2008年12月31日

なにがアニソン三昧だ

いい大人が1日中アニメソングとか気持ち悪いったらないわ。

NHK-FMといえばクラシックの牙城のようなものだと思っていたのに。
年末くらいゆっくり音楽聴かせろや!

仕方ないので?っつーか年中行事なので教育テレビで第九を聴いた。
まぁプレミア見てたので3楽章の終わりごろから…オーケストラのことは良く分かりませぬが…テノールの人、おかしかった、よ、ね?
声が崩壊してたような気がするわ…はるか天上から「歓喜の歌」のテーマが現れるあたりから、いつも涙なしでは聴けないのに、テノールのぼくちんのせいで(おじさまだったけど)今日は泣きポイントを外してしまい、微妙な年の瀬を感じているw

明日はウィーンフィルのニューイヤーコンサート!
楽しみだ〜と言ったら「指揮者がバレンボイムだから時間の無駄!」と言われてしまった。そんなにだめっすか?まぁ私もピアニストのバレンボイムしか知らないんだけど。


1208op72-2.jpg今年は無料楽譜サイトIMSLP / Petrucci Music Libraryのおかげで、レパートリーが少々増えた。今年前半はショパンのピアノ協奏曲1番の2楽章のピアノソロ版、後半はドヴォルザークのスラヴ舞曲集の一番有名な第10番(Op72-2)のピアノソロ版をもっぱら弾いていた。スラヴ舞曲集はオリジナルはピアノ連弾なので(後に作曲者がオーケストラ用に編曲してまた大ヒットとなる)、1人で弾けるとは思わなかったので見つけたときは感激した。
やっぱしピアニストは基本的に「ヒトリデデキタ〜」じゃないとw
編曲者に感謝!

今は、年末だしたまに掃除するか…とピアノの上でグッシャグシャになっていた楽譜の山を整頓してたら、リストの「ため息」が出てきて、なんとなくやる気になっているのだった。確か札幌に帰ってくるときに友達から「これ弾いてみて」とプレゼントされた楽譜で…そのときは「こんなの弾けないや」とチラ見しただけでポイしちゃってたのだった。
ゴメン!もらって15年以上経ってから言うのもなんだけど、来年はこれを頑張るから許してね!>Mちゃん

と、目標を立てたところで、みなさん良いお年を…。
posted by ぶらんか at 22:52 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

今年の思い出

1230179.jpg今年の手帳も残りわずか。
ここにはさんで残しておこうと思っているGSのレシート。感光紙だからそのうち文字は消えてしまうだろうけど、私は忘れないぞ!!

ガソリンがリッター179円だなんて!!

車を運転するようになって15年、3週間に一度のペースで、1回の給油が3000円以内に納まるようにやってきたのが、2,3年くらい前からその予算設定ではちょっとキツいなとは感じるようになっていた。でも5000円札を出しても足りない事態は異常で、今年は給油のたびに落ち込んでいた。(←ケチなので無駄な出費をしたと感じると凹む)

でも7月をピークに原油価格は下落し続け、元売やGSもしぶしぶ値下げを始めた…値上げするときは一気に5円10円上げたくせに、下げるときはなんやかやと言い訳するのが見苦しかったな〜。で、元の130円台で落ち着くかと思いきや、どんどん下がってこないだ給油したら94円だって!

ほんとにあの原油価格高騰は何だったんだろう?
物の値段というのは需要と供給のバランスによるということだけど、あんなに急騰するほど一体誰が石油を必要としていたのかわからんちゃ。じわじわと値上がりしていた去年とかだったら、「あ〜中国かインドか〜うらめしや〜」と思っていたけどさ…。誰か投機目的で吊り上げたの?

おかげで食料品も値上げして、こっちは燃料代が落ち着いた今もあんまり値下げしてないようだけど。燻製屋の本数は減ったし、スライスチーズは8枚入りになっちゃうし、ミスドのフレンチクルーラーなんか子供のゲンコツサイズに縮まって、かっぱえびせんの袋の小ささはもう詐欺レベル。

そんなわけでバカバカしくて食べなくなったものが増えたな〜健康にはいいかも…。

ガソリンも、2,3年前から「気晴らしに目的もなくドライブ」みたいな無駄なことはしなくなってたけど、今年は歩くことも覚えて(^^;さらに乗らなくなったし、そういう生活に慣れてしまうと、いくらガソリンが10年前の水準に戻ったところでガンガン満タンにして乗りまわそうって気にはならないの。本当にガソリンを使う価値のあるイベントだけ厳選して行動するとなると、ユースの応援くらいしかないって分かったし…今年の帯広での試合はリッター179円のガソリンを燃やした甲斐のある試合だったわ、本当に…。

まぁいつまた値上がりするか分からないけど、今のままで、来年5月のサッカーシーズンが始まるといいな。
posted by ぶらんか at 22:14 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

シーズン・イン

雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう…

って
いきなり20cmも降ってくるんじゃねぇ〜!パンチ

3時に除雪車入ってきたので、起き出して今第1回除雪完了…。
(止んでないので朝もう一度やらなきゃ)
今シーズン初で実戦勘が戻ってなくて、ママさんダンプにちょっとしか雪をいれずに雪捨て場までオタオタ。無駄に往復してしまった。昨日の名古屋を想像してくれたまへ。


そんなわけで犬飼サン、

昨日の昼までは「クリスマスに雨が降るくらいだから、北海道で秋春制もそのうちできるかもしれないねぇ」なんて思ってたけど、やっぱ無理です。

おやすみなさい…眠い(睡眠)
posted by ぶらんか at 04:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

メリークリスマス

Feliz Navidad!

どうでもいいことではあるが…
晩ご飯はフツーに食べて、ちっさいケーキ買ってきたのを食べた。

1224cake.jpg
ポワソン・ダヴリールのケーキなのさぁ( ´ー`)
あと後ろのナイヤガラのシャンメリーもおいしかった。
けど、いまいちつまらなかったので、焼酎でアルコール分追加した(核爆

で、猫がお世話になった獣医さんと、最近は猫友になってた大学時代の友人から心遣いをいただいたりして…優しい気持ちに少し泣いちゃったよ。

1224neko.jpg

早いもので、もう1年経とうとしている…。

(みぃくん、いろいろありがとね〜!これから手紙書きます!)
posted by ぶらんか at 22:17 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

冬至かぼちゃ

今年の冬至は21日だったが、病気の大叔母にかかりきりでそれどころじゃなかったので、今日になって母が作った冬至かぼちゃ。

1223toujikabocha.jpg

ほんとはゆであずきでかぼちゃを煮るところ、今回は甘納豆で作ってたわw
どう工夫したのか、いつもの冬至かぼちゃと同じ出来具合だったので「すごいね!」「おいしいね!」

褒めちぎる。

でも母は作った料理の評判がいいと、しばらくそればっかりになるタチなので、褒め方には細心の注意が必要だ!!

大叔母の方は今日は施設の人から何にも言ってこないから、持ち直したようだ。金曜日に具合が悪くなってから、しばらく何も食べられなかったから、この冬至かぼちゃを持っていっても食べられないだろうな…。かわいそうに。
お正月には元通りになっているといいな。


それとクラブワールドカップ決勝は…見ていたらくまちゃんからメールが来て、後はそれに気をとられてほとんど見ていなかった(^^;
頼むわ…。

つーかもうだいぶ食傷気味だったし、点も入らなくてちまんなかったからまぁいっか。ルーニーの得点はすごかったけど、何がどうすごかったのかもう覚えてない…忘れるの早すぎ…まぁこれからもBSでプレミアリーグは見るけど、日テレはもう見ない。

おっ、どさんこワイドは白い恋人パークから中継だって!!

↑見てるし
posted by ぶらんか at 15:29 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

超満員

今日のお昼はこれ。先日スーパーで安売りしてるの見つけて買っておいたのだ。
1221miso.jpg
住んでたときは鼻からバカにしていた「寿がきや」…離れると妙に懐かしくwアルミのお鍋に入って作るうどんはこの時期たくさんあるけど、北海道だとさすがに「味噌煮こみ」はなかなか売っていないのだ。

でもアルミ鍋より土鍋の方がやっぱいいよね、ってことでひと手間かけてなべやき風にしてみた。

1221miso2.jpg
+鶏肉+あぶらげ+なると+ネギ+たまご。
まぁ粉末スープの素だから、お店で食べるようにはいかないけど、懐かしかった。母は赤味噌になじめないまま帰ってきたが、私の胃袋には県境も国境もないので、赤だしも味噌煮こみも大好きなのだ。

さて…
体も温まったし、お見舞いに行って来るかと立ち上がる。
実は金曜日、大叔母のいる施設から、大叔母がウィルス性胃腸炎で病院にかかっていると連絡を受けていたのだ。点滴を受けたら少し良くなった、ということだったので、今日あたりお見舞いに行けば元気になっているかな?と思ったのだった。

が、着いてみれば施設の人がなにやらあわただしく、大叔母もぐったりしている。今日も食べ物を受け付けず、吐き気が止まらないので、救急当番の病院にいこうと準備をしていたところだった。なんですと〜!

施設から一番近いのが月寒東の病院ということで、大叔母と施設の人を乗せてバモバモ。内科の小さな病院だけど、駐車場は車で一杯で、病院内に入ると待ってる人で一杯だった。そして受付でまず手渡されたのがマスク。んで、付き添いの人は車で来たなら車の中で待っててくださいだと。

人を病原菌扱いしおってからに…。
と思ったけど、いかにもインフルエンザにかかりましたという人の群れの中にいては共倒れだよね…ということで、施設の人が大叔母につきそうことにして、私と母は車の中で待機。

サッカーシーズンはとっくに終わったので、いつもならトランクに入れてあるベンチコートもひざ掛けも、もう撤収済みなのが痛かった…アイドリングし続けるのも気が引けるし、でも寒いし。そうしている間にも車がひっきりなしに出たり入ったりしている。インフルエンザ流行ってるんだなぁ〜と実感!
これは予防注射しなきゃだめだ!!

結局1時間くらい待たされてもまだ順番がこなくて、施設の人に交代の時間がきてしまったので、大叔母を置いて一度引き返すことに…。車椅子に座っているだけでもしんどいので、いちおう寝かせてもらっているそうなんだけど、だったらちょっと順番変えてもらって、点滴の指示だけでも出してくれたらいいのに…初診じゃ無理か。可哀相な叔母ちゃん…。

入れ替わりに交代の人が病院に行ってくれたそうなので、今日はそのまま帰ってきた。あとで連絡もらって点滴受けて施設に戻ったということだけど、とても心配…。
posted by ぶらんか at 21:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

日テレ実況はうざい

(※ 昨日seesaaがダウンしてたので昨日書いた物に今日つけたしました)

コンサドーレから初めてワールドユースに選手を出したのは2001年のアルゼンチン大会(藤ヶ谷・山瀬)。それから2003年のUAE大会(今野)、2007年のカナダ大会(藤田)と続く。大会が終わっても、彼らとチームメイトとして奮闘した選手達のことは、他チームの選手ながらちょっと応援したい存在になる。というわけで、昨日のマンU戦は

安田を熱烈応援(≧∇≦)

藤ヶ谷と中澤のアルゼンチンコンビ?もおっかなびっくりでほっとけない感じだったけどw、安田は対面するのがCロナウドでテレビでの露出が違いすぎる!安田きゅんはコンサドーレとの対戦のときも征也に結構やられていたし、守備はちょっと…なところがある。昨日もその背後をよーく狙われていて、

Cロナウドの守備に取り掛かるたびに「ほれしっかり!」
抜かれて「あ゛〜〜('A`) 」
読みが当たってボールを奪って「パチパチパチ…(拍手)」

楽しゅうございました。

でも別にやられっぱなしじゃなくて、反対に安田きゅんが左サイドを突破して、Cロナウドが守備に戻る場面も多々あったし、本人は手応えを感じたことだろう。つーか、そんなシーンで日テレの実況アナが「なんと!!Cロナウドがここまで戻っています!!!」って言ってて失笑。世界一のスター選手は守備なんかしないとでも?バカじゃん。

藤井アナ、お前なんかにW杯の実況されてたまるか!!との思いが年々高まるわ。
参照:http://todoconblog.seesaa.net/article/31092992.html

そんなわけで、前半の早いうちから副音声の英語実況に切り替えた。
言ってることは半分も分からないけど、とにかく冷静でなにより静か…。
英語だからマンUの応援してるかというと、そうでもない。先制点のときもシーンとしてた。まぁ我が家でもシーンとしてしまったのだが…。それまで大したチャンスも作らず、プレスもゆるくてダラダラやってたくせに、セットプレーでフィジカル差を利用して先制するなんてずるいわ!こーゆーの嫌いだ!ユースをボコる大学生のパターンじゃん!とかなんとかw
しかし2回目のCKで、また同じように失点するガンバもガンバだな。

実況氏に名前を良く呼ばれていたのはENDOとBANDOだった。韻を踏んでて心地よいのか?いや、2人ともよくボールに絡んでいたからです。ENDOはかなり気に入った様子だった。そりゃそーだよ。他サポのあてくしでも「ガチャピンは日本の誇り」と思ったもの。

さて、世間ではなんですか、バロンドールもらったCロナウドがイケメンでカッコイイということになっているようだが、あんなチャラ男よりルーニーの方がカッコイイに決まってる!!と私は信じてた。その通りだったw

試合はマンUから1点もぎ取ったことでガンバが安心してしまったのか、そこから3点を立て続けに取られてしまい、それでマンUも満足してダレちゃって、攻め続けるガンバに2点をやるハメに。バカ試合だったけど、ルーニー2得点から遠藤のPKまで、盛りだくさんでお腹一杯、面白かった。

でもユースの試合見てるみたいだったな。
格上と対戦する場合、一生懸命やっているのは分かるし通用する部分もあるけど、フィジカル・パスの正確さ&スピード・判断の速さあたりに埋めきれない差を感じて、この辺を改良しないと…と思うものだけど、日本のトップクラスのチームの試合でも、レベル差があれば同じことを感じるものだなと。

ホント、何事も上には上があるわ…ため息。

翻って今年のコンサドーレ。
私は去年のJ2の戦い方に問題があったと思っている。
リアリティ追求して勝てるチームを作るのはいい。でも「これで通用するからこれでいい」と満足してしまったのではないか?確かに上を見ればキリがないから地に足をつけるのは大切だ。でも何か1つできるようになったら、一段階難しいことにチャレンジするのがどの世界でもフツーだと思うんだけど、そのチャレンジがほとんど感じられないまま、9月にスランプに落ちて勝てなくなった。というより他のチームがコンサドーレに対し対策を取れるようになった。
こうなると蓄積のないチームにはのびしろがない。

最終的にはなんとか昇格できたけど、チームとしては去年でもう終わってた。
J2で通用しないものが、J1で通用するはずがない。
そして新戦力獲得失敗&怪我人で、蓄積のないチームはさらに身を削ることに。

身の程も知らず、マンUみたいになりたいな〜と仰ぎ見るばかりなのはアホだけど、足元ばかり見て「貧乏だから所詮このくらいしかできないし」と思ってしまうのもアホだ。今は弱いけど、将来必ず強くなる・強くなりたい!という気持ちを選手からも、チームからも感じたい。その過程を見て応援したい。その場しのぎでしかなかった今季のような試合はもう勘弁!

今のとこ、選手補強は順調に行ってて、来季への希望がちょっと見えてきたような感じだけど、コレだけは言っとく。

上手く行っても決して現状に満足するな!もっと上を見ろ!
コンサドーレにだってあの舞台への道は開けているんだから。


うぉっと、あっついな〜。暖房下げよ!
posted by ぶらんか at 11:43 | Comment(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

昇格

昨日、だらだら長文書いてたらいきなり曳地くんとヒロの昇格が発表になった。でもこれ以上長くしても…とつい3行で終わってしまった。(^^;

2人のことはだいぶ前から風の噂に聞いていたので、そう驚かなかったけど…。でも今年は智樹が戦力外になってしまったし、他にも昇格を夢見ていた選手がいたので(あくまでも私が)、なんかこうプラマイゼロで手放しでキターーと喜べないんだな、こりゃ。

まぁそんなことは彼らには関係ないので、昇格した2人にはバリバリとやってほしいと思う。
2人を語るとき、去年のプリンス開幕戦だったか、SSAPのグラウンドに挟まれた通路ですれちがったときのインパクトが忘れられない。私は身長が168cmあるので、そんじょそこらのオトコじゃ「あら、背が高くてステキ」と思うことがないのだけど('A`) 狭い通路で曳地くんとバッタリはちあわせになったときには思わず見上げた!見下ろされた!おっきい〜〜!

そして通路を通り過ぎたところで、今度はヒロくんがチームメイトと輪になって談笑中。あら、どっかのアイドルかいな?って感じで…。

何の話をしとるんだw

この日のこの感動(爆)を、どっかに書き留めてないかと思って過去ログ探したけど、出てこなかった。おかしい。夢だったのだろうか。
あの日目に留まった2人がこうして同時に昇格なんだから、私も見る目があるってことだな!!!!!

…。


それはともかく。
ヒロは思えば飛び級で中3でU-18の練習に参加してプリンスリーグに出たこともあるし、国体がU-16になって中学生にも門戸が開かれたときにさっそく1人だけ中3で選ばれたし、上の人たちとやることには慣れていると思う。年代別の日本代表だから、取材を受けることもあって、いつも「高校生の内にプロデビューしたい」と語っていた意識の高さ。
プレーでも常に「ゴールすること」が頭にある。シュートの意識が高い。今年ユースで一番シュート打った選手じゃないかしらん?ただの印象だけど。あと仲間へのパスも1つ2つ先を見て出すから、アシストも多い。うん。

プリンス北海戦のFK決勝点にはしびれた…遠路はるばる帯広まで行って本当に良かった!ガソリン高いからって行くの我慢しなくて良かった!!(今はあれは何だったんだって感じの価格になってるのが口惜しい)
ドームの中でやらせてもらった千葉戦でのミドルシュートもすごかったね。

大事な高校3年生の1年間を繰り上げてでもトップに合流させるからには、もちろんすぐに使える力はあると思っているのだろうけど、な〜んかここ2年の強化部には怪しげなものしか感じない(つーか強化部やフロントが磐石だったことなど一度としてないかww)ので、ヒロで私を釣ってシーチケ買わそうたってそうはいかんでね!まだゴーサイン出さんよ!
2年間ですっかりかたくなな人間になってしまった。
まぁ迎える監督が石崎さん(仮)なのがせめてもの救いか…。
posted by ぶらんか at 22:24 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

長文すぎて疲れるよ

この土日はテレビでヒリヒリする試合ばっかり見てたような気がする…。

まず入替え戦。
林を返してもらわなかんので、当然ジュビロ寄りでw
ジュビロは2試合合計で3点取ったけど、全部19歳の松浦がとった点なのね。土壇場でこういう若い救世主が出てくるのは、チームもサポーターも心強かっただろうなぁ。
でも…試合後ゴン中山が挨拶してるときに、ボールを投げたりおしゃべりしてた若手がいたのはケシカラン。成人式の例を出すまでもなく、今の若い子全体の傾向なんだけど、入替え戦の末やっとこ残留した情けなさを詫びるスピーチだったんだから、もっと神妙にしなさい。

仙台はリャン君がいつの間にやら上手い選手から怖い選手になってて、ほう…と感心させられた。いい試合だったと思う。でもやっぱり何がしかの「差」は隠しようもなく、結果として表れてしまった。

仙台、高かったJ1の壁
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081214-440070.html

東北のローカル記事かな?
結構厳しいな、と思った。

札幌が仙台と同じ立場で入替え戦やって負けたとしても、道内マスゴミは「よくやった大健闘」「これなら来季につながるっしょ」と能天気記事書いて終わりにするだろう。最終戦の記事を読めは簡単に想像できる。でも人にダメ出しするには相応の見識がいるんだよね。道内マスゴミには難しいかww

それからフィギャースケートのグランプリファイナル女子フリー。
(男子はロシア人ですごい人がいないから見る気しない)
テレ朝のCM攻勢&煽りVTRがうざくてうざくてハゲそうだったので、録画セットして翌日見ることにしたっけ、朝目覚ましにかけたラジオのニュースで盛大にネタバレされてしまったのが痛恨(; ´∀`)

でも真央ちゃんがトリプルアクセルを2回成功させ優勝したとあらかじめ聞かされたから、ビデオもゆっくり見られたし、それはそれで良かったかも。NHK杯のときもキレイに飛んでいたのに、2回目の3Aは回転不足と取られていたから、もしリアルタイムに見てたら、解説のみどりちゃんじゃないけど、あ〜だのギャーだの言って手に汗握ってグッタリ疲れてしまってただろう。女子で3Aを2回ですよ…恐ろしい時代になったものだ。って真央ちゃんだけか。ジャンプだけじゃなくてステップも素晴らしかった。

それにしても男子でもめったにやらない3A×2を史上初めて女子が決めたのに、3Aを1回も飛ばなかった2位キムヨナとの点差がたったの2しかないなんて解せないわ。
主観に左右される以前の採点方式より、今の点数加算方式の方が分かりやすいけど、大技にチャレンジして失敗した選手より、小技をチマチマ積み上げて得点稼いだ選手の方が上位に行くのを許す今の状態は、スポーツとしてどうかと思う。

それから…なんだっけ。

そうそう、クラシコ!
せっかくWOWOWに入ったんだから、見ましたですよ。

バルセロナ 2-0 レアルマドリード

マドリは怪我人大杉&チーム不振で監督交代後第1試合目&超アウェイってことで、徹底したヒキコモリ戦法。私は銀河系軍団時代の数試合しか見たことないから、この変わりっぷりにはビックリ…w でもどっかのチームとはもちろん違うから、最終ラインはポカしないし、カシーリャス(はぁと がエトーのPKを止めたりして後半30分過ぎまではすんごい頑張っていたんだけどねぇ。実際はただ守ってるだけで、パスがつなげないのは前節と変わりなく、鋭いカウンターができなかったのが運の尽き。
でもバルセロナも後半遅い時間になってセットプレーでやっと先制、終盤にカウンターから追加点だからなんだかな〜。もっとチンチンにするかと思った。ま、その辺がクラシコなんだろな、と分かったようなことを書く。K子サンのように。

日曜日の夜は「篤姫」最終回と、フィギュアのエキシビジョンと、クラブW杯のガンバ戦が見事に重なっていた。「篤姫」は5時からハイビジョンで放送があったのでそっちをみた。エキジビジョンはそう興味はないのでみなかった。てことでガンバ戦に集中!!

ガンバ大阪 1-0 アデレードユナイテッド

アデレードは3回目の対戦ともなれば、だいぶガンバ対策もできたようで、ACLのようには易々と下すという訳にはいかなかったけど、でも相変わらずなんか雑で、やっぱりあんまし好きになれないのだった。ガンバは前半に佐々木、後半に二川と左右のアタッカーを怪我で失ってしまって、次のマンU戦は大丈夫なんか?
って今BSつけたらマンUの試合やってる〜〜〜〜

そんで今日、ユースからの昇格が発表になった。
ヒロには背番号14をつけてほしいな…とひっそりと思う。
曳地くんはくれぐれもポロリ注意ね!!!!!!わーい(嬉しい顔)
posted by ぶらんか at 21:31 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

あんかけ焼きそば

私の母は肩が痛くて腕が上げられないということで、今年から週3回リハビリに通っているのだが、昨日リハビリからの帰り、凍った道路で足を滑らせて転び、膝のスジを伸ばしてしまったようだ。

リハビリに行って怪我してんだから世話ないわ…。
一晩湿布しても痛みが引かないというので、今日は近所の整形外科で診てもらうことにして、車でバモバモ。土曜日は午前中しかやってないから、人で一杯で…それでも9時半頃ついて11時前には終わったから、まぁ合格の部類に入るかしらん?レントゲンを見た限り、靭帯が切れてるとか伸びてるとかそーゆーことはないらしく、痛みは転んだせいなのか、加齢によるものなのかどうかは今は分からん!と言われてしまった。なんだよそれ〜。

結局湿布をもらって終了。
まぁたいしたことなくて良かったね。冬道は危険だから、リハビリの回数を少し減らしてもらうわけにはいかんのかなぁ。(続けないと意味がないそうだ)

そんな娘の心配をよそに、「今日は○○スーパーでハタハタが安い、××スーパーはカップめんが安い」と買い物に引きずりまわす母であった…。

お昼は久々の吉盛飯店!
1213ankake.jpg
あんかけ最強!!!
一汗かいた。あったまった( ´∀`)
posted by ぶらんか at 16:06 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

オフシーズンを楽しむ

こないだの鹿島戦はNHK総合でやるということだったので、試合の前日にJ1ライブ解約したら、今月一杯見られるらしい。オフシーズン企画は見たくもないので別にすぐ見れなくなってもいーんだけど、入替え戦のことをすっかり忘れてて…先月のうちに解約してしまわなくて良かったと胸をなでおろす
(; ´ー`)

さて、これからの4ヶ月どうしよっかなと思ってた折、スカパーからの郵便物に「WOWOWが最大3ヶ月2100円で見放題」というチラシが入ってた。通常2100/月なのよね。

コレダ!! 

14日のクラシコ@カンプノウっつーのもいいけど、バレンシアのシルバたんが見たいと前から思ってたのだった。9月に膝だか足首だかの手術をして全治3ヶ月とのことだったので、シーズンinはそれほど慌ててなかったのだけど。12月になったから復帰してるかもしれない…と放送予定を調べたら、週末にいきなりアウェーでバルセロナ戦が生中継だ。

てなわけで、鹿島戦の前日に急いでJ1セットを解約して、WOWOWを申し込んだのだった。そして土曜日の夜、いそいそとそのバルセロナ戦を予約して寝た…てぇか、試合開始が朝の6時だったらちょっと早起きすれば見れるじゃんw 冬なのにスペイン人ってどうして夜10時に試合やるかなぁ?

結局録画したのをゆっくり起きたあと見たんだけど…。
シルバたんはこの試合には間に合わなかったらしい。んで、CBの主力選手が出場停止で急造CBとかで、どうも、、あんまし…良くない。バルセロナに中盤を制圧されて、ボールを奪ったら前線のダビド・ビジャにお願いパスするしかない。1人でどうせいっちゅーんじゃ!って感じ。
前半だけで2失点っていうか2点で済んだっていうか。。

後半開始早々に3失点目を喫した時点で一緒に見てた母が「もういいわ」ってギブw 「コンサドーレみてるみたいなんだもの」だって。
バルセロナ目線で見れば、スイスイパスがつながって、面白いように崩して4点もとって、こんな楽しい試合ないと思うんだけど、母は私につられてバレンシア目線だったのだった。バカだね〜。

かくして契約後初めての試合は惨敗に終わり…。
そういえば私、初生観戦も負け試合だったし(年間4試合しか負けてない2000年にあってこれだ!)、Jリーグセット契約して初めて見た試合も負け試合だったし(2003年の開幕・横浜FC戦)、そういう星の下に生まれているのかしら(´・ェ・`)レアルマドリもセビーリャに対していけてない試合やって負けて、監督さんクビになっちゃったし…うーん。

せっかくのWOWOW生活、楽しくないぞ…と思ってたら

ダビド・シルバ、今週にも復帰へ
http://jp.goal.com/jp/Articolo.aspx?ContenutoId=1003175

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
来週も見ます!見ますとも!!!!
明日は入替え戦だし、まだまだ楽しいぞ〜!


ちなみにまだ見れるJ1ライブでプレミアリーグもみたっけ、エバートンvsアストン・ヴィラの試合がめちゃくちゃ面白かったw
1-1の後半の早い時間、DFのゆるいバックパスをアストン・ヴィラのFWにかっさらわれて勝ち越し点を許してしまったホームエバートン。アホな失点で負けそうだってんで、サポーターの雰囲気は最悪で、何やってもピーピーと指笛。一生懸命攻撃してんのにこれじゃあやってる選手も大変だぁなと思ったけど、ロスタイムにCKからやっとやっと同点に追いつく。勝ち点3が滑り落ちてつっぷしてるアストン・ヴィラの選手もいたけど、この直後、またエバートンのDFが低い位置で重なっちゃってボールを失い、ズドーーンとアストン・ヴィラ勝ち越しで終了〜〜〜。

まだ海外サッカー見慣れてないけど、本場のサッカーはさぞかし上手くてすごいんだろーなと思ってるわけだ。なのにこのデジャヴュは何だ!w
だから私にとって海外サッカーを見るということは、素晴らしい試合を見て見識を広げるという以外に「こーゆー強いチームの上手い人でもこんなアホなプレーすんだからさ、コンサもアレはアレで仕方ないよね〜」と、厳しくなりがちな視線を緩和する意味もある。…かも。
posted by ぶらんか at 22:46 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

ラスト宮の沢

昨日もなぜか宮の沢へ行ってしまったのだが…ちょっと出かける時間が遅くなって、急がば回れの盤渓経由で行く事にした。先週は真っ白で見えなかった藻岩山が昨日は見えていたし。

しかし!
北の沢の電光掲示板「小林峠降雪・路面凍結 走行注意」
山の上り坂に入るといかにも冬の道!という凍った道路が出現。今季冬山道初体験だったので、後続車に道を譲って、様子を見させてもらうw
てなことをしてたら左カーブでずずず〜〜〜と横滑りですよ…対向車いなくてホント良かった…orz 前のスターレットでは往来でよくクルクルと踊ったものだが(恥)、今のヴィッツは4WDとABSで夏と同じように走れていたのに、横滑りにABSは意味ナシ!うーん、スタッドレス買い替えなきゃだめかな?

これでビビッちゃって、ハンドル握りしめて低速走行。後続車に譲っといて良かった(^^;一番カーブがキツイところはロードヒーティングされていたようだったけど、冬の山の道は全然「急がば回れ」じゃないのだった。

それでも試合開始の10時前にはちゃんと着いたけど。
西区に入ると雪が降っててさ…宮の沢のピッチは真っ白でゴールマウスも用意されてなくて「あ、またダメだ」と思った。私より先に来てた人に聞いたら「中止です。札大の選手もきてないし」とのこと。

(家に帰って公式ページ見たら9時50分に中止のアナウンス出てるのよね…1時間前に出さんか!)

サテの選手はピッチ周りでインターバル走を繰り返している。向こう側の公園ではユースくんたちもひたすら走っていた。そんな様子を眺めながら、あきっくさんとおしゃべりしていると、いかにも偉そうな人が率いた一団が、おうるずの階段をのぼってこっちに来るじゃないの。「どっかで見たことあるね」って言ってたら、Jリーグチェアマンの鬼武さんだった。

(犬飼じゃないのか、ちぇっ…)

鬼武さんはおうるずのテラスの真ん中に立って、真っ白なピッチを眺め、HFAの人かグランドキーパーの人か誰か分からないけど説明を受けていた。ご自分が立っていたところには屋根がついていたけど、容赦なく雪がふきこんでいたことも気がつかれただろうか?スタンドのベンチにも雪が積っていて、見学者がみんな立って見ていたことも。

それから下っ端の人がピッチに立って、デジカメでピッチを撮影。

感想はいかに?
鬼武チェアマンが札幌の練習場を視察
 サッカーの「秋開幕、翌春閉幕」(秋春)シーズン制移行問題で、Jリーグの鬼武健二チェアマンは6日、J1札幌の練習場を視察し「雪が積もっていた。これからもっと積もる。そうなれば練習はできないだろうし、(会場が屋外なら)試合もできない」と冬場にサッカーを行う難しさを実感した様子だった。

 秋春制問題は降雪地のクラブが難色を示し、サポーターも反対の署名活動をしているが、鬼武チェアマンは「それも踏まえて議論すればいいと思う」と語った。(スポーツ報知)

手応えとしてはちょっと頼りないな…。

さて、1時間も外に出てつっ立ってたら、お腹が冷えてギュ〜と痛くなってきたので、出待ちもそこそこに退散した!

お昼は真駒内の南こう園!
1206nankouen.jpg
あ゛っだまる〜〜〜いい気分(温泉)
昨今の値上げの嵐の中、まだ450円だった…頑ななご主人マンセー!
ここのラーメン食べると、よそで600円とか700円とか払って食べるのバカバカしくなるざますよ。

そしてわが石山には、雪が降った形跡はやはりなかった。
練習場は札幌のフロリダ、南区に移転すべし!!!


で、最終戦も終わり、新聞など読むと…。
1年で4勝しかできなかった監督に批判一切なしなのが不気味だった。それと「若手に光明」って安い言葉だな、しかし。ここ数年で毎年見てるし。最終節にカズたちが頑張ったくらいで何だって!?これを功績にして今までのことをなかったことにしようったってそうはいかないわ。
試合後には「あ〜やっと終わった、とにかく終わった」と長年のストレスからやっと解放されたような気分がしたけど、新聞読んだらまたイライラッとしていやな日曜日。
posted by ぶらんか at 16:46 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする