2007年02月28日

2月のようつべ

パソコンが壊れそうだったので(修理済み)、あまりYou Tube三昧でもなかったのだが・・・いつかヤフオクでゲットしそこなったCDの元になったらしきライブを見つけたので、メモ代わりに。

ラヴェル/ピアノ協奏曲ト長調
ピアノ:アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ
チェリビダッケ指揮・ロンドン交響楽団
1982年4月8日ロイヤルフェスティバルホール

1楽章:http://www.youtube.com/watch?v=Cq7O8QI3gt4
2楽章:http://www.youtube.com/watch?v=ftJ-gJ-l5HQ
3楽章:http://www.youtube.com/watch?v=ySKtp9Pt6JM

ミケ様素晴らしい!ヘアスタイルはヅラっぽいけど。
2楽章の美しさといったら…何回聴いてもしんみりと泣ける。


それにしても…いつも思うけど
3楽章にはゴジラかモスラかどっちか知らないけど
とにかく、何かいるな…w


また3楽章はバーンスタインが弾き振りしてるのもあった。
http://www.youtube.com/watch?v=xjdAyy1xatA

バーンスタインがこんな名手だったとは知らなかったなぁ。
どちらの演奏も観客の熱狂がすごい。

ラヴェルの曲を聞くと、ピアノという楽器の持つ表現力の幅広さに本当に驚かされる。私も何十年と弾いてるけど、全然弾きこなせてないなぁと思わず空を見上げてしまうような、そんな広さ。


さて。
ビリー・ジョエルが久々にポップスの新譜を出すという話を聞いた。

All My Life というらしい。
http://www.youtube.com/watch?v=s9eXRcwm5_4

声だけ聞くと、「Storm Front」の頃から何も変わってないように感じるけど、姿をみると…ねぇ。年取っちゃって。
曲もシナトラみたいだよ…(^^;

私がビリーを知ったのは「Uptown Girl」からだけど、初期の頃の青臭くて根暗な曲が好きで…w といっても人間若くはなれないし、移りゆくものだから、今、あの昔のような曲を作ってほしいとは思わないけどね。
posted by ぶらんか at 23:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

赤福

0224akafuku.jpg
赤福〜〜
丸井さんの催事で〜〜( ´ー`)
http://www.marui-imai.co.jp/sapporo/s_a9_saiji/20070221_1.html

催事場へ向かう道ですれ違う人の多くの荷物にこの赤福が透けて見えて、つくまでに売りきれちゃうんじゃないかとヒヤヒヤだった…

3年ぶりくらいの赤福。
味は変わってないけど、もちを掬うへらが竹製からチープな木製になってたり、蓋が厚紙になってたり、コスト削減に苦心しているのがわかる…てか昔に比べて、もちも小さくなっ(ry

あとは長万部かなやの「かにめし」と、亡き父の好物だった長崎の「大村寿司」を買って早々にとんづら。人ごみはいやづら。

愛知県からお菓子が1つきてたけど、知らないお菓子屋さんだった。
どうせなら

藤田屋の大あんまき
http://mikawacity.com/mikawa/spot/spotkako/200003/

とか来てくれたらいいのになぁ。天ぷらあんまき食べたいなぁ。
会場案内係のおじさんにリクエストしてくれば良かったw



ここのにぎわいに比べ、南館はいつ行っても閑散としてること…。
posted by ぶらんか at 09:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

猫の日

猫の日に寄せて、お猫様の飯炊き奴隷が一筆啓上申し上げます。
炊いちゃいないけど。

お猫様近影
0222neko.jpg
すっかり老け込みました…16歳。秋に17歳。

いつ頃からか、だんだんやせ細ってきて、もうガリガリ。
あんまりガリガリなので、「ほねこ〜」と呼んだりするが、しっぽの反応は…にぶい。
名前が気に入らないならいいけど、耳も遠くなってきたかのう…

人間で言うと90代のご長寿さん。
昔の機敏さを思い出すと悲しくなってくるが、夜は2階の私の寝室で一緒に寝るために階段の上り下りもするし、窓際のお気に入りの場所も上り下りできる。太ってるときはちょっと厳しかったっけw
トイレの粗相もまだしないし、食欲もある。

ただねこじゃらしには反応しなくなった(´・ω・`)
それどころか「何やってんの?アンタ」って軽蔑される…


あと、食事の好みがある日突然変わるので、飯炊き係は四苦八苦なのだ。
なんせ何か気に入ったフードが見つかると、そればっかり2、3週間は食べ続ける。
ちょっと前まではモンプチの「若鶏のローストのあらほぐし」というのが超・マイブームで、ガツガツとあっという間に食べきってしまう。そればかりだとお飽きになるだろうから、と変に気を利かせて以前から喜んで食べていた他の缶詰(うちは魚より肉の方が好きみたい)を開けようものなら、においをかいだだけでプイとそっぽを向く。

それで「あらほぐし」だけをせっせを買い足し(←パック商品じゃないので割高…ふらふら)、猫も喜んで食べてお互いにハッピーな毎日。もう年だし、いつお迎えがきても寿命だと諦めるしかないから、変に健康管理するよりも、食べたいものを好きなだけ召し上がっていただこうという方針でいるのだ。

ところが数日前、安売りの店で買いだめして、万全の在庫状況で朝のお食事を出したところ、前日まであんなに喜んで食べていた「あらほぐし」に見向きもしないで、私の母に「にゃ〜」と甘えて何かちょーだいとおねだり!!!

くっ…
どーせ私なんかただの飯出し奴隷だよ〜。・゚・(ノД`)・゚・。


それはともかく、こうなるとテコでも食わないのが猫。
他に食べそうなものを探すべく、試行錯誤をしなくてはならない。
まぐろの缶詰 ×
ちょっと高い新発売のまぐろ ×
ササミ ×
サイエンスダイエット △

日本のキャットフードメーカーってまぐろの缶詰ばっかりで、肉は鶏のササミだけ。見るからにボソボソしててまずそうなんだ、これが。
ササミなんか味気なくて食わないよヽ(`Д´)ノ

結果、現在はピュリナの「ONE」をお気に召したようで、それだけ食べている。決まって良かった…orz
このブームが去ったらどうしよう(´・ω・`)
買いだめした「あらほぐし」食べてくれるかしら。


年の初めに、もう今年できっとお別れ…と思いつつ数年、この悩ましい食事の面倒をできるだけ長く続けたい。(マゾ奴隷)
posted by ぶらんか at 20:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

懐かしい思い出

最近公開された「バブルへGO!」とかいう映画が話題になってるようだ。
映画の題材になるほど、あの時代は過去になってしまったのかと感慨深いけど、どうせ「ワンレンボディコンの姉ちゃんたちが団扇もってお立ち台で踊り狂うジュリアナ東京」みたいなシーンばっかなんだろうなと思ってしまう。あんなのテレビでしか見たことないよ…。

名古屋の”ディスコ”はもっと地味でしたとも…ええ。
クセ毛だからワンレンなんか夢のまた夢で、ソバージュを整えるのは毎朝めんどくさかったっす…(゚∀゚)アヒャ

第一景気が良かったといっても、学生で定収入がなかったから恩恵ないし。
と今まで思ってきたけど、そういえば卒業旅行(ヨーロッパ3週間貧乏旅行)の費用は年末に集中して働いたら(子供服の福袋作り&おせち箱詰め作業w)作れちゃった…15万くらいかな。また
「この分だと、ひょっとしたら留学に出してやれるかもよ」
と言った株式を唯一の趣味としていた父のほくほく顔を思い出すと、やっぱり私にも恩恵あったのかな、と思う。まぁ留学するほど根性なかったし、ウチは貧乏だとずっと思って育ってきたから、留学したいと言えなかったけど。

今は政府は「いざなぎ景気より長引く好景気」と言ってるけど、北海道に住んでる限り実感はないわけで。だって自治体が破産してんだよ??
バブル期はその後の反動で、中身のない軽薄な時代と蔑まれてきたけど、貧乏なウチにも多少の利益があったように、今みたいな勝ち組と負け組の差はそれほど見えない時代ではあった。だから今になって昔を懐かしむ人が出てきても仕方ないと思うけど

映画スタッフのオフィシャルブログ
http://blog.cinemacafe.net/go-bubble/nikki.html

書いてる人はどうやら同年代か少し上っぽいけど、人間「昔は良かった」っていうようになったら、なんかもう、ハイそれまーでーよって思うんだよね…
私はもう少し歯を食いしばるぞぉ。



えーとこんなことが書きたかったんじゃなかったのにぃ(;´Д`)
お昼ごはんだからあとで考え直そう。
ほんとはこの事件について思うところを書きたかったっす…
posted by ぶらんか at 11:53 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

連休の思い出

3連休は結局…何してたんだろ('A`)

車がガス欠気味だったので、張り切って給油をしに行ったまでは良かったんだけど、いつも行くセルフのお店に新しく設置されて気になってた「セルフ洗車マシーン」にチャレンジしたのがまずかった。

いつもなら年末に車をきれいにして新年を迎えるのに、めんどくさくてそれをしなかったために、信じられないほど汚くなってた私の白いヴィッツ…


お金を投入する機械にお金を入れて、コースを選んでスタート。
1000円の、一番デラックスなコースだよヽ( ´∀`)ノ
しばらくすると前進して洗車マシーンの下に入れというので、おそるおそる。
エンジンを切って、息を呑む。ありゃ閉所恐怖症の人はちょっと怖いかも。

予洗でシャワーで水をかけるのに1往復。

洗浄するのに水圧のかかった水をかけるのに1往復。
ブラシが1往復。これを2セット。

0211sensya1.jpg
このドーレ君も年季がかって参りました…

シャワーですすいで1往復。
風をかけて乾かすのに1往復。
これだけで乾くの??といぶかっていたら、前の表示が「前進」という。

あとは手で拭き上げしてねということで、外に出て車を見たら、これがきれいに水が取れてるんだなぁ。すごい!まぁところどころ水滴は残っていたけど。

でも、セルフ洗車にぞうきんが必要なの知らなかった…ガラスを拭くためのハンドタオルくらいしか搭載してないし…見たところ自由に使えそうなぞうきんは置かれてなかったので、そのハンドタオルでちょこっと拭いて、スタンドを出た。
うちから200mくらいしか離れてないスタンドなので、車庫でゆっくり拭こうと思って。

今まではスタンドの人が操作してたのを自分でやったというだけだから、仕上がりについてはそう大げさに褒めることではないけれど、洗車マシーンの中に入って、はたきが無数についたローラーが動く様子を見るのは楽しかったw
(機械が動くのを見るのは丸井さんの「とうまん」以来の趣味だし)


で、車がピカピカになったら…


普通は汚したくはないじゃない?



今年は暖冬だから、道路はいつでも濡れてて泥水がさぁ…
真冬日が続けばいくら走らせてもあまり汚れないんだけどなぁ。暖冬うらめしや。

ってことで遠出する気が失せてしまい…
これまた近くの美容院まで。

中学生のころから白髪に悩まされてきて、今更1本2本増えたところで…とは思うのだが、ありえない場所から白髪が見えてきて(サイドの生え際とか…)、「若白髪」といえるレベルじゃないのに少なからずショックを受け、久しぶりにカラーを。。

時間がかかるから、これまた久しぶりに女性週刊誌などを開いてみる。

納豆ダイエットを1ページ使って宣伝してるぅ〜プギャー
発行日を見たら、少し古かった。

1日2回に分けて食べるのは血液中のナンチャラ成分が体内で偏るのを防ぐため

とか書いてあった。怪しさ満点!!!
しかし、あるあるに釣られてこんな記事書いて発行したこの雑誌と会社もどうなのよ?ゴシップ雑誌にとっては捏造記事はデフォルトなのか。そっか。そうかも。

それにしても驚いたのがマンガ。
最近のレディコミ…いや少女マンガでさえ、あからさまなHシーンが多くて教育的におよろしくないという話を聞いていたが…。
男性のエロマンガみたいにストレートなのね…すぐ後ろで美容師さんがカラー液を塗ったくっているから、あわててページを飛ばした。人様にこんなマンガ読んでいるところはとても見せられん(赤面

しかしなぁ…なんていうか、あんまりストレートすぎて、妄想を働かすヒマもないのはどうなのよ(爆
こんな即物的なのはヤダなぁ…。

まぁ最近は雑誌といえばサッカー雑誌かビジネス誌しか読まないから、知らない世界が見えたよーで新鮮ではあるわな。美容院はこれがいいw
posted by ぶらんか at 22:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

お試し投稿

シーサーブログがリニューアルしたとかで、試しに何か書いてみる。

ジンギスカン屋が北朝鮮に送金してたって、びっくりしたなぁ…

道新
「だるま」脱税 経営者ら4人逮捕 札幌地検・道警、朝鮮総連の関与追及
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20070205&j=0022&k=200702053872


家宅捜索を受けても時間になったらちゃんと営業開始して、行列ができたってのもまたびっくり。嫌だなぁ。道民には切っても切れないなじみの深い料理が、巡り巡ってあの将軍様のタヌキ腹も満たしてたなんて、ほんと腹立つわ。

って、私はこの店の存在は知らなかったわけだが…w

ジンギスカンって、わざわざ専門店に出向いて食うものか?と思うじゃない…普通。
(ビール園は別)
すすきのまで行ったらやっぱり海産物か、面白くアレンジされた料理が食べたいなー。

某秒刊のジンギスカン談義を読んでたら、私も久々に冷凍薄切りのラムでジンギスカンやりたくなってきたっちゃ。最近は生ラムばっかり食べてたから。柔らかいのもいいのだが、薄切り肉を焼きすぎて、ベーコンみたいにカリカリになったのもまたおいしいのだよ。。じゅるる。


そういえば先日の「Jリーグ31」で曽田さんが紹介してた南3西6のセレクトショップとやら、店構えを見るに…シアターキノの裏手の場所だよね?…昔、スペイン料理のお店だったとこじゃなかったべか、と思い。店の名前は「サンタナ」といったはず。若かりし頃おデェトで入って、グラスワインに悪酔いして店を出たら足がガクガクになってしまったっけ。酒は強くもないが弱くもないのに、頭もはっきりしてるのに足だけなぜかガクガクしちゃって歩けなくて、なんか演技してるみたいで自分が嫌になってしまっただよ…そんなに興味のある人じゃなかったのに(−−)

そんなわけで、「微妙な関係の人とはワインは飲むべからず」という教訓を残し、その店にもそれっきり足を運ばないでいたら、いつの間に洋服屋さんになってしまったんだろか。ていうかたまにはその辺に遊びに行けよとw

すすきの界隈は店の入れ替わりが激しいところだから、別に珍しい話じゃないか。
posted by ぶらんか at 22:14 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする