2008年09月28日

モンスターサポーターになる一瞬

今日は16時半からのスーパーリーグに行く予定で、午前中はのんびりすごしていたところ、某スレを何気なくのぞいたら10時から試合をやっていると!!!

おまいが〜

時計を見ると11時。今から急いで出ても、雁来についたころにゃ後半ロスタイムがせいぜい…。う〜ら〜み〜ます〜〜〜
私もこの寒いのに、16時半KOはしんどいんじゃないかなぁと思ってて、昨日も今朝も変更がないかどうか、ネットで各所見てたのに、どこにも変更のお知らせなどなかった。

HCSLに対しては、ひそかにユースの試合皆勤を狙っていたのに、とうとう1つ穴をあけてしまった。ガッカリっていうか腹立つわ!!!!もぉ誰に文句言えばいいの?!モンスターサポーター(略してモンサポ)になって電話攻撃やるかぃ。深川〜〜出て来いや!(四方ちゃんはちょっと怖いので遠慮しとく)

で、妙に時間が空いてしまい、仕方ないっていうか純貴が初ベンチに入ったとゆーので、厚別へ…ユースなら4点5点入る試合が見れたのに、何が悲しゅうてこんな点の入らない試合を見なきゃならないの(;´д⊂)
前半は何度もチャンスを作りながら、最後のクロスがダメだったり、フリーで売ったシュートが入らなかったり。大伍はも〜ちょっと中に切れ込んで頑張ってみるとか、アンデルソンはそんなに足元滑るなら靴を替えるとか、頼むわもぉ。大塚は良かったのに代えられちゃったのは、負傷かな…。

純貴は待って待って後半38分にやっとでてきたけど、ボールが来なくて何にもできなかった。でも本人はうれしかっただろうなぁ。今日を糧にこれからもアピールに頑張るのだぞ。

帰り、あんかけ系のものが食べたいなってことになって、前から気になっていた「秀蘭酒家(南区川沿1条4丁目)」に行ってみる。盤渓経由で宮の沢へいくときにいつも通りかかる真っ赤っ赤な店構えの中華屋さん。

お店の外観が真っ赤っ赤なら、お店の中身も真っ赤っ赤で、おまけに厨房を隔てるのれんは赤黒だったけど、コンサ臭はしない(^^;中国人がやっているお店。シェフはいかにも中国のコックさんという感じのふくよかでほがらかな感じのおじさんだった。

あんかけ焼きそば
0928syuran.jpg
薄味でいくらでも食べれるという感じ。野菜もたっぷりで美味しい!
で、5時という早い時間にも関わらずお客さんが結構いて、みんな餃子を頼んでいたので、私も食べたくなって焼き餃子をたのんでみた。でも、出てきた頃には焼きそばをほとんど食べ終わってて、お腹一杯でどうしよう…という状態だったけど、この餃子がまたジューシーでお肉の感じがしっかりしてて、おいしいのなんの。

餃子は別腹

といった大食いタレントはまだいないと思うけど、すいすいっと4個呑みこむようにして食べてしまった。おいしかったなぁ。この餃子がなかったら、今でも

私の楽しい日曜日を返して!!!

と夜空に向かって叫んでいただろうから。
何か腹が立ったらまたここの餃子食べに行くわ…。
posted by ぶらんか at 20:10 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

寒い日のひまつぶし

寒い。
ダヴィがオイルマネーで移籍すんなら、置き土産に札幌市民に灯油をプレゼントしてってくれないかのう…。ガソリン価格は下がってきたが、灯油はまだ在庫がたんまりあるのか、近所のGSでは相変わらず126円のまま。そんなのもったいなくて燃やせるかw

さて、手が冷たくて思うようにピアノが弾けないからとゆーわけではないが

ePiano - オンラインでピアノが弾けるサービス
http://epiano.jp/

ここで遊んでみる。

試しに30ン年前、ピアノで初めて弾いた記念の曲を弾いてみた。


このシステム、せっかく3オクターブも弾けるようになってるのに、真ん中あたりしかキーボード対応になっていないので、とても弾きにくい。(この曲は左はキーボードで、右はマウスクリックで演奏しましたw)パソコンのキーは5列もあるんだから、エレクトーンのように上下に分けて全音対応してくれたら、弾ける曲が増えるのに!!

たぶん、レパートリーを増やすには「右手と左手」とか、「バイオリンとビオラとチェロ」とか、パートに分けて演奏して合わせるというやり方を推奨してるのだろう。10パートまで録音できるようになってるし。

でもコレを作った人はピアニストがどういう人種かわかってないw
基本的に「ひとりでできた〜」な人なのだ、ピアニストは。ピアニストの親玉・リストはベートーヴェンの交響曲をピアノソロに編曲して弾いちゃったくらいだし。
だいたい指が10本あって、同時に10音鳴らすこともできるのに、何が哀しくてバイエルレベルの曲を数パートに分けて弾かなきゃなんないのさ…。

というわけで、途中でまどろっこしくなって耐えられなくなったので、後ろを振り返ってピアノに向かってジャンジャカ弾いた。すっきり〜。
posted by ぶらんか at 16:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

ケータイ小説

第3回日本ケータイ小説大賞を受賞した作品を読んだ。

あたし彼女(kiki)
http://nkst.jp/vote2/novel.php?auther=20080001

私は実生活において、ケータイはさほど必要としないので、今でも一番安いコースで当然パケ定額じゃない。ので、パソコンで読んだ。基本的に1行10文字以下の文章?なので、常にカラカラとマウスの真ん中のやつ(何て言うんだっけコレ??)を転がしながらスクロールして、1時間で読めた。

1時間で読めるので、あらすじは書かない。
つーか、私がこうしていつものように枠一杯の文章であらすじを書いてしまうと、作品をぶっこわしてしまうのではないかと思ってしまう。それほど特長がある。いいとか悪いとか好きか嫌いかは別にして。

読み始めてしばらく、ふざけてるかのような文節ぶちぎりの文章にもなってない文体や、人や社会をなめたようなヒロインにイラッとするけど、慣れると…というかいつの間にかストーリーに引き込まれてる不思議。で、途中で不覚にも涙がこぼれるんだよ、これが!!!悔しいことにw

なるほど〜大賞かぁ。

ケータイ小説は読まないので、他がどういうレベルなのか分からないから比較しようもないけど、意外にも面白かったので大賞でもまぁいいや。

でも今までずっとヒロインが語るスタイルで書かれていたものが、途中で話者が彼女の恋人にチェンジするところがあって、ヒロインが前に語った事を、今度は彼視点で改めてなぞりなおすという部分が、現代的なのかなぁと思った。

「誰が何を思ってどうした」小説なんてコレの繰り返しだけど、文筆家は昔から比喩だのなんだの技法を駆使して、人の想像力をふくらませる文学を作り上げてきた。でもこれをそのものズバリ書かないと、最近の読者は理解してくれないと思うのか、実際理解できないのか…。最近2chや掲示板でドラマやマンガスレの書き込みを読んでると、一から十までセリフとして語らせなければ、事実関係や演じる側の気持ちが分からないんだろうか?と思う人が結構いて、想像力の欠如やら活字離れやらゆとり教育やら、いろんな言葉が浮かんできて心配になる。

このケータイ小説は、その手のミスリードは起こりようがなさそう。出来事は平易な文章で実にストレートに全部書かれているので、分かりやすい。けど、空想の余地がない。こんなことがあって彼女はこう思ったと書いてあるけど、じゃあカレの方はどう思ったのかな?こういう態度をとったってことはえーと…→アンサーは次章カレが激白!!こんな感じ。うーむ。
ケータイだけにスピードが身上でもたもたしてたらいかんのか。

ストーリーは純愛系で私も実はこーゆーのには弱いのだけど、コレ、もうちょっと上手い人にちゃんと小説にしてもらって本になったのを読みたいかな。これをそのまま本にしたら、正直資源の無駄遣いっていうか、魅力が伝わらないと思う。
posted by ぶらんか at 21:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

まじりっけなし

0921soft.jpg昨日、厚別帰りに六花亭に寄って、また食べた「まじりっけなし」。
特別期間中とかで??クッキー2枚のせの大盤振る舞い!きゃ〜揺れるハート
我ながら安っぽい性格だな…w
(前回のまじりっけなしはここ

たいそう気に入って、この夏もう4回くらい食べたかな〜。
暑い日に注文して、始めの一口を食べたらあまり冷たさを感じなくて、「おいっ、生クリーム絞って出してんじゃないの??」とうっかりクレームを入れそうになってしまったくらい、生クリーム風味なのだ。濃厚なのだ。

相変わらず期間限定ってなってるけど、冬こそ提供してくれないとつまんないと思う私は道民。


さて、厚別でとったサッカーっぽい写真。
0921u15.jpg
お兄ちゃんたちが全国大会に行ってしまったので、せっかくカメラを新調したというのに被写体がいなくて、手持ち無沙汰だった3週間。

札幌U-15は実に4年ぶりの高円宮杯全国大会出場決定だ。
そういえば今U-18の3年生たちが、旭川の中学校に負けて出られなかったのが最初だったっけ。長かったなぁ。特に去年、旭川U-15に負けたときは本当にガッカリしたよ…。

しかし今年は道内最強との呼び声高い札幌U-15だから、道内大会なんて勝ってアタリマエとでも思っているのか、準決勝で全国切符を手にしても、決勝で快勝しても、まるで練習試合1つ片付けた、みたいなそんな感じだった。
その勝ち癖、ちょっとはトップのおじさんたちに恵んでくれよ…(^^;

旭川U-15は札幌とはちょっと差があるなと感じずにはいられなかったけど、
こちらは2連連続の全国行き。今度は全国大会で対戦したいものだ。むほほほほ。そんで、みんなU-18に上がって来いよ〜!

てさぁ、U-18のお兄ちゃんたちは残念だったね…。
今年はまだまだいけると思ったんだけど。まぁ先のことは知らないからアレだけど、これで終わったわけじゃないし、前を向こう。
みんな大きくなっておくれ。
posted by ぶらんか at 21:54 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

正しいランチ

生まれて初めてお好み焼きを食べたのは、忘れもしない10歳のときだ。
その年、愛知県に引っ越して、かの地でできた友達にごちそうになったのだった。今から20ン年前のこと…当時、札幌ではお好み焼きやたこ焼きはまだ全然一般的でなくて、食べたことないって私が言ったから、んじゃあ…ってことだったと思う。面倒見のいい子だったからな〜。のりえちゃん、元気?

のりえちゃんの家は喫茶店で、お店のテーブルに座らされてごちそうになった。子供だけで喫茶店とか(友達の家だけど)、お店をやってたのりえちゃんの年の離れた大人っぽいお姉さんとか、それだけでも軽く異次元体験なのに、出てきたお好み焼きがもう…。

焼きたてのお好み焼きを前に、食べ方が分からなくてキョトンとしてる私を見て、のりえちゃんは「こうやるのよ」とソースとマヨネーズをぶっかけて、お好み焼きの上でぐちゃぐちゃと混ぜて、そして平らにならした。

昔も今も、我が家ではソースやマヨネーズはあんまり使わない。昔はもっと使わなかったから、単品でもうーんって眉をしかめる感じなのに、それを混ぜ合わせるっていうんだからもう、ビックリして目が点。とてもじゃないけど食欲をそそられない色になったソースとマヨネーズの混合物がかかった物体を口に運ぶ…マズイ…うまくねぇ…なんだこれ…お好み焼き本体のべちゃっとした舌触りも気持ち悪かったっけ。

でも出されたものは黙って食えとしつけられたし、なにより目の前のできて間もない友達が「おいしいね!」って喜んで食べてるのに「マズい」とはいえない転校生。必死で食べたっけ、おかわりは?と聞かれたが、さすがにこれは固辞した。


そんなことを思い出しながら、今日はお好み焼き屋さんでお昼ご飯。
最近近所にできた、おじさんかおばさんか分からない人の写真が看板になったお店だ。味はまぁまぁ。食べ慣れればどってことないよね。初体験がこんなだったから、今でもあまり積極的に食べたい食べ物ではないけれど、道民もいろんなもん食うようになったもんだ…とシミジミ。

でもこのお店…大阪梅田がなんちゃらって書いてあるからなんだろうけど、中で働いてるバイトちゃんは全員ごくフツーの道民だろうに、「まいど〜」とかなんとか、大阪弁風の声かけをしているのがなんとも…。大阪の人は日本全国どこに行っても方言で通して平気の人が多いのは知ってるし、そのことを私はとても嫌っているのだけど、まぁ自分の国の言葉でしゃべるのは別にいい。でも、いくら仕事だからって、よその国の人間に方言を押し付けるのってどうよ!(なんか子供のころに読んだ「最後の授業」を思い出してきたわ〜これと同じよ〜)

と、やたら癇に障ったので、もう行かない。
もんじゃがめちゃくちゃ高かったし。
やっぱり道民の正しいランチはラーメンだ!!
posted by ぶらんか at 21:13 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やった〜!

この連休はなんとなく体調がすぐれず、ウツウツとして過ごしていたのだけど、ユースがやってくれちゃった!

コンサドーレ札幌U-18 2-1 作陽高校
得点者:鶴野2

鶴ちゃんがやってくれました!
なんとなんと、無敗で決勝トーナメント進出だぜよ。いつも第3戦までやって、対戦成績がどうとかで決まったり、3位の最下位でやっとこ進んだり、計算がめんどくさかったけど、今年は計算するまでもなかった…信じられん。こんなことがあっていいのか!

そして怪我で戦列を離れていたヒロくんが15分くらいプレー。決勝トーナメントに向けて、なかなかいいムードになってきた。まだこのチームは終わらせちゃいかん。
がんばれ〜!

気分も良くなったので、ちゃんと表を作ってみた。
順位 チーム名
1 コンサドーレ札幌U-18 3 0 0 9 5 2 +3
2 作陽高校 2 0 1 6 6 4 +2
3 セレッソ大阪U-18 1 0 2 3 6 5 +1
4 ベガルタ仙台ユース 0 0 3 0 1 7 -6

次は前育と。
posted by ぶらんか at 18:45 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

たかまど順調

たかまど2戦目

コンサユース 2-1 セレッソユース
得点者:たけし・怜大

ほえ〜また勝っちゃった〜。
今年は組合せに恵まれてると言われているけれど、クラセンで惜敗したセレッソ戦はグループリーグ最大の山場だったわけで、こんな最良な結果を得るとは思わなかった。高円宮杯がこういうレギュレーションになって征也たちの代→1勝1敗1分・2位、純貴たちの代→1勝2敗・3位の4番目というビリッケツで通過、と苦労しどおしだったのに、2戦目でもう決勝トーナメント進出決めてしまうとは。

今日の試合も前半早々に先制するもすぐ追いつかれ、追加点が入らずに時間が過ぎて、「あ〜引き分けでもいいや〜」と思い始めたら決勝点が入るという、プリンスで上位チームとやったときによく味わった試合展開w
全国でもあの勝負強さが出せるのはイイネ。
ヒロくんも復活したようだし、今後が楽しみだ。

さて、あさってはグループ首位をかけて、作陽高校と対戦するわけだが…。
勝てば1位通過、引き分け以下だと2位になる。どっちにしても決勝トーナメントはいけるけど、その決勝トーナメントは、1位のときは西が丘で試合ができるが、2位だと藤枝に飛ばされるという…

藤枝!!!

どうせ全国大会だから、どうしたって飛行機に乗らなきゃならないけど、静岡は札幌からだとちょっと行きづらい。なのに、智樹たちも征也たちも純貴たちも藤枝で高円宮杯を戦ってきたというこの苦行。(謙伍の時はもっとひどかった…w)今年は行きたくないよ〜!
と言いつつ、藤枝名物の「サッカーエース最中」を食べたいなぁなんて、心のどこかで思っていたり…。何年か前にお土産にもらって食べたらおいしかったのよね〜。こんなに気に入った最中はむか〜し遠別出身の人にもらった最中以来で。(←すんごいおいしかったので3つくらい一気食いした覚えが)

でもぐぐったら通販で買えるじゃないの!サッカーエース最中。
http://www.marumiyatea.com/football.html

そしたら勝手に買って食べるから、
心置きなく1位通過して西が丘で戦ってくれ〜!



(ちなみに遠別の最中はここみたい。遠別ってどこですか…)
posted by ぶらんか at 21:04 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

本日の応援風景

あきっくさんにメールもらって
「DFにたけし」の意味にピンとこないまま、落ち着かないのでピアノに向かう。
なんか音が変だな〜と思ったら、右手と左手とで違う小節の音符弾いてたww
考え事するにも程があるな。集中しないで弾くとろくなことがないっていうか、鍵盤が湿ってて気持ち悪いので止めた。

2chはぷらら規制入って実況スレに書き込みできないのが悔しい。
しゃーない、ここで叫んでおくか。

みちゅのゴール
キタ━━━━━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━━━━━ !!!!!


>1から11のうち、9と10がいなくて15と18がいるのが札幌のスタメン

にゃるほど。つまり

   ミツ   カネ
      鶴
  拓郎     清弥
     あきお
 怜大 くま 健士 うっち
      曳地
      
こうだな。
今日の秘密兵器は巧とヨングンと康介だな。
(いくつあるんだっていう…)


…結局1回しかキター祭りができなかった…とほほ。最後はかなりドキドキしたよ。カネくんだいじょぶがぁ?
ともあれ白星スタートは大変よろしい。来週もまた頑張ろう。

サテは純貴のハットトリックで勝利。OBも頑張っているネ!!


さて、今度は一気に九州へ飛ぶ。Kyuリーグ最終節、首位決戦。
V.ファーレン長崎vsホンダロックは3−3、なぜかPK戦があって長崎は4-5で負けてしまったが、得失点差で首位をキープ、優勝で決勝大会進出を決めた。伝庄くんはスタメンではなかったけど、後半出場して、今ごろ喜んでいるんだろうな。去年は決勝大会すら出られなかったから、今年はもうひとふんばり、がんばってね。

今日は全て期待通りの結果に終わった!!イエ〜イ手(チョキ)
それにしてもパソコンの前に座ってただけなのに、疲れた〜。
posted by ぶらんか at 16:23 | Comment(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

♪あ〜る日突然…その2

0906syumei.jpg水曜日、前日録画しといた「モンク」さんをみるべかな、とビデオの再生ボタンを押すと、ザ〜っと盛大に砂の嵐上映。はぁ?モンクさんの声しか聞こえないし。

ヘッドクリーニングやってもダメで、どうやらついに天国へ旅立つ日が来たってことか。まぁ、今時VHSを使ってるのなんて、世界中で私しかいないんだろーなと常日頃思っていたから、これですっきり諦めも…

つかねーよ!!
こないだのルパン祭りでやった旧ルパン、まだ全部見てないんだから!!!

というわけで、メーカーのサービスセンターに電話して、見にきてもらうことにした。やはりヘッドが消耗してしまったとのことだ。そして「部品交換したら2万円以上しちゃうかもしれないので、修理はあんまりオススメしません」と言われてしまった。修理の人にそういわれたら、なんか身もふたもないよね。でもこれだけのビデオライブラリー、どうすんのよ。(や、某宮崎サンほどのコレクションじゃないよw)
「DVDでもVHSと一体型になったものもありますよ」とおじさんは言い残して帰っていった。

さっそくネットで情報収集。
でも〜こないだのカメラと違って、今までほしいと思ったことがないものに関して調べるというのは、全然熱が入らないものなんだな。説明文はカタカナのデジタル用語ばっかりで読んでも分からんし。ということでもうヨドバシに直行することにした。

売り場について商品をみると、ますます混乱に拍車がw
ブルーレイとか何ですかぁ!?
ただ商品眺めていても埒があかないので、近づいてきた販売員のにーちゃんをつかまえ、かくかくしかじかと事情説明して、でーぶいでーの初歩の初歩?から教えてもらう。うちはまだ地デジ未対応だから、その辺の不安に思ってたことも。「コードブルー」に出てくるお調子者のお医者にちょっと似た(←役名も俳優の名前も知らずに毎回見ている)兄ちゃんは物腰やわらかく丁寧に教えてくれた。おおっ、だんだん自分が何を必要としているかわかってきたぞ!!

アナログ放送が終わっても現状のまま見続けるためには、2番組録画できる機能を持ったものが良いというのが商品選びの第1条件。あとは画質がどうこうといわれても、テレビがブラウン管なんだから凝っても無駄。ということでブルーレイは却下。HDD容量は今もドラマしか録画しないし、1回見たら消してるし、そんな大きくなくてもオッケー。VHSは…売り場の隅っこに7980円くらいで売ってるのを買った方が、一体型を買うより安いw 修理のおじさんがオススメしないわけだ。

と消去法で考えるうちに、ほぼ同じ機能の2つのメーカーのものに絞られた。
途中、兄ちゃんの名札を見たら、東芝からの応援の人だと分かったので、ええかっこしぃして東芝に決めた。東芝はボタン一つでCMカットする機能がついてるっていうしぃ。でもメーカー派遣の人でも、別に東芝だけを肩入れして説明する人じゃなかったから、さらに好感度も上がるというもの。私はこと家電製品に関しては、店員さんとのやりとり具合が大きな決定要素になるので、まぁそういう結果。

さて…
大きな買い物に有頂天になって、ビデオデッキのことはすっかり忘れ、DVDだけ持って帰ってきたので、せっかく取り付けしてもな〜〜〜〜んも見るものがないっていう。

そういえば00年の昇格時に出たDVDがあったと思い出し、早速再生してみたw
懐かしいなぁエメルソン!!でもやっぱしこのヒゲの生え具合で18歳って無理があるよ、うん。わはははは。

私も今はすっかりスレちゃって、「降格したって知らんわ!」と思ってたりもするのだが、98年の参入戦は10年たった今でも涙なしには見られなかった( ´Д⊂ヽ
水戸戦の虹は懐かしかった。そして何よりみんな若かった!!
トモさんは今もあんまり変わらないけど。

それからあきっくさんに「いつか見てね」と渡されていたお宝映像満載?のDVDも見つけたので、これからじっくり鑑賞するつもり。
しかし、ダンボールに何箱も入ったビデオテープの始末のことを考えると、本当に気が重い。
posted by ぶらんか at 18:06 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

♪あ〜る日突然

昨日は9時ちょっとすぎまでテレビつけてたけど、見てたのは「きょうの料理」で、それから風呂に入り髪を洗って乾かして、そのまま部屋でゴロゴロしてた。CDが終わったので今度はラジオ聞くか…と枕もとのラジオつけたら、J-POPの時間で聴くに堪えられなかったので、なんとなくNHK総合に合わせた。
普段こんなことはめったにしないのに!これも虫の知らせってやつか。

10時半くらいだっただろうか。福田首相辞任がどうのといっている。
さすがに驚いたけど「またか〜」と思っただけ。
次もどうせ誰がやっても同じだからキムタクでいいよw 
吾郎ちゃんを官房長官にして毎日楽しいボケボケ記者会見♪

テレビをラジオで聴くので、いまいち分からないところもあるのだが、民主党の小沢サンは「今すぐ解散総選挙をやるべき」と色めき立っていた。それだけは勘弁してくれ…。私は噂の北海道1区の住民。カレー味のウンコかウンコ味のカレーかどっちか選べと迫られている身だ。なんとかウンコもカレーもかかってない、白いご飯のとこだけを食べる方法が見つかるまで、選挙はイヤ!

それはそうと辞任記者会見で福田サンが
「”ひとごとのように”とあなたはおっしゃったけどね、私は自分自身のことは客観的に見ることができるんです。あなたとは違うんです!」となんだか食ってかかってた。思わずラジオに

もしもし?

と話し掛けてしまったわけだが…。
まぁどんな場面でも本音を言わない・言えない人はいるし、私もその気持ちはわからんでもないけど、なんか「私って○○な人だから〜」とかいう若い女と大して変わらなくてカッコ悪いよ、ソレ(^^;

てなことを思っていたら、篤姫スレで早速

843 日曜8時の名無しさん 2008/09/02(火) 02:18:13 ID:pPmT2fLb
>>818

天璋院「そちらの言動はいつも他人ごとのようじゃ。
政を預かり、国動かす者としての気骨はないのか!意地は!誇りは!信念は!
そちらは己が腑抜けであると知り、それを天に向かって恥じるがよい!」

福田「他人ごとのようにとあなたはおっしゃったけどね、私は自分自身のことは客観的に見ることができるんです。あなたとは違うんです」

天璋院「…」

といじられててて笑ったの何の。(元ネタは天璋院篤姫がその場しのぎの対応に終始する頼りない老中を呼びつけて一喝する場面)
まぁどのスレにもこういう機転の利く人がいて感心するわ…。
posted by ぶらんか at 21:30 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。