2009年02月21日

不平等

もうお天気の話はやめたつもりだけど、今日の雪はあんまりだったので記録しておく。

昨日、23時過ぎ除雪車が入ってきて、さらっと積った雪を持って行ってくれた。やれやれ…と心安らかに就寝眠い(睡眠)
しかし、風と雪が窓ガラスに当たる音が激しくて目が覚めたのが3時半。うち、安普請だから風が強いと家が揺れるの…そんですっかり目が冴えて、いろいろ考え事をしてるうちに気がついたら5時になっていた。

結果寝坊して9時ごろ起きると、いつもならはりきって除雪している母が諦め顔でリビングにいた。吹雪がすごくて除雪してもキリがないのだ。。
お昼食べて1時ごろに外に出ると、車庫がこんな。

0221josetsu1.jpg
シャッターを開ける取っ手のとこまで雪が積ってるってことは、60センチは確実に積ってる('A`)

風がなければどの家にも平等に雪は積るけど、吹雪だとそうはいかないんだな…当たり前だけど。冬はたいてい北風が吹くと決まってるので、道路より北側の家に吹きだまる…当たり前だけど。理屈では分かっていても、お向かいさんの車庫の前にはほとんど雪がないのを見ると、世の中不公平にできてるな〜と思ってしまう。これがほんとの地域間格差。

もちろん吹きだまってるのは車庫の前だけじゃなく、うちの前の歩道全部なので、ほんと、どこから手を着けたらいいかわからない。でも車が出せないと緊急時に困るから、アンタはまず車庫の前を片付けなさいといわれ、そうすることにした。近くの雪捨て場までママさんダンプで運ぶのだけど、まだ除雪車が入ってない道路は歩きにくくて、10数メートルの距離でも息が弾む。まぁ運動不足は自覚してるけど!

10回くらい往復してやっと半分でけた。
0221josetsu2.jpg

積んで運んで捨てて戻って…いつしか無我の境地に至り…悟りを開いて黙々と運ぶこと何回?時間にして1時間くらいで車庫前終了。

0221josetsu3.jpg

充実感とともにふと車庫の上を見上げたら、1mは積っててあっという間に悟りは解けてしまったorz 100人乗って大丈夫なやつかどうかは知らないけど、人間100人と1mの積雪とどっちが重いんだろう? 雪下ろししても捨てる場所ないよ〜っつーか重い雪なんか運びたくないよ〜('A`)

さて、歩道の方は我が家の惨状に同情したお向かいさんたちが手伝ってくれ、そのうち除雪車が入ってきれいに持って行ってくれた。ここ数日、雪が多かったので、ご近所さんたちとはすっかり”除雪友”状態に。助け合ってるわ〜。

家に入ったら3時半くらいになってた。疲れたー
でも夕方には青空が戻ってきたし、除雪済みなので今夜は安眠できる…ことを祈る。もう降らないでくれ〜!!!ていうか犬飼サン、お待ちしております。
posted by ぶらんか at 17:55 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

男の子誕生

午前中、いつものようにRSSリーダーでブログチェックしてたら、「Goal.com」の日本語版で「アグエロ、出産立会いで練習欠席」というニュースがあって、「お〜いよいよか」と思ったところ、次は一連のスペインのスポーツ紙がリストになってて、開くと

Nace el hijo de Aguero y nieto de Maradona(Super Deporte)
(アグエロの長男にしてマラドーナの孫誕生)

わー、もう生まれてたヽ( ´∀`)ノ
ニュースにも”翻訳”という時差があるのが面白いw
しかしマラドーナの初孫誕生はそんなにビッグニュースなのかしらねぇ?
Publicoは

Llega al mundo el nieto de 'Dios'
(’神’の孫がこの世にやってきた)

これはちょっとはしゃぎすぎなタイトルじゃないかい。
ともあれ安産だったそうで、良かったね。Muchas Felicidades! マラドーナはフランスでの代表戦のあと、マドリッドに居残って娘さんに付き添ってたらしいw 生まれた男の子はBenjamin Leonel(ベンハミン・レオネル)という名前がつけられるとか。なんとなく今時のって感じがするけど、それほどDQNネームじゃなくて安心した(^^;
(「アグリー・ベティ」にアレクシス役で出てる女優さんが、娘に”なんとかチューリップ”って名づけてて絶句したばかりだったので…w)

それにしても…父ちゃんは代表選手だし、じいちゃんは神様だし、メッシみたいなミドルネームつけられてるし、この子は何かと大変な人生を送るんだろうなぁと思ってしまう凡人のわたくし。当然サッカー選手になるべく育てられるのだろうけど、たとえ2人のようにスーパーな選手になれなかったとしても、落ち込む必要はないぞ!そのときはウーゴ大叔父さんに倣って日本に来て、日本の赤黒のユニフォームを着てやってみないか?? お待ちしております。
かしこ
posted by ぶらんか at 21:45 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

週末のサッカー

昨日、バレンシアホームのマラガ戦を見てたっけ、ゴル裏にこんなダンマクが貼ってあって、試合前のカメラが結構長い間ズームアップしていた。

en la riqueza y en la pobreza
hasta que la muerte nos separe

あ〜結婚の誓いの言葉ね、と見た瞬間思った。訳せば

富めるときも貧しきときも
死が我らを分かつまで

(ちなみに発音は”エン ラリサ イ エン ラポブ
アスタケ ラムルテ ノスセレ” 太字を強く読む)

でもサッカーの試合でこんなメッセージを出すって事は、当然結婚の誓いなんかじゃなくて、ド貧乏なチームでも死ぬまで応援するぞという意思表明に他ならないわけで、選手の給料の支払いにメドがつかないクラブに向けたものだと分かる。泣けるわ…。
つーかこんなダンマク張ってチームに忠誠誓ってるダンナ見て、奥さんたちはやっぱり「バーカ」とか思うのだろうかw

試合は…土曜日にやったものを月曜日の夜までネタバレ禁止するのはやっぱり無理だったので、1-1の引き分けだったと聞いて見た。解説者はバレンシアの守備について、ダメ出ししすぎ( ´Д⊂ヽ そいでもホアキンはやっぱし頼りになるな〜とか、先制点はシルバたんからビジャのマラビージャなゴールだったり、チームの調子が悪くてテンパりそうな場面で遊び心あるループ(惜しくもバーを叩いて入らんかったけど)を狙ったり、やっぱし攻撃では見ごたえあるとこもあるんだけどな〜。失点シーンの守備がみんなカッコ悪いのなんの…('A`)

で、スタジアムのお客さんもチーム状態にはだいぶご不満のようで、ちょっとのミスで指笛なったり、前半0-0で終了後にブーイングしたり。ホームなのにアウェーの雰囲気になっちゃってかわいそうですね〜と解説のなんとかさん(…誰だっけ?スペインでプレーしたことのある人)が気の毒がっていた。だよね〜選手だって辛いし無給で頑張ってるのに針のむしろだよ…あのダンマクは飾りか?どう考えても今は異常事態なんだから、せめて選手にだけは温かく応援してやってよと思う。

それにしても今週末もたくさんサッカーの試合をテレビで見たけど(そろそろ生観戦が恋しい季節)、最終予選のウズベキスタンvsバーレーン戦が一番すごかった。何が凄かったって早野サンのダジャレに町田アナが絶句したシーン。や、2人とも声だけの出演だからシーンというのはおかしいかもしれないけど。試合は0-0で迎えた後半ロスタイム、バーレーンがFKを直接決めて(明らかにウズベキスタンGKのミスだったけどね…)土壇場で勝ち点3を奪ったのだけど、アウェイで劇的な勝利を収めたバーレーンを褒めるのに早野サンてば「今日はバーレーンタインデーですからねぇ」って。(放送日は2/14)

前日から使ってやろうと思って仕込みをしていたでしょ…('A`)
町田アナはそのオヤジギャグを華麗にスルーして、次の対戦カードの説明なんかしてたけど、声はうわずっていてメンタルダメージを受けたのがありありとしていた。札幌にいればこんな仕打ちも受けないだろうに、かわいそうな町田ちゃん…。と、言いながらしばらく笑いが止まらなかった。
早野さんがんばれ\(^o^)/(←ファンですw)
posted by ぶらんか at 23:17 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

ちょっとリーガ

水曜日はオーストラリア戦だけでお腹一杯になって諦めてしまったけど、
国際Aマッチデーだったので、親善試合スペインvsイングランドも見たかった。

旧Jリーグセットならch739で見れたのに!
1年で落ちるくらいなら最初から昇格すんなヽ(`Д´)ノ と改めてぶちギレ…。
(解説:旧JリーグセットではJ2は全試合見られるが、J1はほとんど見られないため、昇格したら新セットに切り替えなければならない。でも新セットは高い&ch739は入ってない&旧セットは販売終了なので、切り替えたら後戻りも出来ない)

しばらく考えて、欧州予選ならともかく、親善試合だし再放送もあるし、セスクもプジョルもルーニーもジェラードも怪我で出れないし、試合後ネットで評判を聞いてからでもいっか、と申し込むのを延期した。で、結果は

スペイン 2-0 イングランド
得点者:ビジャ、ジョレンテ

ビジャのゴールきてた〜ヽ( ´∀`)ノ
シルバたんはどうだったのかな?と記録を見たら、後半途中でビジャと交代で入ったようだ。
なんか…征也のアシストでケンゴールが見たいのに、謙伍に代えて征也を入れるなんてひどいよヤンツー!(逆だっただろか?)と唸ってた数年前を思い出した。(´・ェ・`)
なのでようつべでゴールシーンだけ見たし、今回はまぁいっかということにした!

2人ともチームが違うとはいえ、久々の完封おめ…('A`)

アウェーバルサ戦からずっとバレンシアの試合を見ているけど、このチーム、ビジャがいれば点は取れるけど、とにかく守れないんだな。特に1月下旬からは守備が崩壊の一途で、エメリ監督は若くてそこそこイケメンで信念がありそうな感じで、そこはかとなくシャムスカ監督に似てるのに、守備面は全然似てないw 

ボランチ(スペイン語ではpivoteというのねん…)が運動量が豊富とか、裁けるとか、キャラが立った選手がいない上に、怪我人が多くてなかなか固定できず、前線の選手は上手いのが多いけど、守備に関しては約束事があんまりない感じ…。前でミスをすると誰もフォローできずにあっという間にDFラインまでボールを持っていかれてワヤになっている。だから、SHのホアキンやらマタたんがドリブルでぶんぶん仕掛けて「いいぞ〜イケイケー!!」と盛り上がった次の瞬間、相手が人数かけて守ってきてボールを奪われると、2,3プレー後にはシュート打たれて「ギャー!!」これの繰り返しで、ジェットコースターみたいなのじゃ…。90分後にはぐったり疲れるのじゃ…orz

リーグ戦で17得点を取って得点ランキング2位のビジャは、ちょっと前、守備崩壊について尋ねられると「じゃあもっとたくさん点を取らなきゃならないね」と答えた。健気なんだけどちょっと違うような気もする…(^^;そしてクラブは新スタジアム建設に関連して、なんでも大きな赤字を抱えているので、チームの目玉”商品”であるビジャとシルバはいつもビッグクラブからの引き抜きの噂が絶えない。ビジャがいなくなったら点取れないっす。下部組織から育て上げたはえぬきのシルバたんを借金のカタに売るようなことになったら、涙が止まらないっす(←シルバたんをヒロに置き換えて何か別の光景をみているやつ)。
また最近では給料も未払いなんだとか。コンサは常に貧乏だが、さすがに未払いはないわ…。私もせっかくのオフなんだから、素直にバルセロナの応援でもして気楽に楽しめばいいのに、わざわざ苦労をしょいこむようにバレンシアの応援するなんて、何してるんだろうと思わなくもないw

バルセロナは確かにすんばらしいチームで、おもろいし毎回のように3トップが1点ずつ取るし、フツーに勝つし、ここ数週間は疲労で少々脆い所もあったけど、ちょっと人を入れ替えて休ませたりしてるうちに復活したし、ほんと非の打ち所がない。最高のチーム。

でも〜それじゃあ萌えない、んだよ、ね、私は。
黙ってても勝つようなチームなんかさ〜。

だからもう少しバレンシアにつきあっちゃう。シルバたんも今まで2点見せてくれて、そのうち1点はすげーミドルで改めてホレたけど、チーム状況はアレだけにシルバたんの調子も一進一退といった風で、もう少し前でキープするとかドリブルで切れ込むとか、存在感を見せてほしいな〜。
さて今週末は…。(放送が月曜日の夕方5時からなので、それまで約2日も情報カットするのはすごい大変)
posted by ぶらんか at 22:45 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

うわ〜

ワールドカップアジア最終予選

日本 0-0 オーストラリア

惜しいシーンがそれなりにあって、久々に90分力入りまくりだったな〜。
疲れた〜。最終予選はこのくらいジリジリした方がらしくてよろしい。
2位以内確保できればいいんだから、アウェーでもこのくらいしぶとくやって、あとは下位に取りこぼしなく堅実にやったらいいんでないですの?

ところで昨日、チェルシーのスコラーリ監督が解任されてしまい、まぁ確かに去年ほど破壊力なくてつまらんな〜とは思っていたのだけど、後任にヒディングの名前が挙がってて、「うわっ、もうチェルシーの応援すんのやめた!」と思わずつぶやいて気がついた。

私はヒディングが嫌いなのであって、オーストラリアは別に何でもないみたい。なんか悪魔のように思ってたのよね…オージー選手。

そーいえばユーロでスペインがロシアに勝って嬉しかったのは、シルバたんのゴールがあったからとかじゃなくて、ヒディングをめったくそにやっつけてくれたからだったのよ…。うん。


さて、今日は日曜日のように雪が降ってなくて余裕があるので、マカロンでも作ってみるかな〜と思っていたのだが、材料チェックするのに「卵白 40g」って書いてあって、一気にやる気なくした('A`)

卵白40グラムってどのくらい?たまご何個分?
量るの、あまりにめんどくさいっす…orz

それでもやる気に満ちているときはきっちり量ることもできるけど、こんだけでやる気を失うくらいなら、今日は何を作っても上手く行かない日。や〜めた!でもせっかく生クリームを買って準備していたのに、無駄にしてしまうわけにもいかず、何作ろうかなぁとお菓子の本をめくっていたら、「マリナ」が始まってしまったw

月曜日から、マリナが生んだ赤ちゃんが盗まれてしっちゃかめっちゃかな様相を呈していたのだが、リカルドもようやくマドリーから帰ってきて、マリナも正気に戻って小康状態…と、いきなり画面にスペイン語がズラズラっと出てきて、「リカルド役のなんたら氏が健康上の理由で降板し、ここからはかんたら氏が代役を務めます」って。

え〜エピソードの途中で準主役交代かよw

で、出てきた新リカルドは、前の人は最初はブサイクだな〜と思ったけど、新リカルドに比べれば甘いマスクで、まぁ…このおっさんよりguapoだった。
それにしてもこのおっさん誰かに似てる。誰だ、近くで見た顔だ…


カッ・・・・・カウエ??!!


もうカウエにしか見えない(T^T)
どうしてくれるの、私のメロドラマ…

と、思ったけど、こうして比べると全然似てないな。
0211kauericardo.jpg
左が新しいリカルドの中の人で、右が07年にコンサにいたカウエくん。
どっちにしてもこの顔でメロドラマの主役のnovio(恋人)ってことはないだろうよ!と思わない…?

今日は行方不明の赤ちゃんとマリナを再び結びつけるかもしれない出来事があって、「つづく…」になってしまったので、続きが待ち遠しい。。
週末にまたしつこくまとめるかも。
posted by ぶらんか at 22:23 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

雪こんチーズ

ちょっと前に新聞広告で見た六花亭の新商品「雪こんチーズ」を食べてみた。

0209yukikon.jpg

「雪やこんこ」のココアビスケットにベイクドチーズケーキを挟んだお菓子で、ビスケットにチーズケーキの水分が移るまでの2時間が食べごろだとかで、直営店でしか売ってない新商品。真駒内のお店でさっそく注文すると、「今喫茶コーナーでご試食いただくと、コーヒーか紅茶をサービスいたします!」と店員さんに熱心に勧められた。”タダ”とか”サービス”(←あくまで和製英語としてのサービス)とかに弱い私…。

でも1枚100円のものを「1つ下さい」というのも気が引けて2枚注文…。
気が弱いっちゅーか見栄っぱりっちゅーか。

喫茶での試食も、持ち帰りするときも、注文を受けてからチーズケーキをサンドするらしい。そこまで気を使うだけあって、ビスケットはサクサクで、チーズケーキも少し固めで、パリッとした歯ごたえ。ココアビスケットはほろ苦く、チーズケーキもあっさりしてておいしかった。私自身の好みでいうと、もっと甘い方がおいしいと思う。

でも…さ。

六花亭の主力商品に「マルセイバターサンド」というバタークリームをクッキーで挟んだお菓子があるけど、あれも出来立てのより、数日経ってクッキーが湿ったやつの方が、しっとりほんわかしてて好きなんだなぁ…私。

というわけで、これのしっとり系も食べたい!!とテイクアウトして、いま玄関(気温10℃)で寝かせてます!!明日食べる〜♪
0209yukikon2.jpg

( ´-`)。oO(石屋製菓も”白い恋人”をバラしてみないか…?)
posted by ぶらんか at 22:14 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

雪まつり会場に行ってきたどー

(※タイトル表現に注意)

昨日、再び丸井さんに行ってきた。
今年はシーチケ買ったよ〜!
ノブリンにああ煽られちゃ反応しないわけに行かないもんね。
4万円のチケットが入ったハンドバッグは急に貴重品になったw

丸井の民事再生法申請のニュースが道民に与えたショックは結構あったようで、先月は逆に売上げが増えたらしい。そういえばこないだよりお客さんが多かったかも。札幌市民はこの手の応援が好きだよね…コンサドーレの缶バッチ運動思い出すわw このニュースに次いで今度は西武が札幌と旭川から撤退するかもというニュースがあったけど、「五番館」の名前を外しやがった西武なんか、なくなったところで別に困らないからいいっすよ?
でも丸井さんはそういうわけにいかないので、私も応援買い物してきた。

0207touman.jpg0207touman2.jpg

12個入り504円のとうまん1パックでどれほどの応援になるかは不明。
実を言うと子供の頃はあんまりおいしいと感じなかったとうまん。今はこのあっさりしたしろあんがいいなと思う。これで狸小路の「ぱんじゅう」があればもっといいのになぁ。(←数年前に復活したけど、元祖とは似てもに似つかぬ味に心底ガッカリした)

さて…大通での用は済んだ。
雪まつり開催時期でもあるし、食の広場だかに行って「ごっこ汁」を食してみるか!と思い立ち、地下鉄大通駅構内を東から西へひたすら歩く。真上では雪まつりをやっているわけだが、雪降ってるし、足元悪いし、信号待ちあるし地下街歩いた方が早い&快適。と思ってしまう私は名古屋生活経験者。
そんなわけで5丁目でようやく地上に上がり、6丁目の食の広場でごっこ汁と室蘭焼き鳥を買って食べた。雪が降ってて、屋根のあるところは人で一杯だったので、立ち食いするハメになり、ケータイ画像ナシ。
室蘭焼き鳥はおいしかったけど、ごっこ汁には具がほとんど入ってなくてあれで300円は詐欺だわ…パンチ でもどんなものか分かったから、今度は自分でごっこ買ってきて作る。

5丁目には姉妹都市ミュンヘンがらみのブースがあって、ドイツソーセージ食べたらお腹も一杯になったので、満足してまた地下に戻り、丸井さんの駐車場から車を引き取って退散した。あっ、6丁目で北方領土返還要求署名もした!早く返せコラー

で、肝心の雪像だが…
ジュンク堂のレジ前に雪まつりの絵葉書が売られていたので、それを買い、うちに帰って鑑賞しましたとさ。そんなわけで「雪まつり」でググって来た人にはごめんちゃい。
posted by ぶらんか at 13:26 | Comment(0) | さっぽろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする