決定した」と内外に知らせるニュースなのだと思う。ご丁寧に証拠映像もついている。

どれどれ、と再生してみたらば、代表組がホテルに到着して出迎えたチームメイトと再会を喜びあうビデオで、シルバたんはこんなとこでもあきれるほどはじっこだった…。

車がホテルの車寄せについて、ビジャやベテランのマルチェナさんから出てくるのはなるほど納得なのだが、それからマタたん、パブロくんと続く。パブロくんも控え目だよな…で、シルバはやっぱししんがりなのか!と辛抱強く待っていると、次に出てきたのはスタッフらしき知らない人で、あ、あら?いないの??

カメラはもう荷物を受け取ってホテルに入ろうとするビジャに向けるべくゆっくりと動き、その視界のはじっこにようやく車から降りたシルバたんの姿が写ってた。やれやれ。はじっこにも程があるよ。どこの国でも島育ちは純朴で控えめなのだろーか。これでピッチの中では熱くなって相手選手につっかかって行ったりすることもあるから面白い。

ビジャは翌日記者会見を開き、09-10シーズンもバレンシアでやると言ってくれたので一安心。まーた給料遅配とかあっても知らないからw
シルバたんにはトーレスがちょっかい出したりしてるけど、こんな彼がイギリスにわたって変な英語しゃべってプレミアで苦労する姿なんて想像できないから!スペイン人ってほんと英語が似合わない人々。
posted by ぶらんか at 21:44 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

海外から地元まで

今日は知事杯を見に苫小牧に行こうかと頭では思っていたが、体が動かなかった〜年だなぁ。
雨だし。車のメンテナンスも気にかかるところだし。

ブルーベリー熟した!
0726blueberry.JPG
黒くなったのを収穫したところ、20個あった。
今までの最高記録5個を大きく更新してうれし〜。

0726blueberry2.JPG
とりあえずホトケ様に(こればっかw)。

さて。
バレンシア公式ページが日本語対応されてたのを知ったのはつい最近のことなのだけど(^^;、プレシーズンの予定が出てたのをいまさらチェック。VALENCIA C.F.

昨日の親善試合はあちらのテレビ局のサイトで中継やってて、夜見てた。便利な世の中だな〜。場所がオランダなので、スペインみたいに非常識な時間じゃないから見れる〜。
45分1本勝負だったようで、ボルシア・ドルトムンドに1-1という結果。相手はボールを受けるとすぐ前線に放り込み、FWがガー!!と走るプレーでどうかと思ったけど、その走るスピードの速いこと速いこと。引き分けで終わりかと思ったっけ、PK戦で決着をつけていた。そこまでやんのか。バレンシアの選手は見たとこみんな決めてたから、勝ったそうな。
で、週明けの27日から代表組も加わると。

ビジャはほぼ残留確定らしい。

Villa fue ovacionado por los penistas - Superdeporte
(ビジャ、後援会員の大歓迎を受ける)

ファンの集いに参加して「早く月曜からの練習に参加したい」って言うくらいだもん。
まったく、自腹移籍説は一体何だったんだ!

自腹移籍説が出てきたあたりから、バルサのエトーとインテルのイブラヒモビッチのトレード話がでてきて、トントン拍子に決まっていくに従ってビジャの移籍話はフェードアウトしていった。
20日には地元紙Superdeporteが「ビジャはバレンシアに戻ってきて休息中。取材したっけ、27日からの練習参加を楽しみにしていると言っていたし、2人目のお子さんもバレンシアで生まれるんだからね!」という記事を載せると、追ってバルサ系のSPORTが「Superdeporteがそう言ってるからビジャはバルサに来ないみたい」という敗北宣言記事を載せてたのがおかしかった。結構素直じゃないの。わっはっは。まぁビジャはダメだったけど、いい補強ができたからそれで満足なのだろう。

それからしばらくして、バレンシアの偉い人の談話が出て、ビジャの移籍に関してはバルサよりマドリーの方が熱心だったと。具体的にお金の話をしたのもマドリーだけだったそうだし。なのになんで毎日あんなに煽られてたんだろう?(^^;でも敗北宣言出したり、スペインのスポーツメディアっておもろいな。

あとは時々、シルバにリバプールだのマンUだのが狙ってるとかいう記事がぽっつり出てくるけど、こんなのありえないから!


えーと、ここで速報です。
コンサU-18  2-0 セレッソU-18
室蘭大谷高校 5-1 札幌医科大学


クラセンの2位抜けは非常に難しいけど、あさっての徳島戦はなるべく大量得点で勝って、ヴェルディ様にセレッソを破ってもらうこと。あるいはセレッソ様に0-1くらいの僅差でヴェルディに勝ってもらって1位抜けするか。ともかく勝って他力な状態に変わりなし。
でも「勝って待つ」ことに毎年弱いんだよね〜コンサユース。

それと知事杯3回戦の相手は予想通りらんたになりました。
3回戦はアウェ〜になるけどがんばるぞ!
posted by ぶらんか at 12:33 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

ショパンでぼやく



この曲はショパンのノクターン1番(作品9-1)といって、ショパンがハタチそこそこの若かりし頃に作った作品。ちなみに作品9のノクターンは3曲あって、2番があのちょ〜有名な、「ノクターンといえばこれ!」というやつだ。(去年かおととし、浅田真央選手がショートプログラムで使ってた曲)

なんかこの1番が好きで…。
疲れて厚別あたりから帰ってきて、「ふわ〜今日も負けたぁ」な気分でピアノの前に座り、楽譜を開くと1ページ目にこの曲があるから「これでいいや」って感じで弾き始めると、2,3小節目から始まるカデンツァのような細かい音符の並びがまるでぼやいているようで、弾いてると体の力が抜けて、ふぅ〜っと一息つけるのだ。
この習慣、いつから身についただろう?と思い返すと、2003年なんだなぁw わっはっは。

でも数年前は帰ってきてぼやきたいときに弾いてたけど、今じゃ行く前からもうなんとなくぼやきたい気分になっていて、これを弾いてしまうから始末に負えない。そしてそんな日の試合の結果は大概…で、「あ〜やめとけばよかった」って後悔しながらこの曲を弾くというループ状態に。

今日もこれから厚別行ってくるけど、でも今日は弾かないぞ!

新居 ×(函館)
智樹 ○(ドーム)
謙伍 ×(小瀬)
征也 ○(ドーム)
大伍 ×(愛媛)
純貴 ○(厚別)
ヒロ ?(厚別)

この際考えられる順番は無視で!
今日はキミのデビューのためだけに行くからね!!
posted by ぶらんか at 10:54 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

今日は

0722pastel.JPG
母の誕生日っつーことで、ケーキ買ってきた。小さいやつ。これを食べながら富山戦見てたんだけど、コンサドーレは母にケチだった…。

それから皆既日食。
なんでそんなに大騒ぎしてるのか、よくわかんなかったんだけど(^^;、12時過ぎに太陽観察用のメガネ(小学生の頃理科の授業で使ったやつ。物持ち良すぎ)で見たら、太陽の下の方がちょっぴり欠けてた。ほ〜ぉ。

皆既日食といえばダイアモンドリングだけど、こんな雰囲気のもよいね。


さて…コンサドーレはどうしたものか。
ペナに近いところで1対1になったら仕掛けろって。クライトンは確かに持ちすぎだったけど、だからってそんなワンタッチツータッチのパスだけでゴールできるとでも思ってるの?コンビネーションの熟成もなにもないし。創造性のないクロスばっかで疲れた。もうね、あんたたち、ユースにいたら前半で代えられるレベルの消極的なことばっかして、恥ずかしいと思え〜!ちょっとはユース時代のこと思い出しなさい。
posted by ぶらんか at 21:41 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

ASななめ読み

えーい、俊輔のエスパニョールなんてどうでもいい!バレンシア見せろバレンシア!
と、シーズン始まる前からWOWOWに文句言ってるけど、それでもやはり俊輔関連の記事はなんとなくチェックしてしまう今日この頃。

ASのいんたぶー記事
Nakamura : "Me encanta Valeron y como cuidan la pelota en Espana" - AS.com
http://www.as.com/futbol/articulo/futbol-encanta-valeron-cuidan-pelota/dasftbpri/20090719dasdaiftb_56/Tes

にわかなのでよく分からんが
「中村:バレロンと、スペインのボールを大事にするスタイルが好き」というタイトルかな?

これをネタにしたのが
俊輔の地元メディア評は「サッカーバカ」 nikkansports.com http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc-tp3-20090720-520841.html

まぁ、要約にもなってないね…。


最初の質問で「あなたの名前は日本語で何か特別な意味がありますか?」と聞かれていたとこ。
「あんたの名前どういう意味?」ってそういえば海外文通(死語)してたとき、結構聞かれたっけ。俊輔は「すぐれて人を助ける」って感じだからそのまんまではないか。でもしゅんちゃんの答えは「なにも。日本ではありきたりな名前です」と苗字の話に。

通訳氏が付け加えるに「”中村”という苗字はスペインでいったら”ペレス”かな」

だって。
それで「じゃあスペインで一番多い苗字は何よ?ゴンサレスか?フェルナンデスか?」ってことになって、ぐぐる。(こういうことしてるから全然読み進まないのだ…w)

スペイン知ったかぶり
http://www.jspanish.com/back_shittaka.html

というサイトから
日本人の苗字でいちばん多いのは佐藤さん。つづいて鈴木、高橋、田中、渡辺、伊藤、山本、中村、小林、加藤がベストテンです。

スペインの文部科学省によると、スペイン人のトップはガルシーア Garcia で、苗字の一部にガルシーアが入っている人は全体の3.77%を占めています。以下、フェルナンデス、ゴンサレス、ロドリゲス、ロペス、マルティネス、サンチェス、ペレス、マルティン、ゴメス。これら十傑で800万人をカバー。

ふむふむ、中村さんは日本で8位。じゃあスペインの8位は…ペレス。
ちょ!適当に言ったようでいて、ちゃんと正確に根拠押えてるじゃないのさ。すご〜い!
通訳氏の知識の引き出しの多さにに敬礼!


それからは普通にサッカー談議で、マリノスユースに進めなかった話とか、02年の最終選考で落とされた話とか。いい加減語りつくした話だろうに、やはし俊輔といえばこの辺から始めないといかんのだな。

それにしても
「あなたはレッジーナで3年、セルティックで4年やってきたが、スペインでプレーすることは喜ばしいことですか?」という問いに、タイトルのように「スペインのサッカーのスタイルは好きで、自分にも合っているけれど、やっぱり違いはあるから、自分は日本人だし、サッカーについてたくさん勉強しなければなりません(Yo soy japones: tengo que aprender mucho sobre futbol)」と答えてる。

で、記者がおどろいたように「あなたはすでに31歳ですけど、まだ勉強しなきゃって思うんですか?」と返しているんだな。

まぁ日本では人生続く限り勉強しなければって考えがどの分野にもあるし、とにかく謙虚にっつーメンタリティだからこの答えは理解できるけど、「aprender」という言葉からは、ユースあたりで技術や戦術を覚える・習うって感じがしないでもないんだよなぁ。二十歳そこそこだった頃のシルバたんのいんたぶーでも「自分はまだ若いから、tengo que aprender mucho」と言っていたのは読んだことあるけど、それはあくまでも”若いから”なんだよね。それが俊輔は”日本人だから”になっちゃってるのがどうも…。記者は7年も海外でやってる経験豊富な選手と評価しているのにね。

確かにスペイン人サッカーうまいけど、サッカーくらいでスペイン人に大きな顔されるのは癇に障るのね!こらオマエ、私の金返せ!!(←マドリーでヒターナに襲われてスられたorz)
だから謙虚もほどほどにしないと…と思いながら読んでいると、07年スコットランドリーグで最優秀選手になりましたね、とか日本の史上最大のスターですね、とかパクチソンの話振ったりとか、これでもかってくらい持ち上げてるんだけど、全部「いや〜そんなことないっす。大したことないっす」って感じで、徹底しているので笑っちゃった。

スペイン人の期待の大きさに、これで期待通りの活躍ができたら何の問題もないけど、ちょっとフィットしないとかベンチ生活になっちゃったら、こういう言動含めいろいろ言われそうだな…と心配になってくる。
俊輔選手の活躍をお祈りします。
posted by ぶらんか at 22:23 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

ひさびさの青空

0714kinrenka.JPG今日は天気がようやく回復したので、まず靴を洗った晴れ
2日に亘る田んぼサッカー観戦で、運動靴がドロドロのぐちょぐちょになってしまったので!

風呂場で洗ったら風呂場が汚れてしまったので、次はお風呂掃除。
で、写真の整理をしながら今パソコン。

そういえば36号線を走っていて気がついたのだが、恵庭と千歳のガソリン価格は札幌のより5円近くも安くて、そろそろ残り少なくなったので帰りに千歳のGSで給油した。そしたらスタンドの人に「タイヤすり減ってますね〜いつバーストしてもおかしくない危険な状態ですよ!!」って言われちゃった。

うーん。

まだ札幌まで30キロ以上走らなきゃならないのに、バーストするかもっていわれたらどうしようかなって思ったけど、なんでちょっと立ち寄った千歳でタイヤ買わなきゃいかんのよって思ったりもして、どこよりも安いですよ!とかなり強力にプッシュされたけど、結局衝動買いはしないことにした。韓国製のタイヤって言われてちょっと引いたし。

で、おっかなびっくり帰ってきて、ネッツの人に相談して車検のついでに替えようか、そのへんのジェームズに行って相場はどうなのか調べようか、考えてるけどぐずぐず。車検の前にまだ室蘭へ行く用事がある…タイミング悪いな〜('A`)

まぁ命にかかわることなんでちゃんとやるけど!!

そんなわけで
営業熱心なGSにたじたじになったでござるの巻 でした。
(調べてほんとにどこより安そうだったら、彼に敬意を表して千歳まで行くわ!)
posted by ぶらんか at 14:02 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

あれぇ?

天皇杯の日程が出てた。
http://www.jfa.or.jp/match/matches/2009/tennouhai/index.html

北海道の相手は…と。「大学シード」。ケ?
ひょっとして総理大臣杯の優勝チーム?←ビンゴ

北海道代表おわたorz


さて、コンサドーレはというと、10月11日にガイナーレ鳥取と厚別で…早速手帳にメモろうと10月のカレンダーを開けると、この日は大宮ユースとホームでJユースがあるんですけど。

これまですでにトップとユースの試合がバッティングすることが数回あって、シーチケを買ってしまったばかりにトップの試合を優先すると、すべてロクでもない結果に終わっているので、別会場でやるならJユース行くわ!
でもユースの方はKO時間・会場とも未定なので、ひょっとしたら前座試合になったりして。それならついでに天皇杯も見てもいいよ??


それにしてもだ…
移籍金の足りない分は自腹でってそんなのアリな世界なのだろうか?
ビジャ、移籍金を自腹で用意?

私も「El País」読んだっけ、ビジャが本当にそう代理人に言ったかどうかは推測の域を出てない記事だったよぉ?でも「El País」といえばスペインを代表する高級紙だ(と教えられてきた)し、ここが書くならやっぱしそうなのかなって思っちゃうじゃん。でもそれにしては気味が悪いほどエモーショナルな文章で、「あっそう、あんた要はバルセロニスタなわけね」としか思えなくなってきてふらふら

「朝日新聞」だって昔は高級紙をきどっていたが、02年に中田ヒデの引退を飛ばしたり、散々インチキ記事書いてるのを考えれば、今時「高級紙」なんてものはないのかもしれぬ。

で、日々私をイライラさせることばかり書くバルサ系の「Sport」は自腹移籍説については何の言及もなく、今日はバレンシアのキャプテン・アルベルダの「ビジャにはチームに残ってほしい」のコメントを適当に曲解して、別の意味に取れるコメントにして載せたので、やっぱりイライラしたw 

しゅんちゃんのチーム初練習の様子はNHKの6時のニュースで見たよ!まさかそんな時間にデ・ラ・ペーニャさんやタムードの姿が見れるとは思わなかったww
posted by ぶらんか at 20:42 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

これでいいのかな?

0714patata.JPGゴミ埋め立て地から芽を出していたジャガイモを植え替えして育てていたら、花が咲いたど〜。最近ゴミ出しルールが細かく厳しくなったので、母が毎朝カリカリしている…生ゴミ堆肥化とかいっても野菜くずくらいしかできないしねぇ。個別包装のおせんべの袋、燃えるごみのゴミ箱に捨てたら叱られた。え〜んもうやだ〜(悲しい顔)

さて、昨日のナビスコカップのこと。
コンフェデのために買っていたフジテレビNEXTがまだ見れたので、ガンバvsマリノスを見ていたのだけど、スカパーでもFC東京vs名古屋が無料で見れたのね…知ってたらそっちの方を見たのになぁ。

速報サイトで前半終了時「東京4-0名古屋」になってたから、驚いてメンバー表チェックしたっけ、カタールのチームに移籍が決まってるダヴィがスタメンなので、そのことに驚いた。もう他所のチームに行くことが決まった選手を出す方がおかしいっしょ。

なのに…そのダヴィをハーフタイムで交代させ、なんとか盛り返して1点返して1-5で負けたあと、ストイコビッチ監督は記者会見の最後に「最後に一つチームにとって良いことは、ダヴィがチームから離れるということです」 と言ったんだそうな。
移籍が決まって気の抜けた選手を起用したのは自分だがね。

ダヴィが名古屋へ移籍したことに関しては別になんとも思っていなかったけど、こんな言葉で送り出されたというか放り出されるなんてかわいそうだなと思う。まぁシーズン中に移籍するのもどうかと思うけどさ。
でもなんかちょっと腹立たしいものを感じたので、母と2人でしばらく名古屋の悪口を言ってかなり盛り上がった。

今でこそB級グルメがどうのといっているが、昔はな〜んもなかったよね。ろくな魚がないし、鮭の切り身なんか輪切りだよ?きしめんとか小倉トーストとか、なんかケチくさいっていうか貧乏くさい食べ物ばっかり。人はケチだし、不親切だし、バスは乗るときに金払えっていうし、ファッションは保守的っていうか要はあか抜けないし。

それにグランパス。聞けば、名古屋グランパスとかいいながら、練習場は豊田市にあって、胸スポも背中スポも思いっきり三河の会社じゃん!トヨタスタジアムを使う権利があるのは刈谷FCだけじゃない?そんで、いまだに名鉄三河線は単線なんだってさ〜プギャー
やだちょっと、天ぷらあんまき食べた〜い!

まぁこれだけでも結構スッキリしたのだが、クライトンの旅立ちの言葉がもう完璧だった。

「(05年オフに) 名古屋を去るときは思わなかったが、札幌には、また戻ってきたいという思いがある。 夢かなえばいつか監督として帰ってきたい」
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20090716-519109.html

なんか喜んでいる場合じゃないような気がするけど、タイミング的にはナイスアシストな一言でしたw 私は名古屋に住んでいたわけではないけど、もう一度とは思わなかった。確かにw
ダヴィも私が代わりに悪口言っといたから、気を取り直して元気に旅立ってくれ。
posted by ぶらんか at 21:57 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

枠は1つ

0714fermer.JPG久しぶりに日刊スポーツ読んだら、エスパニョールの中村さんがあっちのファンに「しゅんちゃん」って呼ばれてるって書いてあって和んだw
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc-tp3-20090715-518672.html

しかし…エスパニョールのユニフォームって、何度見ても山形にしか見えない猫
青と白の縦じまって他にもみたっけな。デポルティボだったろうか。赤と白っていうのも結構あって、アトレチコなんかスタジアムのバックスタンドの壁(日本でいえば選手ダンマク下げるとこ)も赤白に塗ってるから、テレビでアトレチコのホームゲームを見ると、いつも卒業式や入学式か、一昔前の電器屋にいる気分になるわたくしは昭和の日本人。

で、昨日、WOWOWが09-10シーズンもリーガを放送することを発表したわけだが
http://www.wowow.co.jp/liga/

恐れていた通り、毎節4試合という枠はそのままで、しゅんちゃん出場予定のエスパニョールの試合を全試合中継するんだと。マドリーの試合とバルサの試合としゅんちゃんの試合を中継したら、残りはもう1試合しかないじゃんか…orz 常に3位以内に入ってないと、中継してくれないんとちゃう?バレンシア大丈夫なんかよ…。
しゅんちゃんのスペインでの活躍は願ってやまないが、正直これはひどい仕打ちだ('A`)
3チーム以外の放送権をスカパーに売ってくれぇぇ。


バレンシアはといえば、コンフェデに参加した代表組を除いて、月曜日から練習開始したそうだ。で、その月曜日にバレンシアトップとビジャが直接会って、ビジャの身の振り方について話し合いを持ったというので、昨日からそればっかになっているけど、相変わらずバレンシアの偉い人は

ビジャは大事な選手なので5000万ユーロ以下では売りません
具体的に金銭の話をしたのは(撤退した)マドリーだけで、バルセロナからオファーはきてません

の一点張り。
バックにあやしぃ投資グループがついたおかげで超強気なバレンシア。最初はほんとにジリ貧だったので、ビジャも犠牲的精神で移籍する気になってたそうなのに。これに対するビジャの返事は後日また場を設けるそうなので、ビジャ自身がどうするか、何を考えているかは公にされていない。

なのに…バルサ系のメディアは「バルサとビジャの計画をま〜たバレンシアに邪魔されて、ビジャかわいそす」って、今から勝手に”仲間”にすんな〜!ネタがなくても毎日毎日「ビジャの心はバルサにある」とか書いてねちねち攻撃してくるし(嫌なら読まなければいいのだが…w)、メディアのせいでそのチームが嫌いになるってありか?と思ってたけど、あるわ。ほんとうぜ〜!

バルセロナの会長さんは、今年マドリーが超でっかい買い物をしたことに対し「マーケットが狂う」と批判したし、そんなマドリーへの対抗心もあって、「4200万ユーロ以上は絶対に出さん!」という態度は崩そうとしない。そんなに強気なのは、やっぱりビジャはバルサに行きたがっていてその決意は固く、バレンシアも最終的にはディスカウントして放出せざるを得なくなるだろうと踏んでるのかな…とバルサメディア風解釈をして諦めてみたりもしているのだが、今日は「ビジャがだめならアトレチコのフォルランにアタック」なんて記事が出てて、あれっ?バルサ撤退の兆し??
にわかなので本場の権謀術数はよく分かりません。

そんなこんなで、当初よりビジャ・シルバの残留確率は高まっている感じだけど、放送枠が1つじゃ残留したとこでどうしようもないわorz

さて。
本場以上に分からないのがコンサドーレの強化部動向かもしれん…。
昨日クライトンの契約解除が発表になったと思ったら、速攻でハファエル選手の加入を発表しおった。まぁ、きっとクライトンがこの時期に辞めるというのは最初から決まってたことなんだろう。たぶん7月末で。でも怪我しちゃったからそれが早まったということなんじゃないかな。ハファエルくんが来日するのは7月下旬だっていうからw 

こういうブラジル人のごたごたネタにはもう慣れっこだし、クライトンに関しては年明けに今年もチームに残留すると聞いたとき、安心すると同時にガッカリもしていたから…だから私自身にはなんのショックもなかったんだけどさ、残された選手たちはおんぶにだっこの人がいなくなって大変かもね(これは嫌味なんだぞぉ)。
posted by ぶらんか at 22:39 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

雁来行

ずっと雨なので花の写真なし…。

あっ、とりあえず苦行してきた証拠写真。
0711dole.JPG
ほんと、興行じゃなくて苦行だよ、コンサは…ブ〜
試合終了の笛とともにブーイング起こって、SA住民のおっさん連が「どうすんだよいしざきぃ〜!!」ってどなってるのを、監督は下から見上げてた。きまず〜〜ふらふら
来週は浜厚真に行きますよ。

昨日は厚別で北海道リーグやってたのも知らないで、雁来で国体選考会初体験してみた。なんのことはない、各地区から選ばれた20人による対抗戦を3日に分けてやる大会のようなものだ。「どうしたらいいかわからん、あとは頼んだから〜」という無責任プレーなんかないもんね。それだけでも見る甲斐あるっちゅーもんよ。

それからせっかくここまで来たんだから、とユースの練習もちょっと見学させてもらったのだが、U-18は遠くの方で鳥かごやミニゲームをやってる一方、U-15の居残り練習っぽい子たちもまだボールを追いかけていて、「クライトンクライトン」いいながらボールキープしてたのがかわいかった。みんなトップの試合をよく見ているんだなぁ。

いつもなら試合をみたらさっと帰るので、2時間以上いることはないのだけど、昨日はなんだかんだで4時間くらいいただろうか…真駒内で生まれ育ち、クマさんも闊歩する石山に住んでいると、雁来のようにだだっ広くて山がないところに長くいるとな〜んか落ち着かなくて、練習が終わらないうちにそそくさと帰った。
藻岩山に近づくとほっと安心したwやっぱし山がなくちゃだめだ。
posted by ぶらんか at 22:47 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

しぼった

愛媛 1-2 札幌

前半、またしょっぱい試合して失点したのでイライラが頂点に。
何かにぶつけないと気が収まらない感じだったので、数日前から置きっぱなしになっているオレンジを

0708naranja.JPG
しぼりまくった。

まぁカリフォルニアオレンジなんだけどさw
山形ギザギザの絞り器は家にないので、8つに切っていちいち力任せにギューギュー握りつぶしたので、かなりいいストレス発散になりましたです。

3つ絞ってもコップに2杯にしかならなかったけど、それを持ってテレビの前に戻ったら、もう後半が始まっていて、元気とケンゴが入ってた。ケンゴ惜しかったな。ちびちび飲みながら見ていると、上原と芳賀のゴールでウソみたいに逆転して勝ってしまったワ…。前半からは想像できない結末。
う〜ん、今日勝ったのは私がこうやってオレンジを絞ったからだな!!

とりあえずこの勝利で今度の土曜日、厚別に行く気にはなったけど…相変わらず苦行をしに行くという気分はぬぐい去れないw


ところで今日はくだんの子カブちゃんを引っこ抜いてみたのだ。
0708kokabu.JPG
どうして私のケータイって、変なとこにピントが合ってしまうのだろう?
私はカブの浅漬けが大好きなのだが、今日は2個しか取れなかったので、ベーコンとズッキーニを合わせて炒めていただきました。
0708itamemono.JPG
カブもズッキーニもしゃっきりしながらやわらかく、サイコーだった。
畑の恵み〜
posted by ぶらんか at 21:54 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

広島風お好み焼き

0706butahirosima.JPGこないだの”ナツコン”は遅く行ったので、売っているところを眺めることもできなかった広島風お好み焼き。もちろん現物は見ていないw
今日のお昼、そんなことを思い出し、珍しく食べる気になって風月の「ぶた広島」を食べてみた。(まぁ言いたいことはわかるが、ひどい名前だな)

うまうま。

やっぱしプロが作るお好み焼きはおいしいな。
自分で作るとなぜか「かつお風味のホットケーキ」になってしまうので!


まぁこれだけってのもなんだから、ついでに水戸戦の感想もここに書いちゃうか。
確かに基準の定まらないおかしな審判だったけど、PKはしゃーないと思ったし、私は西嶋の方に腹が立って、ぐずぐず言い訳してないでとっとと出てけよ!!って思ってたくらいなんだけど、なんか…みなさん酔っぱらってる?そういえば始まる前からドーム内お酒臭かったし、みんな手に手に半額ビール持って赤い顔してるし、PKがあってから、笛が吹かれるたびに野次、正当なジャッジにすら野次。
もうイヤ…試合内容も腐臭が漂ってるし、さっさと終われと祈るだけだった。

今度ビール半額やるときは、もう行かん。酔っぱらい嫌い。
posted by ぶらんか at 21:30 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

食べちゃいたいほどかわいい

今日も札幌に居残り…
庭の草むしりでもやろうかなと思っていたっけ、雷がゴロゴロいいだして雨がザーッと降ってきたので、外に出られなくなってしまった。しかたなくテレビで札幌マラソン見てたけど、大通のあたりは日が差していた。札幌は広いわネ。

雷がやんだ夕方に小カブちゃんの様子を見に行く。
0705minikabu.JPG
小カブなので、直径5センチくらいになったら収穫してください、と種の袋には書いてあったんだけど、この小カブちゃんはまだ3センチくらい…。きゅ〜!かわいいからちょっとツネってみたい!!と引っこ抜きたい衝動を何とかこらえる。あと2,3日我慢我慢。

ブルーベリーも順調です。
0705blueberry.JPG

さくらんぼの木からは腐臭が…orz
どういうわけか実が腐ってしまうんだよなぁ。きれいに赤く色づいたのもあることにはあるんだけど。

ああ、いい季節だな〜。
posted by ぶらんか at 21:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

種の保存に協力する

あ〜あ、やっぱり心が欲するままに帯広に行けば良かったナー。
前半終了時点ではトップと同じく0-1だと聞かされて、鬱倍増の勢いだったが、帰る前に寄ったトイレの中でケータイが鳴って、メール読んだら4-1ってなってた。だから思わず「わっ、勝ったんだ!」って声をあげてしまった。出たら周りの人たちにはぁ?って顔された。

コンサU-18 4-1 らんた

後半4点も取れるなら、前半からガンガン行きなさいw


さて、タイトルの話。
ちょっと前から最近スズメが減ったというニュースを目にしていた。

【調査】 スズメ、激減…1990年以降で最大80%も減る
http://jyoushiki.blog43.fc2.com/blog-entry-987.html

確かに、最近は夜が明けてもシーンとしてるよなぁと思っていたのだ。思っていたともさ。
でも、それは過去の話だ。

なぜなら、今、私は彼らの繁殖の一翼を担っている。

クマさんも元気に往来する石山に引っ越してきてもう20年近くになる。ということはこの家も築20年ということになる。一度外壁は塗りなおしてもらったけど、あちこちガタピシいってきてる。

北海道の家にはたいていついてると思うんだけど、各部屋の通風孔。そこの外側のプラスチックの覆いが、長年の風雪や日光にやられてボロボロになっていることに気がついたのが春の頃だった。私の寝室の通風孔はこんな風に大穴が…w

0704kowareteru.JPG

このままにしといたら、雨が入ってきてまずいかな?と思ったので、あるときその辺にあったプラスチックのファイルケースをガムテープでくっつけてみたのだが、風の強い晩に吹き飛んでいってしもうた。

どうしようかな〜と考えるだけで、何も行動していなかったところ、いつからか、なんか朝にスズメがチィチィとやかましい。なんだろう?どこだろう?と別の部屋の通風孔を何気なく見てみたら、

0704su.JPG
こんもりとスズメが巣を作っているではないか!!

下から見上げると
0704myhouse.JPG

出窓からは手を伸ばしても届かず、隣の部屋の窓は開かないようになっている。完全な安全地帯。スズメもよく考えたものだ…。一番上の写真見れば、これはもはや「巣箱」にしか見えないよな。。

でも上記のようにスズメの数が減っているというし、お向かいのS藤さんは「家にスズメが巣を作るのは縁起がいいんだよ!!」っていうし、そもそもはしごも届かない場所なので、何もできずにそのまんま。でもS藤さんが近所に住んでる大工さんに話してくれて、「じゃあスズメが巣立ったら修理しよっか」ってことになった。

かくしてスズメの子育てを見守ることになったのだが、北海道の夏の朝は早く、3時も過ぎれば明るくなってくる…つまりそのくらいの時間から親スズメがチュンチュンと活動を開始する。通風孔からは巣の中の様子までは見えないのだけど、卵はいつしか孵化したらしく、最初はか細い声でチーチーと鳴いていた。

小さいのかわいいなぁ、と温かく見守っていたのはほんの短い時間だった。親鳥がせっせとえさを運んだ甲斐あって、子育ては順調に推移している…のがなぜわかるかというと、か細いチーチーの音量が、眠りを妨げるほどの大音量になってくるからだ!!!

一番上の写真の場所にもときどきスズメが集まってきて、チュンチュン死ぬほどうるさい朝は、通風孔の奥からバシっと叩いて脅かせば逃げて行くけど、それを巣にやっちゃったらさすがにかわいそうだ。でも4時とか5時とかにチーチーひっきりなしに鳴かれては、早く自分でえさを取るようになって自立してくれ…orz と念じながら巣のある和室のドアと自分の寝室のドアを閉めるしか方法がなくて。

寝不足〜〜
ニートな息子を持つ親の気持ちがよく分かるわぁ〜

しかし巣立ちまでの時間は1ヶ月もないかも。
実は今のスズメの子育ては2件目で、前の巣作りが終わったどうかわからず、まごまごしてるうちに今のスズメがやってきてしまったのだ。今の子たちが巣立ったら、すぐ大工さんに連絡しよう!!
これ以上「あそこ、安全でいいわよ」なんて口コミで広まったら困る。
posted by ぶらんか at 21:28 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ズッキーニできた

0630zucchini.JPG
種をまいてから約2カ月、今年もズッキーニのおいしい季節になりました。
今年は実のなりがすごく良くて、植えた3株のどれからも実が取れるみたい。(おととしは花しか咲かない株があった)今のとこ病気にもなってないし、順調順調。

でもあまり一度にできてしまうと、一転ズッキーニ地獄になるのが恐ろしやw


今日は朝から帯広に行きたい衝動と戦っていて、1時間くらい前まではしんどかった。今はもうタイムアップだから諦めるしかない。(帯広までは4時間ドライブ&14時KOなので)

戦っている間に見つけた記事
Los futbolistas Andres Iniesta y Julio Baptista lucen cuerpo en vacaciones http://www.hola.com/famosos/200907039186/iniesta/baptista/vacaciones/1/

イニエスタたんが彼女とプラヤでバカシオネスの真っ最中という、ただそれだけの記事なのだが(有名人の海辺のバカシオネスって向こうではゴシップのカテゴリーの1つなのね。楽しい…)、なんかイニエスタたんに限っては見てはいけないものを見てしまったような気がして、気まずさのあまりウィンドウをさっさと閉じてしまった(^^;

あと、バレンシアのアレクシスが2006年のミス・エスパーニャとつきあっているという記事〜。

Alexis se liga a Miss Espana 2006 en Marbella
http://www.superdeporte.es/secciones/noticia.jsp?pRef=2009070400_2_65699__Valencia-CF-Alexis-liga-Miss-2006-Marbella

アレクシスは金髪のイケメンくんで、おっ、やったなぁという感じなのだが、マドリーのセルヒオ・ラモスの元カノなんだと…wフッボリスタ専か。
そういえば去年、クリロナのマドリー移籍の噂が立ったときに、セルヒオがクリロナの彼女取ったとか取らないとかいうゴシップがあって、それで移籍がおじゃんになった…訳ではなかろうが、彼らもついにチームメイトになるのか…w楽しみだなぁ。いろんな意味で。

バレンシアといえば、「ビジャの移籍はどうなるのかな?」ってサパテロ首相もコメントしちゃうくらいの関心事になっているようだけど、もうどうでもよくなってきたので、ゴシップでお茶を濁す。

他にもこのMr.ビーンみたいな首相は「クリロナよりカカが好き」と言ったりしてるけど(麻生サンがこんなこと言ったら、えり好みしてるとか、自分の人気を棚に上げて好き嫌い言ってる場合かとか、マスコミから叩かれるんだろーなw)、そのカカに関するマドリーの世界戦略がすごすぎると思った。

カカ レアルでのユニフォームは日本語? : TimeWarp http://www.timewarp.jp/pages/guest/article/article_detail.jsf?articleId=9688

これはないわ…。
よくマーケティングしてから商品作ろうね。


よし、時間も潰れたし、仕方なく(爆)ドームに行くか。
posted by ぶらんか at 11:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

まだまだこれから

0624rose.JPG最近見た変な夢。
なぜかアルゼンチン人と結婚式をあげ(誰かは不明。髪がくりんくりんしてた)、いざ新床へって時になり、上着を脱いだら何の変哲もない普段使いのブラをつけていることに我ながらビックリ!!色は忘れもしない、ベージュだった!しかもパンツはお揃いじゃないし!!こういう大事な時に勝負下着も付けないなんてありえんわ!と絶望して、やる気を失い(爆

逃げた。


なんかこう、めんどくせぇぇぇ〜〜〜
と目が覚めて思ったわ…。


まぁそんなことはともかく。

コンフェデも終わってしまった。
試合のほとんどを観戦し、すっかり南アフリカといえばブブゼラ、ブブゼラといえば南アとイメージ定着してしまった。選手はうるさくて迷惑したみたいだけど、観客はブーブーみんな楽しそうで、ブブゼラほしくなっちゃったw 色はいろいろあるみたいだし、ちっこいのもあるようだから、本番が終わったら、日本に持って帰る人も大勢いることだろう。
「ブブゼラストラップ」とか絶対にできる!!はず。

準決勝でスペインがアメリカに負け、まさかの3位決定戦に回ることになったけど、試合前はみんな口々に「決勝に出るつもりでやってきたのに悔しい、明日は絶対に勝つ」みたいなこと言ってたのに、ふたを開けてみると、「リーグ戦終わったから帰国して家族でクリスマス祝いたいのに天皇杯があって帰れないブー」みたいな選手ばっかりだったw 今回って結局、ニュージーランドが異次元の弱さだったから初戦でバカ勝ちしたけど、あとはほとんど苦戦してたような気がする。

スペインメディアはそれまで何連勝もしていたから、大会前は「もう優勝しかありえないっしょ!」と笑っちゃうくらい余裕たっぷり自信たっぷりだったけど、準決勝でアメリカに負けたあとはカシーリャスの言葉を借りて「まぁ、今のうち負けといたほうが本番で余計なプレッシャーかからなくていいよね」って急にトーンダウンしたのがカッコ悪かった。スペインにはセルジオ越後はおらんのか。来年の本番前にイニ・シャビやセナが絶好調とは限らないのに、そのバックアップが見つからなかったんだから、もう少し心配すれば??
日本代表を取り巻く連中がみんなペシミストで暗い論調ばっかりだから、つい真似っこしてこんなことを言ってみる。

それでも…3位決定戦で最後にシルバたんが見れたのは良かった。
ぐだぐだな流れを変えたし。髪の毛がずいぶん伸びてたw 
今度カットしてもらうときは腕のいい美容師にやってもらえますように。

シルバたんと同時に投入されて2点取り、もう少しで殊勲賞だったグイサのおじさんは、試合後「スペインに帰りたい!バレンシアがいい!」と言ったとかで、ビジャがいなくなってもグイサのおじさんが来るなら悪くないかも、と思ってたら、今日は「アトレチコしかない!」とか言ってて、要はスペインに帰れればどこでもよさげだった。しょぼーん。

ビジャは南アからまっすぐ故郷のアストゥリアス地方に里帰りして、休息中。
マドリーはビジャのことはすっかり諦めたというポーズをしているし、バレンシアは「ビジャにはどこからもオファーはきてない」と言っていて、すっかり静かになってしまった。バルサ系の新聞だけが毎日ブンブンうるさいけど…あとバルサのDQNがビジャの公式HPに「バルサにこいよ」ってハッキングするし…うぜぇ。思いだせば国王杯の決勝をバレンシア本拠地のメスタージャでやったときも、バルササポはシルバたんを拉致ったっけ…。ちょっとチームが強いからって許せんわ!w
0513silva.jpg
拉致の決定的な証拠写真

ビジャもアレだが、シルバだってまだ残留かどうかは…?
そうそう、来季はバレンシアユニはKappaだって晴れ
posted by ぶらんか at 22:13 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。