2006年07月30日

7月の庭と畑〜もうすぐ8月

バラはちらほら咲いているけど、一休み中。
ラベンダーは終わった。
ききょうが咲き始めている。ソープワートが咲き出したら夏も終わり。

殺風景な8月。

0730girasol.jpg
けど、8月にはひまわりがある!

0730girasol2.jpg
大きいのは手におえないのでミニを植えた。草丈30センチくらい。
こんなにかわいいなら、来年はもっとたくさん植えようっと。

ひまわり。girasol(ヒラソル)。
girar(回る)+sol(太陽)。スペイン語も”向日葵”と同じ発想。

しつこいようだが、ひまわりといえばヘンリー・マンシーニなのだ。
YouTubeで福田さんのひまわり見つけた(゚∀゚)

http://www.youtube.com/watch?v=Etqd4knYfB4

ええ曲、ええ編曲じゃ…


ところで、先日観察日記を実の収穫をもって終えたズッキーニだけど…

0730zucchini2.jpg
ちょいとうどんこ病がでてしまったらしく、葉っぱがちぢれてしまった。
実もナンチャンのほっぺのように表面がでこぼこしてる…

0730zucchini.jpg
病気じゃない株のズッキーニはご覧のように健やか。
今日はこの2本をグラタンにして食そうかと思う。

春、何の気なしに植えてみたナンバンもたくさん実をつけている。
0730nanban.jpg
でも、どうやって食べればいいかわくゎんない…( ゚д゚)
うち、焼肉とか野菜炒めとかあんまりしないしなぁ…。

posted by ぶらんか at 14:37 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オクラを育てようその3

すっかりサボってしまった…
前回のお話
http://todoconblog.seesaa.net/article/20107631.html

プランターに植え替えたのはかれこれ2週間も前。
0730okra.jpg

草丈15センチくらいだろうか…
葉の裏に黒や黄色のプチプチがついていて、虫か?卵か?
気がついたら取るようにはしているが、なかなかなくならない。

野菜の苗だけど、オルトランぶちかましてしまった…_| ̄|○

で、この発育の悪さ。
やはり北海道の気候になじまないのか。

なーんか愛情がなくなってしまった。
…と、宮沢りえをふったときの貴ノ花のような口ぶりで言ってみる。

オクラはアオイの仲間。
あおいといえば、今、札幌で街路樹のわきに1mくらいの草丈でポッポポッポと花をつけているではないか。(うちの大叔母は”コケコッコ花”と言って笑う)

なのにうちのオクラちゃんたちはあいかわらず”苗”の域を出てないし
あと3週間もすれば夏は終わりだ。
どう考えても間に合わないよ…( ´Д⊂ヽ
posted by ぶらんか at 14:08 | Comment(0) | シリーズもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

川淵解任デモ

正直、J2で忙しくてそれどころじゃないという気分ではあるが…

ついにやるらしいw>川淵解任デモ

川淵会長にレッドカードを!

トリニダード・ドバゴ戦のあと、日本青年館(ってすごい名前)から国立競技場を通過して千駄ヶ谷駅まで徒歩10分の行進らしい。

ネット上では圧倒的に川淵ヤメロの声が渦巻いているが、実際デモとなったら何人くらい集まるのかしらねぇ…試合後だしおもしろそうだからなんとなく、という人もいるだろうから、けっこう盛り上がるかもしれないね。代表サポってそういうノリの人多いし。(っていうか応援だってノリでやってるだけの連中も多かろう)

わたしゃもちろん札幌にいるから参加できないし、東京に住んでたとしても、参加しないだろう。人いきれ、キライ。

あとでテレビのニュースでやるかしら?
2chの実況板でデモ参加中のねらーの実況あるかしら?
わくわく…

私としては、スタジアムでのことはスタジアムの中で決着した方がいんでないかい?と常々思っているので、スタジアム内でも何らかの意思表示をしたらいいなぁと思う。川淵さんがお偉いさんひきつれて選手を激励するなら、そこでブーイングとか。まぁあとでデモがあると知れば、公衆の面前には出て来ないかもしれないけど。

一番いいのはスタジアムに行かないことだと思う…

選手には悪いけどさ。
オシム監督にも…けど、日程変更云々言い始めたので、もう嫌いになっちゃったよバカン。

もちろん、あの鉄面皮な川淵さんが、デモでヤメロ言われて、はいそーですかと辞めるはずないし、デモの主催者もそうなるとは思っちゃいないだろう。
けど、サッカーのサポーターってなんかバカみたいに生真面目で、サッカーに夢中で気持ち悪くて変なヤツだから、粗略に扱ったら最後、死ぬまで粘着されると協会やスポンサー企業の人に思ってもらえれば。わははは。
posted by ぶらんか at 22:07 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

しらけ…

オシムが日本代表監督になったとさ。

ニュースで会見の様子をちらっと見たけど。
ちーーーーーーーっともうれしくなかった。
横に座ってる男のせいで。

あと、オシムが「Jの日程を考えましょう」と言い出したことも一因。
気がついたら季節的なことに理解を示してくれていた鈴木チェアマンが退任してるし。一体この先どうなってしまうんだろう?

もうね、そんなに代表強化のために秋開催したいんなら、「百年構想」なんて無意味な看板外せよと。「百年構想」じゃなくて「100年の内にワールドカップ優勝」とでも言えばいいじゃん、素直に。率直に。

ワールドカップで勝つことが何でそんなに大切なのか、私にはわっかんないけどさ。

札幌市は春には溶けてなくなってしまう雪のために、100何億という予算を組んでやってる。冬であっても潤滑に生活するために。それで産業が発達するわけでも、景気が良くなって、あとで出した分だけ回収できるわけでもないのに、この金額!最近はそれでもなおかつ、生活に支障が出ていて、十分とはいえないのだ。

なのにたかが22人の男が玉蹴りするために、余分な土地の除雪をしろとw
原油高で家の暖房も我慢してる昨今に、ピッチを温めろとww

笑っちゃうねー。
悲しいよ。
posted by ぶらんか at 10:09 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

ズッキーニを栽培しよう 最終回

前回のお話
http://todoconblog.seesaa.net/article/20448838.html

雨上がり、畑を見回ったら
0719zucchini.jpg
長さ16センチ、直径3センチほどになってた。
もう待ちきれん! はさみでパッチン。

ばんざ〜〜〜い!!ヽ( ´∀`)ノ

ちなみにその11で写真を撮った、一番最初に花が咲いてつけた実は、なぜかそれ以上大きくならず、5センチくらいでしょぼーんとしぼんでしまった。雄花と雌花があって、雄花は花だけ咲き、雌花はある程度実ができてからぽよっと花が咲くみたい。

かくして…
5月13日に種まきして2ヶ月、収穫を持ってシリーズを完結できる幸せ。

<結論>
ズッキーニの栽培は

とても簡単。

・温度管理もそれほどナーバスにならなくていいので北海道向きではある。
(ただ小苗のときはそれなりに可愛がってやらねば)
・病害虫への対策は…1回だけ気が向いて重曹を水でうすめてシュッシュしたけど、それだけ。でもなんともない。
・肥料は苗を本植えするときに鶏ふん、あとは1回液肥をやったっけ…もう少しマジメにエサをやれば、もっと早く大きくなって収穫できたかも。


さて、お礼肥をやったあとはひたすら食すのみ。
posted by ぶらんか at 19:02 | Comment(2) | シリーズもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

ランランに夢中

まぁどうでもいい話ではあるけど、このところメンデルスゾーンを弾くとチームが勝つので、メンデルスゾーンの「無言歌集」ばっか弾いている。

「甘い思い出」「岸辺より」「ヴェニスのゴンドラの歌」
「狩人の歌」「紡ぎ歌」「春の歌」…

中級者向けで親しみやすくて、メロディは美しい。
しかし、1ヶ月以上もこればっかり弾き続けてるので、いい加減飽き飽きなのだ!!

そろそろショパンのノクターンでも根暗く弾いて、鬱々と過ごしたい。

「でもメンデルスゾーンをやめてチームが負けたらイヤだしなぁ〜」と思っていたが、ついに完敗の日がきたので、今日は鬱々とショパンを弾いてぐだぐだしようと思う!

その前に例によってYouTube巡り。

ラン・ランのノクターン8番

この曲は鬱々として弾くべき曲ではないが…
なかなかロマンチックでよろしい。

ラン・ランという人の演奏を初めて聴いたのはベートーヴェンの「皇帝」on NHK-FM
だったけど、もぉ〜だらしのない皇帝で、許せん!!と第一印象は最悪だったのだが…ロマン派はなかなかだ。

ついでにリストの「愛の夢」

これはいくらんでもルパートのかけすぎ。
まぁリストだからいいけどさ。

でもどっちのビデオとも、演奏に対するコメントがひどすぎるwww
「演奏は良い。けど顔がダメ」ってソレwwwww


でもラン・ランのビデオばっかりみてると、ピアノ曲屈指のロマンチックな曲を、この顔のこの男が弾くというギャップがたまらなく良くなってきて…

あ〜私の美的感覚…


アラウのバラード3番も見つけた。

まるでベートーヴェンのようなショパン!
さすがアラウ。骨太だ。
posted by ぶらんか at 10:38 | Comment(0) | 音楽? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

昨日のサッカー系番組から

「系」にしたのはオールスターがつまらんかったから。
でも中澤がFKを蹴ったのと、それが決まったとこは腹抱えて笑ったww
それだけ。

テレ朝もその後の「ナカタスペシャル」の方が大事てな勢いだったし。

私は中田を良く知らないし…さして興味ある対象ではないのだけど、オールスターの後即座に始まったので、なんとなく見てしまった。

( ´-`)。oO(荒川さんもSPで使ってたけど、BGMで流してたオーケストラ版幻想即興曲ってサイッテーだな!!!ショパンなめんな)

まぁ、言いたいことはわかった。道理あると思う。
その辺の人がどうこう言えるレベルの選手ではないことも。

けど、中田1人の個人的な総括をもって、日本代表全体の総括にしてしまうのは間違っている。中田は誰かを悪者にするようなことは一切言わなかったけれど、中田が指摘するような守備の穴、攻撃の不備が4年の間解消されなかったのは、一体誰の責任なのかと、どうして誰もそこを指摘しないのかと。

あんなことは別にワールドカップだけに現れたミスじゃない。あの3戦だけへなちょこだったのなら、マスコミが言っている単純な選手の力不足・メンタリティの欠如だったということになるけれど、サッカーは団体スポーツだし、そもそも個人能力が高ければ勝てるなんて単純なスポーツでないことは、ジーコのブラジル自身が証明してしまった。また今回はともかく守備組織のしっかりしたチームが勝ちあがっていった。

でも日本の守備は選手が相談してやってた(゚∀゚)アヒャ

もう大笑い。日本の代表がそのへんの朝サッカーレベルですよ。
監督はボランティアで参加してたんですかね?
そうかもね、だってひたすらシュート練習だし。
私にも監督やらせろwwww

迷いがあれば勝てないし、勝てなければ精神的に強くなれない。
こんなところまで選手に責任を押し付けるのは、酷だ。

一番腹立つのは、3段論法で「だから(代表選手の多くが所属する)Jリーグは弱い・ゆるいリーグ」と、ろくにJリーグを知りもしないマスコミが一斉に決め付け始めたこと。(別に今始まったことじゃないか)
ジーコは黎明期のJリーグの功労者だけど、ワールドカップでの恥さらしな戦いっぷりと、退任会見でのあまりに不誠実な「助言」で、その功績もおじゃんにしてしまったと思う。そんな監督と、彼を独断で監督に据え置いた協会会長にはノータッチで、中田は天国へ旅立ち、あとに残った選手だけが批判されるのは我慢ならない。本当にはらわた煮えくり返る。


UGさんもドイツから帰ってきて、徐々にブログがアップされてきた。
カワブチの専横は今に始まったことじゃないし、スポンサーとの”癒着”も、子供達を育てる(環境整備)ためにはたくさんのお金が必要で、必要悪なんだろう、、とA代表のことだけで会長解任をいうのは必ずしも賛成できなかったけど、本当にNOというマスコミを遠ざけているのだとしたら、それでいくら環境が整ったとしても、サッカーの発展にはつながらないと思うようになってきた。

一方で怪しげな情報もあるし、きちんと判断できるように、頭を整えておかねばなるまい。
posted by ぶらんか at 12:58 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

今朝の朝ドラ

今日の「純情キラリ」にはほろりとしちゃったなぁ〜
出征する達彦坊ちゃんと桜子の駅での別れのシーン。
キスしろとは言わんが、手くらい握れよ、抱き合えよとじれたくらいにして(←バカ)。でも日本人の男女が公衆の面前でボディーコンタクトによるコミュニケーションをするようになったのは、ほんの最近くらいか…。
切ないシーンだった。

BSでは「純情キラリ」のあとですぐ「君の名は」の再放送をやっている。
時代的には「君の名は」の方が戦後で、時間があとのはずなのに、真知子の言葉遣いのしとやかさ、丁寧さ。「キラリ」の桜子がじゃんだらりんのタメ語で姑と会話してるのと大違い。まぁ役の性格がまるで違うせいもあるけど、目上の人にじゃんだらりんはないと思っていたから、結構ショックなのだ。

この「君の名は」が放送されたのは91年、私にはそれほど昔じゃないと感じるけれど、15年の間に「言葉で人を敬う」ことが、かなり崩れてきてるのかなと思う。

それにしても夫・姑のいじめに堪えかねて体調を崩し、家出した真知子を追いかけた春樹さん、自殺しようとする真知子に「どこかに2人で行って生きよう!!」とカッコよく言ったものの、お腹に夫の子がいると聞くと「家に帰れ」とはこれいかに?

私は当然「腹の子は俺が育てる」という答えを期待していたのだが…そりゃないよ〜
この辺、私も平成の感覚になってしまっているのか?うーん…

posted by ぶらんか at 11:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

ズッキーニを栽培しよう その12

前回のお話
http://todoconblog.seesaa.net/article/20320968.html

前回咲きそうだったつぼみ、雨が降ったりで結局咲いている様を撮る事叶わず
0708zucchini2.jpg
あとは実がでかくなるのを待つのみ。(;゚∀゚)=3

代わりにとなりの株の花を撮ってみた。
0708zucchni.jpg
かわいくない…気持ち悪い…夢でうなされそう…(言いたい放題)
中を覗いたらありんこがたくさんいた。
なんとなく子供の頃、膨らませた恐竜型のバルーンの中でぴょんぴょんジャンプして遊ぶヤツ、思い出しちゃった。
posted by ぶらんか at 10:50 | Comment(0) | シリーズもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月の庭

急がなきゃ…
しかし花の名前を忘れて思い出すのに時間がかかっちゃった。

0708garden.jpg
バラの中で一番最後に咲いたセントセシリアと、ツルバラ、デルフィニウム(白)。

0708saintcecilia.jpg
Saint Ceclia
綺麗すぎる…。そして今年はやけに樹高が高くこんもりとなった。

0718hissop.jpg
ヒソップ

0708hanabisisou.jpg
花菱草
4つの花弁が作る形が菱形なのでこういう名前がついたのかな。
赤かったらあのチームに献呈したいものだw

0708popy.jpg
つい最近、園芸店の半額セールで手に入れて植え場所を考えているポピー。
「てんとう虫」という名前がついているとおり、黒い斑点がかわいい。
そもそも赤黒なのが(・∀・)イイ!
posted by ぶらんか at 10:44 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

ズッキーニを栽培しよう その11

前回のお話
http://todoconblog.seesaa.net/article/19975245.html

うん?
0705zucchini.jpg

うわああぁぁぁああ〜〜明日にでも花が咲きそう!!!

0705zucchini2.jpg
拡大図。
実物はまだ3センチくらい。
何何?「開花後5〜7日後に20センチくらいになったら収穫せよ」。

もうそんな段階に来てたのか〜!!(;゚∀゚)=3
posted by ぶらんか at 18:51 | Comment(0) | シリーズもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

オクラを育てよう その2

すっかり趣味の園芸ブログと化しているな…

前回のお話
http://todoconblog.seesaa.net/article/19843166.html

実は29日に発芽を観測していたけど、なんやかやとアップしてなかった。
これは昨日のオクラちゃん。
0701okra.jpg
気温が低かったか、土のかぶせ方がたりなかったか、何でかわからないけど、根っこが伸びて露出してしまい、ひからびて、かなりダメにしてしまった。(´・ω・`)

やっぱり暑い所の植物とつきあうのは難しいか…?

そして今日のオクラちゃん
0701okra2.jpg
このままいい天気がしばらく続きますように。
posted by ぶらんか at 15:53 | Comment(0) | シリーズもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月の庭

ぷらら、落ちたままだな…

ジキタリスと都忘れ、ギボウシ
0628hikage.jpg
フキまでw
倉庫の影で日当たりが余り良くない場所だけど
こうしてみるとなかなかいい風情。

0701wilds.jpg
ワイルドストロベリー。
酸っぱくて余りおいしくないので放置していたら
小指の先ほどまででかくなってた(;゚∀゚)

0701rose.jpg
バラが咲きました…

1ヶ月か2ヶ月に1週間ほど、定年退職して悠悠自適の叔父が横浜から遊びに来るのだが、このバラのつぼみと終わった花の区別もつかない園芸オンチのくせに、この私に向かって

雑草は根っこから引っこ抜かないとダメなんだ!わかったか。

と講釈を垂れる。
元が大企業の重役様だから、下手に逆らわずにへぇへぇ、と適当にあしらっていたら、翌日、ユリが植わっているところがみごとにハゲあが…いや、雑草が抜き取られていた。
雑草の中に日本スミレがあったことも知らず…まっさらの不毛の地になっていた。

そればかりか、ただでさえ元気がなかったデルフィニウムも、あるものはひっこぬかれ(つぼみがついていたのに!!!!)、あるものは踏みつけられていたのだ。
大事に大事にしていたのに。

このクソジジィ…

あんたの父親は花と風流の分かる粋な男だったのに、このザマか。
この産業廃棄物!!!キーーーー!!!
私の数少ない憩いの場で、よもやこんなヒステリーを起こすとは。

そういえばこないだも、パセリが2種類ほど「紛失」していたっけ。
刺身の飾りについてるでしょ、良く見てから抜けよ、おるぁ…(脱力

そんなわけで私の花園は善意の荒らしの真っ只中にあり、ああ、早く横浜に帰ってくれ…そして雪が降るまで戻ってくんな…_| ̄|○
posted by ぶらんか at 15:21 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さくらんぼ!

さくらんぼが色づいてきた。
0701sakuranbo2.jpg

0701sakuranbo.jpg

今年は天候不順でどうなるかと思ったけど
なぜか札幌からスズメの姿が消えて久しく…
おかげでさくらんぼも無傷のものが多い。

たくさん食べられるぞ、やったーヽ( ´∀`)ノ

しかしその一方で、毛虫を食べてくれるスズメがいないので
バラやユリのつぼみは毛虫に食われて穴だらけ( ´Д⊂ヽ
ナスタチウムの丸い葉の一面に毛虫がうじゃ!と密集しているのを見つけ
近所にもう黄色くない声をとどろかすハメになり…orz

スズメや、そろそろ戻っておいで。

あの虫が一斉に蝶やガになってまた卵を産み落とすと思うと(((( ;゚Д゚)))
秋が思いやられる。

posted by ぶらんか at 10:13 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。