2007年03月27日

免許更新

に行ってきた。
結局、手稲じゃなくて街の警察署のほうに。

5年前は手順がわからなくてオロオロした記憶があるけど、今回はまるでベルトコンベアーに乗せられているかのように、あっちいけこっちいけと先々で指示されるまま動いていたら、講習を含めても1時間くらいで終わってしまった。

こっちは5年に1度やることだけど、あそこで働いている人は、毎日同じ説明の繰り返しでうんざりなんだろーな…と事務的な態度にはちょっと同情してしまった。
けど、もっと愛想よくしてくれてもいいよ〜!

講習用の部屋に入ると開始時間までにまだ15分くらいあって、何かビデオを上映していた。当然、交通安全啓蒙ビデオなわけだが、ひき逃げして怪我させて自分は刑務所、奥さんが代わりに被害者のお見舞いやら謝罪やらしてるうちに疲れ果てちゃって自殺…とか、めちゃくちゃに壊れた車の写真とか、悲惨なエピソード満載で鬱が入る('A`)

まぁ講習自体はいつも役に立つ情報をコンパクトに伝えてくれて、今回も興味深く聴けた。
更新時講習も前回とは変わって、私は減点されたことがないのでそのしくみは良く知らないけど、1点でも減点されたら2時間講習になってしまうらしい。それと初めて更新する人は違反がなくても2時間講習なんだとか。だから30分の講習ですむ人は全体の3割に減ってしまったという。そうかそうか、つまり

キングオブ優良ドライバーなわけだなフッフッフ…

と内心図に乗る。
そんな得意げな気分も、講習が終わって渡された免許証の写真を見て吹っ飛んでしまったわけだが…

うっ経年変化が悲しいorz
今までの免許をいらないと、係のおじさんに返す人が結構たくさんいて、私なんかは何でも記念にとっておきたいクチだから、変な人たちだなぁと思って見ていたのだけど、なんとなく気持ちが分かったような…orz

今、ちょっと時間が経ったので冷静に?もう1度見てみたところ、変化が大きかったところは髪の毛のボリュームだろうか…確かに最近、量が減ったとは思わないけど、すぐぺしゃんとなっちゃうなぁとは思っていたのだ。もっと気合をいれてブローせねば。

とりあえず、ゴン中山とか闘莉王とか、そのへんのおじさんをつかまえて生え際があやしいとか2323とかいうのは止めよう…
今までごめんなしゃい。
posted by ぶらんか at 23:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

今日のスポーツ観戦

キリンカップ@日産スタジアム

日本 2-0 ペルー
得点者:巻・高原

いわゆる「欧州組」がオシムになって初めて招集された今年初めてのA代表の試合。
つなぎが雑〜とか、クロスがワロス〜とか、他所様のチームのことをいうのもアレだが…やっぱし俊輔がいるとセットプレーのワクワク感が違うぞっと。
巻ひゃんもこれでしばらく「師匠」呼ばわりされずにすみそうで良かったねw(チームは重症っぽいが…)
しかし高原のトラップして反転してボレーはすごかった。


世界フィギュア女子シングル
最終結果
1 安藤美姫
2 浅田真央
3 キム・ヨナ

昨日のSPで浅田はキムに約10ポイント差をつけられて5位。
優勝候補と煽られてて、どんな気持ちで一夜を明かしたのやら…でもライバルのキムヨナもまだ16歳だったのだった…ジャンプで2回も転倒して。こちらにかかるプレッシャーも相当なものだったんだろな。
何か可哀相な16歳たちだ。

この2人の日韓ライバル対決に注目が集まったおかげで、安藤は少し気が楽だったのかもしれない。SPに続いてフリーでも4回転こそ見送ったけど、丁寧にまとめて良い滑りをして、SP2位から逆転優勝。

優勝インタビューで、「今年1年いろいろつらいことがあって苦労したけど、家族やコーチのおかげでここまで来ることができました」と言っていた。
「おかげさまで」という言葉が言える様になって初めて一人前、とはよく言われることだけど、安藤さんの口からこういう言葉が出てきて、大人になったんだなぁとしみじみと感動してしまったじゃないのw

なんせトリノへは心身共コンディションを整えないまま乗り込んで、予想通りの惨敗で、私もすっごいキツイことを書いた記憶があるから、これからこの子どうなるのかしら、って思っていた。きっと1年間、自分を見つめなおして真摯に練習をしてきたんだろうと、演技を見るだけでも分かるけど、こうやって言葉で聞いて「ああ、安藤さんはもう大丈夫だなぁ」と本当に安心できた。うれしかった。

それにしてもモロゾフコーチという人はすごいな。
荒川さんはトリノで金だし、今年は高橋くんと安藤さんに世界選手権でそれぞれ銀と金。すんばらすぃ。どっかスポナビあたりでインタビューやらないかしら。メンタルコントロールはどうしてるのか興味がある。

ってか、久しぶりにモロゾフのチーズケーキが食べたくなってきた…
posted by ぶらんか at 23:43 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

最近のスポーツ観戦2つ

フィギュアスケートの世界選手権@東京、男子シングルで高橋大輔選手が銀メダル。
そのあたりだけ、テレビで見た。演技後に男泣きしてたのにはかなりつられたなぁ…w
小柄な選手だけど、演技が大きく見えるのがいい。
しかしあのハリウッド的な大げさな音楽のせいでそう見えた感も否めず…
まぁ音楽との調和も採点に含まれるから当然狙っているのだろうけど、ああいった音楽は嫌いだから、さっさと終われさっさと終われと頭のどこかで思っていたw

その他の選手はプルシェンコ様が去りし今、あまり興味もなく…っていうかロシア勢どうした??
まるで筋肉の塊が飛んだり跳ねたりしてるよーな滑りばっかりで、ちっとも美しくなかった。頼みの綱のウィアーくんはいつぞやの中性的な妖しさが影をひそめ、ってかそんなのは年を重ねればなくなってしまうのは仕方ないとしても、ジャンプで稼げないのがつらいなー。


カーリングの世界選手権@青森、BSでやってる分はみんな見てる。
女子日本代表・チーム青森は開幕から2連勝で順調な滑り出しだったのに、要所でショットが決まらず、結局4勝7敗で決勝トーナメントに進出できなかった。あの中ではロシアに負けたのが痛かったな〜。最後のワンショットを真ん中に置きさえすれば勝ちだったのに、スルスルスル〜っと流れていってしまい、思わず「萌絵〜〜〜〜〜〜〜(#−−」と唸ったっけ。この1戦を引きずってしまったのかもしれない。

その後、苦戦を続ける日本に対し、カナダ代表が「前回私たちも自国開催でプレッシャーがあったが、今は伸び伸びやっている。日本も次は大丈夫よ」と思いやるコメントをしてたので、そういうものなのかな、と思う。トリノ五輪がなかったら、自国開催でもこんなに注目を集めることもなかっただろうし、慣れてないんだろう…。それでも技術的にも経験が足りないなと思ったけど。スウェーデンのスキップのおばさん…といっては失礼だが、彼女のようにいくら策を講じても「あの人なら必ず何かやってくる(((( ;゚Д゚))) 」と恐れられるようになるまで、三十路になっても四十路になっても続けてほしいな。
posted by ぶらんか at 12:36 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

電話

0316phone.jpg10年間使ってた固定電話機が壊れた。
新しいの買うかと思ったけど、最近は母も携帯を持つようになり、固定電話にかかってくる電話といえば、セールスの電話くらいしかない。
うーん…。

というわけで2代前のこの電話の復活だ。

父は耐久財(電化製品や時計・家具)を買ったら、買った年月日を製品に書き残す人で、この電話にも裏にシールがはってあって、昭和61年3月8日という日付が書かれてある。昭和61年というと、1986年か。21年前だぜよwwカズゥが生まれる5日前。

ダイヤル回線とプッシュ回線が選べるようになってるだけマシで、留守電も子機もついてない。かけて話すだけ。
だから壊れないんだよね…w

この電話の前は黒電話だった。黒くはなかったけど、壁から直接線が出てて、ジーコロジーコロ回すやつ。だからこの電話になったとき、ボタンを押してダイヤルできるようになって、すごくすごくうれしかったっけ。友達の家ではプッシュ式の電話使ってるところもあって、たいていレースに縁取られたカバー(うはっ、懐かしい!)がついててお金持ちっぽくてうらやましかったし、コンサートの電話予約では、ピポパの方が早く番号を打てるから。

けど、電話機を新しくしても、うちはダイヤル回線のままだったから、受話器からジーコロジーコロの音がして接続時間に変化なし。ボタンにしても意味ないし。それで地面に大の字になってねだる…ほど子供じゃなかったからしなかったけど、いくらプッシュ回線にして!とお願いしてもお許しが出なかったのだった。(´・ω・`)

まぁそれから2年もしないうちに、早い者勝ちでないとチケットが手に入らないコンサートをする人の音楽のジャンルには興味がなくなってしまったので、回線はどうでも良くなってた。
それより自分の部屋で心行くまで長電話するために、子機つきの電話がほしくなって…。当時は「トレンディー・ドラマ」の中でしかお目にかからないものだったっけなぁww

などと変なことを思い出してる今日は、お彼岸のお経を上げにお坊さんが来る日なのであった。
そういうタイミングだったのかな…。
posted by ぶらんか at 11:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

この子すごい

4歳児のバッハ。


たぶん、何にも考えちゃいないんだろうけど、十分音楽的だ。
このビデオのページを開いて、別のアマチュアが弾いた同じ曲を聴いてみれば一目(耳?w)瞭然。
フーガとかカノンとか、頭使って勉強するのがアホらしくなるな('A`)
こういう子、いるのねぇ…。

演奏の前にこの子をピアノの前に連れてきた女の人のファッションを見ると、少し前のビデオみたいだから、今は10代後半〜ハタチくらいになってるんじゃないかと思うのだけど、音楽の勉強をしているのかな。
なまじ幼少の頃からこんなに弾けちゃうと、かえって勉強する気が起こらないような気がして…。

願わくは千秋サマみたいになって、どっかの音大にいればいいなw
posted by ぶらんか at 22:54 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

担当楽器

「のだめ」のころからなんとなく読んでいるナクソスの中の人のブログに、面白い記事があった。

http://www.naxos.jp/blog/log/eid159.html

うはっ、こういう妄想めぐらせるの私も好きだww

指揮者の加茂周さんは確かに確かに。
オシム監督は私はやっぱし指揮者だなぁと思う。かっこいいし。
でもちょっと背が高すぎて観客席からはアンバランスに見えるかもしれぬw

カッコいいから指揮者という点でいけば、前鹿島のアウトゥオーリ様黒ハート


ピアノ弾きなので、オケの楽器の特徴はあんまり知らないんだけどさ…
コンサドーレバージョンでは、やはり真っ先に


西谷=オーボエ


だと思った。
だとするとスナ様がクラリネットかな。

歴代監督で指揮者タイプは…どうも…(^^;
ヤンツーさんにはビオラを持たせたい。
岡田監督にはホルンを吹かせたい(あの口の感じがw)。
ジョアン・カルロスはチェロが似合いそうだ。

選手はどいつもこいつもオケの楽器というよりは、フォークギター抱えてじゃかじゃかタイプのように見える。クラシックギターを弾く姿というのはなかなか美しいものだけど、西嶋ヒロくんあたりがいかにもって感じかな。

優也はコントラバスで決まりだ。
大学のサークルで、あんな風貌の子がコントラバスを担当していた。

智樹は案外トランペット。



最後にピアノ弾きが選ぶピアノ担当なコンサ選手は…


うーーん…


征也があんな顔して(どんな顔だ)リストを弾きまくったら、リストのように熱狂されるであろう。
posted by ぶらんか at 12:37 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

白旗山手稲宮の沢

ノルディック世界大会が終わった。
観客動員は約9万人で、19万人を見込んでいた開催地としてはちょっと恥ずかしい結果か。
そういう私も行かなかったけど…白旗山が本来使用されているところは見てみたかったな。

こういう結果になったのははっきりPR不足のせいだと思うけど、テレビというメディアがしつこく宣伝するものにしか、人は飛びつかないということがこれでまたよ〜〜〜く分かったさw お金にならなければ&お金をくれなければ→利益にならなかったら話題にもしないということも。
何が公共放送だか。第一放送しないなら独占放映権なんか買うな。

ノルディックのことだけじゃないぞ>テレ朝ファキュー凸

一方日本選手の弱さも指摘されていたけど、これは元々分かってたわけで(^^;
大会に向け、どれほど前からどれほど強化に真剣になってたか、スポーツライターな人にはもう少し突っ込んでほしいところだけど、そこまでの関心もないか。スポナビで1つか2つ、コラムを読んでみたけど、初めて見た素人の感想の域を出てないものだった。
んで本場北海道では、そういうメディアは、育ってない…orz


話変わって…
先月はなんかこう食べすぎたような気がして、おそるおそる体重計に乗ってみたところ、増減0だった。ホッ。今月は運転免許の更新という嫌なイベントを控えているので、せめて顔だけでも細くしておきたいのだ…これから5年もつきあうのだもの。
幸い?誕生日は月末なので、あと2週間くらい悪あがきをしてから更新に行こうと思うw

次も違反なしのゴールド免許なので、わざわざ手稲まで行く必要はないんだけど、前回もそうだったけど、これをダシに宮の沢に行きたいから、わざわざ手稲にいくつもり。
しかし練習スケジュールを見ると、練習開始時間が早すぎ・遅すぎなのがなんとも。
午後イチで行けば、午後練に間に合うかな。それとも練習見学してから手稲に行こうかな。
でも午後は混みそうで気が重い。

しかしコンサドーレの現状を考えれば、2週間悪あがきなんて悠長にしていられるかどうか…(´・ω・`)
とりあえず鳥栖戦だなぁ…
posted by ぶらんか at 12:32 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする