2007年06月23日

ラジオ

さくらんぼが色づき始めました
0623sakuranbo.jpg


0623hanabishisou.jpgうちのお嬢様、もうじき17歳だが、このごろちょいボケてきたのではないかと思う。だってわけもなくよく鳴く。メシ食ったトイレ行ってきた、と何かアクションしたあとで必ずアオーアオー鳴きわめく。夜昼おかまいなしに。

そんでゆうべも眠っていると、鳴き声が聞こえてきて「あ〜またやってるな…」とちょい意識が戻り、「うるさいっ!!!」という母のヒステリックな声で完全に目が覚めるorz

年寄りは夜中に起こされるとそれっきり眠れないというから、気持ちもわからんではないが、あんたの声が一番うるさいんだよごるぁ…といえない娘。

まぁともかく、時計を見たら2時半。こんなイレギュラーな時間に目が覚めてしまったら、ラジオをかけるに限る。NHKの「ラジオ深夜便」はそのためにあると思う。だって夜中なのに年寄り向けだw シーンとした中で悶々とするより、多少音があった方がすんなり眠れる不思議。だから夜中に目が覚めたらラジオ聞けば?と母には勧めているんだけどなぁ…習慣がない人はダメなようだ。

しかしゆうべの深夜便、しばらく音楽がかかっていて、知らない昔の曲ばかりでたいして意識の中に入ってこないから、いい具合にうとうとしてると突然、

さらば〜〜ちきゅうよ〜〜


反射的に「旅だーつふーねは〜〜宇宙〜戦艦ん〜〜やーーまーーとーーーージャッチャラーージャッチャラーー」

伴奏含め歌っちゃったじゃないの!!!!!
もうぶちこわしですよ。年寄り向けラジオでかける曲か!!

今は夕方5時は奥様の時間だけど、私が中学生だった80年代は子供の時間で、中京テレビでは「こどもアニメ劇場」をやってた。毎日急いで帰って「ルパン三世」見てたっけなぁ。ルパンの再放送が終わると、「宇宙戦艦ヤマト」になっちゃって、ルパンが好きだったから「ヤマトのばか〜」てなことを毎日、隣の席の鈴木ツネキミ君としゃべって盛り上がってたっけ。ツネキミ君は頭の回転が速くて面白い子で、私の一番の友達だった幸子ちゃんが片思いをしていたのけど、幸子ちゃんは恥ずかしがってツネキミ君とは口もきけなかった。その一方で私がルパンだヤマトだと子供っぽい話だったけど、2人で仲良く盛り上がってるから面白くなくて、叱られちゃったなぁ。私の気持ちを知ってるくせに、どうしてそんなに仲良さげなところを私に見せ付けるのかって。中学生としては、男女の友情より女同士の友情の方が優先されるから、ゴメンネって謝って、私はツネキミ君のことはなんとも思ってないし、ソクバクするつもりは全然ないからって。告白してもなければつきあってもいないのに束縛もクソもないよね。中学生は何事も真剣でかわいい。まぁそんな話し合いがあって女同士の友情はとりあえず壊れなかったけど、ツネキミ君とアニメの話をするのは楽しかったのに、幸子ちゃんの手前自粛せざるをえなくなって残念だなぁと思ってたっけ。いや待て、私の中学校では男子はボーズ頭にするのが規則だったから、ツネキミ君もボーズ頭だったけど、よく考えたら瞳がぱっちりときれいだったし、髪の毛が普通にあったら美少年だったかも。勉強はできるし話も面白いし、幸子ちゃんには「なんとも思ってない」ってとっさに言い訳したけど、実は私もツネキミ君が好きだったのかもなぁ。30代になった今でも覚えてるくらいだから、きっとそうだったんだわ。ツネキミ君や幸子ちゃん、今どうしてるかなぁ、元気かなぁ。通学路の途中にツネキミ君の家があって、秋になると庭のキンモクセイの香りがただよってたっけ。あーこりゃキンモクセイは初恋の香りだな。北海道でも育てられたらいいのに。それにしても戦艦ヤマトってどうやって宇宙空間に発射させたんだろ?銀河鉄道999も線路もない宇宙空間を走るのにあの乗り物は構造的に無駄が多すぎる。メーテルのまつげに憧れて、夜な夜なまつげ引っ張ったよな〜。長く伸びるようにwwまつげよりあのボアのハンドウォーマーっていうのか?あれにも憧れたっけ。どこにも売ってないのに、なぜか少女マンガではお嬢様の必須アイテムだったよなぁ。


ほら、眠れないって。(↑は読まなくていいです)
思い出に浸ってしまう音楽は夜中に聞いてはいけない。

まぁアニソンでここまで浸る人間がいるとは、誰にとっても想定外か。


次に意識を回復したら「朝のバロック」もとい、「バロックの森」になってた。夜が明けてた。

0623rose.jpg
posted by ぶらんか at 14:43 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

血液検査

0621neko.jpg
うつぶせ寝がマイブームなお嬢様

2週間ずつ病院通いして早3ヶ月。
甲状腺の働きを調べる血液検査は1ヶ月に一度やっているが、今日はその日だった。今回初めて、先生には検査前6時間は絶食させてくださいと言われていたので、その通りにしたら、いつもはテレビの横の定位置(写真の場所)でおとなしくしているのに、母にまつわりついてハラヘッタビームやクレクレパンチを浴びせて大変だったらしい。

今まで16年間、常時カリカリのお皿を出して、好きな時間に気まぐれに食べる習慣で来たから、水しかない状態にはちょっと耐えられなかったみたい。

そんな満たされない猫の前で食事するのも憚られて、こちらも絶食状態で病院へ…。

最初はあんなに嫌がっていた病院もすっかり慣れて、待合室でワンコが吠えようが全然気にしなくなっている。でも診察台に上がると…降りようとするけど(^^;血液検査のときは待合室でお待ちくださいと言われ、猫1人置いて出なくてはいけないので、そのとき猫が「ちょっ、おきざりかよΣ(゚д゚lll)」という顔をするのがつらくて…

(´・ω・`)すまぬ…耐えるのだぞ。

と言い聞かせて?退場。
待合室で脊髄ガンにかかってるという犬の飼い主さんの話を聞いて「ウチはまだマシだな…」なんて思っていると、診察室から

ギャァァアアアア〜〜〜〜!!!

まぎれもなく、うちのお嬢様の叫び声だ。ニャ〜とかそんな生易しい声じゃなく、全身全霊で抵抗している声だ。気性が激しいから先生も大変だっていうか、猫の採血って何をどうやるんだよぉ…。2,3回くらい聞こえて、パッタリ止んだ。憤死したりしてないよな。

10分ほどで呼ばれて、診察室に入ると看護婦さんに抱っこされて猫はどんぐりまなこして生きていたwけど、看護婦さんのピンクのナース服はうちの猫の抜け毛だらけだった…只でさえ抜け毛の季節なのに、とんでもなくストレスかかってどっさり抜けてしまったらしい。

先生「激しく抵抗されました…(^^;苦笑」
筆者「聞こえてました…(^^;苦笑」
先生「ははは…(^^;疲労」
筆者「ははは…(^^;恥」

3回目なのに…
空腹でむかっ腹が立っていたのだろーか。

甲状腺ホルモンの結果は外の検査機関に出すので次回。あとは特に変わりもなく。体重が最悪のときから1kg増えて一安心といったところ。でも腎機能は相変わらず低空飛行だから、この先ずっと点滴は必要なのかな…。まぁあんまり質問はなかったけど、説明もそこそこにとっとと帰れ!と診察室のドアを開けられてしまったw
たく、この暴れ猫!

帰りの車中では病院での出来事などすっかり忘れたかのように涼しい顔。
でもさすがに少しくたびれたのか、家に帰ったらすぐガツガツ食べるかと思いきや、ちょろっとだけ食べて寝てしまった。やれやれ。
posted by ぶらんか at 22:48 | Comment(0) | ねこ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

円安

今日のバラ。
0620rose.jpg
花びらがビロードのように柔らかで、色も上品。大叔母からもらったバラだけど、名前がわからないのがどうにもこうにも…(^^;

ところで…
ちょっとまえに引き出しを整理していたら、55ポンド出てきた。約10年前にイギリスを旅行したときに、使いきれなくて持って帰ってきたお札だ。その当時、円安で1ポンド235円くらいだったような気がする。マクドナルドのバリューセットが700円も800円もして、全然バリューじゃねぇえええ〜〜〜とフィッシュ&チップスで飢えをしのぐ毎日だったorz 
まぁマックよりフィッシュ&チップスの方がおいしいけどさ。

ドル紙幣ならどの銀行でも両替してくれるけど、ポンドは街の大きな銀行まで行かなきゃ替えられなくてめんどくさがっているのと、今は10年前以上の円安が続いているのとで、両替するにできなくて、もう2,3週間はバッグに入れて持ち歩いているw

今日、目覚まし代わりのラジオから円安がどうの…というニュースが耳に入ったよーな気がしたので、ヤフーファイナンスで調べたっけ、1ポンド245円になってるじゃないの!
こうなると、どうせ10年もほったらかしにしてたのだし、もう少し待ってみようかなと思ってしまうではないか。欲たかりだから(^^;

このままお守り代わりに持ち歩いててもいっかなぁ…
posted by ぶらんか at 22:09 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

6月

今年もバラの季節になりました。

0616rose.jpg

4月に冬がこいをはずし、まだ新芽も満足に出てこない時期に、「趣味の園芸」を参考にかなり深く剪定したっけ、ほんとに小さくしてしまい、ふと北海道向けの園芸雑誌を開いたら「本州のよーに深い剪定はしないこと」なんて書いてあって、ギョエーなんたるこっちゃ〜〜!!!!と驚き、落ち込んで2ヶ月。

雪がなくなってから寒い時が続いて心配してたけど、気がつけばぐんぐん枝が伸び葉もこんもり茂って、いつもと同じ光景になり、そして花が咲いた。
株のスタイルも良くなったし、花もたくさんついて、強剪定は正解だったなぁと思う。

0616manzanilla.jpg
バラの隣にはマンサニーリャ(カモミール)がいいらしい。
posted by ぶらんか at 10:13 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

代表三昧

雷がゴロゴロ言ってる…
晴れの日がもう何日も続いてるからそろそろ雨が降ってくると嬉しい。
(でもこれ以上近づくようならPC電源落とさなきゃ…急ごう)

それにしても代表の試合ばっかり。
ここ数日で見た3試合で一番面白かったのが、女子の北京五輪予選韓国戦!!面白いようにパスをつないで相手崩して6点。6点「しか」入らない試合だったと言っていい。来週は韓国でアウェー戦があるそうだけど、今度はさすがにこんな大勝できないかもしれないけど、しっかり勝ってくれると信じてる。

キリンカップ・コロンビア戦。
「なーんだ、オシムも結局三郎に押し切られて黄金のカルテットかよぉ」とブーイングしたい気分だったけど、後半になって彼らと千葉のはにゅ〜あんど今ちゃんを入替えたら早速機能したから痛快だったw

ドイツ大会以来、日本代表の観客動員数やらテレビ視聴率やらが落ちてきているそうだけど、ジーコの時代になぜせっせと足を運んでいた人が多かったのか、そっちの方が疑問だ。今の方がうんと可能性があって面白いのに…(モンテネグロ戦の後半は寝てしまったけど)

男子の五輪予選は何が良かったって、国歌を歌う人がちゃんと「レ」から始めたことだ。中鉢さん!音楽の教科書にもあるように、君が代は「レドレミソミレ…」なのだ。勝手に転調して、観客席を高いキーか低いキーかどっちにしようか右往左往させるようなことは許さん。
その意味で、コロンビア戦の歌手は失格。

試合内容は…何この練習試合。
posted by ぶらんか at 22:00 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

忘れてた頃に

昨日から横浜の叔父が来ていて、まさか今日兄弟集めて家族会議するとかいいだすんじゃないかとヒヤヒヤしていたが、今日は温泉に行ってくるんだと。ホッ。

正しいコンササポなら、ここで「おじちゃん、サッカー見に行かない?」と誘うべきなのであろうが、行き帰りの道中・食事・観戦中の会話などを考えれば考えるほど…('A`) これでダヴィがこないだの福岡戦のよーに逆ハットトリックやろうものなら何を言われるか…

じょ、定山渓はいい季節だよね、いってらっさ〜いノシ

と送り出すことにしたのであった。
HFCの増収より、私と母の心の平和の方が大事だ。


お天気なので、ちょっと雑草抜きなどする。
相手がスギナやフキなので、スコップ持って掘り返すというのが正しい。ざくっと土を掘り起こすと、何かごろんと出てきた。石じゃなくて、芋。

0602imo.jpg
花壇の中でも日当たりの悪いところに、芋なんか植えないし。
そりゃ以前、エコに目覚めた私がここらに生ゴミを埋めたことはあるけど、あれはもう2,3年前のことだ。芋の皮から芽が出て花が咲いたのも見たけど、収穫には至らなかったはずなのに…

できてたのか…芋が!わはっ。
しかも中くらいの立派な大きさで、実はしっかりと固い。
芽も根も出てるので、これを食べようとは思わないけど、さっそく日当たりのいい畑に埋めておいた。1株だけの収穫量なんてたかが知れてるけど、ある晩のおかず1品にはなるだろう。

それにしてもジャガイモの皮からでも実はなるのね〜。驚き。
生ゴミ堆肥を作るための発酵促進剤をケチって入れなかったのが幸いしたようだ。日当たりが悪くて土が冷たい場所なので、生ゴミがいつまでも腐らなくて、いやになって止めちゃってたのだ。2年を経て、今はなにもかもが土になっていて、ただ芋だけがポコンと。
自然の力はすごい。バクテリアばんざーい!

芋だけじゃ何なので、今年も咲き出した赤い花をつける苺。
0602ichigo.jpg

posted by ぶらんか at 10:39 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする