2008年08月31日

気分が悪い

昨日、厚別から帰ってきてソファの上でぐったりしてたら(←騒ぎすぎて疲れ果てた)、ピンポンと呼び鈴がなった。母が応対に出たのでしばらく気にしないでいたら、いやに長いことあーだこーだ言ってて、終いにはなんだか揉めてる気配&救援を求められた。え〜?

招かれざる客は読売新聞の勧誘員だった。
腹が立ったので伏字なんかしない。

必要ないというのに、母の手に洗剤だのティッシュだのお米の袋だの握らせて、最初は「今すぐじゃなくても来年でも再来年でも思い出していただければ」とかなんとか言ってたくせに、そのうち「朝刊だけでも」「半年だけでもだめですか?」と即答を求める。なんなの〜?玄関にしゃがみこんで土下座の勢いで、いいも悪いもただひたすら、気持ち悪い。

うちだって好きで道新取ってるわけじゃないけど、なんだかんだいってコンサ情報はココが一番豊富だから代えるつもりはないのよね〜。(とはさすがに言わなかったけどw)

やってきた読売新聞の勧誘員は、ほんの20代半ばの兄ちゃんという感じ。品物なんかいらん!というと「単発のアルバイトなんで気にしないで下さい」という一方、「契約取ってくれないとお金がもらえない」と言って人の同情を誘う殺し文句。お願いというより懇願という感じで、哀れをさそう有様だ。お前にはプライドがないのか。物乞いと同じじゃないか。

そもそも、こういう勧誘の人間がきたときは、インターホン越しに断って玄関に出ないようにといってるのに、何で出たのよ?と母に聞いたら、この男、「引越しの挨拶にきました」と言ったそうだ。近所に誰かが越してきたら出ないわけにいかないからという作戦だろう。読売新聞とは一言も言わなかったそうだ。平気でウソをつく男と契約するバカがこの世にいると思ってるのだろうか。年寄りだと思って…。

「あんまりしつこいと警察呼ぶよ!」
とおっかない顔して言ったら(←得意技)しぶしぶ帰っていったけど(洗剤とかも全部返した)、どうなってんの読売新聞という会社は。あの子1人の勧誘方法じゃないでしょう?

ただでさえニートだの格差社会だの日雇い派遣だの、若者の雇用環境の悪さが社会問題になっているときに、それを逆手にとる勧誘商法ですか?商売はカネを出す側を拝み倒してふんだくるような、そんな単純なものじゃないのに、若い子に何教えてんのよ。あの子の今後はどうなるのよ?
こんな汚い勧誘をする読売新聞がどんな社会批判の記事を書いて、どれほどの説得力を持つというのだ。こんな新聞は読むだけ時間の無駄ジャン。
新聞社と販売店は別なんて理屈は通用しないからね!

あ〜気分悪っ!
「はいはい道新」に電話してみようかしらっ!
(ちなみにうちの近所の道新販売店は、取ってるのに「取りませんか〜」とやってくるおマヌケさん)
posted by ぶらんか at 11:44 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

知事杯準決勝

知事杯準決勝@厚別

コンサドーレ札幌U-18 2-3 道都大学
得点者:松永(道/61分)、工藤(83分、90分)、市場(道/106分、119分)

0830corner.jpgあーくやし〜〜!

でも2,3年前なら大学生相手にガチンコ勝負して、延長戦にまでもつれこむなんて考えられなかったこと。道都には6月にHCSLで勝ってるけど、あれは道都が総理大臣杯優勝してコンパ明けだからだろうと思ってたっけ、今日もゲームを支配してる時間も長かったし、フィジカルでもあんま負けてないし、ひょっとして強いのかコンサユース。

今日うっかり勝ってしまうと、明日は宮の沢でJユースがあるからチームを2つに分けなければならなくなり、さらに明日うっかり優勝してしまうと、高円宮杯の真っ最中に天皇杯もやらんきゃならなくなる。スケジュールをみればユースにとって知事杯や天皇杯はオマケでしかないのに、ユースくんも監督も、最後まで勝つ気でやっていた。延長後半14分に勝ち越し点を奪われても、卓郎君か誰かがゴールマウスから即座にボールを拾って、センターサークルに投げたんだよ!?
まだやる気なのか?と脱帽しました…はい。

かなりキツイ試合だったのに、最後まで頑張りぬいたのは、コンサユースを応援するお客さんが多くて、かなり励まされたのだと思う。声出し隊がもう少しいてくれればもっと良かったんだけど、声出し隊とは別にコンサコールを送ってくれる人も大勢いたし(道都の応援隊が思わず「アウェー('A`) 」ってつぶやいちゃうくらい)、この厚別で、トップと同じように応援してもらったらそりゃ頑張っちゃうよね。いつも道内での試合では、対戦相手がコンサの応援歌を使った応援してて、こっちには声出し隊がいなくて、どっちらけって目に遭っていたのだもの…(^^;

大学生とこれだけの試合ができるのだから、同じ高校生同士の試合ならもっともっと行けるんじゃない??高円宮杯頑張れよ〜!
posted by ぶらんか at 21:05 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

ここでつぶやく

つい惰性で買ってしまう「月刊コンサドーレ」。
なんてったって01年の創刊号から欠かさずに買ってるから、1号でも欠けるとなんとなく落ち着かない。損な性格。

今月の選手インタブーは征也。
J1に上がったのに観客動員が増えないのが意外で残念といってたのを読んで、ごめんねって思った。征也と西きゅんには謝ろう。でもキミたちが窮屈そうにサッカーやってるのを見るのはかなりつらい。西きゅんは(スナ様やカズもそうだけど)自分が一番活きるポジションで使ってもらえなくてほんと気の毒。システムに人を当てはめるやり方は間違っていると思う。まず人がいて、それからシステムができるものだ。←オシムの受け売りだけど!
でも彼らがユースにいたころ、ユースでもトップのシステム(3-5-2)に合わせようとしてしっくりいかなくて春先すごく苦労して、 夏以降、彼らの攻撃力を最大限活用できる中盤ダイヤモンド型の4バックにしたら、結果はあの通り。


今年は新年早々猫が死んで大打撃を受けて、先のことが全く考えられなくなってしまい、シーチケ購入しなかった。実のところ、せっかくJ1昇格したけど、あの監督のチームでは素直に応援できないとも思ってた。まぁJ1だと対戦相手に魅力的な選手がいるし、私1人くらい抵抗運動したところで観客動員にゃ響かないだろう。現にシーチケの売上は昨年より良いという話だし、別にいいじゃん、長い応援生活でこんな1年があったって。と思ってたんだけど…思ったほど客が来ないって、同志が結構いるのかすぃら?

貧乏チームのサポーターにだって、チームにはちゃんとサッカーらしい試合をして勝ってほしいと願う権利はある。そして私はドケチだから、対価に見合う試合をしなければ、その後はお金を払いたくないと思う。(減資問題は存続に関わるから少額ながら出したけど。)今までどんな苦境にあっても応援してきたけれど、この期に及んで反省もなく、また同じような降格劇をやろうとしてる。もう甘い顔はできないわ。

それにしてもユースにはちょいちょい楽しみな選手がいるというのに、上がったところで待ってるのはあのチームかよ…。三浦監督がくることになったとき、ユースまであんなチームになったらどうしよう!?(大宮ユースがそんな感じだった)と恐怖を感じたけど、とりあえずユースは丁寧に繋いで崩す路線を維持している。しかも今年はかなり攻撃的だ。でも今度はトップとやってるサッカーにあまりに差がありすぎて、また心配になるw 下部組織から昇格したのにチームで浮くかも!?って。

まぁそんなのはくだらない杞憂だけど、征也たち昇格組もチャンスがあれば、ユース出身者だからと遠慮せずにどんどん外に出ればいいと思うようになってきた。ダヴィとクライトン以外を「その他大勢」扱いする監督や、それを許すクラブに何の義理があるものか。来る日も来る日も一生懸命にやってきたのは、こんなサッカーするためじゃないよ、ねぇ!

あ〜いらつくわ〜。
posted by ぶらんか at 21:46 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

新しいカメラ

あれは忘れもしない8月15日の終戦記念日、厚別で4時間雨に打たれて国際ユース見てたところ(酔狂だな〜)、濡れない様に注意してたつもりのデジカメが濡れてしまったらしく、天気が回復した17日の試合で取り出してみると、なんともとっぽい動作をして写真をとってくれない。

壊れた…。

デジカメ買ってから4年、コンパクトカメラの性能にいい加減うんざりしていた&プリンス優勝の大事な記念写真がみんなボケボケだったのに嫌気がさして、ひそかに買い替えを考えてはいたのだけど、「電気製品は壊れるまで使う」ポリシーゆえ(要するにケチ)、なかなかふんぎりがつかなかったのだった。

しかし一度ふんぎりがつくと、行動は早い。
だいたい狙っていた機種があったので電器屋さん3件くらいハシゴして、「価格com」で価格ラインとクチコミをチェックし、最終的にネットで買った。

途中、某電器の店員さんの商品知識にかなーりガッカリした…。複数のメーカーの似たような性能、似たような値段のカメラの中からどれが一番いいと思う?って聞いたら、フツーはそれぞれ他と違ったところを上げて、客が求めているものに一番あったやつを勧めるだろうに、「グリップ感が一番しっくりしたのを選べ」といってそそくさと逃げてった。

なんだかな〜。
値段はネットの方が断然安かった。ただこちらも商品説明だけさせて、実物だけ確かめて、ネットで買うっていうのは申し訳ないな、と思ってたから、店員さんの応対によっては即決するつもりだったのに、こんな応対だと電器店を展示場扱いしても罪悪感なくなるわ〜。
04年に今回壊しちゃったデジカメ買ったときは店員さんの話でこんな買い物しただけに、今回はいい出会いがなくて残念だった。

まぁそんなことはともかく、15日に壊して、21日には宅急便で新しいカメラが届いた。
SDカードは近所のスーパーのパレットプラザで買ったっけ、1GBのが980円だった。安すぎてかえって心配になった。。4年前は「このくらいは絶対必要です」といわれた126MBでも3500円くらいしたのに…。時代はものすごい勢いで進んでいるのね。

熟考の末?手に入れた機種はパナソニックのFZ18
http://panasonic.jp/dc/fz18/

一眼レフは高い&でかい&重い&素人にゃそこまで必要ないだろう、でも高倍率のがほしいという一心で。18倍ズームなんて、持ってる双眼鏡よりでかく写るのかw でも家の中や狭い庭にいてはその威力を確かめられないので、昨日はいそいそと東雁来へ…(^^;

ユースくんが都合よく練習試合をしていた。
いや、もちろん狙って行ったのだけど。

昨日撮った写真。試合後の挨拶
0823tm.jpg

6月の道都大とのスーパーリーグでの試合前の挨拶はこんなもん。
0614hcsl.jpg
18倍の威力を体感した〜。
昨日は寒かったので、車の中から撮影するという横着こいたため、手前のネットやロープが写り込んでいるけど、外に出てネットのすぐ前でズームアップしたらネットも写らないかも?宮の沢のネットもかなり邪魔だけどどうかしら?

昨日は初めてだったので、結局こんな立ち止まった人物しかとれなかったけど、せっかくスポーツモードがついているので、ドリブラーの写真もカッコよく撮れる様に練習しようっと。
posted by ぶらんか at 13:18 | Comment(2) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

やった〜!


中国人のブーイングにゃ、もういい加減慣れた。なでしこもそうだっただろう。終戦記念日に日中戦ってことで、中国当局もトラブルが起こらないようにかなり気を配ったそうだけど(反日教育って手間がかかるわね)、遺恨だか禍根だか、まーそういうめんどくさいことは男同士の対決の時にやってもらいたいわ…えっ?どっちもグループリーグ敗退!?

しょうがないわねぇ。

そんな雰囲気の中でも、なでしこはサッカーを楽しくやっているように見えた。序盤からペースを握ると、15分にCKから澤さんがきれいなヘディングシュートで先制。エースがこういう仕事を当たり前のようにやってくれるから、ほんとこのチームは素晴らしい。中国は前線の背の高い9番(体がでかいっていうか、妙にお色気のある子だったな…長い髪をわざとなびかしたりして。こっちにあんな子がいたら「やる気あんのか〜」って反感持つと思う。女ですものw)に放り込むだけで、その9番もあまり動かないので対応はバッチリ。細かい技術は完全に日本が上回ってる。前半終盤にちょっとヒヤリとする場面もあったけど、しのいでリードを守り終了。

後半、たぶん監督さんから活を入れられた中国が前線から激しく来て、こりゃ1点で逃げ切りは難しいかな?と思ったが、厳しい時間を慎重にやりすごして、いつの間にかペースを取り戻してしまった。つくづくNZ戦は緊張してたんだなぁっていうか、ちゃんと反省して次に活かしているのね。。

時間が経っても前線からのプレスは衰えないし、中盤の守備は効いてて、中国は前に全然運べないから1-0でも完勝できそうな感じではあったけど、78キロ超級の決勝を見てしまうと、サッカーでも何かが起こりそうでやっぱり怖い。

35分、前線へのフィードに永里がドリブルでゴールに迫り、フォローに来た忍ちゃんとワンツー…は中国DFの足に当たってできなかったけど、こぼれをしぶとく拾って左サイドの角度のないところからシュート!きれいに決まって2点目!!これまで3試合、永里さんは前線で体張ってポストしたり守備したり、とても献身的に動いていたけど得点だけなかった。昨日も積極的にミドルシュート打ったりしてたから、今日こそ決めてほしいなぁと思ってたので、うれしかったなぁ。

日本時間では終わったらもう夜の12時というとんでもない時間の試合で、疲労も溜まってて大変だったろうに、ほんとオツカレ!
男女合わせてサッカーでは40年ぶりの準決勝進出だそうだけど(つまりメキシコ五輪以来かw)、今はメダルのことなんてどうでもよく、なでしこをあと2試合も見られてうれしいっす。
posted by ぶらんか at 11:24 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

勝てばすっきり

いや〜昨日は最高にすっきりした日だったな!!

土曜日はコンサドーレは負けるわ、なでしこも負けるわ、谷選手もおかしな負け方するわでめちゃくちゃな日だった。

日曜日はユースが大学生に快勝してやった〜!→その流れでついでにU-23も応援してやったのに(上から目線)、ボロ負けして台無し。梅雀直弼も桜田門外で殺されてしまうしさ…。その前の茶室のシーンは白眉だったけれど。

月曜日は北島クンがまずは100mで金。だけど柔道は煮え切らない。

昨日、谷本選手のあっぱれな一本勝ちで金、そしてなでしこがまさかの5-1で大勝!今まで忍ちゃんが決定機に決められなかった上に、前半もダイジェスト見る限りではシュートよりパスを選択してて消極的だなと思ったから、彼女の3点目はほんとにうれしかった。

そして何よりなでしこは白ユニでも透けないのがさすがです!!

次はただでさえ強い中国に超アウェーで戦うことになったけど、彼女らなら大丈夫でしょう。がんばれ〜!

さて最後に…
一度として満足にチームらしいものを作れなかった監督&どこか冷めてて熱意の感じられない選手のグループなど、とっくの昔に応援する気は失せていたけど、U-23がボロ負け(私は順当だと思うけど)したことで、代表不人気が更に加速してしまい、焦った犬飼が暴走やらかすんじゃないかと嫌な予感がするよ…。なんで代表の不手際の代償を私らが払わんといかんのじゃ。

反町が選手にどんどん海外に行けといったそうだけど、こういうところからすでにトンチンカンだな〜と思う。そもそもオリンピックこそが世界へのアピールの場だったんだから、海外挑戦などもうすでに失敗してるのだ。指導者が失敗させたんだ。秋春制にすればとかそういう問題以前の話じゃないすか?それよりもっともっと劣悪な環境でがんばっているなでしこのことはどう説明するつもり?
posted by ぶらんか at 21:33 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

すんばらしい


もぉ、毎日JUDOばっかり見させられてうんざりしてたっけ、これですよこれ!柔道ってこうじゃないとね!技をしかけあって一本取りに行くんですよ。

あ〜スカッとした!!

もうJUDOなんかいらんわ!
反則もらって勝ち進んで、勝負に勝った気になるなよJUDO選手!
あんたたちを柔道家などとは呼びたくない。

(先日スペイン語ニュースで谷選手の記事読んでたら、柔道の選手は”JUDOKA”とそのまんまだった。こんな言葉まで日本語が使われてるのね〜。でもスペイン人が読むとやっぱり「フドーカ」なのかしらん?w)
posted by ぶらんか at 21:31 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

知事杯勝ったよ〜!

コンサドーレ札幌U-18 4-1 苫小牧駒澤大学
得点者:鶴野2、上原、葛西

大学生とのフィジカル対決には分が悪かった場面もあったけど、暑い中攻守にがんばったがんばった。

欲を言うなら鶴ちゃんのハットトリックが見たかったのう…。

0810shikostuko.jpg
支笏湖畔からとった樽前山。
夏のドライブはこれで完了かな。
posted by ぶらんか at 19:56 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

なでしこ

北京五輪女子サッカー第1戦

日本 2-2 ニュージーランド
得点者:宮間(PK)、澤

スポナビ速報

初戦も初戦、日本選手団として一番最初の試合だってことでまぁ固かったこと…。
意識しすぎたかも〜。

最初の15分は持ち前のパスワークが何にも出来なくて、NZの単純な裏狙いのボールの処理に四苦八苦。15分に1つ絶好のチャンスがあって、これで気持ちが楽になったのか、それからあとはほとんど日本がゲームを支配していた。

1点がほしいってときに忍ちゃんが良く外す…。

で、何がどうしたのか、前半35分すぎに左からのクロスへの対処でGKとDFで連係ミスがあって、失点。NZはそれまで攻撃らしいものは何にもしてなかったのに〜。「これもサッカー」なんて悟ってる場合じゃない。

後半開始早々、NZのCK。さっさと始めさせればいいのに、なぜかモタモタする主審。当然選手たちはボールが飛んでくるまでポジション争いで激しくやりあうわな。そんで日本の誰かにイエロー。解説の小島さんも「いやな雰囲気ですねぇ…」と思わず漏らしたくらい、ホント何か嫌な感じがした。

で、ボールが飛んできて、澤さんがしっかりクリアしたのに、なぜか日本の誰かにイエローが出されて、PKだってさ!どこでどんなファウルがあったか、説明してみろよ!!オマエ、雰囲気で笛吹いただろう雰囲気で!!!
そんでPKはしっかり決められ、NZ相手にまさかの2点ビハインド。

もうさ、これがどっかのチームの試合だったら、笛が吹かれる毎に誰かさんが審判に詰め寄って文句言ったりして収拾がつかなくなるところだけど、なでしこは潔いってか、切り替えが早いな。前半同様つなぐサッカーを続けて、ペースは握っているのだけど、GKが悉くシュートを弾き、チャンスは数多くあれど決まらず、とっても焦れる展開。

15分までに1点でも返せればと思っていたが、20分が過ぎてそろそろ焦りが…ってとこでCKゲット。相手の方が背が高いから、工夫が必要だよね…なんて思ってたら、今度は競り合いの中でNZの選手がなでしこの誰かの背中を押すのが見えた…。わ〜PK〜。こういうとき、こんな審判はいいよなw
宮間たんがしっかり決めて2-1。

ペースは元々こちらが握っていたし、1点差に元気を得て、かさにかかって攻め立てるなでしこ。サインプレーや、宮間たんの変態プレーや、澤さんの正確なパスなど、勝っていさえすれば各所とっても楽しめる内容だったけど、1点差が…心に重い。
負けたくない!!ってサッカー見てて久しぶりに思った。実のところ。

41分、右サイドからFK。蹴るのは宮間たん。ニアに澤さんが走りこんで足で決めた!!うお〜やっぱり最後まで魅せてくれるぜ!!その直後にもすごいチャンスがあったのに、阪口さんのヘディングは右にそれる…あり?

そういえば東アジア大会で北朝鮮に後半ロスタイムに1点入れて逆転勝ちしたよな!アレ、もう1回あるよ、中国だし!!(←04年アジアカップ以来、大の中国嫌いだけど、使えるものはなんでも利用させていただく)と熱烈応援したが、澤さんが痛んでプレーが止まったのに、時計は止まらなかったらしく、ロスタイムはあっという間に終わってしまった…。

うーん。
負けなくて良かったし、あの頑張りは素直に賞賛したいけれど、今後のグループリーグの行方を考えると、痛い引き分けではあるな。。


なんとなく笑ったこと…。
今日の試合、忍ちゃんがあんまり外すので「コラしのぶ!!荒川と代えるぞ!!」と思わず叫んだら、しばらくしてその通りになってしまったw(←女子代表めったに見られないから、交代のパターンは全然知らんのに、あてずっぽうで言ったです)
ユースでは点を決めないFWは容赦なく外されるからさ〜つい、いつものクセで口に出ちゃったのだった。みんなシュートは決めようね。

あと…NZの白いユニがスケスケなの。紺色のブラジャーとかパンツとか、みんな透けて見えるのが気になって気になって。女としては同性のこんなハシタナイ姿を見るのはやるせなかったっす。ベージュの下着つけろよな、みっともない。
posted by ぶらんか at 21:11 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

今週はなんといっても

ルパン祭りが楽しかった!
BSアニメ夜話「とことんルパン三世」
http://www.nhk.or.jp/animeyawa/lupin/

中学生のころ、夕方5時半からルパンの再放送やってて、赤ルパン(「新ルパン三世」)全編録画して持っているのが自慢!サントラ盤も2つ持ってるが、当時レコードプレーヤーを持っていなかったので、カセットなのよね…ところが我が家のカセットプレーヤーは全部ぶっこわれて久しく、再生するには車に乗らなきゃならんw
いつの時代もメディアの発展には振り回されるな…全く。

今回一挙再放送した緑ルパンは、当時録画はしてないけど見た記憶のあるものもあった。でも中学生くらいの頃って、自分が生まれた頃はものすごく遠い昔に感じられて(14,5年しか生きてなけりゃそれも仕方ないか)、そのとき流行ってた歌やファッションがすごく古く見えるものだ。今なら15年前なんてほんのちょっと昔にしか感じられないけど(さすがにファッションは古いと感じるようになってきたな)、自分が生まれたころに作られたアニメーションなど古臭くて「ダッサ〜」で、赤ルパンの方がセンスが良くて面白いと思ってた。

でも…大人になって見ると、緑ルパンかっこいい!!!
特に不二子がいい女すぎる!!

今まで「あんなおっぱい、ガイジンならともかく日本人にあるわけない!」とずっと思っていたわけだが、最近は日本人も肉付きが良くなってきて、赤ルパンの不二子みたいなバストのグラビアアイドルも見かけるようになったし…(ダミーかもしれないけど)。第1シリーズの不二子のバストは第2シリーズのより大げさじゃないけどいい形をしてて、単なる男の妄想じゃなくスタイルがよくて、いいなと思ったのが1つ。

声が赤ルパン以降慣れ親しんだ増山江威子さんじゃなくて、二階堂有希子さん。声の質はそんなに変わらないけど、二階堂さんの方がよりコケティッシュでかわいいと思った。古い映画見ると、昔の若い女の子ってみんなあんなパキパキっとしたしゃべり方してる。

まぁそんなスタイルと声でセクシーなんだけど、過剰にお色気プンプンさせてターゲットやルパンをだまくらかすばかりじゃなく、バイクに乗って1人黙々と仕事することもあるし、「あら、なかなかいいじゃないの」と目からウロコだった。
赤ルパンの不二子はルパンをだますか、困ったことになって「助けてぇ〜んルパァ〜ン」こればっかで、今考えるとこれは腹立たしいバカ女じゃない!

でもそんなバカ女でもルパンは最後には助けてしまう。女の子は「何があっても大好きなルパンが助けてくれる女」に自分を重ねてうっとりできるから、バカ女でも悪くはない。でもいい大人になったら、そんな女には感情移入できんよ…。それからどのエピソードか忘れてしまったけど、ルパンと真剣に愛し合った過去があったと匂わせるのがあって、それが萌えたのなんの…さすが当初大人向けのアニメを志向しただけはある。
これはもう一度チェックしとこ(;´Д`)ハァハァ

ルパン祭りの最終日はネット投票で人気のあったエピソード7つやったけど、宮崎駿作の2本が入ってたのは当然予想できるとはいえ、なんかガッカリ…。たった30分によくこれだけのものを詰め込んだなと感心するけど、この人の手にかかると不二子から大人の色香が抜けるし(ハダカに剥かれてもちっともコーフンしない)、物語が説教くさくなるし。こういうピカレスクな作品で世界平和だのなんだの叫ばれても、白けてしまう。所詮ドロボウが悪さをするドラマなのよねん。いい子の出る幕じゃないのだ。まぁ悪者にも悪者の仁義はあって、「無関係の人を殺さない」というところは後半になればなるほど強調されているけれど。

ちなみに私が好きなエピソードは「華麗なるチームプレイ作戦」に匹敵するドロボウテクが楽しめる「ターゲットは555M」、五右衛門の何でも切れる斬鉄剣が唯一切れないものが分かる「空飛ぶ斬鉄剣」とかいろいろ!ときどきある「君はネコ ぼくはかつお節」なんかのポップでばかばかしいのも割と好き。「ベルばら」を思いっきりパクった「ベルサイユは愛に燃えた」なんかも懐かしい〜!

うわっ、20年前のビデオひっくり返して見たくなってきた。マズイ…。
posted by ぶらんか at 22:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

すごい〜


お昼、BSニュースで見て、真っ先に「ブラックジャック」を思い出した。
寿司職人が交通事故にあって両腕を失い、加害者のトラックの運ちゃんが被害者への償いとして、腕を失った彼の代わりに寿司職人になろうと奮闘するも、今度はそのトラックの運ちゃんが事故で死んでしまう。で、ブラックジャックが運ちゃんの腕を寿司職人に移植して、運ちゃんの未亡人が寿司職人が夫の腕で握ったお寿司を食べて涙する…というお話。

「ブラックジャック」ではあっという間に腕も指もつかえるようになっていたけど、実際は神経の発達を待って、元通り?になるには2年はかかるとか。ふーん。テレビでは20歳台の男の人の腕を移植したと言っていたけど、これから先も手だけヤングで、時間差で年をとっていくのかしら。

例えば私が誰かの腕を移植してもらったら、ピアノ弾けるようになるのかしらん?とか、興味は尽きないな〜。移植して貰うなら、二の腕がたぷたぷしてない腕がいいな〜(切実)。そんで親指と小指が長い人の腕がいいな〜(私は手自体はでかいくせに、親指と小指が短くて、全くピアニスト向けの手じゃないのだ…)。

でも長年、ピアノを弾くために手のひらや腕に筋肉を蓄え、手首もやわらかく維持してきたのに、これがまた一からやり直しだと難しいかもしれないね…。

まぁ両腕をなくして不自由な生活することに比べたら、日常生活を普通に送れるだけで幸せで、ピアノだの握りずしだの、贅沢言うな!!ってところかな?でも私にとってピアノが弾けない腕なんか、ついてたってしかたないと思う…。
posted by ぶらんか at 20:01 | Comment(2) | ニュースにツッコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。