2009年05月31日

有終の美

0528odamaki.JPG…なのか?

バレンシア 2-0 アスレチック・ビルバオ
得点者:ビジャ2

明日の17時半から録画放送なのでまだ見てないっす。
朝起きてみようかなと思ってたけど、全然起きれなかった(^^;
そればかりか、なんかあまりにも疲れすぎて、寝てて金縛りになりそうな感覚がして目が覚めたのが2時だった。これは霊的なものじゃないと分かってはいるけど、金縛りはやはり怖いので、寝ぼけまなこで少し起き上がってストレッチしてまた寝た。

まぁそれはともかく…。
これで6位確保して、UEFAカップ出場権を獲得して「悪い中でもなんぼかマシ」な終わり方でリーグ終了とのこと。財政難ゆえ、CL出場権を手に入れていれば、主力確保の上収入増も見込めたのにねぇ。全然盛り上がってないACLでさえ、出ればかなりの収入源になるそうだから、本家はどんだけ〜って世界だろうし。。

で、今もそうだけど、しばらくずっと移籍の憶測記事が飛ぶことになり、未来形と接続法をマスターするに良い学習機会が巡ってくるというわけだw
文法の教科書片手に読むわ〜w

ところで、こないだのCL決勝にいた残念な青年はやはり、ウィリアム王子だった。ゴシップブログで確認したw なんでも数年前からイングランドサッカー協会の会長を務めておられるそうで。最近グーグルのテキストエリアに言葉を打ちこむと、勝手に候補を挙げてくるけど、「ウィリアム王子 髪」「ウィリアム王子 はげ」とかとんでもない候補が出てくるのはなんだ…!と思ったっけ、どうやら毛髪は父親譲りだった模様…。あああ、本当になんて残念!!

また、ヨーロッパ中がCLで大騒ぎしている間に、リバプールのトーレスきゅんがひそかにマドリー郊外のエル・エスコリアルの市役所で長年連れ添った彼女と結婚式を挙げた模様。証人2人だけが列席する超地味婚ですよ、まだ若いのに。トーレスきゅんと彼女の2ショットはこれまでも見たことあるけど、控えめな女の子で好印象を持っていたから、これは良いニュース!トーレスきゅんおめでとう!と喜んでいたら

バレンシアからの補強を希望するF・トーレス(Goal.com)
「ビジャとシルバは大きな助けになる」

ば、ばっきゃーろー!余計なこと言ってんじゃねぇ!!
好感度かなりダウンですちっ(怒った顔)
posted by ぶらんか at 13:11 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

なんで今日やってるんだろう?

0528blueberry.JPGスカパーつけたらJ2やってる…。はて。

写真はブルーベリーの花。
今年はたくさん咲いていて、豊作見込み。去年は2個しかならなかったのが、今年は15個は採れそう…くらいの豊作予報だがw
何年と植えてるのに、ちっとも大きくならない(雪で枝が折れてしまう)んだよなぁ。

さて、昨日の代表戦。
日本 4-0 チリ

チリがとてもアグレッシブに来て、久々におもろい試合だった。
でも昨日はくたくただったので、9時でギブ。最後の10分はふとんにもぐってFMラジオで聴いてたw 最後にはいったヤマグチって誰のことだろう?その答えは今日の朝刊を見るまで分からなかった。テレビの実況は肝心なことは何も言わないものだということが良く分かった。ガンバのCBの彼だったのね…18歳と31歳のデビュー戦おめ。

くたくたに疲れて…といいながら、CL決勝はちゃんと起きて見たわーい(嬉しい顔) 寒かったのでストーブつけた猫
バルセロナ 2-0 マンチェスター・ユナイテッド

バルセロナが勝ったの、久しぶりに見たw
開始早々はマンUが押し気味で、いきなりFKを与えて大ピンチ!パスがつなげないからペースも握れなくて、難しいなぁ〜と思ったけど、怪我で離脱していたイニエスタたんが決勝に間に合ってほんと良かった…10分ごろ、中盤でボールを持ったイニエスタたんがドリブル→右サイドに開いていた江藤さんにパス。江藤さん、久しぶりにキレていてDFをひょいと交わしてファーストシュートが得点になった。ちょwこんなに簡単でいいのか!

これで落ち着いたバルセロナはいつもの変態パスサッカーができるようになり、あとは楽しんで見ることができた。2点目は後半25分すぎ、今度はシャビからのクロスをメッシがなんとヘディングで決めたからもう大爆笑で。頭かよ!

あと個人的にプジョルの武骨な右SBがバルサっぽくなくて親しみが湧いたw でも対面はクリスチャーノ・ロナウドで、そのスピードとテクニックを封じながら自分がオーバーラップして…という仕事なのですんごいよな、今にして思えば。

セレモニーのときに、スペインの首相(名前わすれちった)の顔は見えたけど、さすがに国王様は来てなかったみたい…国別対抗じゃないからな。でもイギリスの方はウィリアム王子の姿が見えたような。小さいころはお母さん似の可愛い子だったけど、20代になったら残念な結果に…って残念すぎるから別人だったかもしれない。

さて、欧州はこれでほとんどシーズンオフ。これからしばらくはプラヤで恋人や嫁と甲羅干しするゴシップ画像で楽しむぞw
posted by ぶらんか at 20:43 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

果てしない思い出

今日のエントリーの流れをチャート式でw


ギターの手入れをして、ギターは元通りになったけど腕は元通りになってないというのに、先走っていろいろ楽譜が見たくなってネットで探す

「想いが届く日」El Dia Que Me Quierasの楽譜をうっかり見つける

El Dia Que Me Quierasといえばメキシコの歌手ルイス・ミゲルが歌ってたよなぁと思いだす。

なんで知ってるかというと、NHKのスペイン語講座のエンディングでかかってたのだ。
内容は女性探偵が誰かを探して歩くストーリーで結構面白かった。
(ぐぐったら99年の講座のようだ)



でも私の知ってるルイス・ミゲルって、こんなオッサンじゃなかったよなぁ。
いや、誰も最初っからオッサンに生まれてはこないが…。

なんだっけ?


これなんですよ!!

シーナ・イーストンの85年のアルバム「スペインの休日(原題:Todo Me Acuerda A Ti)」の中でシーナとデュエットしてた少年がルイス・ミゲルだったのだ。

Me Gustas tal como eres

これこれ!かわいい〜わーい(嬉しい顔)

ルイス・ミゲルは1970年生まれなので当時15歳、ちなみにシーナは25歳だった。
ラテンのミュージシャンなんて日本では全然知られてなかったけど(ただどういうわけかフリオ・イグレシアスがおばさまたちの熱い支持を受けていたっけな。あとMenudoという少年グループがほんの一瞬話題になったことも)、ルイス・ミゲルは当時からすごい人気者だったのね…シーナとくっつくたびにすさまじい黄色い声がw トロピカルでふんわりと軽いメロディーだけど、どうやら禁断の愛を歌ってて、うん、これじゃあ今だと青少年健全育成なんちゃら条例違反でシーナが逮捕されてしまうな!

You Tubeの関連動画をダラダラ見てると、オッサンになったルイス・ミゲルが他の歌手とこの歌を歌ってるのもあった。でも…なんか残念な感じがしたので、貼らない。あと、シーナがシンディ・ローパーの名曲「True Colors」をカバーしてるのがあったり、ほんと、ようつべって興味が尽きなくておもしろい。

さて、ここで押し入れからLPを引っ張り出してくる。
0526sheena.JPG

90年代に入ってCD化はされたようだけど、残念ながら廃番になってるようだ。アルバムジャケットの画像がアマゾンになかった。
ライナーノーツによれば、中南米市場向けに作られた作品だそうで、「Telephone」「9to5」「Almost Over You」なんかのヒット曲がスペイン語で歌われている。スペイン語のオリジナル曲は3つで、そのうちの1つがさっきの「Me Gustas Tal Como Eres(直訳すれば”ありのままのあなたが好き”って感じかな?)」で、グラミー賞を受賞したそうだ。

このアルバムを買った時はスペイン語のことは何も知らなかったから、シーナの新しいアルバム聴けてうれしいなぁ〜以上のことは思わなかったけど、数年後、とある大学のスペイン語学科に受かった春休み、歌詞カード片手に必死で歌って勉強した思い出がw 洋楽で英語を勉強したので、それと同じ手法をとったのだけど、大学で使うスペイン語にはあんまりamorは必要ないし、会話の授業もみっちりあったので、歌で覚える手法はあんまり役に立たなかったなぁ。でもMecano(スペインのドリカムみたいな3人組)は良く聴いたかな。

でも今はテレノベラにはまってるから、歌詞の内容もすらすら入ってくるし、すいすい歌えて笑ってしまった。いや〜懐かし新し。

Todo Me Recuerda a Tí

caraA
Teléfono(Telephone)
Todo Me Recuerda A Tí(Almost Over You)
Amame
La Noche Y Tú(We've Got Tonight)
El Primer Tren(Morning Train-9to5)

caraB
Una Vez En La Vida
Mi Corazón Vuela Hacia Tí(Wind Beneath My Wings)
Me Gustas Tal Como Eres
No Puedes Dejarme Así(Don't Leave Me This Way)
Brindo Por Un Amor(You Could Have Been With Me)

邦題は笑っちゃう。
でも邦題で笑えるのも80年代までなような。今にして思えば。

Side A
テレフォン
哀しみ色に染めて
ア・マ・メ
愛・ひととき
9to5

Side B
愛にボルベレ
愛の翼
素顔の貴方
ドント・リーヴ・ミー
遠いさよなら

「愛にボルベレ」大爆笑だがね!(タイトル直訳すれば「人生でただ一度」)
サビにVolveré(Volver=帰る・戻る の未来形:私は戻るでしょう)という言葉が使われてるからこのタイトルだと思うんだけど、なんでも「愛」をつけりゃいいってもんじゃないw


※ 世間では地味に80年代洋楽ブームみたいで、コンサドーレのホームゲームでは試合前にこれでもかってくらい流れるし、リーガ・ダイジェストのゴラッソ集でもかかってたし、それに逐一反応してしまうほどあの時代は洋楽を聴きまくっていたので、折に触れてこんな風に思いだしてみようかな?と思う。
posted by ぶらんか at 23:01 | Comment(0) | 音楽? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

バレンシアおわた

0518yaezakura.JPGVillarreal 3-1 Valencia

早起きしてWOWOWを見ようかと思ったけど、最近サッカー観戦すると疲れちゃうらしく、5時に起きられなくて、目が覚めたら8時だった。1日1試合見に行っただけでそんなに疲れるかな〜これから1日2試合見る日もあるのにな〜年はとりたくないな〜。

てことで、10時に家を出なきゃならないのに8時すぎから見始めたのだ。このペースでは全部見れないぞ、どうしよう…と思いながらも、15分くらいにあっさり失点、30分すぎに2失点目を喫し、「あ、これはもうダメだな」と思ってネットでネタばれしたら、3-1で負けてたので、見るの止めて出かける支度することにした('A`)

もぉ。
このチーム、メンタル弱っ。
いっつもここ一番ってときに力出せないし!!
もうバカバカバカ!

アトレチコがビルバオに勝ったので、これでバレンシアの5位以下が決まった。っつーか次負けるとUEFA杯圏内の6位すら怪しくなってしまうので、エメリ監督は「さっさと切り替える!」とか言ってるけど、どーせやる気なくして負けるんでしょ!(端から信じてない)

これから怒涛のオフシーズンが始まるってことで…
図書館でこんなの借りてきた。
0524catalan.JPG

記事読むだけならスペイン語だけで十分だけど…バレンシア関連の記事を読んでいて、キャッチフレーズみたいな言葉が全然分からないことがしばしばあって、「あ、ひょっとしてこっち(カタルーニャ語)かな?」と興味をひかれていたので。まぁ一定のルールがつかめれば、カスティーリャ語(いわゆるスペイン語)の辞書でも調べられる!はず。

(しかしバレンシアにはカタルーニャの中心都市バルセロナの下にいるみたいでヤダと思う人もいて、カタルーニャ語の方言と考えられているバレンシア地方の言葉を”バレンシア語”と別言語にする人もいるんだと…スペイン人ってこゆとこ結構面倒くさい人々w)
posted by ぶらんか at 19:33 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

ギターの手入れ

いい季節になったので、たまにギターの手入れでもしようと思っていた。
昔は1日何時間だって触って弾いていたのに、今では部屋のドア抑えになり下がっているかわいそうな私のギター。

ケースには時代を感じさせるステッカーが2枚w
0523cobi.JPG
バルセロナオリンピックのマスコット、コビちゃん。

0523madrid.JPG
万博はセビーリャでやったはずだが、このステッカーは謎。
「文化の首都・マドリー」ってバルセロナへの対抗心か?
まぁ私はマドリー派かバルセロナ派かってったらマドリー派だけどね。(サッカークラブの話ではありませんw)

金具もなんとなく固くなって開けづらくなっていたが、御開帳〜。
0523guitarra.JPG
4,5弦がないし…。そういえば以前、自然に切れてるのを見つけて、撤去だけしたっけな…って何年前だっけ?? ほとんど弾かないから、ネックが反り返らないように弦は緩めてあるけど、この状態は良くないにきまってる。

で、先日ネットで買った弦を取り出す。
0523augustine.JPG
オーガスチンの赤。
爪が柔らかいので、弦もやわらかくて優しい音のする「赤」に決めてる。なんせ安いw

ちなみにここから買いました。
http://www.chuya-online.com/
安い上に送料無料なのがすごいうれしかった。20年前は1000円以下じゃ買えなかったと思う。って円高か…。

05236thstrings.JPG
さびて真っ黒になった6弦と新品の6弦。

いざ、張り替え作業。頭では弦の交換の仕方を忘れちゃったどうしよう…とオロオロしているのだけど、手は何のよどみもなく穴に通して2回ねじって引っ張って回して…勝手に動く!これが「昔取った杵柄」ってやつか。すごいぞ私!!

0523guitarra2.JPG
美しい〜。

0523mosaico.JPG

買ったお店は名古屋の本山にある「ムジーク・ゾリステン」。
http://www.musik-solisten.com/index.html

アフロヘアのご主人がいて、ギターを始めたばかりの私たちの素人な品定めに気長に付き合ってもらったっけ。「ゾリのおやじ」とあだ名をつけて親しんでいたけど(爆、このサイトで経歴みたらそんな失礼なことは言えないわ…w

勧められたのは一柳ギターと桜井ギターが多かったと記憶しているけど、私はこのギターの透明な音色とモザイクの美しさが気に入って、もう手放せなくなってしまったのだった。以来3年間、寝ても覚めても弾いてたような気がする。ラベルには「Hirose」と書いてあるけど、どういうギターなのか分からずに約20年。。

つい先日、ふと気が向いてぐぐてみたら、ついにサイト見つけた!

名古屋のギター制作者広瀬達彦さんのギターだった。
http://www.geocities.jp/hikohirose/

ほかにもいろいろ見てみると、持ってる人はみんな透明な音色が気に入って愛奏しているようだった。うんうん、そうでしょう、そうでしょう。(^^)

学部のアルゼンチン人の先生に、私のギターはクリアで透明な音がするので気に入っているという話をしたところ、「日本人はそういうドイツ風の音を好む人が多いですネー」と言われたっけ。あれから私も年をとって耳も多少老化したか、精神的にも成熟したか、クリアな音一辺倒ではなくなって、湿度70度の中におかれて全然響かなくなったピアノでベートーヴェンの「田園ソナタ」を弾いたっけ、モゴモゴした音に安らぎを見出していたりする。

さて、いろいろ思い出しながら、弦を張り替えて調律して、いざ!!
…と思ったのだが、爪が短くてうまく音が出せないわ、指が動かないわ、左手の指の腹は痛いわ、レパートリーをちっとも思い出せないわで、せっかくきれいにしたのに、何も用をなさなかったのだった。だめだこりゃ…。
透明な音色も何も、持ってる人間の腕がなまってしまって、持ってる力を引き出してやれないのは何ともどかしいことよ…。

爪が伸びるのを待って、やりなおすわ!!
posted by ぶらんか at 18:08 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

落ち込んだ…orz

0517komatsuna.JPGもうダメだ('A`)
アトレチコ・マドリ 1-0 バレンシア

な〜んか全然勝てそうになかった。GKセサルがドリブルで飛び込んできたアグエロくんの足をすくったという判定でPKを与えてしまい、それをフォルランに決められてしまったけど、そのセサルの奮闘がなかったらあと2,3点食らってボロ負けしてたorz

今週末はコンサ快勝、ユースも大勝、鶴ちゃんデビューといいことづくめだったのに(おじさんたちの現役復帰はフエラ・デ・眼中w)、最後がきつかったな…。この1週間ずっと、「フォルラン怖いフォルラン怖い」って念仏唱えてたら本当にそうなってしまった。

ともあれこれでCL圏内4位争いは

3位 Sevilla 64
4位 Atlético de Madrid 61
5位 Valencia 59(+14)
6位 Villarreal 59(+4)
7位 Deportivo La Coruña 57

この5チームに絞られた。
http://soccer.yahoo.co.jp/world/spain/standing/

傷心でネットチェックしてるとSuperdeporteに
Villarreal y Valencia se harán el ´hara-kiri´ si empatan

「アラ・キーリ」って何だろうと真剣に考える日本人w
そっか、スペイン語では「K」は外来語にしか使わないから、これは外国語かってハラキリかよ!!!
(こういう3段論法をするってことは、バイリンガルへの道はかな〜り遠いということである。)

なになに、ビジャレアルとバレンシアが引き分けならハラキリになる。

次はビジャレアルvsバレンシアのバレンシア自治州ダービーなわけだが、2チームのうち勝ち点3あげて62にしたチームだけが、アトレチコに対してプレッシャーをかけられると。引き分けて60で終わるとかなり他力本願になってしまうし、アトレチコの最終戦の相手は下位チームでホームでの試合。これは勝ち濃厚だから、つまり次節引き分けたら相討ちになって実質終わりと言いたいのかな。

スペルデポルテはバレンシア自治州のローカルスポーツ紙だから、2チームのうちどっちか1つだけでもCLに行ってくれ〜と願っているようだ。でもバレンシアはCLに行けなかったら財政難だし、有力選手はみんなさよーならという噂、死活問題なんですけど。。

ちなみにアトレチコの次節の相手はビルバオ。
1日バスク人になってビルバオを熱烈に応援するわ〜。


写真の花は小松菜の花。
去年、植えっぱなしで収穫もせずにほったらかしてたら、普通に越冬して花が咲いたw 
posted by ぶらんか at 22:40 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

目が覚めたら優勝してた

0517muscari.JPG
(プレミアリーグを情報断ちしてNHKの録画放送待ってる人にはネタばれを含みます)

レアル・マドリ使えねぇ…。

Villarreal 3-2 Real Madrid
終了3分前にオフサイドなのにゴール認めてもらって2-2にしたっていうのにさ、直後のCKでカシーリャスがポロリして押し込まれちゃった。

ビジャ・シルバ・マタはマドリのようなビッグクラブでプレーするのがふさわしい」とかシーズン終わる前から言ってるからそのザマだ!
なんですか、この狙い撃ち発言。カカでも買ってろ。

まぁ十分予測できたことだけど、これで今日のアトレチコ戦は絶対に負けられない試合になってしまった…ドキドキする〜。耐えられないので早起き観戦しちゃおうかな…。

ともあれこの結果、土曜日に試合のなかったバルセロナはテレビの前に座ってるだけで優勝を手に入れてしまった。水曜日の国王杯に続き、2冠目。残る冠はチャンピオンズ・リーグ優勝なわけだが、対戦相手のマンUもプレミアリーグ優勝がかかるアーセナルとの大一番がなんたら、と珍しくNHKが煽っていたけど、土曜日にやった試合を火曜日の午前1時から放送って、ネットでリアルタイムに見れる時代にふざけすぎではありませんか?

宵っ張りのスペイン人は夜10時をすぎないとサッカーの試合を始めないが、イギリス人は昼間に試合をやってくれるので、無理なく観戦できるのがありがたい。っていっても気がつくのが遅れて後半45分しか見れなかったけど…。

マンUは引き分け以上で優勝が決まる状態で、0-0だった。なんか1点が遠い試合で、かえってアーセナルの方に得点のにおいがする試合展開だったけど、ルーニーが必死の形相で守備をしていたのが印象的だった。30分を過ぎるとバランス第一で無理をしない展開に。移籍の噂のあるテベスがパク・チソンと交代でアウトするときに、観客に手を振って「さよ〜なら〜」してた。プレミアはたまにしか見なかったけど、前線の誰かが怪我をした時だけスタメン、みたいな「都合のいい男」扱いは傍目に見ても気の毒だったナ…。

んで、試合はそのまま0-0で終わり、マンUの優勝が決まった。
今年はリバプール応援してたので、なんかツマンネ。
posted by ぶらんか at 13:18 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

うえ〜ん

さっき、RSSリーダーに入ってきたにうす。。

La Liga puede haber acabado para Silva

シルバたん今季(っていっても5月末で終了だけど)絶望…

なんでも
una microrrotura en el tendón del aductor de la pierna derecha
という怪我で全治2〜3週間だそうな。

たぶんっ日本語っぽく訳せば「右足内転筋部分断裂」。
次は出場停止だから元々出れないけど、次週のVillarreal戦は無理で、おそらく最終節ビルバオ戦もダメだろうという記事だった。

え〜ん未来形で書かれてる文章は可能性が低いと信じたい〜(;;)
部分断裂って訳しちゃったけど、「micro(微細な)rotura(断裂)」なら、ちょちょっとすぐくっつかないか???
シルバたんが見たくてWOWOWに入ったけど、12月は9月に手術したリハビリで遅れ、2月ごろにも怪我して少し長引いて、結局あんまり見れなかったなぁ…。来季もバレンシアのユニフォームを着てるといいんだけど。

マルカの同様記事の読者コメ欄には「コンフェデには間に合うよね?」ってあって、そっか、コンフェデで見られるか…(今回は日本は出ないけどスカパーで放送あるだろか?)と思ったけど、なんか一度チームでやってる姿を見てしまうと、代表ユニ着てやってるのよりは、チームの一員としてやってる方が「あらまほし」く思える不思議。

「選手サポ」ならどこで何を着てプレーしてようが関係ないような気もするけど、まぁ私は元々選手サポなんてガラじゃないのと、飼い主につくより家につくタイプなんだろーなw
バレンシアの他の選手も結構キャラが立ってて面白いしね。

そういえばイニエスタたんも前節どこかの筋断裂という怪我をして、CL決勝はギリギリ間に合うかも、という綱渡り状態のようだ。シルバたんも最終節に間にあったらいいな〜。
posted by ぶらんか at 22:07 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

ごめん、昨日は言いすぎた

なんか今日は寒いっす…。

さて、情報シャットアウトして観たバルセロナvsVillarreal戦。
見てびっくり!!!!!!

バルセロナ 3-3 Villarreal

勝てば優勝が決まるってことで、満員のホームカンプノウはとても楽しそう。そんなホームの後押しを受けたバルサが12分、ケイタ君のひとりでできた〜なすごいシュートで先制。でもVillarrealもセナやカソルラたんが怪我で欠場してても、調子はそんなに悪くない。ちょっと集中を欠いたバルサに対し、お株を奪うようなパスサッカーで22分に同点に。それからちょっと攻勢に出たVillarrealに逆転されそうになったけど、GKバルデスを中心になんとか守る。

すると36分、シャビがFKを素早くリスタートさせ、あれよと言う間にボールはゴール前のエトーに。しっかり決めて勝ち越し。前半ロスタイムにはダニエル・アウベスの直接FKが決まって追加点。

3-1ですよ。
普通勝ったと思うべさ。後半15分くらいには勝利を信じて疑わないカンプノウの人々はウェーブなんかやっちゃってね、もう優勝した気でいるの。だから私もちょっとテレビの前から離れて用事を済ませたり、ネットをいじったりしていた。

でも何度も言うが、Villarrealはそんなに弱くないし調子も悪くない。
3人の交代枠を使って守備を立て直し、運動量を補って32分、エリア内でアビダルが交代出場のニハトを倒したという判定で一発退場&PK。つーかアビダル1週間に2回退場w

で、いざマティアス・フェルナンデスがPKを蹴るぞ!ってところで国際映像がちょちょ切れるwowow…使えねぇ…。
このPKはどうやら決まって、3-2に。30分すぎて連戦真っ只中のバルサの運動量もだいぶ落ちている。ベンチとしては当然このスコアで試合を終わらせるべく&疲労も考えてエトー、シャビ、メッシを下げて守備を考えた交代をする。まぁ普通勝つよ、強いチームは。

なのに、、
ロスタイムに一発のフィードからジョレンテくんのゴールが決まっちゃった。ぎょえ〜〜〜!!

私はバルセロナは好きでもなんでもないけど、この試合でVillarreal(は嫌いじゃないけど)を負かせてもらわないと、バレンシアのCL圏内は安泰じゃなくなるわけで、今日は一生懸命?バルサの応援してたのにぃ〜バルサ使えねぇ。でも試合終了までまだ1分くらいある。ほら、さっさと点を取るだ!と思ったけど、エトーもメッシももういなかった。しょぼーん。

試合後、ブーイングがひとしきり起こったけど、試合中だっていうのにウェーブ作って浮かれてたやつがブーイングするなんて、そりゃないわw

ハイライト



さて。
昨日、徳島戦で3-1から追いつかれて引き分けで終わったとき、「バカ・阿呆・まぬけ、3点も取って勝てないなんておまえら揃ってはんかくさいわ!!」とテレビに罵声を浴びせていたのだが、天下のバルセロナもこんなだもん、昨日はちょっときつく言いすぎたね…ごめん。
つーかまさかバルセロナの試合をみて、デジャヴュに襲われるとは思わなんだ…w

一方、CL圏内争いのライバル、アトレチコ・マドリーは前節バレンシアをボコったエスパニョールと対戦。アトレチコはとっても波のあるチームだから何かやるだろうと思ったら案の定、前半で退場者を出し、0-2とリードされるw しめしめ…と思ったのもつかの間、フォルランとアグエロ君の2人がひっくり返しちゃった…。0-2から逆転ってのも最近どっかで見たような。でもアトレチコはこのくらいしょっちゅうだからあんまり驚かない。

次はこのアトレチコとか〜
シルバたんの怪我の具合は明日分かるんだと。重くないといいな。

posted by ぶらんか at 22:35 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

バレンシアが勝った

0510valencia.JPG今日の勝負お菓子w

バレンシア 3-0 レアルマドリ
ゲームサマリー

やっぱりマドリーの選手たちはやる気なしって感じだったな〜。追い詰められたチームの選手は必ず「これからは毎試合トーナメントだと思ってやる」っていうけど、このセリフに意味がないことがよぉく分かった。バレンシアはホームの後押しがすごかった。

ここ何年か、スーパーの催事で見つけた「レアルマドリッドロゴいりレジャーシート」を使っているのだけど(そのとき強かったから買ったもの)、こないだCLでリバプールに負けたあと、敷いててちょっと恥ずかしいなと思い、先週のクラシコでは「こらあかん」と思った。やっぱ時代はバルセロナだよ!(流されるやつ)
でもこれしかないので相変わらず使ってたら、こないだのプリンス@東雁来で砂埃まみれの無残な姿に…

0510seat.JPG

でもバレンシアも無事勝ったし、さすがにマドリーがかわいそうになって水洗いしてあげた。(っていうかこんなの車に積んでたら車内が汚れるし)
0510seat2.JPG

あ〜すっきり。

バレンシアの1点目は左サイドからシルバがワンタッチでエリア内にいたビジャへ。この時点ですでにマークはずれてて、ビジャが打ってもいいかなというタイミングだった。でもビジャはパスの選択をし、これまたワンタッチで前に出すと、マタたんがこれに反応し抜け出して左足一閃。

シルバ→ビジャ→マタというバレンシアが誇るホットラインで先制点ですよ…美しい。しかもマタたんはマドリーの下部組織出身で、古巣での扱いに不満を覚えてバレンシアに行った人。もう気持ちがいいってもんじゃなかっただろーなぁ。(今から言っとくけど、鶴ちゃん勘弁してけれ…('A`)

バレンシアの攻勢は続き、今度はシルバたんがドリブルで持ち込み、パスを出すと見せかけてシュート!カシーリャスも裏をかかれた感じで、手で触ったものの防ぎきれなかった。キャ〜!前半で2得点!

マドリーは攻守に生彩を欠き、ほんとになんでこのチームがこないだまで優勝争いしてたんだべ…というダメダメ感が漂う。攻撃っていってもロッベンのドリブルからイグアインみたいな決まり切ったパターンしかなくて、バルセロナの多彩さとは比較にならん。つまんないチーム。世界中から選手や監督を集められるお金があるんだからさ、ただ勝てばいいってもんじゃないでしょ? (世界中からかき集められても、スペイン人比率が低ければそれでまた批判を浴びてしまうみたいだけど)

まぁそんなことはどうでもいいんだ…。
マタ、シルバときたら、次はビジャの得点が見たい。
チームメイトもそうだったらしく、みんなでせっせとボールを拾って運んでビジャに出したけど、今日も不発だったぁ。誰だ、ビジャ師匠とか言ってるやつ。代わりにバラハのすごいボレーシュートが決まって、68分でほぼ勝利を手中に。終始圧倒して、無失点に抑えて、良い試合だった。

でもシルバたんが試合中に足の付け根を気にしてるシーンがあって、後半の早い時間に代えられてしまったのが心配。微妙なイエローもらって次は出場停止なのだが、これからアトレチコやVillarrealとの直接対決を控えているのに、シルバたんがいないと不安だ…。

ハイライト。



さて、札幌は桜は終わって、今はサクランボの花が満開に。
うちのも咲きました。
0510sakuranbo.JPG
最近ほんとにミツバチ見ないから、花をくしゅくしゅして受粉させないと、実がつかないかも??

空を見上げると、パラボラアンテナが白く光ってた。
0510antena.JPG
これが冬には雪で埋もれるんだからもうね。
posted by ぶらんか at 14:38 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

勝手に何でもしてくれる

パソ買った時に、当社指定ADSL加入で○万円引きっていうのにノってしまったので、今日、ADSLを乗り換えた。自分でNTTに連絡したりすんのめんどいなぁと思ったら、頼みもしないのにNTTからルーター返却キッドが届いていた。

でも…
実は今頃になってフレッツ加入者はチャンピオンズリーグをタダ見できるってことを知って、○万円引きにうっかり乗ってしまったのを激しく後悔していたところ…。頼むからせめてあと2,3日、工事を待ってくれ!!と思ってた…。だって準決勝チェルシー-バルサ戦は今朝だったんだもの…。
(ライブじゃなくて2,3日後にアップされるようだから)
聞けば、いろんな意味で面白そうな試合だったというではないか。

でも夕方、パソに電源入れてもネットにつながらないし。
工事完了しちゃったのね。

あ〜あ。

仕方ないからルーターを入れ替えて、クソめんどくさい設定をこれからするのか…orz なんで連休中にしてくれないかね!とぶつくさ言いながら、いろいろ準備整えていざ!と臨んだのだ。設定はめんどくさいものだし。

でも、おまかせ設定なんとかというCDを入れて、適当にクリックしてたらつながってしまった。ふーん。でも無線LANはついこないだ導入したばかりなのに、もう1回設定やりなおさなきゃならないんだから、もうね…とぼやきながらルーターと無線LAN本体とつなげたっけ、それだけで完了してしまった。

昔、パソコンのネット接続といえば、訳分からんことをいろいろさせられたのに、簡単すぎて拍子抜けしてしまった。パソコンが勝手に何でもしてくれるんだもん。便利すぎる世の中だなぁ。頭が退化しそうだ。

でもまぁこんなに簡単なら、いつでもフレッツに復帰できそうw
来年の今ぐらい、またCLが盛り上がってきたらw(決勝戦だけは地上波で見れる…よね?去年も見た記憶あるから)

ただThunderbirdの設定だけまだうまくできなくて、メールの送信ができない。そうこなくっちゃ!トラブルに張り切るやつ。
posted by ぶらんか at 22:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

バレンシア負けた('A`)

0505nirinsou.JPGエスパニョール 3-0 バレンシア
まさにボロ負け…

これで先週バルセロナに善戦したのがフイになっちまった。というかバルセロナに善戦して燃え尽きてしまったのかもw エメリ監督は「エスパニョールに対してもバルセロナと対戦するときのような心構えでやらなきゃいけない」って言ってたんだけどなぁ。ていうかこう言ってお尻を叩かなきゃならない雰囲気だったんだろうか。難しいね。

これで3位セビーリャに勝ち点差4、5位アトレチコに1、6位のビジャレアルもアトレチコと勝ち点で並んでいるから、次負ければ6位まで落ちる可能性がある。勝ってたらアトレチコに4差になって、気分的に楽だったのにぃ。まぁ、次からまた頑張るしかないよね。どれどれ、次の対戦相手は…

レアル・マドリかいw

ホームの”クラシコ”で歴史的惨敗を喫した手負いのマドリ。。バルセロナに完敗したことで優勝の夢はほぼ潰え、次節バルセロナが勝って、自分たちが引き分け以下だとバルサの優勝が決まってしまう。
どうするよ???バレンシア!

バレンシアにはまだ4位以内という目標がある。
でもマドリは最大の目標・リーグ優勝はほとんどダメ(カシーリャスもラウルもあきらめた顔してた)、でも3位セビーリャとは18点差があるから現時点ですでに2位を確保している。つまり前節のクラシコでリーグが終了したも同然。

このモチベーションの差+ホームでバレンシアが優位に…

いや、あの人たちはそんなに信頼できないw(半年しか見てないけど)
バレンシアには目標があるといっても、CL圏内争いはけっこう追い詰められた状態だし、なんか勝手におだって勝手に自滅しそう('A`) 最近ビジャが不発だし。。
マドリはまだ完全にバルサの優勝が決まったわけじゃないから、開き直って少しでもバルセロナの優勝を遅らせようとすればさ…ほら、上位いじめってやってて楽しいじゃん…根暗に。それにバルサは超ハードスケジュールだからまだ何があるか分からんよ?

うーん。
すると他力本願も少し考えて。
ビジャレアルはバルセロナと対戦で、たぶんなんだかんだいってバルセロナが何とかしてくれるだろうし、、
アトレチコはエスパニョールとか!あのエスパニョールか!!よっしゃ〜!

と一生懸命星勘定をしているのであった…。
まだユースの観戦記書いてな〜い。

今日は疲れ気味なのでゆっくりドームさ行くだ。
posted by ぶらんか at 11:56 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

花見

SSAPへ行く途中、石山通り藻岩下あたりのコブシ
0503kobushi.JPG
電線が邪魔〜

SSAPからの帰り、真駒内公園に寄ってみた。
0503makomanai3.JPG
国道からも桜が咲いているのが見えるのに、お花見してる人はほんとにまばらで(土日祝は駐車場が有料だからか?w)、はっきりいって穴場だと思います!!!

0503makomanai2.JPG
北海道っぽい構図。白樺の木立の向こうに桜の木が見える。

0503makomanai.JPG
芝生が枯れてるのが興ざめだけど…。
遠くの山にはまだ雪が。

煮炊き禁止の公園だからうざいジンギスカン焼き焼きもなくて、レジャーシートにお弁当の人や、折りたたみ椅子でただひたすら桜を眺めている人など、正統派が多くて心強かったw

さて、この時期の真駒内公園といえば、カタクリの群生地があって、カタクリが一斉に咲くので知られているのだけど、かなーり歩いて「カタクリ群生地」看板発見。少し急な坂を上ると、ピンクのカタクリが咲いていた。咲いていたけど、群生というにはちょっとまばらで…遅すぎたのか?場所が違うのか?

0503katakuri.JPG
とりあえず2輪だけパシャリ。

歩きすぎて疲れた〜。
ようやく国道に戻って公園を出ると
0503suisen.JPG
道端にスイセンがずら〜っと。

疲れたので六花亭でソフトクリーム食べて帰った。

南区で桜だけ見るなら真駒内公園よりお隣の真駒内中央公園の方がコンパクトでいいかも。藻南公園と十五島公園は炊事公園なので、正統派にはおすすめできない。(臭いでぶちこわしなんだよね…)
posted by ぶらんか at 16:47 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

花写真

今日はずっと庭の草むしりしたら腰が痛い〜。
去年は庭いじり放棄してたので、仕事も倍ある感じ('A`)

これはコブシ。
0429kobushi.JPG
雪の重みで折れてしまった枝を花瓶に挿しておいたら、ちゃんと咲いたかわいい

満開のエゾヤマツツジ。
0502ezoyamatsutsuji.JPG

やたらちびなスイセン。草丈が10センチくらいしかない。
0430suisen.JPG
この写真とってカメラのAFとかMFとか使い方がなんとなく分かった。今更だけどw

オキナソウも咲き始めました。
0502okinasou.JPG

うちの庭には八重桜しかなく、開花はかなり遅いので、明日はよそに花見に行くべかな…。
posted by ぶらんか at 19:12 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする