2008年05月31日

部屋の片付けその2

新聞の広告を眺めていたら、「ワープロはまだまだ需要あり!」とかいってワープロを売ってる通販会社あった。今時ワープロってあんた…と思いつつも、自分のやつを引っぱり出してみる。

0531wapro.jpg
富士通 オアシス30LS

買ったのいつだ?90年くらいか?10万くらい出しただろうか?
大須(名古屋における秋葉原のような浅草のようなところ)で買ったものだ。
今やレポートや卒論はワープロで書く時代とかいわれたんだよ、大学の先生に。
あの先生、電器屋からなんかマージンもらってたんかな?!

95年くらいに一回壊れて、1万円くらいで直してもらってるんだよね。
ってそれすらももう13年経ってんのか…。

卒論書くためという目的で買っただけに、書き終わったら必要なくなって、世はそのうちWindows95に熱狂するパソコン時代に入った…私がパソコンをはじめて自分で買ったのは97年。(80年代に親が買ってくれたことがあるので、初めての1台ではない)修理なんてせずに捨ててしまっても良かったのだ。

さて。スイッチ入れるの何年ぶりだろう?
電源が入るかどうかも怪しかったが、ちゃんと懐かしい初期画面がでてきて、文書フロッピーの読み出しもスムーズだ。おっ、使えるじゃん!ただ日時がめちゃくちゃになってて、「2010年9月」と時代を先取りしていた…w このワープロに2000年問題はあったのだろうか。
パソコンは立ち上げるのに時間がかかるが、ワープロはすぐ始められていいな。

それにしても…
当時自分が書いた文書を見ると、あまりの賢さに頭がくらくらする…
こんなにたくさん漢字を使った文章、今はパソコンでも書けないよ!!!
7ページもスペイン語で何か作文してるよ!!!(;´Д`)←もうすでに読めない
0531espanol.jpg
こんなAAまじりのブログ書いてるのが気恥ずかしくなってきた。
でも「日記」は1週間で終わってた。これは勝ったな。

で、このワープロだが、そんなに需要があるならブックオフやオクでいくばくかのお金になるかな?なんて。ただ捨てるより、拾う神がいるならあげた方がいいよな。ゴミにしちゃうより。

ヤフオクで調べたら、1件だけ同じ型のワープロが出品されてたけど、「ジャンク扱い1000円から」だって。何ジャンクって…。
説明書きを読めば、状態がほぼ私のと一緒みたい。ということは私のワープロもジャンク品なのか。そっか。

そーだよね、18年前の家電品なんてそーだよね(´・ω・`)
18年前買った扇風機が火を噴いても誰も同情してくれないよ!ワープロだって。

ていうか18年前って書いて、今軽くショックを受けた。

こないだ、「ウィークエンド・サンシャイン」でピーター・バラカンさんが「ぼくにとっては80年代はついこないだって感じがするんですが、…」と言ったので「ウンウン」とうなづいていたのだが、そんな感覚で、80年代がついこないだなら90年製はまだまだ新品同様!!なんて勘違いしていたわ…。

パソコンに関しては、うちのパソコンは21世紀になってから買ったものだけど、もうオンボロもいいとこ…って正しく認識できているのにね。

このワープロ、どうしようかな?
時々電源入れて、在りし日の賢さを思い出すツールにしてとっておこっかな?思い切りよく捨ててしまおうかな?
てことで、保留。
posted by ぶらんか at 15:07 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

飽きた

コートジボワール戦の真っ最中だが、飽きたのでテレビから離れた。
矢野とかトゥーリオとか見たくもないやついるし。
玉ちゃんのゴールにも、うちの母ってば「にっくき玉田が決めた!」とおかんむりだし…(汗)。これもJ1効果よのう。

CL決勝と、このキリンカップの日程を考えれば、ドログバがメンバーに入ることはありえないんだね…今年ちゃんと把握してるのはユース日程だけだもん、代表日程なんて知るもんか〜パンチ


でも今日はサッカーより相撲だな。
琴欧州が勝って優勝を決めたときはちょっと涙が出た。やばいw
お父さんがブルガリアから見に来ていて、勝った後カメラがお父さんを写すからよけい泣けた( ´Д⊂ヽコウコウムスコ…

今の両横綱、どっちもあんまり好きじゃないからさ〜琴欧州が話題をかっさらって痛快痛快!


それはそうと今日、近所の百均のお店をぶらぶらしてたら、店内BGMにヒップホップ系の曲が流れていた。ヒップホップ嫌いだけど、なんかメロディに聞き覚えがあってたまらない感じ…。ややしばらく考えて

あ、ストラビンスキー?グッド(上向き矢印)

これが予想外に大きな独り言だったらしく、すれちがったねえちゃんに「はぁ?」って顔されてしまった。でかい独り言は老化現象だよなぁ…orz
ストラビンスキーで間違いないと思うけど、曲名まではわかんないまま。
有名な曲だ。「春の祭典」とか。
ひょっとしたらリムスキー・コルサコフのような気もしてきた…。

私は偶然聞こえてきたクラシックの作曲者を当てるのが好きで、車の中でラジオつけたときによくやっているのだけど、最近は年の功で結構正答率が高い。敬愛するベートーヴェンは何を聴いても当てられるぜ!!って自信満々だったのだが、こないだ「あ、これはモーツァルトに決まっとるわ」ときめつけたピアノ協奏曲がベートーヴェンでΣ(゚д゚lll)痛恨!

モーツァルトとベートーヴェンを聞き間違えるなんて、もうお終いだ…。
まぁ救いはベートーヴェンの若いころの作品だったこと。でもベートーヴェンの初期作品って縦に刻むリズムがまさにロケンローって感じで、やっぱり間違えようがないんだけど、な〜。6番や7番のソナタは若い頃、気がついたらヘッドバンキングみたいに頭振って弾いちゃってたw
今は指を動かすのに必死で頭を動かす余裕はないorz

精進精進。
posted by ぶらんか at 21:36 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

CL決勝

0522kujaku.jpg2日がかりでUEFAチャンピオンズリーグ決勝を見た。
なんせ夜更かし(てか無理な早起きか)して生活リズムを狂わせてしまうと、元に戻すのに3日くらいかかってしんどいので('A`)トシヨリ… 、地上波のライブ放送は録画して寝ていたものの、最大延長まで録画予約してなかったから、延長前半でぶっつり切れていた…。それで昨日22時からのスカパー再放送を録画して、今ようやく結末を知ったところだ。

PK戦まで行ったとこまで知っていたけど、その結末はよくネタバレもせず2日間過ごしたな〜
と、我ながら感心。巡回ブログにいくつもCL決勝というタイトルを見つけたけど、タイトルに結末を書く人が誰もいなかったのが大きかった。みんななんて良心的!

私のドログバ様はシュートをポストに当てたり、乱闘騒ぎでマンUの選手にビンタかましたのが主審にバレて一発退場になったり、いいとこナシだった(´・ω・`)
そのビンタも微妙に空振り気味で、指先で弾いてオカマっぽかったのが更に(´・ω・`)
アレは百年の恋も醒めるよ…。

まぁその退場は延長後半のだいぶ遅い時間だったので、数的不利が体にヒシヒシ来る間もなく(というかそれより前にみんな足をつらせて大変な状況だったのだが)120分間終了し、PK戦へ。
マンUの3人目のクリスティアーノ・ロナウドが外した(なんとなく来る〜と思った)以外はみんな決めて、チェルシー5人目にキャプテンマークを巻いたテリーが登場だ。キャプテンマークを引っ張り上げてきちんと見えるように整えたシーンは、キャプテンマークフェチじゃなくてもゾクゾクするんじゃないかしらん?チームの全てを背負うことをいとわない強い責任感。
チームをリーグ初制覇へ導くという、こんな重要な場面に出てくるのは、キャプテンしかありえない。もう、絶対に決めてくれる!!


と思ったのにさ。
悪い予感なんかこれっぽっちもしなかったのにさ。
激しい雨に濡れ、しっかりと根づいていない芝に軸足をとられ、ボールはあらぬ方向へ…。

これでもう負けたと思った。その通りになった。
試合後、カメラはPK失敗が帳消しになって心から胸をなでおろし安堵するロナウドと、もうこの先しばらく立ち直れそうにない感じでうなだれたテリーを代わりばんこに写していた。
(´;ω;`)ウッ…サッカーの神様はひでーことするな。

ていうかさ〜〜
世界最高峰のリーグを自認すんなら、なんで大事な決勝戦で、人工芝ピッチの上に天然芝乗っけて試合するとか、そんなビンボーくさいことするわけ???
世界最高峰でしょ、世界最高峰!!!!
うがぁあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

となぜか大興奮なのであった…。
これから欧州はオフシーズンだし、J1も中断期間だし、スカパーで見るものないじゃん…J2セットに変更すっかな??
posted by ぶらんか at 20:12 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

ガッカリ…

JFAサイト見てたら、キリンカップで対戦するパラグアイとコートジボワールの来日予定選手リストがアップされてて、いつもならこんなページにアクセスすることはないんだけど、コートジボワールは気になってクリッククリック。

http://www.jfa.or.jp/daihyo/daihyo/news/080519_11.html

な〜んだ、ドログバ様はお出でにならないのか…orz
NHKや新しいJリーグセットで見られるようになったJスポーツプラスでイングランドプレミアリーグやってるので、夜7時にやってるやつを時々見てるうちにあの中ではチェルシーが好きだな〜と思うようになってしばらく。

私にしては珍しく青いチームが好きになった。
だってNHKのアナウンサーはなんでかしらないけど、アーセナルとマンUの応援実況ばっかすんだもん、うっとおしい。
それでどのくらいドログバ様が好きかというと、テレビ画面に彼が映る毎に

ドログバ!!

と名前をつぶやいてしまうほどに。ってなんだそりゃ。
脅威のスピードだよね〜。普段もたくさした試合見させられてるので、ドログバ様のプレーをみるとスカッとするわぁ。

まぁチェルシー好きとかいってもプレミアで結局何位で終わったのかも、CLがどうだったのかも分からんし、そこまでは気にならないという程度ですが。
ドログバ様見たかったな〜。
posted by ぶらんか at 21:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

部屋の片付け

0518amarige.jpg札幌市も来年の7月からごみ収集が有料になってしまうとかで、最近やたら「タダのうちに要らない物は捨てれ〜捨てれ〜」と母がうるさい。そんなわけで部屋の片付けをしてみようと、まず化粧品から着手。

エビ○ン水のスプレー。
昔は好きでよくシューシューしていたが、顔に水ぶっかけても肌が潤うわけじゃないし…てことに気がついて、10年以上放置。いや、肌は潤わなくても気合は入るかもしれない!てことで、久しぶりにシューシューしてみたら、すごい変なにおいの水が出てきた…(^^;
あかん、、変質してる…缶に穴をあけ水は流しに流して、燃やせないゴミへ。

つやだしヘアスプレー。
整髪剤をつけるとすぐ頭皮が汚れてかゆくなる感じがするので、もう長いことなにもつけていない。するとこれも10年モノか。成分はホホバオイル。う〜ん。外に出て家の周りのじゃりにシューシュー。じゃりがツヤツヤになった(゚∀゚)!缶に穴をあけ、燃やせないゴミへ。

さて写真のスプレー。
ジバンシィの有名な香水「アマリージュ」の制汗スプレー。
これも10年以上前に香港旅行に行って買ってきたやつだ。香水とセットになってついていたものだ。フランス語のアモール(愛)とマリージュ(結婚)をくっつけた造語だったよな。結婚を控えた友達にあげるつもりで買ったはずが、どうして手許にあるのやら…。

当時、少し香水に凝っていたので、どんな香りなのか試してみたい誘惑にかられ、勝手にガメて箱を開け、このスプレーをシュッとしたときの後悔といったら…もぉ気持ち悪くなるほど甘ったるくて、あけずにこのままあげちゃえば良かった!!

で、そのまま10年放置。

捨てるためにはガスを抜かねばならぬ。ゴミを集める人の安全のために。しかし、中身をぶちまけるとあの甘いにおいが飛び出してきて、そこはしばらくアマリージュの世界から抜け出せなくなるだろう。
うーむ…。と、途方にくれながら何気なくシュッシュ。

10年前はただ甘ったるかったあの香り、よくよくかげばかすかに渋みがあって、時間が経つにつれとても気持ちがよくなってくる…。あらっ。
このにおい、今なら結構好きかも。つーか嗅覚も成長するのか。

制汗スプレーとしては、日本のエイトフォーなんかのさらっとしたものじゃなくて、香水をベチョっと肌につけるだけなので、効果の程はわからん。ここ数日寒くて汗なんか出ないし。まったくフランス人ってやつは…より強いにおいでごまかそうったってそうはいかんのだよ!!こんなのプンプンさせて外に出たら周りの人に迷惑だし、時間がたってワキガと香水が入り混じったにおいなんか…オ〜それこそ懐かしのヨーロッパ!!ゲェ。

まぁともかく、これはキープすることにした。今は寝る前にシュッシュして、強い香りが和らいできたころにす〜っと眠りに入る…朝起きたら体ににおいは残ってないので、他人に迷惑かけないし。これはイイ。まぁ途中でそれも飽きて、そのうちまた放置に入ってしまうんだろうけど。そしたらまた10年後に考えればいいや。

結局、あんまり片付けは進まなかった。
posted by ぶらんか at 11:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

ラジオ深夜便

寝る前はたいていNHK-FMを聴いているのだが、ついつけっぱなしで寝てしまい、「ラジオ深夜便」を睡眠学習(懐かしいw)してることが多い。
昨日、というか今朝もそんな状態で2時の「ロマンチックコンサート」の内容はちょっと忘れてしまったが、N響のフルート奏者が戦中戦後のことを話しているものは興味深かったな。半分寝てるんだけど。

「深夜便の歌」は里見浩太朗がマイラブアゲインとかなんとか歌ってた…定年間近のおじさんが必死に妻に取りすがっているようなまさに濡れ落ち葉な歌だった…正直、里見浩太朗が歌ってるからなんぼか絵になってる(でもすごい音程外しだがな!)けど、その辺のおじさんがカラオケで歌おうものなら失笑ものだろう。。といいながらググってみると何何?


>「マイ・ラブ・アゲイン」は、結婚30年目の妻に変わらぬ愛を誓ったおしゃれな一曲だ。

(´・д・`)エー
私はどっかゆがんでいるのか?←まぁ自覚してるけど(^^;
しっかりと覚醒した脳で聴いてみるべきか?
それにしても最近、「孫」はだいぶ前だが、父親が子供への愛情を歌った曲とか、歌の内容がヘンチクリンだな。歌とは今も昔も若い男女の愛情がテーマだと思ってきたんだけどなぁ。その若い男女の歌も、恋愛というより「人生への応援歌」みたいな偽善的なやつばっかりで、あんまり鑑賞に堪えない。
ジジババの方が花盛りなんて、ヤダな。

まぁそれはともかく…
NHKなので、何か突発的なことが起こったらすぐニュースに切り替わるのだが、ゆうべはやけに地震速報が多くて、記憶があるだけで宮城・根室・宮崎・沖縄でグラグラ。根室で震度4、宮崎で震度3とか言ってたっけ、全部太平洋側で…何か関連あるのかな、、こわひ。

4時台の「こころの時代」では、兵庫の中学校の先生が始めた奥山再生・ツキノワグマ絶滅阻止の話が面白くて、(内容はちょっと違うんじゃないかい?という所がなかったわけじゃないけど)さすが学校の先生は話がうまいな〜。要は建築材として杉やひのきを植えまくった結果、ブナなどの広葉樹林と違って針葉樹林は日が差さないから下草のない死んだ森になって生態系が狂い、ツキノワグマが食べ物を求めて里山まで下りてきて駆除の対象に…ついに数が減って絶滅の危機に陥ったと。

中学の生徒たちが危機感を抱いて環境庁など行政に訴えるも反応はにぶく、子供の力では八方塞り…といったとこで、その筋の大学教授から「昔、昭和天皇にご進講したところ、”なぜブナを植えないのか”という同じような疑問をお持ちになった」というエピソードを添えた手紙をもらったという。

そしてある日地元兵庫で植樹祭があると知り、子供たちがそのエピソードを添えて今上天皇に手紙を出したところ、天皇はそれをすぐお読みになり、環境庁に「どうなの?」って感じで話をなさったらしい。すると子供たちに相対したときは誠実に話を聞くだけで、結局は何もやらなかった役人が直ちに動いて「ツキノワグマの狩猟禁止」と「植樹祭で植えるのは広葉樹に変更!!」を決めたんだって。

まったく役人ってヤツは…。
ていうか天皇陛下ってすごいな…と感心して、「ソレカラドウシタ?」(←ハクション大魔王風)とすっかり話に引き込まれたとこで、「続きはまた明日〜〜〜」

気がついたらもう5時だった。

いやそんな殺生な…深夜便なんて、うとうとしながらなんとなく聞くもので、番組を目当てに4時に起き出して聴くものじゃないから、明日も4時に覚醒してるとは限らない。今日はこれからちょこっと遠出をするから、疲れてぐっすりだろうし…うーむ。いちおうラジオつけてがんばってみるか。わはは。

ラジオ深夜便番組表
http://www.nhk.or.jp/radiodir/pro/shinya.html
posted by ぶらんか at 10:59 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

GWの思い出

0503sakuranbo.jpg連休と言っても人ごみ嫌いだし、ガソリンもったいないし、実はどこも行きたいところないし、ってことで東雁来に3回出かけた以外はじっとひきこもり…。まぁ山火事見物は面白かった。

東雁来3連戦
4/26 コンサユース 2-2 ノルブリッツ
5/04 コンサユース 9-0 札幌新陽高校
5/05 コンサユース 2-1 登別大谷高校

去年の凸凹2トップを失って、今年は大丈夫かや??と最初は心配だったけど、…今年はおもろいな、コンサユース。絶対的ストライカーがいないならみんなで取ればイイジャンってことらしく、GKとCBの2人を除く8人に得点の匂いがするw ブラジル人FWがいなけりゃ何のにおいも漂ってこないどっかのチームと大違いだ。

どっかのチームのことは書く気力も起きない。
残留するための当面のライバルにほいほい勝ち点3を気前良く恵んでやるんだからサ…お人よしだよね〜。バカですね〜。

GWの後半はNHK-FMでは三昧三昧。確か3日が「DJサミット三昧」、4日が「ラ・フォル・ジュルネ三昧」、5日が「ボサノバ三昧」、6日が「ギター三昧」だったかな。ずっとラジオに貼りついているわけにはいかなかったけど、4日とも楽しめた。

1日目のはNHK−FM内で番組を担当するDJがほぼ全て出てきて、好き勝手に音楽を流すのでほんとにノンジャンルで面白かった。ただ、こんな企画があるとクラシック畑の人は妙に遠慮して、ポップスやジャズの息の根のかかった軽めのクラシック演奏を流すのが卑屈でいやだ。クラシックになじみのない人が聞いている場だからこそ、コテコテのリヒャルト・シュトラウスとかとかをジャジャーンと流すんだ!!

今まで全然興味もなかった、というかほとんど知らなかったリヒャルト・シュトラウスって結構好きかもしれないとなぜか思っている今日この頃。
派手こいのが好きなんだな、要は。

あとこの連休中、ガムをかみながらではピアノは弾けないということを発見!
30年も弾いててこの新発見かよw
なんか微妙にリズムが取れないのね。集中出来ないし。
posted by ぶらんか at 21:23 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

硬石山現場検証

な〜んちゃって。
周辺道路の通行止めも解除されたようなので、野次馬してみた。

0505hata.jpg
山火事注意の旗が空しく見える今日この頃…。
ネットの向こうは一面のさくらんぼ&もも畑で花盛り。

0505kyusui.jpg
消防車が消火栓から給水中。

0505taiki.jpg
農家の空き地でまだ待機…っていうか給水してるならまだ活動中か?
そういえば今日もヘリコプターの音がしていたから、鎮火から丸1日たってもまだ警戒してるのね…。今日の雨は熾火を消すほどではないし。

0505kataishiyama.jpg
果樹園ロードからは焼けたとこは見えず、あほらしくなったので途中で引き返したけど、誰にも被害なくて良かった。

さくらんぼも桃の花も満開できれいだったな〜。



まちBBSではたばこのポイ捨てで事情聴取受けてる人間がいると書かれていたけど、真偽は不明。でももし誰かつかまったら、罰金いくら払わされるんだろう。ここ2日で使ったヘリコプターの燃料代なんて、想像するだけで自己破産。
posted by ぶらんか at 16:19 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

硬石山が火事だ!

うちの裏にある山・硬石山が燃えてる。(google map)
確かにさっきからヘリコプターがブンブンうるさかった。
きっとまた川で誰か溺れて流されたんだな、、なんて思ってたら(この辺の豊平川では時々溺れる人がいるのだ…)誰かがネットで「南区で山火事だよ〜」って。

一体この南区に山がいくつあるというのだ!藻岩山か?八剣山か?
どうせ自分には関係ないと思うもの。ところが、さっき開けっ放しの2階の窓を閉めようとなにげなく裏の山を見たらば

0503kousekiyama.jpg
これは煙…?

0503heri.jpg
ヘリが南からやってきて旋回しつつ接近、そして

0503syokazai.jpg
消化剤投入!!


効率悪〜〜〜〜〜〜〜(−−)


STVニュースを見たら、白川付近の山の中腹が燃えているということだ。
この辺に住んでる熊さんは無事に避難できただろうか。

まだヘリコプターは入れ替わり立ち代り、消火活動をしている。
夜もやるのかな、うるさいな〜(遠いのでやっぱり他人事w)

雨がふらないからこういうことになるのだろうけど、明日あさっては降らないでほしい!そして熊ちゃんがんばれ。
posted by ぶらんか at 18:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。