2006年06月28日

ズッキーニを栽培しよう その10

前回のお話
http://todoconblog.seesaa.net/article/19763783.html

0628zucchini.jpg

これは…つぼみ?(゚∀゚)
posted by ぶらんか at 18:25 | Comment(0) | シリーズもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

オクラを育てよう その1

またまた突然だが、私はオクラが好きだ。

どうやって実になるのか見たい。
というわけで、春先からずっと、ホームセンターや園芸店へ行くたび、苗か種が手に入らないかと探していた。
でもどーーーしても見つからない。

スーパーで売ってるものは、外国産ならフィリピンやタイ、国産なら鹿児島産のものが多いから、そっか…暑い所でとれる野菜か…北海道じゃ無理なんだ…と今日までほとんどあきらめていた。

それが、今日夕張からの帰り、せっかくこの辺まできたから…と大曲の某ホームセンターに寄って、何気なく種のコーナーをぶらついてみたらば

0625okura.jpg

あった〜ヽ( ゜∀゜)ノ

しかも133円…安い。
いいのか、本当に?北海道で育つのか?

なになに、発芽気温は25〜30℃と高温なので、最低気温が16℃を下回らないようになってから植えろとな。今がまさに植え時ではないか。
しかし、外に直植えしてもこれから先、どれくらい夏日があるかというと…全然期待できないので、これはプランターで育ててみようと思う。乾燥に強いということなので、2階の西日が燦々と降り注ぎ、締めっ放しにしておくと、熱帯夜になって眠れなくなるほど保温の効く私の部屋が、育てるには最適なような気がしてきた。

そんなわけでさっそく、例によって金だらい農法開始。
0625taneue.jpg

ズッキーニは畑で勝手にすくすくと育ってて、収穫までもう何もやることがなく、子離れが寂しくなってたので、これからオクラちゃんに無聊を慰めてもらうことにする。
posted by ぶらんか at 21:36 | Comment(0) | シリーズもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次の監督

代表の。

なんか噂が立ってたけど、昨日の帰国会見で三郎君の口からポロリと出てきたオシム監督の名前。

ワールドカップ帰国会見要旨
このページは大事なような気がするので控えておこうっと…


しかしねぇ。自分の責任をうやむやにするために、Jリーグを見てる人間なら誰もが納得するオシムの名前を、わざと「うっかり言っちゃった」ような気がしてならんよ、三郎君。
まぁ確かに自分の仕事は代表だけじゃないんで、と言ってるのはユースの試合見てるから分かるけど、A代表の戦い方は日本のサッカーの方向性を決める面が多々あるのだから、あんな迷走した(まま終わった)A代表を4年間も放置した罪は重いと思うのだ。私は。次、いい監督つれてくるから許してよとか言われても、今の20代中頃の、能力を持ちながらチャンスすら与えられなかった選手の無念と、ただでさえ短い現役生活の、貴重な時間を浪費させてしまったことを思うと、

おまえが次監督を語るな!!!!!!!

としか言えん。
オシムも三郎に呼ばれたって迷惑なだけなような気もする…

ていうか首を縦に振ってくれるとはとても思えん…_| ̄|○
年齢がどうの、という前にいろいろ制約多そうだもん…サッカー以外のお金稼ぎ関係で。


ところで、そのときは厚別でウハウハだったので、あとでテレビで見たけど、何あれ、激弱日本代表を空港でキャーキャー言って出迎えた女共。
98年なんか今年よりはるかに善戦したというのに、城は水ぶっ掛けられたんだぞ。
ああいう女の子がいるから選手がチャラチャラして…とは思わんけど、出迎えシーンをみて、相当だめだこりゃ…という気分にさせられた。

城に水をぶっかけたヤツは今でも頭丸めて反省してろ!と思っているけど、あの歓待ぶりもないだろと。本当に行く末を案じている人間は出迎えに行かなかったというだけで、水や卵を投げられなくて良かったなと安心すんなよ、選手・監督・スタッフ一同め。

あれ?4連勝で気分よく目覚めたのに結局怒ってるw
ドーハやジョホールバルの昔には戻れないけれど、あのころのただ純粋で熱い気持ちを呼び戻してくれる日本代表に、次こそ。
posted by ぶらんか at 07:50 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

ズッキーニを栽培しよう その9

前回のお話
http://todoconblog.seesaa.net/article/19124194.html

地植えしてから初めての外の夜、初めての雨、初めての強風、一度にいろいろ経験させて心配ではあったが…

0624zucchini.jpg

0624zucchini2.jpg

外の方がいいに決まってるよな。
でかくなった。

レシピ本にはそろそろズッキーニを使った料理が紹介されてるけど、そこまで行くにはまだまだ…ハラヘッタ。
posted by ぶらんか at 10:26 | Comment(0) | シリーズもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨上がり

1週間、ほとんど日差しらしいものがなく、雨ばっかりだったけど、植物はすくすくと育っていたらしい。庭全体が草ボーボーでジャングルみたいになってるよ('A`)

2月に種をまいて育てていた金連花がきれいになってきた。
0624kinrenka.jpg
うっかり除草剤撒き用に使ってたジョウロで水やりしたこともあるこの金連花。信じられないほどタフである。肥料やりすぎで葉ばっかり茂っているが、夏頃には肥料も切れて、たくさん花をつけるだろう。

夏がちゃんとくるかどうかは別問題だが…

0624syakuyaku.jpg
芍薬も花開く。

0624rose.jpg
今年も一番に咲いたのはこの紅バラだった。
他にも2つ3つ花をつけていた。他のバラもつぼみが膨らんで、もうちょっと。

0624ichigo.jpg
赤い花のイチゴちゃん。
一番最初に咲いた花がイチゴになりつつある(゚∀゚)
posted by ぶらんか at 10:20 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

最終戦

ワールドカップドイツ大会15日目
グループF第4戦@ドルトムント 21:00キックオフ

日本 1-4 ブラジル
得点者:玉田

30分寝坊したら、まだ0-0だった。

うん、まぁ極めて順当な結果。
タマちゃんの先制点の流れはきれいで良かったよ…
でも「あれでブラジルを本気にさせちゃったかな」と本人も言ってるし、とほほ…
GKまで怪我でもないのに交代してらぁ…なめられちゃったなーー('A`)

夜、例によってスカパーでハラヒロミ氏解説でもう1度見る。
しんどかったので、全部じゃないけど。
走れ、がんばれ、せめて何かをつかめ、と口調は冷静ながら90分間選手を応援し続けたヒロミ氏。高原の怪我も「副側靭帯やっちゃったかな〜」と言ってて、実際その通りだったらしい。NHKだとそういう予測がないから「なんだ、この役立たず!」とうらんでしまったではないか。

スカパーの実況が生中継だったら、もうちょっと代表に対して、みんな別の印象を持っただろうなぁ。再放送見るまで、ジーコは二度と日本に来るな!三郎は今すぐヤメロ!4年間返せ!と文句ばっかり言っていたもの。
今は、ヒロミの問いかけを受けて、今後これから、世界と伍してやっていくためにどうしたらいいんだろ?って先のことを考える。まぁ私は単なるユースヲタのコンササポだけれどもさ。全然無関係じゃないもん。(だよね?)

明日の試合の録画準備に、ビデオテープをひっくり返していたら、2002年のトルコ戦のビデオが出てきた。負けて、これでトルシエともさよなら、という場面。あのときはこのおっちゃんやチームが見納めになるのが名残惜しくて、だからこそ4年も(全然見なかったけどw)消さずに取ってある。けど、今日のブラジル戦を終えても何の感慨も起こらない。達成したものがないからな。名残惜しくもクソもない。そもそも録画すらしていない…。

まぁ「ジーコジャパン」に何か意義があったとすれば、自国開催でベスト16くらいで強国になったと思い込んだ日本人へガツンと一発、現実のゲンコツってとこか。あの騒ぎたいだけの青い服着た若い連中がそれで呆れて離れるなら、それで結構。
これから4年はとてもきついことになるだろう。なんの貯金もない、ゼロからの再スタート。育成モードは忍耐が必要だでね。生半可な気持ちじゃついて行かれんよ。
(なぜか自信たっぷりな私…)
posted by ぶらんか at 22:32 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

2戦目

ワールドカップドイツ大会10日目
グループF第3戦@ニュルンベルク 15:00キックオフ

日本 0-0 クロアチア

だぁ〜もぉーー
…と牛になって1日過ごしていたような気がするが、スカパーでハラヒロミ氏解説でもう一度見た。問題点の指摘はセルジオ氏とほとんど一緒だけど、ヒロミ氏はたいていただのサカヲタとして楽しんでるし、ときに監督の目で試合の流れを見るし、そして一貫して選手の気持ちを思いやって優しいのがいいな。
(ただのサカヲタといえば、今大会はマラドーナが筆頭だw)

んで、試合後、足がつって倒れたアレックスを、クロアチアの選手がストレッチしてあげていたのを見て、今日1日のもやもやがふきとんだ。

こういうシーンに弱いのよ…

どちらも1戦目を落として、炎天下での「負けられない一戦」、死闘だったに違いない。どちらにもチャンスがあり、どちらにもピンチがあって、結局どちらにも何も起こらなかった。(まぁ川口はさすがだ。)
先の事を考えると、もうお先真っ暗、もぉ…と牛になっても仕方ないのだけれど、敵味方関係なくこうした”フェアプレー”を見せられると、先のことはおいといて、まず互いの健闘を讃えなくっちゃ…と1日たって思い至ったのだった。遅い。

けど、最後の方にちょろっと出てきただけなのに、なぜか激しく疲れているタマちゃん…orz マキちゃんならもっとガンガン走っただろうに。いや、代表選出以来、1ヶ月以上もジェフを離れて体力が落ちているかもしれんな…。

ブラジル戦はツネ様不在か〜(;゚∀゚)アヒャ
祈・ジーコの悪運再び!!!!!!!!!!!!
posted by ぶらんか at 21:21 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

ズッキーニを栽培しよう その8

前回のお話
http://todoconblog.seesaa.net/article/19124194.html

畑に本植えしましたヽ( ´∀`)ノ
0618zucchini.jpg

0618zucchini2.jpg

ゴミ袋に穴をあけて1枚に延ばすためチョキチョキするなど、高校の学校祭以来の感覚であった。あのときはゴミ袋に穴をあけて衣装を作ったわけだがw
プロの畑をみると、ビニールシートにはシワ一つ寄っていないし、こういうときつくづくプロの偉大さを感じる。

プロの偉大さといえば…
前述のヤクルトのおばさんにもらったチンゲンサイがそれっぽくなってきたのだけど、
0618chingensai.jpg
スーパーで売ってるようには葉が巻かないのよねぇ…。
仕方がないので、外側の葉から1枚ずつむしって収穫している今日この頃。
(チンゲンサイの浅漬けがんまい)
posted by ぶらんか at 11:23 | Comment(0) | シリーズもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

モッフォの蝶々さん

前回楽天スーパーポイントが惜しくて頼んだアンナ・モッフォのCD
http://todoconblog.seesaa.net/article/18662856.html

1週間前、楽天から返事が来て、メーカー品切れだから入手不能だって(´・ェ・`)
かくなる上はCDショップに足を運んで店内在庫があるかどうか探すしかない。
好きなことだから足で探すのはかまわないのだけれど、先週はヨサコイ真っ最中で、大騒音の火の中に飛び込む程アホじゃないので、まだ探訪の旅には出ていない。郊外型の店にマニアックな品が置いてあるわけないのだ…。

こういうとき、ネットで在庫あるかどうか調べられればいいんだけどなー。
とりあえず中央図書館には同じCDではないが、ヴォカリーズの入ったCDがあるみたいなので、そのうち行って来ようと思う。(返しに行くのがめんどいけど)

You Tubeで探してみたところ、モッフォの蝶々夫人見つけた。
(「ある晴れた日に」)
一辺貼ってみたかったのでやってみるw



い、衣装と髪形が…
しかも左前だし…蝶々さんもう死んじゃってるよーーー

帯もなぁ…寝巻きだよ、それじゃあ。
そのきれいなバストをつぶすのは忍びないけれども。(もちろん着物の下にはブラジャーつけてんだろーなw)
袖口から腕を出しまくりなのも、日本人の感覚からすると「お行儀が悪い」。
えーと、こんな音楽の本質と関わりないところでケチをつけてしまうなら



映像なんかない方がいいや…。

You Tube否定かよ!!
いやいや、私にはオペラは向かないだけ。
posted by ぶらんか at 12:03 | Comment(0) | 音楽? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨が似合う

雨上がりのあやめ
0617ayame.jpg

日照不足が気になる今日この頃。
来週こそ、お日様に恵まれますように。


それにしても強いな〜アルヘンティーナ。
昨日のセルビア・モンテネグロ戦の2点目なんか美しすぎて。
ゴン中山がおおはしゃぎなのも微笑ましい。てかJ1は選手も監督もみんなドイツに行っとるのかーーーいいご身分だ。

アルゼンチンは01年アルゼンチンWYで名を馳せたサビオラやコロッチーニ、アテネ五輪のテベスなど、順調にA代表に上がって活躍してて、いいね…
本当にうらやましか。

それに比べ、前ワールドカップの遺産を使い果たそうとしている日本。
posted by ぶらんか at 11:49 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

日本初戦

ワールドカップドイツ大会4日目
グループF第1戦@カイザースラウテルン 15:00キックオフ

日本 1-3 オーストラリア
得点者:中村

前日のイランvsメキシコ見て、イランがJ2じゃあるまいし(爆、GKがフィードミス、DFがトラップミスを繰り返し、メキシコに勝ち越しゴールを決められたシーンで、「本大会でこんなうっかりミスやるか?オマエは曽田か!!アジア枠減らされたらどーすんのよ!」と少々腹立たしく思っていたけど

人のことをとやかく言うのはやめようと、ゆうべ心に誓った。




なんだよー、アレ。
もう二度とロスタイムに3失点っつってコンサドーレ笑うなよ〜おまえらぁ〜
こっちはまだ日本の片隅で人知れずかいた恥だけど、そっちは世界最高峰の大会で全世界に中継された中やったんだからなー!

我が家では寒かったのでストーブをつけて、やたら暑そうな試合を見ていた。
でも次々にくらう失点に、体がカッカと熱くなり、ストーブを消してテレビを消して、すぐ布団に入ったけど、悔しくて興奮しててなかなか寝付かれず…1時半くらいまで悶々としていた。

2点目が取れなかった&取りにいかなかったのが全てか。
一晩たって冷静に考えると、まだ3回目の出場なのに、決勝トーナメント進出を当たり前のタスクだと思うのが間違ってるのかもしれないね。
まだ1試合終えて言うのも何だけど、次も予選からガンバロウよ。えー…今度はアジア予選でオーストラリアと当たるのかorz
posted by ぶらんか at 12:41 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

ズッキーニを栽培しよう その7

前回のお話
http://todoconblog.seesaa.net/article/18773715.html

結局天候回復せず、なんせ気温が低いので外に出せなかった。
今日、ようやく青空が見えたけど気温がまだまだ低めで、やっぱりまだ本植えはできそうにない。

0611zucchini.jpg
双葉が枯れてきた。
本葉も風に吹かれて傷がついたところがカサカサに…

いつになったらおいしいズッキーニの天ぷらを食えるのだ…。
(今日はアスパラを頂いたので、アスパラの天ぷら♪)
posted by ぶらんか at 16:14 | Comment(0) | シリーズもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひさしぶりのお日様

ゆうべ、サッカー見て夜更かししたから、今日はゆっくり寝ようと思っていたのに、久しぶりに天気がいいからネコが「ごはん早く早く!!」と叩き起こす…
6時起き…('A`)

1週間、ずっと寒くて天気が悪くて、ネコも体調を崩し気味だったけど
0611neko.jpg
草を食べる。
雨あがりで雑草も伸び放題だな、こりゃ…。

百花の王、牡丹。
0611botan.jpg

0611botan2.jpg

亡き祖父が好きだった花で、昔は色とりどりに5株くらい植わっていたのだが、私らの育て方が悪くてどんどん枯れて行き…やっと1つ2つ咲く程度になってしまった。
じいちゃん、ごめん…orz

0611.jpg
花の名前がわからない…

0611chives.jpg
チャイブの花。香りはネギ。


ところで…
今朝になってやっと、Web巡りしたところ、福岡市長さんが「オリンピックでドーム使わせてくれ!」とお願いに来たという記事で
スポニチより
札幌ドームで五輪サッカーを!

 16年の夏季五輪招致を目指す福岡市の山崎広太郎市長が9日、上田札幌市長を訪問、五輪開催時のサッカー会場として札幌ドームを使用したいとの考えを示し正式に協力を要請、上田市長は提供する考えを表明した。

 山崎市長は「これほどすばらしいドームを世界に紹介しない手はない」と述べた。

 上田市長は「札幌ドームは道民の誇りで、会場として使ってもらえるのは幸せで最大限協力したい。ぜひ(招致で)頑張ってもらいたい」とエールを送った。(略)

えーと、札幌ドームは02年の日韓ワールドカップで世界に紹介済みですが何か。

突っ込まずにはいられない。
この田舎者、なんとかしてくれ。

言っとくけど、札幌市はわざわざ福岡市ごときに紹介してもらわなきゃならないほど、世界に無名の都市ではないぞよ。ふん。

まぁ福岡でも東京でも使わせてあげてもいいけどさ。
posted by ぶらんか at 09:56 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

ツネ様選曲クラシックCD

ツネ様がこのタイミングでサイドビジネスをおやりになるらしい。

ミオ・クラシコ conducted by 宮本恒靖
V.A.
ミオ・クラシコ conducted by 宮本恒靖
曲名リスト
1. ヴェルディ:凱旋行進曲〜歌劇「アイーダ」より/レナード・バーンスタイン指揮ニューヨーク・フィルハーモニック
2. サティ:ジムノペディ第1番/フィリップ・アントルモン
3. J.S.バッハ:G線上のアリア/ユージン・オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団
4. ラフマニノフ:ヴォカリーズ作品34-14/ユージン・オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団
5. ショパン:夜想曲第20番ハ短調 遺作/小菅優
6. ショパン:別れの曲/フィリップ・アントルモン
7. ホルスト:木星(ジュピター)〜組曲「惑星」作品32より/レナード・バーンスタイン指揮ニューヨーク・フィルハーモニック
8. パッヘルベル:カノン ニ長調/レイモンド・レパード指揮イギリス室内管弦楽団
9. J.S.バッハ:「アリア」〜ゴールドベルク変奏曲より/マルティン・シュタットフェルト
10. ヴェルディ:ヴィットリア(アイーダより)/オペラベイブス

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


放置…いや、報知より
 サッカー選手とクラシック音楽のイメージは合致しないが、同志社大卒で英語堪能な宮本の趣味は、クラシック音楽の鑑賞。選曲にはこだわりがあったようで、世界的な指揮者レナード・バーンスタイン指揮で、ニューヨーク・フィルオーケストラ演奏のヴェルディの凱旋行進曲(歌劇アイーダ)など数々の名演がチョイスされている。

 ブックレットには宮本のメッセージも収録。表紙はオンライン限定販売ながら大ヒットの自身の写真集からのプライベートショットが使われており、ツネ様マニアには垂涎(すいぜん)の一枚となりそうだ。


大卒で英語ができるからクラシック聴いてるわけじゃないと思うぞ…。
こういう偏見には全く困ったものだ。
だからNHK-FM廃止すべし!とかいう説が出てくるのかな…(−−)

しかしクラシックをお聴きになるとは知らなかった。
選曲はいたって無難…っていうかさぁー、いつもサポーターのこの上もなくヘタクソな「アイーダ」聞かされているのに、家に帰っても聴きたいか?実際に聴いてるのか??ソレ!!

と率直に思った。

あの曲のあとにジムノペティとはまた落差の激しいチョイスですな…。
クラヲタとしては、特に真新しい発見もない、買う気も起こらないCDではある。(アントルモン先生がなにげに演奏しているのが気にはなる)だってポップスじゃあるまいし、こんなどれも2,3分で終わるような曲を集めて10曲で2500円って高すぎだよ!
てことで、きっとツネ様ファンの女の子がプライベートショット満載のブックレットを目当てに買うものなんだろう。

別にクラシックじゃなくてもいいよね…

この選曲を見て、彼がクラシックを好んで聞いているとはあまり思えないのが正直なところだが、もし本当にかなりヲタクが入っていたとしても、イメージ戦略の都合上、こんな選曲が精一杯だろう。ヲタクが過ぎるとどの分野でも気味が悪いものだもの。でもツネ様にはなんとなくプロコフィエフを聴いていてほしい。なんとなく。
posted by ぶらんか at 22:07 | Comment(0) | 音楽? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

ネコがスリムに

最近、道新のスポーツ欄を読む気がしないので、他の場所を読むようになった。(爆 
道新なんかスポーツ欄しか見るとこないし…あとはネットでオッケー。

そうしたら紙面下の本の広告に「ネコが訴えられました」というタイトルの新刊が出ていることに気づく。ネコ飼いだし、おもしろそうだなと思ってよく見ると、今流行のブログ本らしい。

ネットでタダで読めるもん、買うかん。
(このごろ「純情キラリ」のせいで三河弁が復活している)

てなわけで、該当サイトを読みふける日々を送っていたのだった…
確かにネコが発端となった事件だったけど、ネコはほとんど関係なく、話が通じない相手との裁判沙汰は、最初は面白かったけどだんだん疲れてしまった。とほほ。
話は去年の6月にさかのぼり、本になってしまうくらいだから、相当人気ブログだったろうに、全然知らなかった。当時、リアルタイムに更新されるのを待っていたら、続きが気になって気になって仕方なかっただろうなぁと思う。

いまさら私が紹介するまでもないかもしれないけど
http://ameblo.jp/tackchan/

あとネコ好きな人はこちらも合わせて
http://www.cats-blog.com/


うちの猫の近況報告。
年の初めには、今年はこの子を1人家に置いて、長時間の外出はできないかもしれないと思っていた。

が…この頃やたら元気だ。
しかも便秘の薬も止めて3週間くらい経つ。

04年に最高5.8キロにもなった体重も、なぜか突然減り始め、今は昔のスリム体型に戻った。確かにえさをたくさん与えすぎないように、決まった量だけやっていたけど、2年間何の変化もなかったし、「どうせ老い先短いのだから、好きなものを好きなだけやるかぁ〜」に方向転換しつつあったのだ…

だから、体重が減ったのは何か病気になったんじゃないかとかえって心配で。友人のネコも「なんだかこのごろやせたね」と言ってたらガンに冒されていることが分かり、泣く泣く安楽死を選んだといっていたし…。
だって私はダイエットに成功した体験を持たない( ´Д⊂ヽんだもん、やせることが信じられない。

でも…よくよく観察すると
食欲…相変わらずムラはあるが旺盛。歯が弱ってきたか、缶詰を好むようになった。

運動…相変わらず寝そべっていることは多いが、体が絞れて身軽になったか、昔の高い窓辺に上がれるようになり、階段の上り下りも楽そうだ。

目…キラキラ。

便通…食べたらちゃんと出す。薬も止めてみたが変化なし。一番の変化はンコシッコの後のお尻ペロペロが復活したこと!!デブなときはおなかの肉が邪魔してペロペロできなかったのだ。

これは普通に「健康」と言っていいのではないか…?

医者は病気になったら行くのではなく、健康管理のためにも調べてもらった方がいいのだろうけど、この病院嫌いを「どこも悪くないのに!(本人心の声)」連れて行くのはやはりかわいそうで。

↓一番デブだったころの写真
0602debu.jpg
んー、こんなにデブだったのかぁ〜〜〜( ゚д゚)
近いうちにスリムになった写真も撮ってやろう。。
posted by ぶらんか at 22:11 | Comment(0) | ねこ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

可愛い

このごろヒマさえあればホームセンターや園芸店を覗く日々。
今夢中なのは、このピンクの花。
0603ichigo.jpg
イチゴの花!
イチゴの花といえば白と決まっているものだと思っていたけど、あんまりかわいいのでながめて飽きない。園芸店のおじさんによると、ちゃんとイチゴもなるそうだけど、花がかわいいから、実はなったらラッキー!くらいに思っている。

ほかに「アネモネ」「エーデルワイス」を入手。
ともに歌の歌詞でしかしらない花。

ツツジはそろそろ終わり
0603tsutsuji.jpg
ミツバチがお食事中。

サクラソウが満開
0603sakurasou.jpg

バラはようやくつぼみが見えてきたところ。
そのつぼみにアブラムシがたくさんたかっていたのでひねりつぶし、払い、薬をぶっかけてやったので(←全く容赦のないヤツ)明日にはきれいさっぱりいなくなるだろう。( ´ー`) y-~~

6月、いよいよバラの季節へ。
posted by ぶらんか at 10:35 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ズッキーニを栽培しよう その6

前回のお話
http://todoconblog.seesaa.net/article/18437746.html

今日のズッキーニ君たち
0603zucchini.jpg
今週1週間、ずっと天気が悪くて家にひきこもりっぱなしだったため、サイズがあまり変わってないような…いや、1週間前のエントリと見比べたらやはり大きくなっているか。画面に全部おさまってないもの…(^^;

種の袋の説明書きには「本葉4〜5枚で本植えすべし」と書いてある。
今週はずっと天気がいいみたいだし、そろそろ植え時かもしれない。

ところでホームセンターで売られているズッキーニの苗を見たら、苗の茎がうちの2倍はあったのがショック!あちらはプロの仕事とはいえ、悲しくなってしまった…。
畑に植えたらちゃんと太くなるだろうか。
posted by ぶらんか at 10:20 | Comment(0) | シリーズもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

ウチにもついに

今日、こんなハガキがきたのよ、と差し出された郵便物を見ると
母の名前のあて先に

民事訴訟特別告知書

ついに、ついに我が家にも

架空請求キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

テレビで見るにつけ、どんなものだか一度見たかったのよねぇ(爆
霞ヶ関にお勤めの立派な方がわざわざ蒲田郵便局から投函ですか…
本当にもっともらしくヤヴァイことが書いてある〜。母は「いつもニコニコ現金払い」がモットーの人で、私がクレジットカードで買い物するのもイヤな顔をするくらいなので、当然借金はゼロ。また、母は確かに今はフリーの身だが、さすがに出会い系サイトを利用してない。はずだ。

それがあんた、訴訟取り下げ申請期日が今日届いて明日って…またかよ!
(昨日のエントリ参照)

しかし…架空請求だと分かっても、やはり気分が悪いものだ。
そのまま放置していいのか心配になったので、この「民事訴訟管理事務局」の元締であるという法務局HPに行ってみたところ、トップページにさっそく

「身に覚えのない架空の債権の請求にご注意ください」

とあって、
http://www.moj.go.jp/kaku.html
FAQを一通り読んだら、私の不安・疑問は解消された。
お役所もたまには役に立つのね。

それにしてもどこから住所氏名を手に入れたのか…年を取った母に宛てるなど、腹立たしい。いつかの「バンキシャ!」みたいに、電話かけて言葉づかいの悪い若造と一戦交える…なんて私には後ろ盾がないから深追いはしないけれど、こんな悪さするやつをギャフンと言わせて(死語)やりたいな。
posted by ぶらんか at 21:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。